2019年03月04日

西武新型特急001系ラビュー(Laview)体験試乗会その2

5〜6年前にパリーグとの交流戦があって、そのときに来て以来の西武球場前駅。野球のイベントが無い限りは人出がないのか、こういったイベントにはうってつけの場所なのでしょう。撮影会を終えて、いざラビュー(Laview 001系)の車内に潜入。1号車は先頭車で、運転席の見学まではできず、途中で折り返すようになっている。内装は黄色に統一されてシートもすべて黄色。明るい印象だ。運転席の真後ろまではいけないので微妙だが、先頭のかぶりつきの席の下方まで窓ガラスが配置されているので、運転席の反対側、1号車ならCD席、8号車ならAB席は前面展望が楽しめそうだ。1号車が終わったら2号車から6号車くらいまで車内を見学。席が空いていれば座って自由に体験できる。座席は少し固め。リクライニングはもちろん、テーブルが背もたれと肘掛けの中に小さいテーブルが内蔵されている。向かい合わせにした場合に背もたれのものが利用できなくなることに配慮しているのだろう。小さなテーブルの真下には1席に1つの電源コンセント。これがありがたい。早速スマホとタブレットを充電。いやぁ快適。そして最大の売りの大型窓ガラス。縦135cm、横158cmとここまでの大きなガラス張りはみたことがない。微妙に周辺に行くとガラスの中に埋め込まれた丸のドットが大きくなって、小さい子に恐怖心を与えないための配慮がされているとのこと。う〜ん、いろいろと考えられていますねぇ。さすが女性の建築家がデザインされたことだけはありますね。あと、ひとつ気になるのは座席の肘掛けが薄いこと。グリーン車やグランクラスの座席はこの肘掛けが分厚いために高級感を醸し出すのだが、これが薄いと、少し安っぽく感じてしまう。まぁ、デザイン性重視と言われればそうなのかもしれないが、少し残念。そして上下に可動するヘッドレストもありがたい。レッグレストもあるといいんですけどねぇ。。。Wifiも使えるし、言うことなし。そして驚きはなにより、乗らないと分からない、発車時のなんと無音であることか。モーター音がほとんど聞こえません。現存のニューレッドアローとは大違いでした。モーター車でこんな感じなので、トレーラー車はほんとレールの継ぎ目の音しか聞こえないのではないでしょうか。そんなこんなで試乗会も堪能。クリアファイルにカタログ、マウンテンボトルなどのおみやげもついて満足満足。さぁ、次回はいよいよ、ダイヤ改正初日のかぶりつき堪能。楽しみ、楽しみ。14
53



taka7107 at 07:33│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい