2019年07月14日

はじめての室戸岬はすこぶる曇天とすこぶる湿気。でも四国制覇達成。\(^o^)/

室戸岬を目指す旅。高松から徳島までは高徳線というローカル線で1時間ばかり。2600系という空気バネ制御の車体傾斜装置を装備した気動車で高速に走り抜ける特急うずしおでいざ徳島へ。土讃線を走る2000系という初代の振り子式気動車を置き換えるために開発された車両ですが、土讃線で利用するには空気タンクの量が不足するため量産を断念。振り子式に戻した2700系と言う車両が投入される予定なのですが、その試作車的存在となったもの。おそらくマイナー車両として生き延びていくことでしょう。そんなこんなであっという間に徳島に到着。徳島で鯛塩ラーメンなるものを食べて、さらに南下をするため牟岐線の各駅停車で目指すは海部という駅。JR牟岐線の終点ですが、それまでにはウェルかめという朝ドラでも有名になった日和佐などを経由して行きます。天気は相変わらずの雨模様。湿度も高く景色はまったく望めません。2時間ほどかけてやっと終点。そこからさらに安佐海岸鉄道なる2駅しかない第三セクターで甲浦(かんのうら)駅を目指します。そしてそこからさらにバスに乗り継いでやっとこさ、室戸岬へ。室戸岬の一番南に位置するまさに四国の東側で最南端となるところにある室戸荘が本日のお宿。食事は海の幸満載のおいしい夕食でした。量もたっぷりでデブること間違いなしですね。で、夜になるとさらに風雨がすごいことになり、台風並の風が吹く中、なかなか轟音で眠れず、しかもすこぶる湿気に不快感も高まり、なかなか過酷な環境でした。宿のおかみさんとかは人情味あふれるいい方なんですけどね。いかんせん、最悪のコンディションで行った室戸岬と言ってもよかったかもしれません。結局朝方の散歩でも太平洋の絶景は拝めず、なんとも曇天のテンションのあがらない風景だけでした。あぁ、残念。次回来ることがあるかは分かりませんが、天気のいいときにきてみたいものです。とりあえず、これでコロプラの四国制覇完了。でも四国制覇という名称が出てこないので中国とセットになっているのか?いやぁ、張り切ってきたのに少し残念ですわぁ。。。 2019-07-14 05.39.26

taka7107 at 22:20│Comments(0) 旅行 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい