2019年09月05日

詐欺、営業電話対策は非通知拒否、電話帳登録、常時留守電にすべし

まさかのジョンソンの被弾&能見も被弾でジ・エンド。せっかく希望の兆しがあったんですがねぇ。。。大山は代打で出てもやっぱりここでほしい一発がでませんし、鳥谷は最後なので使わないといけないのですが、これまたやっぱり、さっぱりですわ。ハマスタを得意にしてたはずなのに一発が出ないと勝てませんわなぁ。。。まぁ、今日こそは再度奮起してもらいましょ。 さて、詐欺の電話の話。とにかく非通知の電話は怪しいものが多いので、まず高齢者のみの自宅では絶対に受けないようにする設定が必須です。そして、次なる対策は電話機への電話帳登録。これで表示されるのが番号ではなく必ず電話帳に登録した名前ででるので一目瞭然。そしてなにより、常時留守電の設定。コール回数は最長ぐらいで設定しておくのがいいかもですね。すぐに留守電に入ると電話帳表示された番号でも取り損ねる可能性があるので。で、もし、知らない番号の場合は留守電につながるまで放置。留守電につながってそこに用事をいれるのですが、用事のない人や、営業目当てでかけてくるのは絶対に留守電には残しません。というわけで、この3点セットでとにかく詐欺や営業電話を撃退するのが一番。おさらいすると、1.非通知拒否、2.電話帳登録、3.常時留守電ですね。もし、これでも何度もチャレンジしてくる営業電話、迷惑電話などある場合には着信履歴を目盛り、電話機の機能として持っている特定番号の着信拒否設定を入れればいいでしょう。ただ、この操作は高齢者のみだと少し難しいかもしれないですな。もっと使い勝手のよい電話機が出ればいいのですが。。。

taka7107 at 07:40│Comments(0) 便利なもの 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい