2019年12月24日

キャッシュレスの神髄

10月に消費税が10%にアップして、キャッシュレスによる税制優遇が普及している。とはいえ、日本での普及率は20%程度でかなり低い状態だそうだ。未だに現金依存がある。お得だからという理由で、導入促進をしてはいるが、キャッシュレスの神髄はそのこと以外だと思う。現金決済だとお金を数える、おつりを渡すという行為に時間がとられるのだ。コンビニなどで行列ができているレジで現金決済をされると非常にイライラする。そう、キャッシュレスの神髄は決済にかかる時間を短くして、行列待ちしている人たちのイライラを少しでも軽減する、強いては社会全体のストレス度を軽減するというのが本当の効果なのだ。なので、現金はもとより、キャッシュカードも時間がかかるような場合はこれも論外、キャッシュレスでもレジ前でいちいちアプリを立ち上げて、いや、ポイントカードはこっちのアプリだったとあわてているようでは、それこそ、本末転倒。自分はお得になっているのだが、後ろの人たちに非常にストレスを与えているということを考えた方がいいだろう。なので私は必ず、ポイントカードを立ち上げて、すぐに決済アプリに切り替えられる状態(たとえばPaypayなどはTカードを表示し、すぐに決済場面を出す機能がある)にしてからレジに向かうように心がけている。とはいえ、決済のスピードでいえば、PaypayなんかよりSuicaなどのFelicaチップによる決済の方が、よっぽど早かったりする。それを売りにもっとお得戦略でもYahoo!に負けないようにJRもがんばればよかったのにと思ってしまうのだが、そのあたりの戦略はIT会社の方に分があるようだ。まぁ、いずれによせ、時は金なり。キャッシュレスになれば、レジも無人化できて、今後の人手不足にはもってこいのはなし、個人の利益だけでなく、社会全体の利益のために、キャッシュレス推進していくことが大事なのだと思う今日このごろ。

taka7107 at 07:31│Comments(0) ふと思うこと 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい