健康

2016年11月24日

人間ドック二日目も終了

11月に関東地方に雪が降るのは54年ぶりだという。人間ドックで訪れた函南の町でも夜寒いなぁと思っていたら、やはり記録的な寒さになってしまった。とはいえ、函南では雪は降らず雨だった。人間ドックの二日目と言うことで、今回初めての大腸の内視鏡検査をば。前日に下剤を飲んで寝て、翌朝は六時の起床で洗浄剤を飲んでいくことに。1800mlを1時間かけて飲んでいくことになった。1時間ほど経つと便意をもよおして、これからが大変。トイレに入ってはでて、入ってはでての繰り返し。全部で10回近くのトイレとなったが、これであれば最初からずっとトイレの中に居てもよかったかもという感じに。ウォシュレットがあるだけましだが、毎回トイレットペーパーで吹き上げると肛門がひりひりして痔になるのではと思ってしまう感覚に。そして予約の時間になって、ドック棟にいって、検査を受診。初めてのカメラになんともやはり痛かった。それでも胃カメラほどの気持ち悪さはなく、切れそうになる痛みさえこらえればカメラの画像もみることはできる。それでもやはり気持ち悪いので一年に1度で勘弁してもらいたいくらいだ。胃カメラはさすがにパスで、バリウムでX線検査をば。これも胃の膨らみが足らず発泡剤を増やしたりと少し大変だったが、なんとか無事終了。今回は骨密度の測定もオプションでつけて、すべての検査は無事完了。特に悪いことは今のところ見つかっておらず、あとは一月くらいすると正式結果がくることに。何はともあれおつかれさまでした。バリウムなのでまた下剤だぁ。

taka7107 at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月23日

人間ドック一日目終了

さて祝日ですが、宿泊の人間ドックにお出かけ。場所は何度も来たことがある、伊豆の病院。Suicaが利用できないちょいと不便な函南駅で下車して無料の送迎バスで病院へ。いつの間にやらめちゃめちゃきれいに生まれ変わっているではないですか。これはびっくり。一番よかったのは椅子。リクライニングするわけではないのですが、頭もたれがついているので、眠くなるとそれをつかって眠れたりする。首がまがって痛くなるようなことがないということです。結局暇つぶしの本は持って行くものの、内容がいまいちおもしろくなかったのですぐに眠たくなってしまいうとうとと。今日はとても重宝させてもらいました。今日は、血液検査、糖負荷、腹部エコー、頸部エコー、肺CT、身体測定、聴力、視力、血圧といった基本項目の実施。昔は体力測定は歯科検診もあったような気がしますがいつの間にか経費削減なのか項目が少なくなってます。今日は祝日なので人も少ないのか、検診もスムーズに終わり、あっというまの経過でした。明日は、二日目で、やはり胃カメラは無理なのでバリウムに変更。そして今回はじめて大腸の内視鏡検査をば。胃カメラと同様に二度とやりたくないとならないように祈るばかりです。あぁ、どきどきしますなぁ。

taka7107 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月16日

人間ドックで大切なことを忘れていた。

長野にお客さんを接待するためにリスケした人間ドックが来週に迫ってきた。先日、ふとしたことで大事なことをやっていないことを思い出してしまった。そう、胃カメラをなんとかすることだ。なんとかするというのは、場所によっては全身麻酔でやってくれるところがあったのだ。なので、その予約をということで病院に電話してみた。ところが、うちは全身麻酔はやってないですねぇ。。。とのこと。口か鼻のどちらかしか選べないようだ。口は絶対いやなのだが、鼻もかなりつらかった。この2つをやるくらいならバリウムの方がまし。ということでバリウムでお願いしますといったら、当日受付で申し出てくださいとのこと。なるほどね。さてとそろそろ人間ドックに向けてお酒を控えてガンマの値をおさえようと思っているのだが、あいにく明日は北陸で懇親会。う〜ん、今週は飲んでしまいそうだぁ。

taka7107 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月22日

ぎっくりとは診断されないらしい

今日は年休をもらって病院へ。人生初のぎっくり腰という診断をもらってしまうのかとどきどきの判定でした。病院は家から歩いて数分で行けてしまうごく近く。10分も歩けば総合病院もあるけど、待ち時間も長そうなのでここはあえて近くの個人病院で。待ち時間は10分程度。呼ばれてすぐに、まずはレントゲンとりましょうということ。まぁ、そうですわな。レントゲン用のズボンにはきかえるのが一番苦痛の診察でした。で、再度診察室に呼ばれて、出た診察結果は。。。
骨は正常。骨の間隔もきちんと保たれているので疲労しているわけでもない。。。よくわからないので飲みぐすりと貼り薬で1週間様子みましょうということに。「ぐっくり腰じゃないんでしょうか?」と聞いてみたが。「ぎっくり腰という病名はないんですよ。腰椎捻挫が正式名称なんですが、腰痛を広くぎっくり腰ということもあって、該当していると言えばしているし、なんとも言えません。」「はぁ、じゃあ内蔵が悪いとかもないですかね?」「それもないと思いますよ。まずは一週間」「わかりました」てなことに。う〜ん、結局よくわかりません。ぎっくり腰とは診断されないんですね。

taka7107 at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月20日

ひょっとしてこの症状は。。。

夕刻から急に腰が痛くなった。昨年の春頃にすってんころりんをして激痛が走った場所だ。そのときは1週間ほど激痛で、その後はなにもなかったかのように治ってしまったのでまぁ、いいかと思っていたのだが、それが再発したような感じだ。腰を曲げると痛く、のばしたままだと特に問題ない。なので立っている時はなにもないのだが、座った姿勢がつらい。ネットで調べてみるとぎっくり腰の典型的な例のようでもある。なにか急に重いものを持ち上げた時にギクリといったわけでもなく、自然発生的な感じなのだが、実はそんな感じのことも多いらしく、かならずしも重いものを持ち上げたときにという典型的なものであることもないらしい。う〜ん、となると人生初のぎっくり腰?困ったなぁ。。。ただ立ち上がれないほどひどいかというとそうでもなく、ただ、ほっておくとまずいらしいので一度病院に行ってみることにしましょう。

taka7107 at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月25日

今年も歯医者に行く羽目に(>_<。)

三連休の頭の土曜日の朝、ご飯を食べていたらなにやらガチっと堅いものがあたった。なんだろうと思ったら歯の詰め物がとれたじゃないの?こりゃ大変、ただちに歯医者予約しなきゃ、この連休においしいものたべられないと思って探すも、結局職場の近くじゃないと通院が不可能であることに気づき。前回行った品川の歯科にネット予約。でも3連休はさすがオフィス街の品川。まぁ、しかたないですな。幸いとれたところはまったく痛みもなく違和感もない。このままほっておいても、、、なんて考えたが、それはさすがにまずかろうということで三連休明けの初日に予約を入れておいた。で、火曜日に行ってきたのだが、やはり前回同様に素早い処置。12時半に予約して、12時45分には治療完了というのだから、吉野家の牛丼もびっくりだ。ちなみに治療内容はというと、詰め物はもっていったが、歯の方がかけているので使えないとのこと。再度作り直すようだ。できあがるのは来週の水曜日ということでそれまでは仮の詰め物で。歯医者通いは早く終わらせたいですわ。でもたぶん次回で終わるかな。

taka7107 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月04日

今年も予防接種は受ける

クールビズが終了して今日からネクタイ着用となった。朝晩がめっきり寒くなってしまったので寒さしのぎにはよいかもしれないが、やはりひさびさのネクタイは首がしまって気持ち悪い。しばらくするとなれるのだろうが、この変な習慣はなんとかならないものですかねぇ。。。
さて、トラブル対応明けの平日、かつ今週は残り3営業日のため、少しあわただしい日々を送りそう。大きなプロジェクトが4つも重なってくる今年度末から来年度にかけてはまたまた忙しい日々が続きそうだ。体調管理のためにインフルエンザの予防接種は今年もあるようなのでもちろん接種。ワクチンがあたったのかはずれたのかという統計もできればきちんと提示してほしいところだが、まぁ、ある種おまじないと思いつつも、なにも策を講じないでまんまとかかってしまうよりかははるかにましだ。

taka7107 at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月10日

すってんころりん、さよなら勝ちで帳消しや\(^o^)/

お客さんに送った資料について折り返しの問い合わせがあるかと思い、しばらくの間、残業して待機。19時になっても特に連絡がないのでもういいだろうと帰宅の途に。夕食を食べながら虎テレで観戦。1−1でいい試合してるじゃないですか。あとは電車の中でゆっくりみようと帰っている途中にまたまたつるつる靴のおかげですってんころりん。前回とは逆の左側を強打。前回は腰を強打し、2週間ぐらい痛みがつづくという最悪の事態まで陥ったが、今回は左肘をついたせいか、肘ははれたが、腰は守られた感じ。それでも何カ所かぶつけているわ、水たまりにすべったのでシャツやズボンはびしょびしょになるわで最悪。もう二度とこの靴ははかないことを決意した日でした。その後、帰宅途中の電車の中で継続して虎テレを見るも、阿倍のアホタレにホームランを打たれて逆転。あぁ、こりゃまけたわと思っていたら、意外や意外、ポンコツゴメスがタイムリーと伊藤の犠牲フライでなんと同点においついてしまいました。オスンファンが相変わらずやらかしてくれてノーアウト3塁になったのは、これまた終わったと思いましたが、そこからがさすがですな。寿命縮まるから安心してみさせてちょうだいよ。で、最後はマートンさまさまがまたまた決めてくれました。いやぁ、ほんまにえらいわ。なんでいままでポンコツのあとの5番にしてたんやろな。3番、もしくは4番でええよ。ありがとう、マートン。やっとマイコラスから点もとれたし、すってんころりんは最悪に痛かったけど、阪神の勝利で帳消しや。さぁ、優勝しまっせ。\(^o^)/

taka7107 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月12日

明日は幕張の人間ドック

オスンファン、やっぱり打たれたけど、そのあとの福留のファインプレーはすばらしかったっす。相手チームは2本のホームラン、我がチームはちまちまと積み上げて4点ですが、まぁ、勝てただけでもよかったです。これで3連敗していたひにゃね。なにより、まけなかったことが大切であります。ざまみろゴミ売りめ(^O^)/
今年の人間ドックはいつもの新宿、伊豆とは違い、初めての幕張を受検することに。評判がいいというので前々から申し込んでみたいと思っていたのだ。今から思えば、胃カメラも結構麻酔が効いて楽になるのだとか。その情報を後で聞いたので、すでにバリウムのレントゲン撮影に変更してしまった後だった。今年から宿泊コースがなくなってしまったうちの会社の人間ドック。それならばいろいろと変えてみてもいいかもということで新しい場所を選択してみた次第であります。
で、ちなみに項目を見ているのだが以下の通りだった。
身体測定、尿検査、血液型、便、血液一般検査、血液生化学検査、血清検査、呼吸器、循環器、腹部超音波、聴力、眼科、糖尿病検査
明日は、泊りじゃなのが残念ですが、幕張まで遠路はるばる行ってきます。


taka7107 at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月09日

インフルエンザ猛威をふるう

インフルエンザの猛威が止まらない。うちの事業部においてはトップの事業部長から始まり、担当者2名、そして昨日は部長が1名の計4名がかかってしまった状況。ちなみに私はこの4名と今週、かなり密に飲み会なり仕事なりで関与しているため、いつ発症してもおかしくない状況ではある。ただ、インフルエンザの予防接種をうけている効果なのか、そもそもインフルエンザにかかりにくい体質なのか、ありがたいことに未だ発症せず。特に体の具合がわることもなく毎年12月ごろに体調が悪くなる、長引く風邪ひきも回復?というかあれは逆流性食道炎だったのかは不明ですが、とにかく至って健康。ありがたいことですわ。おみくじで凶を引こうが関係ないということですな。
で、やはり予防接種の効果もあるだろとは思っていて、私の記憶する限り、過去1回だけかかったことがあり、それが数年前、その後はかならず予防接種をするようになってそれ以来は一切かかっていないという状況だ。まぁ、ワクチンなので副作用がないこともないのだが、かかったときの周りへの影響の与え具合や、発熱へのつらさなどを考えたら会社での補助もあって数千円で打てるのであれば是非やっておくべきだろう。プロジェクトマネージャーという職種がら、プロジェクトに穴をあけるわけにも行かず、メンバーたちには受診するように強く進めている。とはいえ、自分だけはかからないだろうとか、意味の分からない理論を展開して受診せず、実際にかかっている人も居るので、来年は「去年、接種しないでインフルエンザにかかった人は必須とする」ぐらいにしたいところだ。もちろん、万能ではなく気休め程度でしかないことは承知。でも対策をしている人としない人ではかかったときのいいわけができる、できないがあるだろう。

taka7107 at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月25日

時短歯医者

あと二日で今年の仕事納め。朝の喫茶店のお客さんもだいぶ少なくなりつつある。なんとか残り二日乗り切ろうという感じなのだが、今日も飲み会があってかなりつらい感じ。去年はこんなに飲み会なかったのに、、、う〜ん、勘弁してほしいなぁ。。。
さて、健康の話。先日、歯の詰め物が久々にとれてしまった。よった勢いでキャラメルなんてのを久々に食べてしまったせいだ。まぁ、でもそれごときでとれてしまうと言うことは浮いていたのでしょうね。とれたのが夜の10時前。普通なら歯医者の予約はできないが、昨今はネットで予約できる病院が多く。翌日の朝11時で予約がとれてしまった。会社近くの歯医者なので1時間年休をとって行くことができる。初日、行ってみると、まずはとれた詰め物を渡すが、とれた中身で虫歯が進行しているらしく、これはつけられないとのこと。新しい型を取りますと、麻酔されて速攻削る、そして型をはめるという話に。ここまでたったの10分程度。これにて1回目の治療完了。次回は型ができるのに1週間かかるとのことでここは待たされたが、1週間後の治療もこれまた速攻。10分かからずで型をはめて完了。いやぁ、歯医者に行くと、ちまちまやられる思い出ばかりでしたが、こんな時短歯医者は初めてですわ。サラリーマンにはありがたい。ただ、ほんとうにちゃんとはまっているかは経過観察が必要ですけどね。

taka7107 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月04日

骨密度がよろしくないらしい。

今日は年休だったので一日のんびりと家で過ごす。午前中は会社で申し込んだ無料のJCBエクスプレスカード(ゴールド)のいろいろな手続きをしていると終わってしまい、午後からは撮りためた録画を見ていたらあっという間に終了。これから雨が降っては困るのだがハマスタに向かって野球観戦をする予定だ。
さて、人間ドックの結果がやってきた。いつも指摘される骨密度がよろしくないらしい。カルシウムをたくさんとらなきゃいけないようで、ヨーグルトをいっぱい食べることにしないとダメか。骨折しやすいそうなのだが、確かに運動ぎらいなので運動するようにと記載してあった。運動しないと骨が育たないってことですかね。でも疲れることはいやなんですわなぁ。。。なんかよい方法があればねぇ。サプリメントで補給するか。

taka7107 at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月19日

人間ドック1日目終了

今日は2年ぶりに新宿で人間ドック。最近は1年おきに新宿と伊豆の病院を交互に選んで人間ドックを受診している。過去の検診で大きな問題はなかったが、毎回、ガンマGTPが高めであったり、2年前の新宿の胃カメラでは逆流性食道炎の所見がみられたというのがあった。このあたりがどう改善されているかであるが、毎回ガンマの値が高いので極力禁酒で望むのだが、去年は昔の上司の送別会もあってその際に飲んだお酒が少し残っていたのか90くらいの値で正常値オーバー。で今回は3日間くらいは禁酒できたので56と正常値になった。ただ過去に38という値があったようで、そのときに比べると高いのでといわれてしまったが、まぁ、よしとしよう。過去には1週間禁酒しても100を越えると言うことがあったのだからそれに比べたら金曜日かなり深酒したにも関わらずであるので改善されたといえよう。それ以外の値は特に大きな問題はなし。体重もここ数年増加していたが少しさがったのが救い。さて、明日の糖負荷試験をがんばりましょう。ちなみに今日やった運動負荷試験、これは1年間で一番ハードな運動だったかもしれない。わたしにとってはとても試験ではなく、運動本番にほかならないのだ。

taka7107 at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月26日

今年の振り返り(健康編)

年末までの平日はあと2営業日。いよいよ押し迫ってきた感がある。特に年末年始とまったく休みなく、緊張の期間を迎えるので、いつもの年のように、はぁ、今年も終わったなぁ。。。という風にはならないのがつらいところ。まずはノントラブルで年末をやり過ごし、年始のお客さんの業務開始もノントラブルで乗り切るということにつきるのだ。やるべきことはすべてやった。あとは神のみぞ知るというところか。
さて、今年の振り返り、健康編。人間ドックは伊豆にて実施。今回は胃カメラパスなのでお気楽だったが、バリウムも結構つらかった記憶が。それ以外大きな病気はしなかったが、12月になってずっと風邪っぽい症状が。咳と胆がどうもぬけきれないというのが少しつらい。それでも最初のころにくらべてだいぶましになってきたがなおりきらないというぐらいか。これだけ長引くと、これが当たり前のように思えてしまうから困ったもんであるが、とにかく難末年始を乗り切らないといけないのんでこれ以上悪化しないように体調管理をきちんとしましょう。来年も同様に健康で居られるといいのだが、昨今、本業以外の仕事もいっぱい振られることがあり、ちょいとストレス発散せんといけませんなぁ。

taka7107 at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月20日

人間ドック二日目ほぼ終わり

二日目の人間ドックの午前中の検査が終了。項目は3つだけ、血圧、腹部エコー、そして胃X線だ。ひさびさに飲んだバリウム。やっぱり気持ち悪い。もう少しおいしい味をつけておいてくれるといいのにな。で、台の上でぐるぐるまわらされる検査も長くてつらい、汗をかくぐらいつかれてしまう。ほんと胃の検査ってなんでこんなに大変なんでしょ。とはいえ、胃カメラをするのは死ぬほどいやなのでやはりこれなのかなぁ。。。さて、これから下剤でバリウムを出していくということで、これまたおなかの調子がぐるぐるになってしばしつらい状態が続きますな。。。あ〜、早く終わって帰りたいけど雨降ってるなぁ。。。(-_-#)

taka7107 at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月19日

人間ドック一日目終了

二日間の年休をとって一泊二日の人間ドックにやってきた。去年は新宿だったけど、今年は気分を変えて伊豆。JR東海道線の函南というところが最寄り駅。通算3,4回目の来院になります。で、去年は内視鏡でとてもつらい思いをしたので、今年は1年おやすみをば。代わりにバリウムでのX線撮影に変更しました。あとは大腸の内視鏡ができると思ったらいつもどおりのオプションでとんでもなく高い値段なのでやめちゃいました。これでかなりストレスレスになってお気楽な人間ドックに。ただ、せっかくやってきた伊豆。しかも15時半にはフリーになってといういい条件。しかもせっかく近所まで来たのでコロプラの伊豆箱根鉄道(駿豆線)のスタンプラリーをやろうと思っていたのですがなんと、梅雨前線の活発的な活動で暴風状態。雨はさほどでもないのですが、これは傘がもちそうにないので、結局宿泊施設でおとなしくしていることに。。。あ〜、もったいない。
ちなみに受診項目などは添付のとおりです。image

image

image


taka7107 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月18日

明日から人間ドック

感謝のつどいが行われた。前々事業部長が九州で新たなる門出。社長として就任されるということで大いに期待したいところ。地域会社をよろしくお願いいたします。
さて、今週は明日・明後日と人間ドック。年に1回、受診することにしているのだが、前回は新宿だったが、今回は伊豆にしてみた。あまり詳しく説明を見ていなかったのだが、いつのまにやら受診できる内容が変わっていた。今までオプションだった下部の内視鏡(大腸内視鏡)がオプションでなくなっていたり、体力測定がオプションになっていたり、大嫌いな上部内視鏡(胃)に鼻からの内視鏡が選択できたりと。。。ただ、上部内視鏡だけは今回は勘弁してもらうことにしよう。口からはもってのほかで死ぬほどいやなものだが、じゃあ鼻からはと昨年やってみたら、もう鼻がもげそうなくらい痛かったという経緯があって、今年は1回やすみ。いやぁ、なんとかならんもんですかね。
あと大腸の内視鏡はやりたくないけど、結構なお値段するみたいだし、初体験ということでやってみますか。ただ、次回以降は二度とイヤだってなる可能性もあり。人間ドックなんてうけないっていうことをすすめる書籍もあるぐらいだし、確かに健康でいるがためにストレスためるのもね。

taka7107 at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月20日

今年の振り返り(健康編)

のどがすっきりしない。鼻水は出るし。。。怪しいと思った木曜日から一週間。なかなかしつこい風邪だなぁ。せっかくの忘年会も、食べてはいるのだが、いまいち味がよくわらないし、もったいない話だ。
さて、今年の振り返り。健康編。自分個人として今年も特に大病なくすごせてよかったという一年。ただ、人間ドックの鼻からの胃カメラで指摘された逆流性食道炎が結構やっかいだった。たしかに、胃から何かこみ上げてくるような感じもするし、痰に血が混じったときは、もしや結核?なんて思ってしまったが、薬を飲み続けるとすぐに治って安心した。一時はマジでやばいんじゃないの?って疑心暗鬼になったが、病院に行く時間もなかったので手っ取り早く市販薬で治せたのはなによりでした。今ではまったくそんなことがあった気配すらないですけどね。まぁ、ここ数日は忘年会続きで胃がもたれる程度のことはありますが。。。人間ドックの胃カメラは有効だということはわかったのですが、鼻からはかなり痛いということもわかり、口からよりかはましですが、う〜ん、やっぱ胃カメラはぁ。。。って感じです。来年は1年お休みして、様子見としましょう。はやく技術革新で簡単な胃カメラが開発されることを祈りつつ。。。

taka7107 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月25日

人間ドック1日目終了(その2)


今回の人間ドックの一番はなんといっても経鼻内視鏡の初体験ではあるが、それ以外の項目についても多少、いろいろとあったので忘れないように書いておこう。
まず、体重が増えていた。胴周りも増えていた。う〜ん、あきらかに飲み過ぎと運動不足のような気がする。
ただ、ここ一週間の禁酒の成果がでたのか、いつも数値が高いγーGTPが、100をきる、70の値に収まって、正常値であるとのこと。ただ、79が上限らしく、やはり高い値のようだ。帰宅時にほぼ100%湘南ライナーを利用して、晩酌をするのがいけないんでしょうな。反省反省。ここ1週間はおにぎりとお茶のみで過ごしたのできちんと数値に現れた模様。晩酌は2回に1回ぐらいにしましょう。
コレステロールは正常値で、いい値なのでほめられた。このままキープしてくださいとのこと。どうすればいいのでしょう?と聞いてみたら、バランスのいい食事ですねと言われたが、とてもバランスのいい食事をしているわけではないのだが、この数値。う〜ん、なぞですなぁ。
それ以外に計測したのは、身長、心電図、超音波エコー、頸動脈エコー(これは期間限定の無料オプション)、血液検査、聴力、視力、眼底、眼圧、運動負荷などを実施。
今日は糖負荷試験で完了。朝飯抜きでつらい日が二日間続きましたが、後少しのがんばりですな。
ちなみに、今晩もアルコール禁止。う〜ん、そろそろ飲みたい。

taka7107 at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月24日

人間ドック一日目終了(経鼻内視鏡に挑戦の巻)


やっと勝ちました、阪神さん。でもまぁ、時すでに遅しって感じですな。なんでここまでボロクソに負けちゃうんでしょうな。ほんま、勘弁してほしいもんですわ。

さて、今日は1日年休をとって人間ドック。ここ数年、継続して利用している新宿の芙蓉病院にやってきました。今年の一大イベントはなんといっても胃カメラ。去年まで頑なに拒み続けてきて、バリウムだけにしてきたのですが、鼻から入れる胃カメラがあると去年あたりに聞いたもので、今年はそれに挑戦してみることに。朝からいつもの年以上に緊張して病院に入りました。できれば全身麻酔でお願いしたいと申し出たのですが、この病院ではそれをやっていないとのこと。仕方がないので部分麻酔のみになるようです。
鼻に点鼻薬をいれて、そのあとに麻酔を3回、3分おきに入れていきます。鼻とのどがしびれて超気持ち悪い感じが。で、それが終わるとさっそく部屋で、ベットの上に横向きにさせられて、有無をいわさず、一気に鼻にカメラ挿入。ゲッ!!!!めちゃめちゃ、鼻が痛い。。。鼻がつぶれる。。。口が開いているのでしゃべれるのだが、恥ずかしいのと、しゃべると検査時間が長くなるよとおどされていたこともあってか、もうひたすら無言で耐えることに。前回の口と同じく、あまりの痛さに目からは大粒の涙がボロボロと。ウミガメの産卵状態ですわ。たしかに、おえっという、口からのときのあの耐えられない感じはなく、ただ、ひたすら鼻がもげるほどの痛みに涙するという始末。。。しかも口からよりも長い時間やってる感じですね。でも後半は少し余裕がでてきて、カメラの映像が見えました。カメラのチューブが僕の胃の壁に激突してるじゃないの、そりゃ胃がきりきりするわけですなぁ。。。う〜ん、なんとか耐えて、最後抜くとき、これまた鼻がとれてしまうんじゃないかというぐらいの激痛。はぁ、ほんとつらかった。
で、何もなかったらベストだったのですが、逆流性食道炎ってのと胃びらんの2つがみつかっちゃいました。まぁ、どちらもストレスが影響していることもあるようなので、原因はあきらか、タイガースの不調ですな。
頑張れ、タイガース。がんばれ、僕。

taka7107 at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月20日

都内初雪

むぅ、眠い。。。。やっと金曜日になった。先週の火曜日からの9日連続勤務。その間、土日連続勤務あり、朝の5時まで勤務あり、都内での宿泊あり、姫路出張ありとさんざんなものだった。とはいえ、トラブル対応であれば仕方のないこと。がんばってやりきるしかない。
心配なリスクは2つ。本日の初雪で交通機関が麻痺すること、およびインフルエンザが流行の兆しを与えていること。このリスクヘッジをしていかないといけないですな。

taka7107 at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月16日

今年の振り返り(健康編)

はぁ、今まで書いたのが消えてしまってがっかり。でももう一度書き直すしかないですね。パソコンのコピペとipadのコピペの操作性の違いによるもんなんですけど。困りもんです。
さて、今年の振り返り。健康編。今年は家族3人、大きな病気をすることもなく健康に過ごせてなによりでした。また、大阪の実家の両親もまぁ、健康に過ごせたのかなと。ただ、大和の実家のばぁばにおいては、例の「このシミやばいんじゃないの?」事件が勃発。顔に昔からあったシミが少し大きくなってきているようで、ひょっとしたら皮膚ガンじゃないのか?という疑いのもと、北里病院にて検査手術をすることに。僕も付き添ったのですが、どうも北里はyuちゃんの時の最悪の対応と、今回もまた少し不安な医師の対応があったので、再度ネットで調べて、急遽、北里ではなく、虎ノ門病院で手術することに変更。まぁ、おかげで無事に手術も終わって、検査の結果、特にガンでもなく、一番よい結果に落ち着いたという次第。ほんと、来年は何もない一年でありたいですねー。

taka7107 at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月07日

メラノーマの可能性が(その2)

結果としてはなんともなかった(悪性ではなかった)大和ばぁばのメラノーマ疑惑の話の続き。
北里大学の先生がなんとなく頼りなさそうということもあり、ネットで調べた国立がんセンターもしくは虎ノ門病院のいずれかにセカンドオピニオンをしてもらった方がいいことを提言した。仕事が忙しくなってその後1度も同行できなかったが、虎ノ門病院にて予約がとれ、7月頭に検査を実施、その結果が7月29日に判明したそうな。
結果は悪性ではなく、良性であったということ。とにかく何も無くて一安心だ。
それにしても、今回の機会にいろいろとメラノーマについて調べてみたが、恐ろしい病気であることには違いない。医療技術の進歩もあって、検査方法は画期的になっているようだが、ごく一部の病院であって、症例の少ない病院でお願いするのは少し不安の要素が残る。やはり、症例実績のある、がんセンターや虎ノ門病院での診察を一度はされることをお勧めしたいと思った。あたらしい皮膚科学
あたらしい皮膚科学
クチコミを見る


taka7107 at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月06日

メラノーマの可能性が(その1)

1ヶ月以上前になるが、大和ばぁばに異変が起こった。といっても本人はまったく自覚もなく、他者からの指摘なのだが、眼の下にあるシミが大きくなってきたのだ。メラノーマ(皮膚がん)という恐ろしい病気の可能性もあるとのことで北里大学病院で再度検査を受けることになった。結論としては何も問題なかったのだが、その時の記録ということで記載しておく。

■日時:2011年6月7日(火) 14:10〜14:30
■医師:T研究員、T医師
■患者:大和ばぁば
■参加者:大和じぃじ、yuki、taka(記)

■経緯:6〜7年前から左目下、鼻元にしみができていたが、最近大きくなってきたことを友人、家族(yuちゃん)から指摘されて大和の家近くの皮膚科を受診。皮膚がんの可能性もあるので北里大学病院に紹介状をもらう。
6月6日(月)にT医師を受診し、写真撮影などを実施、その診断結果等を聞きに行く。

■内容:
結論としては
・老人性斑点(しみ?)
・悪性黒色腫(皮膚がん、ほくろのがん、メラマーノ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E6%80%A7%E9%BB%92%E8%89%B2%E8%85%AB
の2種類が考えられるが、どちらかという断定はできない。
近々に症状が悪化することも考えづらく、至急手術しなければいけないとは言えない。
ただし、判断がつかない以上、皮膚科の医師としては、最悪の場合を考慮して、病理検査をしたほうがいいとしか言えない。
病理検査の結果、悪性黒色腫であった場合は、腫瘍の性質上、即切除の手術をする必要がある。転移の危険性があり、1ヶ月以内の切除が理想。

切除をする場合、眼の近くにあたることから、涙腺の損傷が考えられ、皮膚科よりも形成外科にて手術を依頼せざるを得ない。

次回は6/13(月)で形成外科の初診と皮膚科の診察を入れるので、病理検査のための生検の日程調整を行う方向で

生検だけでも、顔面に傷が残るし、切除手術になると??cm以上は切り取ることになる。

病理検査には3〜4日、もしくは1週間ぐらいかかるので、生検の日程と手術(生検の2週間後ぐらい)の日程はセットで調整する必要がある。

生検は日帰りでできるが、手術は術後1ヶ月の入院が必要。

生検で分かるのは、良性、悪性、判断つかずの3つがあり、判断つかずの時にどうするかの決断が難しい。

最悪、悪性黒色腫の場合でもステージは0か1であり、五年生存率は90%以上である。
ただし、ステージの判定は生検では分からず、すべて切除したあとしか分からない。

手術はレーザーよりも切除手術の方がよい。

■所感:
医師の中でも非常に判断が厳しく、皮膚科の医師としては最悪の場合を考慮して、生検をすすめざるを得ないとのこと。だとすると、他の医師の意見(セカンドオピニオン)を実施したほうがいい。
また、形成外科も、ある程度手術の実績のあるところに依頼するのが妥当で、良い医師、良い病院を探すことが今後の課題。


■課題:
セカンドオピニオンもしくは初診から依頼する病院探し
→調査結果としては虎ノ門病院(大原医師)もしくは国立がんセンター(山崎医師)が妥当


■次回:
6/13(月)北里大学病院
聞いておくこと:形成外科での手術時の影響
皮膚科での確認。今回の診断はダーモスコピーを利用したものか。
センチネルリンパ節生検でとどめるか。


◎調査中
皮膚がんの名医
http://www.hospital-navi.com/skin-cancer-doctor.html
関東
ドクター名(敬称略) 病院名 病院所在地
田村敦志 群馬大学医学部附属病院 群馬県前橋市昭和町3-39-15
027-220-7111
大原国章(火午前) 虎ノ門病院 東京都港区虎ノ門2-2-2 
03-3588-1111  
山直也(水・金)
山本明史 国立がんセンター中央病院 東京都中央区築地5-1-1 
03-3542-2511  

気になる記述
「一方でメラノーマでは早期の診断に画期的な検査法が誕生し、またリンパ節転移の有無をみる「センチネルリンパ節生検」が普及し、無駄なリンパ節郭清(※)を省くことができるようになるなど、大きく進歩しています 。」
※リンパ節切除のこと

メラノーマの画期的な診断方法
http://w3.bs-tbs.co.jp/dna/back_number2004/20040530.html
現在、慶応大学の研究グループは、イタリアとの共同で、このメラノーマを早期発見するための画期的な画像診断システムを開発中です。

虎ノ門病院
大原国章(火曜日午前が初診として担当可能、指名したほうがいい)
 診察は問診、視診。視診にはホクロの状態がよく分かる「ダーモスコピー」という10倍の拡大鏡が使われ、確定診断に結び付く。「転移しやすいがんなので、疑いのある場合はPET(陽電子放射断層撮影)、CT(コンピューター断層撮影)で調べます」。
 治療の基本は手術。がんの端から1〜2センチ離して切除する。やり過ぎた手術を行わないために、センチネルリンパ節生検が行われている。センチネルとは見張り番の意味。「最初に転移するセンチネルリンパ節にがん転移がなければ、それ以上リンパ節を郭清(かくせい=切除)しません。ただ、問題なのはメラノーマは血行性転移(血液に乗って転移)もある点です」。



taka7107 at 13:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年05月20日

節目検診

40歳の節目にはコアドック検診という名前の節目検診があるわが社。いつもはカフェテリアプランの人間ドックを選んで受検するのだが、節目の年には人間ドックが受けられる。何箇所か選ぶことができるのだが、去年受検した新宿の芙蓉診療所にすることにした。
朝の8時受付開始のため、いつもの出社と同じ電車でいって、しばらく時間をつぶすことに。朝飯抜きでないといけないので喫茶店でゆっくり朝飯なんてこともできず、ちょうど、コロプラのお土産ゲットでもするかってことで、東京から中央快速を乗りついで新宿入りするルートを選んだおかげで3つも余分に取得することができた。
まぁ、そんなことはさておき、今日の検診内容だが、血液検査から始まって、身体測定、血圧、視力、聴力、肺機能、尿検査、便検査、眼圧、眼底、心電図、胸部X線、腹部超音波。もちろん胃カメラもあったのだが、やはりどうしても苦手なのでパス。(児玉清さんはこれを悔いているようですが。。。)そして、特徴的なのが胸部のCTで肺のマルチスライスCTというやつ。これだけは御茶ノ水にある「メディカルスキャニングお茶の水」というところで受診することに。移動があるので、午前中にすべて終了し、午後一で結果が伝えられる。めだった所見なしということでOK。ただ、昨年より2kg太っていることと、γーGTPが38から95へと急増。昨年は保険の審査があったのでとにかく一週間禁酒して臨んだのが、今回は一昨日に飲んでしまい、それがたたったのかもしれない。まぁ、とにかく、問題なかったということで、来年は泊まりでゆっくり行こうっと。


taka7107 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月14日

花粉症が治ったっぽい

昨日も我がタイガースは勝利したようで、おめでたいこってす。\(^o^)/四時間フルフルの残業だったので、試合とかまったく見られず、帰ってプロ野球ニュースを見る気力もなく、疲れ果てて寝てしまいました。今日も本当は残業しないといけないぐらいの逼迫度合いではありますが、金沢から、昔一緒に仕事をさせていただいていたお客さんから声がかかったので飲むことになりました。明日は明日で、朝から大阪出張があるのですが、まぁ仕方ないです。2年前に大阪の担当をはずれて金沢に戻られたのですが、年1回ほどは会う機会がありました。とはいえ、積もり積もった話もあるので、結構もりあがるのではないでしょうか。仕事ネタ、阪神ネタ、いろいろと話題ありで楽しみです。
さて、花粉症の話。去年忙しくてまったく耳鼻咽喉科に行く時間がとれず、薬も飲まないという生活をしていたらなんとか耐えることができました。飛散量が少ないと言われていたので、まぁそんなこともあるのかと。今年は去年の10倍だとか、すごい噂も流れるぐらいの膨大な飛散量が予想されていたので、とにかく対策を打たねばと思っていたのですが、またまた年度末のドタバタで一向に耳鼻咽喉科に行く時間もなく、今まで経過してしまいました。唯一打った対策といえば、鼻の中に塗る花粉ブロックのクリームだけ。あとはマスクですかね。これでかなり楽になってます。確かに少しは目が痒かったり、クシャミは出たりするのですが。。。花粉症が治るとはあまり聞いたことないですが、5年前は確かに血液検査で、医者からもびっくりされるぐらいの反応度合いだったのですけどねぇ。。。とにかくうれしい誤算でした。今はスギも来ているのか少しだけノドの調子がイマイチというのもありますけどね。まぁ、昔よりかかなり楽です。あなたの知らない 花粉症の治し方
あなたの知らない 花粉症の治し方
クチコミを見る


taka7107 at 07:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年01月17日

病院行った結果

月曜日の朝、やっと熱が下がった。大事をとって一日年休にしておいたのでさっそく病院に行ってみることに。娘が金曜日からインフルエンザで高熱を出しており、自分も同じ症状だと告げるが、どうも熱の下がりが早すぎる点と、関節があまり痛くなってないことからインフルエンザじゃなさそうという。じゃあ検査してよといってみても、高熱の時じゃないと正確な検査結果は出ないから意味無いでしょ?といわれてしまうしまつ。なので今度高熱が出た時の予防のため解熱剤だけをもらう羽目に。診断結果はインフルエンザではなく、今流行している高熱性の風邪だそうな。う〜ん、そうなのか。せっかく、今年はもうインフルにはかからなくていいと思っていたのに。。。
それよりも厄介なことに、家に帰ったら今度はyukiの具合が悪くなっているでないの。。。う〜ん、まじで困った。。。

taka7107 at 18:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年01月16日

熱が下がらん

昨日のhinalogのとおり、どうやら、自分もインフルエンザにかかったっぽい。金曜日の夜からずっと38度と39度の間をさまよい、今日になっても一向に下がる気配が無い。。。つらい、つらすぎる。。。
来年はぜったい予防接種受けよう。耐えられない。。。(ーー;)


taka7107 at 17:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月26日

今年の振り返り(健康編)

朝移動で大阪に行く予定だったが、なんだかんだで10時過ぎの新幹線になったので大阪へは昼過ぎの到着になった。明日の大阪での忘年会を済ませればだいたい今年の仕事はおしまい。しばしの年末年始休暇に突入できる。ただ、今年はカレンダーの並びがよろしくないので、いまいち休んだ感のない、お正月になりそうだ。
さて、今年の振り返り。健康編。今年は意外とこれをテーマに書いた内容が少なかった。健康だったから良かったのかもしれないが、自分以外の人が結構このテーマになった人が多かったのがいけてない。自分自身では花粉症と夏秋にかけての咳と痰の問題。いまいち治りきっていないのがこれまたいけてないのだが、いずれなんとかなるでしょう。花粉症は来春が半端ない飛散量らしいのが末恐ろしいところ。バナナいっぱい食べよっと。
あとは、後輩社員のメニエール症候群。これにはほんとびっくりさせられた。仕事のストレスはほどほどに解消しないと大変なことになるということが良くわかった。まぁ、僕自身も過去に経験はしたけど、ほんと仕事は人生の一部であって全部ではないのだからホントほどほどにということは身にしみて感じている今日この頃。
さて来年も健康一番でいい年であるとよいのですが。


taka7107 at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月18日

いまいち治りきらない

にっくき、読売を叩き潰して、中日も負けたし、う〜ん、またまた一人勝ち、うれしい限りですなぁ。。。あっぱれあっぱれ。やっぱり能見ですよねぇ〜。なんで僕が見に行く時に限って下柳なのよ。あそこは能見でしょう。まぁ、今日の試合のために調整したきたというからには仕方ないですかね。まぁ、よしとしましょう。
明日のサンデーモーニングとデイリースポーツが楽しみで仕方が無いですわん。
最近の土曜日の恒例は近所の病院通い。先々週はレントゲン撮影で異常なしを確認、そして先週は痰の検査をして、その結果が今日出てました。いまのところ、異常な細菌がいるわけでもなく、培養試験もOKとのこと。ただ、結核菌とかの検査がまだ終わってないようなので、最悪の結果だったら連絡しますとのこと。あとは耳鼻咽喉科に行ってみてはどうだろうとのこと。副鼻腔炎とかの可能性もありますねとのことでした。あぁ、なんてこったい。咳と痰と鼻水の3点セットがなかなかとれない苦しいここ数週間なんですよねぇ。。。

taka7107 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月05日

至って健康な人は病院に来ない

土曜日に病院に行った。風邪がなかなか治らなかったのだ。朝8時半から受付開始なので、その直前に行ったがさすがに土曜日でそれでも7〜8人待ちとなった。でも15分くらいで呼んでもらえて部屋に入った。
・2週間ぐらい前からこんな感じで咳がひどいんですが。。。
「じゃあ、みてみましょう。息を吸って。。。。吸ったままじゃあ、ダメでしょう。はいてください。」
ーえっ、だって、吸ってっていうから限界まで吸うのかと。。。。あまりにアホらしいから突っ込むのやめた。
「とりあえず、レントゲンとりましょう。」

というわけでレントゲンをとって、また問診室に戻ってきた。
「う〜ん、至って健康ですねぇ。」
・はぁ、そうですかぁ。。。肺炎とかでもないですか?
「いえ、まったく。至って健康です。」
ーいやいや、健康じゃなくて、病気だから病院に来たんですけどねぇ。。。

結局、2週間ぐらい薬で様子を見ることになりました。う〜ん、はやく治ってちょんまげ。


taka7107 at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月29日

人間ドックの結果

いやぁ、ほんといい感じですなぁ。2点差なんてなんのその。ラッキー7以降でもビックイニングが期待できる阪神タイガースはまさに無敵。このまま一気に突っ走って欲しいもんですわ。がんばれ、がんばれ、タイガース♪
さて、人間ドックの話。先日受診した人間ドックの結果が早くも送付されてきた。半月ぐらいで結果がくるとは思わず、昔から比べるとずいぶんとスピードアップしたなぁという感じがする。結果はもちろん、再検査等の問題はなし。ただ、あいかわらず腎性糖尿という、普通の糖尿病とは無関係なのだが、もともとの個人特性もあり、糖負荷試験の60分、120分の血液中の血糖値が高くなることがあるらしい。ドックの時に医者に相談したのだが、先天的なところがあって、急遽どうこうということもなく、別に治療する必要もないと特段悪いことは何一つ言われず。まぁ、どうすることもできないんでしょうな。ただ一般的な糖尿病と名前がややこしいのでなんとかしてほしいもんです。Webで調べるとやはり、対処不要と書いてあるが、糖尿病を見過ごす可能性もあるので注意した方がいいとも書いてあった。う〜ん、じゃあ、どうやって検査すりゃいいのよ。こんど聞いてみよ。


taka7107 at 07:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年07月15日

人間ドック一日目終了

健康診断・人間ドック「気になる」疑問 (角川oneテーマ21)
健康診断・人間ドック「気になる」疑問 (角川oneテーマ21)
クチコミを見る


一日目の人間ドックが終了。採血から始まって、胸部x線、腹部エコー、消化器官造影、心電図、採尿、運動負荷などのメニューをたんたんと消化していった。胃の造影では、「すごくきれいな胃をしていますねぇ」とほめられた。ほめられているのかなんなのかよくわからないが、胃の形でほめられたことなんてある訳無いので戸惑ってしまう。「はぁ、そうですか。ありがとうございます」としかいいようがない。(^^;
あと、一番気になっていたガンマGTPの値であるが、37と超正常値に驚き。年度末はかなりの暴飲が続いたのだが、特に影響はなかったみたい。これでまたおいしいお酒が飲めますね。(^^;
無事終って、久々のはやあがりなのでなにしようかと思ったが、外は暑く、どこにも出かける気がしない。楽しみにしていた甲子園の野球も中止になっており。う〜ん、暇だ。(+_+)


taka7107 at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月25日

パニック障害

電車に乗れない人たち―大丈夫、パニック障害は治るよ!
電車に乗れない人たち―大丈夫、パニック障害は治るよ!
クチコミを見る


いやぁ、まさかあんなひやひやした展開になるなんて。。。試合開始からみたかったが週の始まり月曜日にまずそんなことは無理で、ケータイの速報に一喜一憂。スタメンの順番が入れ替わっていることにすら途中で気がつく始末。マートンが3番で、鳥谷が7番ですかぁ。こりゃびっくりですな。でもまぁ、勝ててよしとしましょう。交流戦になって調子悪いからねぇ。勝ち星が何よりの薬ですわ。
さて、健康の話。うちの後輩社員二人がパニック障害になっていると聞いた。ひとりはとある病気が要因のストレスからなので、これはある意味病気を治すしか方法が無い。もう一人は通勤電車のラッシュにもまれて発症したという。これも原因は明らかなのでラッシュを避けるしかないというのが手立て。僕のように時差通勤をするというのもひとつの手としてあるだろう。彼が選んだのは、まず横浜から利用していた東海道線をやめて、最寄り駅の京浜東北線をずっと利用して品川まで来るというルート。時間はかかるが混雑を回避するためにはそれしか仕方がないというのがある。
僕もパニック障害になったからではないが、高校生ぐらいのころ、満員電車で貧血を起こして目の前が真っ白になったという経験があって以来、ほんと満員電車には乗れなくなってしまった。飲んだ帰りで、ベロンベロンに感覚が壊れている時はまぁ、大丈夫なのだが、正常時はまず避けたいところ。日本の通勤事情ってほんとなんとかならんのですかね。

taka7107 at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月11日

メニエール症候群

やさしく理解できるメニエール病の自己管理―めまいと耳鳴り、難聴
やさしく理解できるメニエール病の自己管理―めまいと耳鳴り、難聴
クチコミを見る


同じチームで仕事をしている後輩社員の具合が悪いと言うので急遽姫路の出張にお付き合いすることにした。本人曰く、GW前からその症状があり、医者は断定はしていないのだが「メニエール症候群」ではないかといわれているらしい。僕もはじめて聞くこの病名を調べてみると、めまいや難聴、それに吐き気や嘔吐がするというものらしい。原因は不明で、薬等で一時的にはしのげるようだが、再発する可能性も高く、最近は30〜40台の男性に多いという。仕事自体でそれほどストレスを感じているようには思えなく、GW中も十分に休養はとれていると思うのだが、症状が一向によくならないとは結構つらいものだろう。いずれにせよ、あまり無理をせず、病気を完治するほうに専念してほしいものだ。
で、そんなわけで今朝は姫路から朝一の新幹線で品川に出勤中。それほど急ぎでもなかったのだが、朝目が覚めてしまったのでこの列車に間に合った。やはり夜は早く寝て、朝早く起きるというリズムの方が人間にとってはかなり健康的だと感じる。

taka7107 at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月11日

朝からクシャミ連発

自力で治した花粉症ーキーワードは1円も使うべからず!
自力で治した花粉症ーキーワードは1円も使うべからず!
クチコミを見る

昨日の昼間に飛行機で大阪から移動。羽田空港に戻ってきた。14時からの電話会議があったので何もゆっくりすることもなく急いで品川のオフィスに戻る。出張中はある程度開放感もあったのだが、品川はまた逆に緊張感のある場所なので、その雰囲気になれなければ。。。
さて、花粉症の話。今年は寒さが続いたり、飛散の量が少ないのであまりたいしたこと無いなぁと思っていたら、やっぱりやってきました。今朝からもうクシャミの嵐。ここ数週間、出張や休日勤務のせいで耳鼻科に行って事前に薬を飲むという予防策も打てなかったのでこの先、すこし悲惨になりそうな予感がしてきた。はぁ、つらい。
でも、ここまできたらもう、薬なしで乗り切ってみると言うのもあるかも。ちょいとがんばってみよ。

taka7107 at 07:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年12月23日

今年の振り返り(健康編)

今からでも遅くない病気にならない健康生活スタイル
今からでも遅くない病気にならない健康生活スタイル
クチコミを見る


今年最後の大阪出張。先方は部長、課長まででてこられてこってりしぼられるかと思いきや、そうでもなくまぁ、円満に終わってなによりでした。それでもそれはそれでこちらの仕事がまた増えたわけで、今日も休日出勤。土日ではないからhinaに泣かれることはないと思うのだが少しうしろめたい。その分、明日は年休とってhinaの誕生日をいっしょに祝うことにした。

さて、今年の振り返り。健康編。僕自身で言えば、この歳になって生まれてはじめての手術というものを体験した。といってもそんな大げさなものではないのだが、5月にできたふんりゅう(アテローム)というおできをとるための頬の手術だ。手術時間自体は30分程度。部分麻酔をするので痛みはないし、術中もBGMがあったり、先生とお話しながらのなんとも気の抜けるものではあったが、それでも電気メスを使うので指輪でやけどする可能性があるので外してきてくださいなんて注意書きがあったので、どんな手術なんだろうと前日はかなり緊張したものだ。一週間後に抜糸して、いまはまだ跡が少し残ってはいるが、あと数ヶ月もすれば消えてなくなるでしょう。
あとyukiは副鼻腔炎(一種の風邪?)が長く続いたり、マイコプラズマ肺炎かもしれない症状だったりと、鼻と咳が長く続くことが秋ぐらいにあった。
hinaは例の中耳炎で2回も鼓膜を切開。みなとみらいの緊急外来にまで行ったことも忘れられない思い出になりそうだ。
でも、今現在は3人とも健康体に戻った。来年もまた、多少の病気はするだろうが、また最後は皆健康でいられることを祈りたいところ。



taka7107 at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月19日

粉瘤の手術(その2)

スキルアップのための皮膚外用剤Q&amp;A
スキルアップのための皮膚外用剤Q&amp;A
クチコミを見る


今日も朝から寒い。その上、雨まで降ってしまってちょっと厄介だ。というのも昨日の手術後の消毒に皮膚科に行かなければいけないのだが、歩くと遠いし、駐車場はないしということで雨でも仕方なく自転車で行くことに。
雨ということもあってか多少病院は空いていた様ですぐに診てもらえたことは幸いだった。手術後も問題ないようで、消毒してもらって、バンソウコウでペタリ。昨日は「ちょっとケガして痛そう?」っていう見た目だったが、これでもう、ちょっと擦り傷?程度になってよかったですわい。痛みもぜんぜんなく至って良好。来週の土曜日ぐらいに抜糸してもらう予定です。

taka7107 at 11:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月18日

粉瘤の手術

あたらしい皮膚科学
あたらしい皮膚科学
クチコミを見る


それにしても寒くなった。今日は年休をとって一日自宅に居たのだが、会社と違って寒さがよく伝わってくる。あ〜、これから冬がつらいねぇ。
さて、今日は年休をとった。というのも話は古くなるが今年のゴールデンウイークの頃、左頬におおきなできものができたことがあって、それの摘出手術をしたのだ。そのできものは粉瘤(ふんりゅう)とよばれるもので、ストレスや寝不足等があるとできる要因にはなるらしいが、特にゴールデンウイーク前がそんな過酷な状況だったかというとそうも言えず、結局のところはなぜできたのかよくわからないのだが、とにかくそのころは目立つぐらい大きくて、なかからいやな臭いの汁がでてきたりと大変だった。自宅の近くの皮膚科でみてもらったところ、粉瘤だということが分かって、その時は化膿していたので、収まったら切開してとりましょうと言われていた。ところが、手術自体は30分ぐらいで終わるのだが、次の日の通院などを考えると2日連続して水・木とお休みを取らなければならず、仕事も多忙だったのでなかなか手術ができなかったのが、本日やっと実現した。
すでに、粉瘤自体は影も形もないくらい。唯一芯と思われる点らしきものが左頬に見えるぐらいだったのだが、少しシコリもあって気持ち悪いし、再発する可能性もあるとのことでだいぶ時間は経過してしまったがなんとか本日に至った。手術自体はほんとに30分もかからないぐらい。そんな大げさなものでもなく手術室にはU-senの音楽が流れ、先生とは雑談しながらのなんとも緊張感のないもの。局部麻酔はしているが、糸で頬がひっぱられるような感覚だけはあったりとなんとも不思議な体験だった。思えば、生まれてこの方はじめての手術と呼べるようなものだったのではなかろうか。なにかひとつ乗り越えてすっきりしたような気持ちになれた。

taka7107 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月24日

病院に行っておいた

今週の頭からどうも体調が思わしくない。咳と痰が長く続くので近所の病院に行ってみることにした。案の定、超待ち行列が出来ている内科の受付。一応呼ばれる番号はディスプレイに表示されるのだが、まだまだ程遠い番号。しかも一人にかかる時間はかなりかかることが多い。毎度のことではあるが今日は業を煮やしてか文句を言っているおじさんも居た。順番近くになったらケータイに呼び出してくれるような個人開業医もあるのだから総合病院的なところもいち早く導入すればいいのにと思う。建物は新しく数年前に出来たものなのだが中のシステムがまったくIT化されていない、昭和の考え方なのだ。
で、まぁそれはさておき、診察されるまでに待つこと2時間半、診察5分、検査1分で出た診断は「う〜ん、風邪ですかねぇ。。。」一応、インフルエンザの疑いも怖かったのできちんと検査結果で陰性と出て一安心。う〜ん、早く治ってほしい。。。


taka7107 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月23日

人間ドック終了


ワイド版 検査と数値を知る事典―健康診断から人間ドックまでやさしく知って正しく対処! (実用BEST BOOKS)ワイド版 検査と数値を知る事典―健康診断から人間ドックまでやさしく知って正しく対処! (実用BEST BOOKS)
著者:和田 高士
販売元:日本文芸社
発売日:2006-06
クチコミを見る


皆既日食にわく日本列島。本州でも部分日食が見られるということで人間ドック中であったが外に出る時間があったので出てみたがあいにくの曇天で、まったく太陽が見えず。まったくもって残念で、しかたなくテレビのLive中継で堪能する羽目になってしまった。
さて、その人間ドックの話。一昨日から一泊二日の伊豆での人間ドック。あいにくの雨の中朝からめざすはJR東海の函南駅。ひとつ手前の熱海までならSuicaが利用できるのだが、一駅超えただけで紙の切符しか受けつけてくれないといういけてない状態。まぁ、それはさておき、駅に到着して、そこから無料の送迎バスで病院に向かう。まずは受付。ここで確認するのは内視鏡(胃カメラ)が口からのタイプなのかそれとも鼻からのタイプに変わったかどうか?というところ。もし、口からのタイプであればもちろんキャンセル。もう二度とあの苦痛は味わいたくないのだ。
ちなみに検査項目は以下のとおり

【1日目午前】
1.聴力、2.身長・体重、3.血圧、4.視力(5m)、5.眼圧、6.眼底、7.胸囲
60分後採血
運動指導
120分後採血
採尿

【1日目午後】
胸部CT、歯科検診、心電図、肺機能、頸部エコー、体力測定、内臓脂肪測定(オプション)、骨密度測定(オプション)

【2日目午前】
視力(50cm)、血圧、腹部エコー、胃内視鏡(キャンセル)

【2日目午後】
診察、保健指導

最後の診察で言われたことは特に問題なしとのことよかったよかった。ただ、ちいと皮下脂肪が多いんだとさ。だよねぇ〜(ーー;)
ちなみに先生曰くこの病院では鼻からの内視鏡もあるそうな。そんなの受付の時に言ってよ。<`ヘ´>
詳細の結果は3週間後に郵送されてくる。


taka7107 at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月27日

万歩計つけて1年

オムロンヘルスカウンタ Walking Style(HJ-710IT)パソコンで目標設定する、インターネットで情報を得る!「ネットワーク管理型」歩数計! オムロン ヘルスカウンタ Walking Style(HJ-710IT)
オムロンヘルスカウンタ Walking Style(HJ-710IT)パソコンで目標設定する、インターネットで情報を得る!「ネットワーク管理型」歩数計! オムロン ヘルスカウンタ Walking Style(HJ-710IT)


なんでJFで負けるかなぁ。。。また1点差の負けですわ。JFで0封が2失点とは。。。まぁ二人で1失点やったらしょうがないやろ。でも今の打てん打線は1点もやったらあかんな。せっかく、1試合しかやってへんのやから勝ったらスポーツコーナー独占やったのに、負け試合で独占されてもたから朝から気分が悪い。交流戦で心機一転かと思いきやまたまた重苦しい雰囲気になってきた。。。(ーー;)
さて、万歩計の話。先週の日曜日にうちの会社から宅配便がやってきた。今頃になってやっとマスクの支給かぁと思っていたら、そうではなくて会社の福利厚生でもらえるQUOカードとタオルだった。万歩計をつけてウォーキングなどをした日にはポイント申請が可能で、あとは禁煙をする(もともと禁煙の人はそれだけでポイントがつく)などでも申請ができるというもの。年間で何ポイントか申請すると景品交換が可能という健康増進のための施策なのだ。まぁ、こういった取り組みもあるし、またグループ会社全体として万歩計の歩数を申請(これは万歩計をPCに接続してネットで申請するので厳密にごまかしはきかない)するとこれまたJTBの商品券(旅行券もあるが、商品券の方が使い勝手がよい)がもらえたりとなかなかいい取り組みなのだ。なもんで、会社から支給された万歩計は平日はたいていつけている。つけ始めて1年間の歩数はこんな感じ。

2008年
6月 17.9万歩
7月 22.5万歩
8月 15.3万歩
9月 20.4万歩
10月 22.9万歩
11月 23万歩
12月 23万歩
2009年
1月 21万歩
2月 22万歩
3月 26万歩
4月 20万歩

まぁ、8月の盆休みなどを除けばだいたい月20〜26万歩歩いてるってことですな。



taka7107 at 07:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年04月21日

処方箋1枚に1.5時間、1,410円なり



眼科患者対応マニュアル―よくある質問250への答えかた
眼科患者対応マニュアル―よくある質問250への答えかた
クチコミを見る


いやぁ、まいった、まいった。コンタクトレンズをインターネットで購入するにあたって処方箋が必要なんてもんだから、仕方なく2時間年休を取得して、藤沢市のとある眼科に出かけてきた。まぁ、処方箋ぐらい、ちょちょいのちょいで記入してくれるだろうから30分もあれば十分だとタカをくくっていたのだが、そいつがどっこい、大変なことになった。まずは、今のコンタクトつけたまま測定しましょうということで視力測定に20分ぐらいかかった。その間、目のつかれをほぐす機械を含めて4箇所の機器を移り渡ることに。よくもまぁ、同じようなことする機械を4台も買ったよなぁと感心する。そして続いて裸眼を測定する。これまた20分ぐらいかけて同じようなことを。それが終わると医師の診察。これがまた長い。とにかく説明が長いのだ。裏を返せばとても親切、丁寧なのだが、こっちも年休とって来ていて、すぐに仕事にもどらにゃならんのに。。。「この眼球の細胞はぁ、最初は4000ぐらいあるんだけど、あなたのは2600まで減ってるねぇ。。。コンタクトをすると徐々に減っていくのは仕方がないんだけど、○○以下になるとコンタクトの装用はやめた方がいいんですよ。つけたまま寝るとかぁ。。。。」はいはい、もういいから言いかげん、処方箋をちゃっちゃと書いて頂戴なとのどまで出掛かっていた。そして、今のコンタクトは度がきつすぎるのでもう少し下げましょうということになり、結局下げたコンタクトで再度視力測定。総計僕の診察および検査だけで1時間半かかりました。患者さんはたいしていないので相当暇な眼科なんですなぁこれが。その暇に見事付き合わされたって感じ。でもまぁ、なんとか処方箋は書いてもらえたのでやっとネットでコンタクトが購入できることになったのであります。あ〜疲れた。
ちなみに、二時間年休では足りず、半日年休になってしまいました。。。

taka7107 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月19日

歯の氷柱(つらら)



歯医者さんにかかると寿命が延びる
歯医者さんにかかると寿命が延びる
クチコミを見る


歯の詰め物がとれた件は一件落着なのだが、その後もあちこちと治される始末。とはいえ、治療されているときに痛いのでやはり放置ではまずいということなのだろう。これを機会に徹底的に治しておいた方がいいだろうと思い、ここ数ヶ月は通院している。昨日は歯の氷柱(名前を聞いたけど忘れた)の補強。歯の中に氷柱(といっても方向的には下から上なので逆氷柱)のようなものができていて、昔から気になっていた。ひょっこり顔を出してなかなかかわいげのある氷柱だったのだが、実はこれが折れやすく、折れるとめちゃめちゃ痛いらしい。なんでも神経が氷柱の先端近くまできているからだそうだ。なもんで予防の意味で補強しておきましょうとのこと。昔はなかったとおもうのだけど、セメントみたいなもので補強されていく。発光する光が目によろしくないのか治療する方は色つきの下敷きみたいなものをあてながら治療している。その下敷きみたいなものに青い光が反射して見えてしまうのだが、これって僕も見ないほうがいい?と気がついて目を閉じて治療が終わるのを待つことにした。(^^ゞ
補強はとりあえず無事完了。でも見た目あまり変わってない。相変わらず氷柱君がひょっこり顔を出しているのだ。う〜ん、大丈夫かなぁ。。。

taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月25日

子供を花粉症にしないための9か条があるらしい



花粉症を軽くする暮らし方 (シリーズ・安全な暮らしを創る)
花粉症を軽くする暮らし方 (シリーズ・安全な暮らしを創る)
クチコミを見る


はぁ、眠い。たまの出張で気休めになるかと思いきや、日帰りなので往復で疲れただけ。新幹線にせよ、飛行機にせよ、もう少し乗る場所が我が家の辻堂から近くであればいいのだけれど。。。新幹線の小田原も混雑しなくていいのだが本数が少ないからなぁ。。。
さて、花粉症の話。子供を花粉症にしない9箇条なるものがYahoo!のニュースで記載されていた。僕自身も「花粉症」という言葉がなかったころからの患者。中学生ぐらいからこの症状をもっているのでもう、四半世紀近くの付き合いだ。

○生後早期にBCGを接種させる
→たぶん、クリア
○幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる
→ふーん、これはできるかも
○小児期にはなるべく抗生物質を使わない
→たぶん、クリア
○猫、犬を家の中で飼育する
→社宅なのでこりゃ、無理だなぁ。(^^ゞ
○早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす
→温室育ちなのでいまさらですな。
○適度に不衛生な環境を維持する
→う〜ん、こりゃなんとも難しい。
○狭い家で、子だくさんの状態で育てる
→これはもっと難しい。
○農家で育てる
→そりゃ無理でしょ。
○手や顔を洗う回数を少なくする。
→要は不潔にしとけってことなんだよね。(^^ゞ

結局9か条のうち4つぐらいしかクリアできない。ということは花粉症になる可能性が高くなるってか。でも農家で育てろって言われてもねぇ。。。



taka7107 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月10日

ジェネリックが普及しない訳



ササッとわかるジェネリック医薬品 (図解大安心シリーズ)
ササッとわかるジェネリック医薬品 (図解大安心シリーズ)
クチコミを見る


本日はこれから極寒の地に赴く羽目に。生まれてから一度も降り立ったことのない米沢へ。米沢牛が有名なことは誰でも知っていることだろうが、実はラーメンとかもおいしいらしい。あとは、上杉謙信を祭ってある上杉神社というのがあって、今期の大河ドラマ「天地人」によってかなりの観光ブームになっていることが推測される。下調べで一週間ぐらい前から天気予報を見てきたのだが、見ると涙が出そうな数字が並ぶ。明日の最低気温は-7℃だ。どんだけ寒いんや。とっとと終えて早く帰りたい。
さて、肝心のあいあいでの診察の結果だが、よしむらの薬の結果を見せたら。即座にアイピーディカプセルを1か月分処方してくれた。ジェネリックの「トシラートカプセル」を処方してくださいと言ったら、「薬局で言えば変えてくれますよ」とのこと。おそらく医師としても実績のあるアイピーディは処方できてもトシラートはちょっとよく分からないという不安もあるのだろう。でもまぁ、薬局でなんとかしてくれるのであればと早速となりの薬局に行くも、トシラートを取り扱う東和薬品は卸を通さないので直接の取り寄せになるとのこと。土曜日なので薬品会社とも連絡がつかず、来週の月曜日以降での調整とのこと。ここは自転車で来なければならず平日であればyukiに取りに来てもらわなければいけない。とりあえずは断ってほかの薬局を回ることにした。ところがその後3軒まわったのだがいずれも取り扱いがなく、取り寄せもできないとのこと。う〜ん、ジェネリックが普及しないわけだわ。そして最後に行った薬局でやっとなんとか話を聞いてもらえた。ただ、トシラートではなく別のジェネリックであるスプラタストトシル酸塩カプセル(沢井製薬)だった。トシラートと同じ値段だというのでとりあえずよしとしたが、結局これも在庫がないので月曜日以降に連絡をくれることになった。社宅のすぐそばの薬局なのでyukiに取りに来てもらうことも可能だ。アイピーディと比べて700円ぐらい安くなる予定。もっと簡単に手に入るようにしてくれないとジェネリックはなかなか普及しないよねぇ。



taka7107 at 07:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年02月09日

あいあいの予約システム(その2)



予約でいっぱいになるデンタル・クリニック開業法 (New Medical Management)
予約でいっぱいになるデンタル・クリニック開業法 (New Medical Management)
クチコミを見る


さぁ、今週も始まった。昨日は少し暖かかったが、今朝はまた冷え込んでお腹が痛い。2月だからしょうがないが、もう寒いのは勘弁。あ〜、早く春よ来い。
さて、あいあい耳鼻咽喉科の続き。少し、いやな気分ではあったが、おそらく僕より前に予約していたのが、不在で呼ばれずに戻ってきたというパターンなのだろうから致し方ない。で、その親子は男の子連れのお父さんなのだが、男の子の治療で付き添ってきているようではあるのだが、診察後、再度診察室に呼ばれて10分近く話しをし、また出てきた後、今度は受付の女性とず〜っと話込んでいる。横で耳を傾けていると、どうやら予約システムの表示の仕方が悪いとクレームをつけているようだ。そのせいで呼ばれず、戻ってきたら気まずい思いをして、人の前に割り込んでしまったのだと自己を正当化したいのだろう。まぁ、確かにこれだけ混雑していたら苛立ちも出てシステムに八つ当たりしたくなるのも分からなくもない。結局、僕の場合も「来院ください」メールから実に、診察室の中に呼ばれたのは1時間半後の話。う〜ん、これはひどいねぇ。先生はとてもいい人柄なのだが、その熱心な対応のあまり、一人当たりの治療時間が長くなりすぎ、かつ予約システムとうまく連携できなくなっているのだ。「そろそろ順番」というところがまったく予定の立てられない状態になっている。逆によしむらの場合は一人当たりの治療時間を3分と想定した形と実行によりきちんと予実管理がされ、治療時間の目安から大きく外れることがあまりないのだ。とてもいい先生なので彼のスタイルで時間度外視で納得の行く診療をということであればやはり予約管理システムの方をもう少し充実させて治療実績を加味した予定治療時間が計算できるような仕組みを組み込む必要があるだろう。
ちなみにクレームをつけていた人は表現の方法に文句つけていておかどちがい。勘違いするから改善したほうがいいよぐらいのアドバイスであればいいが、それをネタに自分の憂さ晴らしをするなんてまさにクレーマー以外の何者でもない。


taka7107 at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月07日

あいあいの予約システム(その1)



子どものための耳鼻科バイブル (にこにこブックス)
子どものための耳鼻科バイブル (にこにこブックス)
クチコミを見る


姫路出張を終えてやっと神奈川に帰ってこれた。久々のN700系だったが、窓際の列は予約できず。とはいえこの時期は窓際が冷えるのであまり好きではない。しかも夜間移動となると窓の外がみれてもあまりうれしいものではない。そこで今回はCもしくはD列狙いでエクスプレス予約をしてみた。D列は確実にE列の客と肘掛の争奪戦になるのだが、C列の場合はあわよくば、B列を嫌って予約が入らないことが多い。今回はまさに予想的中。品川までB列には誰も座ることがなく、快適な移動であった。
さて、あいあい耳鼻咽喉科の話。Googleの検索にかけると2番目ぐらいに僕のブログの記事があがってくるこの病院。結構影響力をもっているのねと責任を感じてしまうが、やはりあった出来事は素直に記載しておこう。昨日から神奈川県に花粉が飛散したというiコンシェルの羊君情報に基づき、遅ればせながら耳鼻咽喉科に行く決意を姫路にてしていた。よしむらは確実に予約のためだけに朝一ならばなければならず、それが苦痛であったのだが、ケータイでその予約ができる「あいあい耳鼻咽喉科」だととても楽チンなのだ。というわけで予約開始の8時にケータイにてアクセスすると14番目となった。hinaも行きたいというので一緒につれていくことにしていたのだが、14番目と言えど、欠番とかがでてすぐに呼ばれる可能性があるので9時の診察開始後すぐに病院にかけつけてならんでいた。ところが一向に番号がすすまない。hinaもかなり退屈してきたようなのだが、ケータイの方にメールが来て「そろそろ順番なので病院にお越しください」の旨が通知される。あともう少しだと思っていても、9番目の人から本当に進まないのだ。あまりに長すぎてhinaと散歩に出かけることにした。10分ほど散歩して戻ってきたら今度はちょうど呼ばれることに。そして診察室の前の席で待つのを呼ばれること数十分。これまたかなり時間が経って、やっと次になったときに一家族、割り込みが入ってきた。う〜ん、いったいどういうこと?(続く)

taka7107 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月23日

「型がうまくとれてません」



「ダメな歯医者」の見分け方―「歯医者えらび」も寿命のうち
「ダメな歯医者」の見分け方―「歯医者えらび」も寿命のうち
クチコミを見る


昨日残業していたらめずらしく(いやいやホントめったにないのでめずらしいの表現は正しいのだが)ケータイ電話が鳴った。(といってもバイブだけど)なんだろう?と思って出てみると「品川の●●歯科です。お世話になります。先日お越しいただいたのですが、どうも歯の型がうまくとれてなかったみたいで。。。まことに申し訳ないのですが近々の日に再度お越しいただけますでしょうかぁ???」
ゲゲッ!また歯削られるのぉ(ーー;)もう、歯折れちゃうよぅと内心ビビリつつも、「じゃあ明日で」と予約を入れた。
そして、5分ぐらいしてまた電話がかかってきた。
「あのぅ、すみません。先ほどの件は別の患者さんの話でした。ご迷惑をおかけしてすみません。次回は予約どおりお越しください」だって。。。
内心ほっとしたが、逆に今度行った時に型が合わないなんてないよねぇ?ちゃんと管理してんだよねぇ?と不安になってしまった。う〜ん、この歯医者でよかったんだろうか???(^^ゞ

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月15日

久々に歯医者



むし歯ってみがけばとまるんだヨ―削って詰めるなんてもったいない!
むし歯ってみがけばとまるんだヨ―削って詰めるなんてもったいない!
クチコミを見る


いやぁ、寒い、ほんと寒い。なんて寒いんでしょう。寒いのは関西だけかと思いきや、関東もめちゃめちゃ寒い。おなかはぴぃぴぃになっちゃうし、もうこの寒さは耐えられません。花粉はいやだけど、寒いのはもっといや、とにかく早く春よ来いですな。

さて、歯医者の話。7〜8年ぶりになる歯医者の通院。ひさびさなのでめちゃめちゃ緊張。レントゲンを撮るのもなんか昔とは違って、機械が回転して撮るようなものが入っていた。時代は変わったのかなぁ。口をあけてまずはすべての歯をチェックしてもらう。Cだとかいやな言葉が聞こえてくる。昔は「1〜5までOK、6がC2・・・」という感じだったので6番だけが悪いのかなぁなんて思ったが、今回のチェックは結構細かい。そしてチェックが終わると、汚れている箇所を見せてくれる。しかも、つめものが取れた箇所は、「ほら、こんなに深いよ。ひょっとしたら神経抜かなきゃねぇ〜」なんて言われてしまった。。。が〜ん、このときばっかりはちゃんと歯磨きしようって反省するんだけどねぇ。。。でもすぐ忘れてしまうお気楽な性格。
そして、いよいよ施術。この歯を削る高音は何度聞いても苦痛。虫歯自体は幸いにもさほど痛くなかったのだが、この音を聞いただけでお腹がぴぃぴぃになっちゃいそう。やだ、やだ。ほんともうご勘弁。ちゃんと歯磨きします、先生早く削るの終わってちょ。と心の叫び。まぁ、何回にも分けて施術よりも短期間でお願いしますとアンケートに記載したので、今日で仮のつめものをした感じ。次週で型とって、その次ではめて終わりぐらいかしら。。はぁ、やだやだ。。。



taka7107 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい