2019年09月06日

京急120km/h運転に抑即信号?

CS進出に向けてタイガースの快勝。いいことです。一昨日も勝っていればなおよかったのにねぇ。。。まぁ、とにかく勝負は今日からの3位、4位の直接対決ですよ。ここでとにかく3タテして3位に入り込んでおくことですね。赤が14,うちが18と4試合の残り優位性はあれど、直接対決で差を開けられるとすべてが終わるので、最悪2勝1敗かな。まぁ、とにかくがんばれ。 さて、大変な事故になりました。京急の神奈川新町踏切でトラックと三崎口行き快特8両が激突してトラックの運転手が死亡、乗客と京急の運転手30名以上がけがという大事故です。まずは事故の検証をきちんとする必要があるでしょう。
 ●踏切システムとしての機能はきちんと作動していたか
 京急の最高速度である時速120km・hで通過できる神奈川新町近辺、今回の1000形の減速度4.5km/h/s(非常ブレーキ)の場合、120/4.5=26.6sの制動時間がかかる。それに加えて空走時間(運転手が気がついてから非常ブレーキをかけるまでに走る時間?)が1.5sだったとすると、まずは秒速33.3m×26.6/2+33.3×1.5=443.3+50=493.3で約500mとなる。制動距離600mは守られているのだが、今回の踏切の障害物を検知して発光信号をあげるのだが、発光信号が350m手前にある。それよりも150m前で運転士が気がついて1.5秒以内に非常ブレーキをかけていればぎりぎりセーフといったところだろうか?ただ、神奈川新町駅手前は微妙に左カーブになっている。信号にいつ運転手が気がついたかではなかろうか?まぁ、これも非常ブレーキが正常に作動して、発光信号が正常に機能しての前提なのでそこも調査が必要でしょう。正常に動作していたにも関わらず、運転士にも過失なくという話になると発光信号の設置位置だったり、それも問題ないのであれば、そもそも120km/h運転に問題があるということになりかねない。下町を高速に走り抜ける京急、カーブも多く、路線的に不利ではあるが、標準軌である安定性を利点に平行するJR東海道線の110km・hを上回り、一つ手前の新子安あたりでのデッドヒートは見物であったのだが、そこが見直しかかるとファンとしては悲しいものがありますね。 
●駅員の対応などで回避できなかったか?
 ニュースを見ているとトラックの切り返しで、京急の職員が手伝っていたようなニュアンスのインタビューがあった。だとすると、その手伝った職員は踏切の警報機がなった時点で即、非常停止ボタンを押すべきではなかったのだろうか?そうすれば、発光信号の運転手まかせではなく、ATSと連動して自動的にブレーキがかかる仕組みであればよかっただろう。京急はどうだったのだろう?小田急は発光信号含めATSと連動しているという記載があったりする。


taka7107 at 07:41│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい