2020年02月08日

近鉄新型80000系ひのとり試乗会

久々の名古屋下車。お昼を食べて集合場所へ。そう、今日は待ちに待った名阪新型特急、近鉄80000系、ひのとりの試乗会なのであります。ネットニュースで見つけて、是非参加したいと思い、2通申し込みましたが1通が当選。プレミアムシートという料金の高いクラスと普通車の2つのクラスがあって、それぞれに申し込みましたが、6両編成中、2両のみのプレミアムシートはやはり当選せず。普通車での参加ですが、それはそれで運行開始前の試乗会に乗れるだけでもうれしい限りですね。発車の6分前にしか入線しないので手続きだけすませて喫茶店で時間つぶし。いただいた袋の中に記念品が満載。クリアファイル、パンフレット、SNS投稿のチラシ、ステッカー、色鉛筆、ピンバッジ、記念乗車証、参加記念証などが含まれておりました。時間になったので、いざホームへ。名古屋駅は同じく参加予定者であふれかえっていました。乗車したのは5号車。大阪方面行きは6号車が先頭になるのですが、今回の試乗会では先頭車のプレミアムシートはゆずりあいでみんなが入れる状態に。なので、少し混雑が終わると3時間もある行程、自席に戻る人がほとんどなので、結構長い時間、先頭座席に座れたりもしました。先頭かぶりつきの動画撮影もできて満足満足。なにより、シートの傾斜がハンパなく。さすがJR東のグランクラスと同じシートピッチ1300mm(日本最大級)、バックシェル装備で、ここまでフラットな感覚が味わえてしまうの?というような快適さでした。また伊勢中川の短絡線が近づいたときにも再度先頭車に乗車。みなさんもお目当て同じなのか、どうやら、短絡線近辺で、下りの試乗会列車(名古屋行き)のひのとりとすれ違うらしくこれまたみなさん大興奮。その後、短絡線に。特に名古屋からの短絡線は、ポイントを6度も渡るという醍醐味があり、かなりテンションのあがる場面で、これまたみなさん大満足で堪能。私もいい動画が撮影できて、至福のひとときでした。いやぁ、それにしてもこの「ひのとり」、すばらしい車両に仕上がっております。できればスナックコーナーくらいがあるとよかったのですが、今の時代はコーヒーメーカーと自動販売機程度ですまされているようです。せっかくの優雅な旅に少し残念ですが、人件費がバカにならないのでしょうね。致し方ないです。いよいよ来月デビュー。実家の帰省の際にはしばらくは名古屋乗り換えの、プレミアムシートかぶりつを堪能したいと思います。 2020-02-08 16.31.312020-02-08 14.01.442020-02-08 13.59.50

taka7107 at 08:32│Comments(0) 鉄道 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
クリックしてね
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい