2019年12月19日

部下育成には上司の手本が必要

今年の新入社員の報告会のレビューに参加。プレゼンのやり方や資料の作り方、時間配分などはやはりうまく、文句の付け所はない。ただ、自分自身の育成計画をたてるところが手ぬるいというか、まったく具体的になっていないのでつっこみどころ満載。今までやった業務の中で足りないスキルを今後1年間で延ばしていきますという計画をたてなければいけない。たとえば、何かの資格を取得するとなると何ヶ月前から資格の勉強にとりかかって。。。などのスケジュールの詳細化などだ。テクニカルなスキルはわかりやすく、何か資格をとる、ネットワークであればたいていCiscoのCCNAを取得するというようなプランになる。ただ、それですら、いつから、どうやって勉強するのかというHowがかかれていないと実現性がわからない。さらにコンセプチュアルスキルになろうものなら、自主的になるとか積極的になるとか、めちゃくちゃあいまいな表現。達成度を振り返ったときにどうとでも評価できるような目標を設定しているのだ。とすると、それって本当に達成できるのかというつっこみにあうでしょう。という意味で今年の新入社員はそれなりにがんばって書いたのだろうが、その上位の先輩社員がしっかりと中身をみて指導できていないとしかいいようがない感じだ。業務多忙というのはわからなくもないが、業務と同じくらい大切なのが育成だ。将来の組織をささえてくれる人材の育成なくして業務はなりたたない。管理者レベルでも今目の前にある業務を最優先にして取り組むというスタンスの人が多く、なかなか育成に目がいかないというのが困りもの。資格取得にいたっても、会社として推奨する情報処理技術者試験を、若手の管理者がとらないことが阻害の原因だと考える。もっと管理者自身も自身の育成、成長の観点できちんと計画だてることを習慣化して、部下のみなさんの手本になってほしいところだ。という私もそれは人棚状態。今年は情報処理の試験を春も秋も受験しなかったし、研修も上司から言われた研修には行ったが、それ以外に自発的になにか参加できたかというとなかったりもする。来年こそはしっかりと目標をたててがんばっていこうと思う今日この頃だ。

taka7107 at 07:31│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい