2019年06月14日

懇親会で得られる貴重な情報

お客さんとの半年に一度の懇親会。7月からの重要な人事に関する情報など、体制変更に関することなど情報収集を中心に。私はもうプロジェクトを離れているので、有益な情報のみメールにして次世代のリーダーたちに送付しておいた。そのリーダーたちがその情報もとに如何に人脈形成をしていくかなのだが、まぁ、いかんせん、顧客にはあまり踏み入らない、仕事は仕事、プライベートはプライベートと今の働き方改革時代を象徴したようなさばさばしたあっさり系の人が多いので、どのように感じて受け取ったかは不明。おそらく、なんでこんな情報がいるのだろう?と思っているか、まぁ、やらなきゃいけないのはわかるけど、そこまでできないよね?と思っているのかもしれない。ただ、あわないとできないような話、メールではできない話などは貴重なので、その中で得た情報はかなり貴重なのだ。こういう裏話があるから、あの人はこういう発言をするんだなぁとか、裏が読めるというかですね。キャリアコンサルティングを目指すにはまず人の話を聞く、傾聴の営みが大事といわれるそうで、人からが情報を引き出すには話しやすい環境を作ってあげて促すというのがいいでしょう。何もないと話づらいから、天気の話、出身地の話、趣味の話などを釣り餌にいろいろと引き出してみるというのも手法だ。そのためには、回数を重ねてそういった話ができるような下地を作っておく必要もあり、それが貴重な半期に一回のこんな報告会であったりするわけですね。単なる懇親会で、1次会までがお仕事。あとはもうお疲れ、先帰りますと言っているようでは管理者の道は厳しいかなぁ。。。

taka7107 at 13:11│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい