2019年03月18日

ちちんぶいぶい、豚味噌丼はうまかぁ。

西武新型特急001系ラビューのデビューにおっさんふたりで秩父旅。心によく利くおまじない、ちちんぶいぶいと、土屋太鳳がCMで歌うおしゃれな女子旅とはかけ離れてはおりますが、ツレのおっさんは別に鉄でもないので、ある程度グルメでも楽しんでもらわないとというわけで、秩父グルメで検索すると野さかというお店が豚みそ丼で有名なよう。小雨が降り始めた秩父駅から徒歩3分、傘をさしてレッツラGO!たどり着いた駐車場の大きなお店には長蛇の列ができているではないの。せっかくだし、時間もあるしと並んで食べることに。待つこと20分ほど、列の長さの割には早かった。やはり回転率がいいのでしょう。食券式でメニューを見ると、残念ながらビールなし。ラビューではいろいろと忙しいのでいっさいアルコールなしだったので喉もカラカラ。いっぱいのみたいところではありましが、ご飯だけで我慢。ねぎだくの並を注文しましたが、これが美味。並ぶ価値ありですわ。おなかいっぱいになったら、次は長瀞まで足を延ばすことに。SL運転日でないことは残念で、危うくSLを待って、列車を一本見送るところでしたが、運転日カレンダーで気づいて、急遽予定を変更。長瀞では、ちょうど雨がやんだのでロープウェイで山登りして梅園を見学することにしたのが、ロープウエィの駅につく頃に雨が降り出して、駅前の梅園を散策すること5分で下山。なんとももったいない見学でしたが、長瀞も雨が降ると行くところなし。岩畳は見たこと無いと言われたので、駅近なので歩いて見学、おみやげ物屋でやっと入手した日本酒の熱燗でほろよい気分で秩父まで戻る。駅前に新しくできた祭りの湯という日帰り温泉設備は、すごくきれい。高尾山口に併設されているのと同じような戦略ですね。休憩所には寝そべって個人個人でテレビが見られるディスプレイ付きのベットがあり、これが大人気。なんとか一席とれて爆睡してしまいました。帰りはまたまたラビューで池袋まで。今回は行きとは逆の先頭車の2列目。夜になると運転席のところの真後ろのガラス張りが曇りガラスとなって見られない状態に。運転に支障を来すからかと思っていたら、なんと、飯能でスイッチバックして先頭に変わると曇りガラスを透明モードにしてくれて前面展望可能に。写り込みの影響はないのでしょうかね。ただ、ガラスは透けるのですが、室内の照明でガラスに映り込んで、前面が全く展望できないということに。まぁ、夜は仕方ないですわな。それにしてもラビューは座席が全席黄色に統一されていて明るいこと明るいこと。夜、寝るには少し明るすぎるイメージはありますが、気持ちいい車内ではあります。電源コンセントが一人1つずつ装備されており、Wifiも使える。今時の特急列車で言うことなし。そして何より特徴の窓の大きさ。縦1350mm×横1580mmだそうで、こんな大窓みたことないですね。さて、来年は近鉄の新しい特急車両かな?楽しみですなぁ。

taka7107 at 07:38│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい