2019年11月16日

品川駅線路切り替え工事、運転再開一番列車かぶりつき堪能

金曜日はフレックス勤務の早上がりを活用して少し早めに帰宅。明日は品川駅で一大工事がある。そういえば、山手線、京浜東北線が旧ルートを通るのが最後の日ということだ。これは最後に乗り納めをしておかねばということで、乗車したら、さすがに夕方くらいだと特に鉄ちゃんもおらず、先頭かぶりつきでビデオ撮影が可能に。ちょうど京浜東北線のE233系が併走して走ってくれるタイミングで、山手線を跨線するところがばっちり撮影できてよかった。 明けて本日、いよいよ工事の本番。山手線の上下および京浜東北線の上りの計3本を同時に切り替えるという一大工事だ。これによって先行して完了しちえる京浜東北線の下り線と同様に、ルートが高輪ゲートウェイ駅を経由するルートとなるのだ。今回は始発から16時まで山手線が大崎〜東京〜上野の間で完全に運休するというJR発足以来の一大事でもあったようだ。京浜東北線に至っては品川と田町間のみの運休ですが、品川で折り返すために渡り線を作ったりしていた。本当に一大工事なのだなぁというのがよくわかる。散歩がてらに品川駅までぶらりお出かけ。東海道線は通常運転プラス臨時列車だったりして増発しているのだが、東海道線のホームは普通に入れるのでみなさん、ホームから工事の様子を写真撮影していたりする。大井町側と田町側の両サイドを撮影したら、次は、田町側のつながりポイントを撮影したくなるもの。東海道線で新橋まで出て、京浜東北線で戻れば田町までは行けなくもないが、ここは散歩がてら歩いて田町まで行くことに。歩き出して結構距離があることを思い出した。やっとたどり着いた接続点は札の辻橋という跨線橋から見えるので、みなさん撮影ポイントに。ここも押さえたので、あとは五反田もしくは恵比寿あたりから乗車して、切り替わった後のルートを撮影できればと思っていた。泉岳寺から都営地下鉄で五反田へ。五反田から定期の区間である恵比寿まで戻った時に反対方向にやってきた列車は品川・東京方面と記載があるではないか。今までは大崎どまりとかかれていたので、もしやと思って乗車したら、なんと大崎どまりとならず、品川まで行けました。品川から大量の鉄ちゃんが乗り込み。恵比寿からなので余裕で先頭かぶりつき、ビデオばっちりポジションだったのですが、品川では押すな押すなの押しくらまんじゅう状態。あっというまに超満員電車になって、発車。運転席に作業員まで乗り込んで視界が悪かったけど、たまたま前に作業員のいないスペースがあったので、そこにスマホをセットして動画撮影。品川駅を発車すると昨日までは一直線に走る路線が、急カーブで右に曲がる。そして高輪ゲートウェイ駅を通過する訳です。その後、車内放送が入り、工事が終わった旨と、そのことに協力のお礼、そしてなんと、この列車が営業一番列車である旨が解説されました。これには興奮を隠しきれなかったですね。恵比寿折り返しの読みが見事的中して、一番列車、しかもベストポジションでビデオ撮影のできるかぶりつき堪能。いやぁ、今年一番の運を使い果たしたか。まぁ、それにしてもこの一大工事、本当にみなさん、お見事、お疲れさまでした。あっぱれ、あっぱれ。

taka7107 at 20:28│Comments(0) 鉄道 | 新しいもの

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい