2020年01月01日

2020年がスタート\(^o^)/

あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 いやぁ、去年はその喪中だったのでその言葉がかけませんでしたが、今年は晴れて再開できました。そしてもちろん、お正月の恒例行事といえば、初詣での大吉チャレンジというのか大吉クエストといった方がいいのかよくわかりませんが、とにかく一年間お財布の中に入れておくための大吉おみくじが出るまで初詣を梯子するというのが自分の決めごと。今年は久しぶりに能勢妙見山からスタートすることに。黒川のケーブルカー乗り場まで歩いて40分程度。4000歩くらいの散歩にはなります。マフラーを巻いてユニクロのウルトラライトダウンをきて、さらにヒートテックのシャツを着ていると上り坂を歩いただけで汗が出てくるほど。ケーブルカーに乗る前には少し汗をかきました。その後、ケーブルカーは少し寒く、さらに標高が上がるごと、またリフトに乗って風に吹かれるごとに体感温度も下がり、ちょうどいいくらいの気温加減に。久しぶりの妙見山山頂。さすがに元日なので多くの参拝客とすれ違います。それでも大変なくらいの混雑ぶりでもなくほどよい込み具合で、お参りをすませ、いざここからが本番のおみくじチャレンジ。最初に引いたのは上々吉というもの。なんでも上々大吉が一番上で、その次が大吉、そして上々吉のようです。う〜ん、よくわらない順番付けにネーミング。準急が上なのか区間急行が上なのかくらいの不可解感満載ですね。でもまぁ、大吉ではないのでこれはだめ。一年中大なる幸いありてよろこび多しといいことづくめのように思われますが、3番目では納得いかず、1番じゃないとダメなんですわ、はい。というわけで、早々に下山して次は、吉川八幡神社。ここは去年大吉が出た縁起のよいところ。能勢電1500系の運転台が展示されているおそらく神主さんがめちゃくちゃ鉄ちゃんであることは間違いないのですが、ここでまずはお賽銭。すると上にあがって無料で祈祷してくるとのこと。せっかくなので祈祷をしてもらって、いざおみくじに挑む。引いた番号が7だったので絶対大吉だろうと思ったら単なる吉。ラッキー7は神様には通じないようでした。苦しみが去って、しだいに栄えていくといいことはかかれておりますが、これも大吉ではないのでくくりつけ決定。神社をあとにしました。妙見口の駅まで下山して、はじめてかめたにでししとじ丼なる、イノシシの卵綴じどんぶりを。なかなかのお味でよかったですわ。熱燗もうまい。ちょうどいいほろよい加減で、最後は歩き疲れたので日帰り温泉施設へ直行。絹延橋にできた、湯櫻に初めて行ってみました。中の休憩施設や、お店などが充実しており、いいかんじ。お風呂も広くて、いろいろ種類があって楽しめます。駅から10分かからないので、三国にある施設よりかは近くていいかと。やみつきになりそう。( ´ ▽ ` )

taka7107 at 19:59│Comments(0) 世の中の出来事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい