2019年05月12日

社会の窓が開いているように見えるスラックスはお直しで蘇るらしい

いやぁ、さすがに連敗はきついですなぁ。土日ともフルで虎テレ観戦した時間がすべて無駄になってしまいましたわ。まぁ、こんな週末もありますわな。明日からまた気を取り直してがんばりましょう。
さて、スーツの話。冬用のスラックスなのだが、よく、社会の窓が開いているように見えてしまう現象が発生していた。スラックスの特性上そうなんだと思っていたら、どうやら縫製がよろしくないようで、洋服のお直しをお願いすれば治せるということが判明。もともと去年ぐらいにスーツカンパニーで購入したものなので、持参してみると、お時間いただければ修理しますよとのこと。しかもお代もかからないと。お直しサービスに出すと一本1000円くらいかかるところだったのが無料でやってもらえるのがうれしい。2本もあって、どうしたものかと悩ましかった。ネットで調べるとなんでも出てくる時代。皆さんいろいろとお悩みはあるようですな。

taka7107 at 18:31│Comments(0) 便利なもの 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい