2019年12月29日

何事も余裕をもって、早めに着手

プロジェクトの管理の話。先日、私が管理することになったプロジェクトについて進捗管理、課題管理が全くできておらず、渇を入れたという話をしたが、その続きで、設計書のレビューを先日実施。といっても仕事納めの午後という、ふつうそんなところに予定入れるかぁ?と疑いたくなるようなスケジューリングをするリーダー。いやぁ、まじめなのはいいけど、もうちょっと、余裕もってスケジューリングしてちょうだいよといいたくなる。段取りが悪いというかなんというか、いつもぎりぎりでここしか予定がとれませんでしたという人が多いのだが、そんなことはない。夏休みの宿題と同じで、早めに始めれば早めに終わるのに、そもそも他の仕事が忙しいとか理由を考えては現実逃避して、締め切りが迫ってきたら対処するというような仕事のやり方をしているからそうなるのだ。とにかくいやと思うような仕事も手を着けてみると意外と早く完了したり、意外と手間取ったりと、たいてい後者になることが多いのだが、とすると、早めに手を着けないと、スケジューリングが甘すぎて絶対に終わらないという事態に陥るのは火を見るよりも明らかな話。プロジェクトのリスクを低減するという意味でも早めの着手はなによりもの特効薬だ。それは普段の仕事の始業でも同じ。よくぎりぎりに会社にくる人が居て、ぎりぎりセーフだと、会社についたらまずやることはお昼のおべんとうの予約だの。そんなの少し早い電車にのれば余裕でセーフの話だし、電車が遅れても始業には間に合う。電車が遅れると文句を言って私は悪くないという主張をするような見苦しい言い訳も聞かなくて済むと周りの人は思っているくらいに自覚してほしいものだ。まぁ、とにかく余裕をもてば、こころにも余裕ができて、イライラすることもなければ、ハラスメントで人に怒りをぶつけるようなこともない、職場が丸く収まるといいことづくめ。会社には朝早くやってきて、早く帰るという日本人の美徳である早寝早起きを徹底したライフスタイルを職場にも定着させたいものだ。

taka7107 at 09:29│Comments(0) お仕事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
クリックしてね
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい