2019年01月14日

西村京太郎氏に会えるとは。。。感激。( *´艸`)

おっさん二人旅の宿泊先は、湯河原の高台に建つホテル。新幹線と在来線を眼下に望むことができる眺望が売りの展望風呂のあるお宿です。まぁ、普通はおっさん二人で泊まることなど、まずないのか、当然、男女だと思われたのか、浴衣も男と女用で用意してあったので、お宿の人が、あわてて、あっ今取り替えますので。。。と。なかなか笑えました。宿泊客はというと、カップル2組、おばあちゃん4人組、我々おっさんペア1組の計4組。料理はフランス料理のコースで温泉宿というよりもペンションですね。味はうまかったです。で、翌朝の湯河原の散策をどうするかが問題だったのですが、まずはバスで奥湯河原方面を目指し、途中の不動の滝ってところで下車。なんかのテレビ?ブラタモリかな?で見かけた気がする茶屋は朝飯後すぐだったので見向きもせず通り過ぎ。その後、温泉街を下って下って、たどり着いたのは万葉公園、さらに下って、私の希望の西村京太郎記念館。かつて小・中学生時代におおはまりしたトラベルミステリーの作者である西村京太郎氏の作品を紹介したり、二階にNゲージのジオラマがあったりとなかなか楽しめる場所なのですが、ご本人が隣にご自宅を構えられていて、毎週日曜日にはサイン会が開かれているのです。今日は月曜日なのでサイン会の日ではないのですが、なんとふらっと現れてファンサービスを。これはめったとない機会。前回来た時も本人にはお会いできておらず、人生でお会いするのはもちろん初めて。あまりにも感動してしまい、さっそく2階で本を購入して、私の名前をサインしていただきました。その後、時間があるのでずっと雑談を。阪急電車も殺人現場にしてほしいという話をしたら、梅田の3線同時出発はいいですよねぇっと構想を少しお話してくださったりと、非常に有意義な時間でした。最後に握手していただき、記念撮影も。こんなファンサービスのある記念館は本当にいいですね。結局、小一時間近くもお話させていただき、感無量でした。ありがとうございました。(*^-^*)今回の旅行はなによりもこれが一番の思い出。スーパービュー踊り子のサロンカーに乗車した時も西村京太郎の殺人現場になったところだよと話題にしたときからの願かけが通じたのかもしれません。\(^o^)/

taka7107 at 17:38│Comments(0) 旅行 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい