思い出

2010年08月17日

旅行がしたくなる夏

旅 2009年 04月号 [雑誌]
旅 2009年 04月号 [雑誌]
クチコミを見る

あぁ、ほんと暑い。暑いとかゆいで昨日はぜんぜん眠れなかった。エアコンつけて寝ていたのでこりゃ、眠れるわと思ったが、いつのまにか切れていて、暑いと思って目が覚めた。それでもなんとか寝ようとがんばってはみたものの、今度は蚊がブーンと飛んできて、あちこちを咬まれてしまい、ほんと痒くて眠れない。あ〜、なんてこったい。まぁ、仕事も立ち上がりでそれほど急ぎもなさそうなので残業はほどほどにして帰れればいいんだけどねぇ。。。
さて、夏休みの思い出話でも。かなり過去のブログにも記載したが、夏休みの思い出と言えば、徳島のじぃちゃん、ばぁちゃんのところに一人で電車や船を乗り継いで遊びに行くことだった。それ以外にもやはり、まとめて休みが取れるということでいろんなところへ旅行した思い出がある。小学生や中学生のころは、さすがに泊りというわけにはいかないので、近場の遊園地に友達と遊びに行った。姫路のセントラルパークや、いまはもうない宝塚ファミリーランドなどだ。そのファミリーランドに行った日に、あの御巣鷹山の日航機墜落事故があったというのは今でも鮮明に覚えている。高校生の時は結構まじめに勉強とかがあってあまり遊んだ記憶もなく、大学生になってからまた旅行熱が復活。四国と九州を回る旅行や、北海道にでかけたのも夏休み期間中だった。電車とかに乗っていて、そんな学生の旅行する姿を見かけるとふと、懐かしく思える時があり、ふと、旅に出たくなる今日このごろである。



taka7107 at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月12日

なぜか記憶に残る場所

環境計量士への近道〈上〉


ひのきの花粉はやっかいだ。スギに関してはもらっていた薬がよくあうようでほとんど症状が出ない。ところがひのきについて喉に症状がきて咳き込むことがあるのだが、薬があまり効かないようだ。外に出るときのマスクもここまで陽気が続くと暑くてしようがない。
さて、新幹線から見える風景の話し。この記事も新幹線の中で書いている。昨日は大阪泊で帰りの新幹線なのだ。これだけ何度も往復していると本当に見慣れた風景になってきた。前は特に静岡あたりになると静岡のどこ走ってるんだと訳が分からなかったのが、今では例の幸せの左富士の関係で品川着のちょうど50分前が静岡駅の通過と分かったので、その前に越える安倍川や大井川だというのが川の看板を見なくてもわかるようになった。あいにく今日も空気がかすんでいるせいで左富士は見えない。ただ、ここまで意識して見つけてもかえってありがたくないような気もするし。。。といった感じだ。
で、見慣れた風景の中でなぜかとても印象に残っている場所がある。場所は米原と京都の間なのだが、学生時代にやっていたアルバイトで騒音測定の測定員というおもしろいのがあった。それはちょうど300系のぞみが走り出したころのパンタグラフの騒音が走行する周辺環境にどれくらいの影響を与えるのかを測定する内容だったと思うのだが、いかんせん昔のことで詳細は定かではない。続きを読む

taka7107 at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月18日

はやいもので12年



1995.1.17―阪神淡路大震災十年目の残影

阪神淡路大震災から12年。早いもので干支がひとまわりしたということだ。当時、東灘区御影に下宿していた僕はもちろん被災者の一人。幸い建物が倒壊せず、天井から顔に落ちてきた電灯を受けた程度で済んだのでこのとおり、元気に生きているが、今でもあのときの光景はこの目にしっかりと焼きついている。戦争の被災地はこんな感じなのだろうかと感じたことや、あちこちで泣き叫ぶ子供の声や、余震への恐怖はいつまで経っても忘れることができない体験である。あの時のことを教訓に社会はどのように変わったか?住宅強度の平均値は間違いなく上がっているだろう(耐震強度偽装はあったが。。。)。また、地震に関する保険商品も充実してまさかの備えをする人も増えただろう。技術の進歩で数十秒後に来る地震も予報が出せるという時代になった。仮にあの時の地震と同じ規模のものが同時刻帯に発生したとして、あの時よりも犠牲者を少なくでき、被災後の生活で苦しむ人が少なくなるということが、亡くなった人たちへの追悼になるだろう。
そしてあの時の記憶を風化させないための努力も必要だ。




taka7107 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月04日

【ある夏の出来事】まずは情報収集か

9月でクールビズが終了して、ネクタイ、上着を常用するようになり一気に暑くなった気がする。あ〜、はやく年中ノータイで過ごせるようなビジネス習慣にならんものか。首が気になって仕事の効率が悪い。。。
さて、昨日の続きで、8月の話し。とにかく真っ白な頭をなんとか正気に戻して帰宅。話しをきちんと整理して聞くも、「肺癌」という言葉だけが先行してかその他は一切把握できていないようだ。yuki曰く、肺癌以外にあと2つぐらい病名を言われたそうだということだが、その2つが分からない、肺癌以外耳に入ってこなかったのだろう。でもまず肺癌自体の詳細も僕自身、よく理解していない。まずは情報収集と国立がんセンターなどのホームページを見る。詳しい解説が山のように出てきて、小細胞肺癌と非小細胞肺癌があるという分類の話しから、病期(ステージ)と呼ばれる進行度合いの話し、そして余命の話しと、読めば読むほど怖くなってくるし、気持ち悪くなってくる。

続きを読む

taka7107 at 07:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年08月18日

TAKA少年の夏休み(宿題編)

22日発売のキオスク限定品らしい
先日、近所のミスターマックスに出かけてそこに入っているマザウェイズとかいう子供服専門店があるのだが、だだをこねられて熊の絵の入った青色の長靴を買った。う〜ん、だだこねを覚えるとはhinaも知恵つけやがったなと思いつつもちょっと成長した娘に幸せ気分をもらった。でも簡単に買ってしまうのも甘いよなぁ。。。(^^ゞ
驚いたのはそれから帰ってからのこと、hinaは早速長靴で出かけたいらしいがもう5時をまわっているのでダメ。じゃあ、この長靴をどこに片付けるんだと考え出したhinaはおもむろに僕の棚にしまってあるサンダルを指差して、「どけてっ!」と言われてしまった。(T_T)
そのうちものじゃなくて僕に対して「どいてっ!」とかいう言葉も覚えるのだろうか?う〜ん、恐るべし、お父ちゃんの居場所がピンチ!

さて、夏休み期間中、子供たちをあちこちで見かけると、無性に自分が子供だったころを思い出してしまう。特に夏休みの思い出。去年のブログにも「TAKA少年の夏休み」とシリーズ化して何回か記述した覚えがある。じいちゃん、ばあちゃんの徳島に帰省した時の話しなどだ。その中でもちらっと書いたが宿題の話。
小学生のころの宿題ではやはり自由研究が一番好きだった。続きを読む

taka7107 at 08:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年08月30日

TAKA少年の夏休み(徳島で遊ぶ:後編)5

夏が過ぎ風あざみ 誰の憧れにさまよう♪
昨晩は週の始まり月曜日にもかかわらず飲み会が。昔ともに仕事をしていた上司である部長が退職して別会社(というか別団体)に行くとのことで送別会であった。メンバーはM部長、Hさん、Oさんの合計4名。フルメンバーにはあと3名足らない少し寂しい飲み会となった。話しの内容はゴルフ好きのM部長ということでもっぱらゴルフ談義。なんのことやらチンプンカンプンな私は、ひたすら飲み食い。ふぅ、腹一杯。食った食った。まぁ新転地でもがんばってくださいな、部長。

さて、徳島で遊ぶの後編。続きを読む

taka7107 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月29日

TAKA少年の夏休み(徳島で遊ぶ:前編)3

昨日の夜、何故か頭痛が。。。でも今は何ともなく気分スッキリ。おそらく外出して日射病っぽくなっていたのかもしれない。それほど長時間外に居たわけではないが歳とともに日光にも抵抗力がなくなってきているのかもしれない。。。ヘ(´o`)ヘ

さて、思い出の夏休みの続き続きを読む

taka7107 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月26日

TAKA少年の夏休み(レッツゴー徳島編)4

はてなく巨大化を続けるSuicaペンギン
台風12号ののろのろ運転で長い間、雨風が続く昨日から今日にかけて。昨日は帰宅困難になりそうとのことで定時でベルサ。その甲斐あってかなんの混乱もなく帰宅でき、しかも久々にhinaが起きていた。早速hinaと遊ぶ。モリゾーとキッコロの絵本読んだり、CD聞いたり、鏡見せたり、hinaも大喜び。もちろん僕も大喜び。最近hinaは鏡に良い反応をするというので目の前に置いてみた。すると自ら顔を近づけてチューをした。ははは、かわいいなぁ。単に何でも舐めたい時期なんだろうけどあたかも鏡だと自分にキスしているように見えるのでその仕草がとてもかわいいのだ。

さて、思い出の夏休みの続き。なんといっても楽しみは徳島のじぃちゃん、ばぁちゃんのところへの帰省。続きを読む

taka7107 at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月25日

TAKA少年の夏休み(全体編)3

リロ&スティッチ 2

昨日帰った頃には既にhinaはご就寝。また遊びそびれてしまった。(><)残念。遊ぶのはあきらめてゆっくりとお風呂に浸かっていると、外からスズムシの鳴き声が聞えてくる。気温も少し下がった頃合、夏もそろそろ終わるのかなぁと思うと、なんとなくもの寂しくなってしまう。四季の中で寒さが苦手な僕は冬が大嫌い。花粉症で大変な思いをする春もいやだし、秋はなんとなく冬が近づくせつなさを覚えるのでやっぱり夏が一番いい。その夏が終わってしまうとまた1年後かぁと思ってしまう。

さて、今日は夏休みの思い出について書いてみようと思う。続きを読む

taka7107 at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月10日

懐かしいものが...でもどうやって聴く?

こんあものがまだあったなんて。。。
梅雨の真っ只中らしい天気でで朝から雨が降っていた。先日叔父さんのところに郵送したDVDがうまく見られないとのことでヘルプにお出かけ。 hieちゃんの家にお邪魔した時のビデオで確かに見させてもらうと1分ほどで画面が止まってしまう。やはり郵送中に再生面にキズでもついたのだろうか裏向けてみるとなんとなくキズのような線があるような無いような。。。そこで予備に焼いてきたもう1枚の方を再生してみると、今度はちゃんと再生できました。めでたし、めでたし。どうもご迷惑をおかけいたしました。やっぱり郵送の際にはメディアを傷つけない細心の注意が必要なようだ。実は実家に以前送ったものもうまく再生できなかったことがあり、累積で2件目、送る前にうちのスゴ録ではきちんと再生できることは確かめているのでやはり輸送時の問題かと。包装の仕方を再度検討しよう。さて今日は実家でなつかしいものを発見。続きを読む

taka7107 at 15:11|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年06月30日

業界の有名人(入社後編)

つゆだくのウーロン茶漬けはなかなかの美味
2日雨が続くとやはり梅雨はいやだなぁと思ってしまう。めちゃめちゃ暑い夏も困るがじめじめした天気はもっと困る。なんとか早く梅雨が明けて欲しいものだ。

昨日、帰宅時に辻堂駅の北側の工場跡の駐車場に車がぞくぞくと入っていく長蛇の列を発見。う〜ん、あれはいったいなんだったのだろう???といまだに気になるのでmixiコミュで聞いてみた。誰か答えてくれるかしら。。。


さて今日は周りの有名人の第二回(といってもこれでおしまい、3人目はまだいないのだ)。続きを読む

taka7107 at 08:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年06月17日

業界の有名人(おさななじみ編:その1)

川の字がHの字になってることもある我が家
本日はめずらしく直出で客先へ。システムの導入前検証に人手が足りず貸し出された猫であった。ニャオ。
場所は虎ノ門。事前に検索した無線LANスポットではYBBモバイルが利用できるとあったが実際に来て見たら使えましぇん。_l ̄lO
早くライブドアの公衆無線LANサービスが開始された山手線県内ならいつでもどこでもという環境が整備されることを切に願う今日であった。
昨日ライブドアのページでこのサービスの概要説明を動画で見たのだけれど、すごいね。電柱をアクセスポイントにするという発想はよくある話だが、それをうまく説得してサービス提供を実現したホリエモンの交渉力はすごいと思う。記者会見で電柱や光ファイバを提供するパワードコムの社長はホリエモンから話を持ちかけられて「これはおもしろい、すぐにやろう」と思ったと語っているが、そんな誰でも思いつきそうなことがその時に始まった話とはとても思えない。当初は話すら聞いてもらえなかったのではなかろうか?
それが各界で騒動を起こして話題となったホリエモンだからこそ耳を傾けよう、はたまた話を聞かないと買収されちゃうかもとの危機感が彼を動かしたのではなかろうか?まぁ、何れにせよ悪く言われがちなホリエモンではあるが、われわれのユビキタス推進派世代にはとてもありがたいし、たとえ大風呂敷であってもワクワクさせてくれるところが嬉しい。
とりあえずライブドアのID(無料)さえあれば7月からの試験サービスに参加できるようなので是非やってみたい。ソフトバンクが固定電話+インターネットの価格革命を起こしたが、今度はライブドアが携帯電話+ユビキタスコンピューティングに価格革命を起こす。通信会社にとっては大いなる標的の出現にビジネスモデルの見直しも余儀なくされることだろうがそこは何とか乗り越えて日本の通信環境がさらに安く便利なものに躍進してくれるとありがたい。
さて、前置きが長くなったが今日は僕が知る身近なネット界の有名な方のお話。続きを読む

taka7107 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2005年06月09日

スポーツ嫌いのスポーツ歴(その2)

くまでしゅやったぁー、日本勝った!!!!柳沢のスライディングシュートはかっこよかったぁ。大黒のキーパーとの1対1も見応えあった。すばらしい。と書けば常日頃から全日本を応援して、さぞいろいろとウンチクをたれるのだろうと思われがちだが、はっきり言ってサッカーは良く分かりましぇん。とにかく選手を知らない。これがキャプテン翼の全日本だったらフルメンバー、フルネーム、背番号まで言えてしまうところではあるのだが。。。最近続けてスポーツ観戦するのは競馬ぐらいのためちょっとでも人が入れ替わろうものなら「君誰や?」の世界である。まぁ日本のユニホーム着てるんやから味方やろ、がんばってくれ。ぐらいのノリである。なにはともあれW杯出場はすばらしい。ありがとう全日本メンバー。
続きを読む

taka7107 at 07:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年06月08日

スポーツ嫌いのスポーツ歴

キオスク(おーいお茶仕様)品川駅で配られた新聞紙サイズのペーパー。「FOOTBALL NIPPON PAPER Vol3」とある、そう今日はワールドカップ出場をかけた北朝鮮戦。負けさえしなければ行けるのだが、北朝鮮の治安の問題から第三国の無観客での試合が執り行われる。それを少しでも応援しようぜというナショナリズムなのか。先日の試合も夜中だったので結局見ずじまいで自分的にはいまいち盛り上がりにかけているのだが、今日は7時から放送があるようなのでなんとか応援したいものだ。
さて今日のお話はスポーツについて。観戦ではなく実際にやる方。とはいえ語るネタほどの経歴もなく、はっきりいってスポーツは見るに限る派なのではあるが若い頃はまぁ何かはやってるもの。例にもれず僕も少しはやった経緯がある。
まず、小学校時代、少年野球を少しやった。キングブレーブスというオリックスの前進である阪急ブレーブスに名を借りた少年野球チームなのだ。キャッチボールを顔面で受けたり、今から思えばかなりの運動オンチな一面を披露。ボールにあたるという恐怖心に耐えられず2〜3ヶ月でやめた。
続きを読む

taka7107 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月01日

そういえば修学旅行って。。。

どこにいくのだろうか?いいなぁ、修学旅行もういちど行きたい。
昨日、駅で修学旅行に出かけるのだろうと思しき中学生の集団を2つ発見。1つは女子中学生、もう一つは男女共学の中学生だろうか?品川駅は新幹線が停車するようになって修学旅行にも便利な駅になった。どこに出かけるのかは分からないがおそらく東海道新幹線に乗りこんでのぞみで京都あたりが定番だろうか?はたまた愛知万博とかもこの時期ならではというコースになるのだろうか?僕の修学旅行の思いではといえばもうかなり昔になり、最近物忘れのはげしい状況ではかすかな記憶。ちゃんと日記でもつけていればさほど風化せず鮮明に記憶がよみがえるのかもしれないが、ズボラであきっぽい僕は日記をつけても必ず三日坊主であった。あの時代にブログみたいなものがあれば多少は違ったのかもしれない。携帯に付属のカメラや、軽いデジカメでバシバシ撮影して数多くの思い出ができるだろう。お決まりの撮影場所でバックにたとえば長崎であれば平和の像が写ったような集合写真。それはそれで無いと寂しいが、それぐらいしか残っていないというのもこれまた寂しいものである。
続きを読む

taka7107 at 08:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい