2019年01月16日

カロリーではなく、GI値が重要らしい

雑誌の記事で正月太りを解消するダイエットの話が記載されていた。ウォーキングをするとか、21時以降の食事を控えるといった、項目的にはごく当たり前のことなのだが、特に食事はカロリーだけに注目してはいけないということだった。太る原因は脂肪にあるが、その脂肪をためるのはインスリンという糖分をコントロールするホルモン。インスリンは糖分が急激に上昇すると、一気に分泌が増え、余った糖分を脂肪として蓄えようという働きをするらしい。なので、肝心なのは糖分の上昇ということで、食後にどれくらいの糖分が上昇するかという指標であるGI値(グリイセミック・インデックス)が重要らしいです。この値は高いほど、血糖値上昇が高くなり、悪い指標のようで、炭水化物系の白米やパン、ラーメンなどは高い値の代表的なもの。血糖値は空腹時99mg/dL以下が理想、食後2時間は140mg/dL程度が標準とのこと。で、GI値は空腹時からどれくらい上昇させるかの値でグリコース(ぶどう糖のこと?)を100とした値だそうです。70以上は高GI食品、56〜69が中GI食品、55以下だと低GI食品と定義されているらしい。また低GI値は血糖値の上昇が低いだけでなく腹持ちもよく、満腹感を持続できるというメリットもあり、ダイエットにはおすすめとのこと。特に豆がよいらしく、大豆のものなどがおすすめとのこと。また食べる順序も最初がいいのでという話もあり、居酒屋で枝豆を最初に頼むと良いとされているのもそのことらしいです。それ以外にはヨーグルト、牛乳、玄米、そば、りんご、みかん、キウイ、なし、巨峰などなど、結構ありますね。 逆に高いとされているのは、白米、うどん、餅、食パン、コーンフレークなど。おぉ、炭水化物で結構好きな物が多いですな。夜ご飯にうどんを食べることが多かったのですが、控えるようにしたほうがいいのか。う〜ん、悩ましい。アーモンドやナッツはカロリーが高いのになぜ、健康食ともてはやされるのか不思議でしたが、低GI食品ということに定義されていたからなんですね。納得。

taka7107 at 07:36│Comments(0) ダイエット 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい