2020年05月16日

数字でみるコロナ

数字でみるコロナ。PCR検査の実施者数を目標20000/日としていたが、実際に実施できているのは最大で10000以下という事実。じゃあ、ちゃんと測定できているのかが心配。一方で、過去にかかった人がどれくらいいるのかという抗体検査は500人に実施したところ3人から検出されたので0.6%とのこと。東京都の人口1400万人に換算すると8.4万人。公表されている数字は0.5万人なので、実に17倍くらいの人が感染しているということになるのか?ただ、母数が500なので1ずれると数字が大きく変わることなど、数字の精度は低いし、コロナ前の血液からも検出された事実などもあり、これだけで判断するのは難しい。で、じゃあ抗体検査でいくらの数値がでれば集団免疫ができている状態になるのかというと、6割7割が感染していないといけないらしく、となると350人くらいから検出とならないといけない。新規感染が押さえられている状態から考えれば、アメリカのような状況とは違い、ここは集団感染ではなくワクチンで押さえていくという形しか現実的ではないのでしょうね。いずれにせよ、数字だけではまだまだ先が見通せないのが現状。とはいえ、数字を押さえておかないとこれから先の予測というか行動方針が決められないのも事実ではある。

taka7107 at 15:32│Comments(0) 2020新型コロナウイルス 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい