2020年01月21日

【ネタバレ注意】スカーレットの今後は?

今日のネタはスカーレットのネタバレになる可能性があるので知りたく無い人は読まないように。 丸熊陶業を見学したあとは、もう一件、丸熊陶業ロケで使われたという場所に。そちらはどうもこの地場で一番栄えている企業のようで、登り釜含め、見学施設となっていて観光バスも停車できるような駐車場が設置されていたりと大規模に営業されているようだった。ただ、歩いて行くには結構距離がありました。ただ、ウォーキングがてらにはちょうどいい感じ。その後、お昼時になったのであかまつ探しがてらに居酒屋検索で星の高いところを見てみると、串カツの武蔵なるところがよさそう。早速行ってみたのですが、確かに味がうまい。店主さんに聞き込みしてみたところ、あかまつのモデルになった居酒屋は昔あったみたいだけど、2軒とも今は料亭に改修されてしまいおもかげなしとのこと。いやぁ、残念。で、ここからネタバレ要素満載で。スカーレットの喜美子のモデルになったのは神山清子(こうやまきよこ)さん。このかたのご自宅のある陶芸の森に出かけようとしたのだが距離が遠く帰りの列車の時間に間に合わない。なので断念して、近場の陶芸店に入ってなにかいいおみやげはないかと探していたら、スカーレットモデルのぐいのみがあり、これは買いでしょうと即買い。( ´ ▽ ` )2階で神山清子展を開催しているというので見に行くと、どうやら、この方の半生をモデルにした映画があったようだ。火火(ひび)というお話。田中好子が主演したようなのだが、まったく記憶にない。で、どうも旦那さん(スカーレットでは八郎さん)が弟子(スカーレットで三津)と浮気して家を出るなど、なかなか波乱な人生。三津がかなり好意を寄せているようにスカーレットでも描かれているが本当に朝ドラでもこのとおりにするのか、少し疑問ではありますが、朝からあまりどろどろした話にはしてほしくないですな。そしてなにより、息子(スカーレットのたけし)が陶芸家になるのだが、31歳の若さで他界してしまうということ。なんでも白血病で亡くした経緯があり、日本骨髄バンクの設立に神山清子が貢献するという話らしい。いやぁ、結構波瀾万丈な人生なのですね。まだ存命のようなので、ひょっとしたら西村京太郎記念館のように訪問すればお会いできたのかもしれませんが。。。ここはまた次回、機会があれば訪問してみたいと思います。で、この映画の火火というのが、実は気になってというかスカーレットのオープニングソングであるSuperflyのフレアに出てくる歌詞で「日々、恋をして」という日々という歌詞がなぜか不自然で突拍子がないないぁと思っていたので、ひょっとしたらこの映画のオマージュで歌詞に盛り込んだのか?と思ってネットを検索しても出てこない。逆に解釈としては日々がヒビという陶器にとって天敵につながり、また夫婦のヒビが入ってという神山さんの半生にあわせているのではないかなんて解釈もあった。はぁ、そういう風にもとらえられるのねと。まぁ、いずれにせよ、スカーレットはスカーレットで朝ドラらしく、明るいドラマで貫いてほしいですなぁ。。。

taka7107 at 07:42│Comments(0) テレビ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい