2019年11月30日

相鉄とJR,相互乗り入れの記念すべき一日

大変だったわが部署の上司・部下の問題をなんとか無事に決着することができて平穏な週末を過ごせそう。今朝は冷え込みがすごくさすがに一番列車とは行けませんでした。山手線の切り替えの時と違って、あらかじめ決まっているので押し寄せる人がいっぱいいるのはわかっているし、じゃあ、前面展望がしたいかというと、すでにYoutubeで公開されているので、あえて撮影する必要もなしとなると、いつ行ってもいいかなぁと。そう、今日は相鉄とJRの記念すべき相互乗り入れの初日であります。西谷から相鉄新横浜線という新しい路線が開業し、羽沢横浜国大という駅がその終点となり、JRの貨物線と直結。これで乗り入れが可能になるわけです。貨物線は下りのみ、湘南ライナー1号が利用していたり、たまに朝のサンライズ瀬戸・出雲が遅延した時にう回路として使われたりと営業列車が走ることもまれにありましたが、定期列車で上下線とも乗り入れるのは今回がはじめてでしょう。海老名から新宿まで、場合によっては川越まで乗り入れですが、海老名からでは小田急の方が早いため、メリットがあるのは二俣川あたりの人々にとっては横浜を経由するよりも10分くらい早く新宿につけるというメリットがあるみたいですね。そんなわけで新たな駅と路線が開業なのでさっそくお出かけをば。まず、駅は工事中、7年くらい前に西谷から散歩できたことがありますが、その時とあまり変わらず殺風景なところ。羽沢横浜というJR貨物の駅があるのですが、駅名の横浜国立大学は駅前ではなく、徒歩10分以上離れた場所にあり、建物を拝むことすらできません。今日はカオス状態で、今後二度とないだろうと思われるくらいの混雑。30分に一本しか列車のない陸の孤島が後にも先にもすごい盛り上がりでした。また、前日の放送されたタモリ倶楽部では、タモリさんたちがサインをしたという駅名表示板が大人気。みなさん、写真撮影に余念がありませんでした。私ももちろんパシャリとやっておきました。その後、JR線に乗り入れて武蔵小杉で折り返し。帰りの列車で、「JRと相鉄は本日より相互乗り入れを開始しました。普段とは少し違うルートを通りますので、わずかな時間ではございますが、旅の風景をお楽しみください」という車内放送が流れて少しプレミアム感と感動を覚えた次第です。JRも変わりましたね。そして相鉄は都心乗り入れと大きな一歩を迎え、記念すべき一日となりました。
2019-11-30 13.49.582019-11-30 14.34.57

taka7107 at 20:39│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい