2019年05月02日

令和の最初の五月晴れに父の納骨を。

令和二日目。本来であれば初日の1日に父の納骨をする予定でしたが、あいにくの天候のため、本日に延期。昭和の一桁に生まれ、平成の最後の秋まで生き抜いた父が、新しい時代の令和の初日にお墓に旅立ってもらうという段取りを考えていた次第でした。とはいえ、延期して大正解と思われるほどの好天に恵まれ、すばらしい五月晴れのもと、納骨することができました。感謝、感謝です。父もきっと喜んでいることでしょう。お骨が仏壇からなくなって少しさみしくなる気もしますが、やはり本来の場所にいてもらうのが一番いいだろうし、土に帰るという考えのもと、ちょうどよいころ合いにお墓に入ってもらえたかと思います。
で、今回一番助かったのは納骨のサポートサービスをお願いしたこと。本来はお寺にお願いすればいいのですが、本来は石屋さんのお仕事らしく、お寺さんも墓地の管轄とは違うところにお願いしたため、話が少しややこしくなり、本当に大丈夫かなぁと思っていたのですが、必要なものをすべて取り揃えてくれていて、単に墓石をどけて納骨を支援してくれるだけではなく、至れり尽くせりのサービスでした。こういったサービスがネットで探してすぐに申し込めるというのも平成に始まった新たなサービス。令和になってますます便利になっていくのでしょうか。時代に乗り遅れないように生きていきたいものです。なにはともあれ、納骨が終わってひと段落の一日でした。

taka7107 at 21:21│Comments(0) 父の死 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい