世の中の出来事

2019年07月10日

梅雨感半端なし

ひさしぶりにやってしまった。タブレットを自宅に忘れて、気がついたのが駅に行く途中。引き返す気力はないので今日のブログはフリック入力にて。キーボードは忘れていなく、ペアリングも出来たので楽々入力かと思いきや、うまく入力できずにフリック入力に切り替えなければ行けない始末。困りましたなぁ。とはいえ、阪神負けてテンションもだだ下がり、書くことも余りないのが真実ではあるのですが。。。 さて、梅雨の話。今年は本当にがっつりと梅雨状態。朝晩が寒かったり、平均日照時間が極めて短くなっているとか。せめて、明後日からの四国旅行では現地で晴れ空を望むもそれも厳しそうな感じ。せっかくの旅が雨ではねぇ。。。まぁ、鉄道なので雨には濡れませんがせっかくの風景を明るく楽しみたいところです。とにかく早くこのどんよりした梅雨が一日も早く明けて天気良くなってちょうだいなぁ。(*_*)

taka7107 at 07:45|PermalinkComments(0)

2019年06月19日

新潟で震度6強

4連敗ですか。仕事の緊急電話会議で試合はまったく見られずじまい。3−3で同点くらいまではよかったのですが、やはりジョンソンの穴が痛いですなぁ。。。あとは打線。4番がヒットは打つが、ホームランが無いので爆発力なく、得点がこじんまり。これでは投打がかみ合わず、勝てませんという方程式のできあがりですわ。困ったもんで、4番が成長するのを待つしかないのか。。。 さて、朝起きて新潟の地震にびっくり。震度6強となると阪神淡路大震災とほぼ同クラス。最近では熊本でもありましたが、夜中に起きたので被害状況がこれから分かってくるという感じですね。ただ、死者は今のところいないようでなによりです。新潟の村上や坂田が震源だそうで、あまり土地勘はないですが、昔、羽越本線を特急いなほでとおりすぎたことがあったり、村上近くの温泉に鉄旅で泊まりに行った記憶があります。そのときは磐越西線をSLばんえつ物語の新しくできた展望車に乗車するために組み込んだ旅行だった気がします。あとは、お仕事では新潟にハードウェアを納品する仕事をしていたこともあり、何度も上越新幹線(今度引退する予定でのE4MAXとき)で往復したのが思い出されます。一刻も早い復興と、これ以上被害が広がらないよう、二次災害に気をつけていただくよう祈るばかりですかね。

taka7107 at 07:19|PermalinkComments(0)

2019年06月07日

シーサイドラインやブルーラインの事故連続の原因が明らかに

ドリスが打たれたときは、あぁ、今日もダメかぁと覚悟しましたが、糸井のタイムリーにてなんとか勝ち越し。最後は島本が初セーブをしてくれるというおまけ付き。すばらしい勝利でした。交流戦を勝ち越しというのはなんとも気分がいいですな。この調子で今日からの日ハム戦も乗り越えたいところですが、いかんせん梅雨という自然現象には勝てないもので、雨で中止になる可能性もありますわ。いやぁ、勢いつけて行きたいところですけどねぇ。。。 さて、ここ近日に発生した鉄道事故。シーサイドラインはハード的に信号線が断線していたことが原因で逆方向に発進してしまい、車止めに激突したとのこと。信号線をメンテナンスする方法の見直しや、仮に断線していた場合は発進しないというフェールセーフに倒れるような設計の見直しが再発防止に向けた対策となるのでしょうか。いずれにせよ、自動運転が売りの新交通システムも、その核となるソフトウェアが被疑箇所になると手動運転など人手に頼らざるを得ず、今回は65%程度の間引き運転ということになっていました。全自動で人員削減をしてしまうと、何もできなくなってしまうので問題ですな。それでも35%減ですんだところが逆にすごいと感じられ、普段からどうやって運転手を確保していたのか。駅員は実はみな運転手なのだが、というようなことなのか、はたまた他社から応援をしてもらうのか、実際にどうリソース調整したのかが大変興味のあるところですね。あとは普段運転していないのに、どうやって教育しているのでしょうかね?車庫への入線だけは手動でやってるとか? あと、もうひとつの事故は第三軌条の横浜市営地下鉄ブルーライン。なんでも前日の保線か何かの際に利用していた工具を置き忘れて、車輪が乗り上げ、脱線してしまったとか。これまたお粗末な結論ですね。飛行機などの整備場で工具の置き忘れ(たとえば、エンジンの中にスパナを置き忘れて飛行した場合、それが上空から落下しようものなら一大事)などは絶対あってはならないように対策がとられています。鉄道はそこまで甚大にはならないにしても場合によっては脱線転覆すれば死者が出る可能性もあるでしょうし、これも十分に対策をとる必要がありますね。どこも人手不足で、働き方改革、自動化を求められる時代。どうやって、品質を担保するかのバランスが求められているのでしょうね。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0)

2019年04月30日

平成最後に鉄分&虎分吸収\(^o^)/ありがとう平成

平成最後の甲子園での一戦はみごとタイガースの勝利で終わり。今シーズン初勝利の秋山は、できれば完封してほしいところでしたが、おしくも7回で降板。8回に登板した島本が被弾して3失点というのはなんとももったいない。平成最後のホームランも奪われてしまいましたが、ちゃんと2点取り返して結局は8−3の快勝なのでよしとしましょう。近本も木浪もあわやホームランというおしいあたりもあって見ごたえ十分でした。あしたからの新しい時代での活躍を期待しましょう。
さて、そんな平成最後の1日は、まだ帰省して撮影していなかった能勢電の令和ヘッドマーク車両を撮影にお散歩。平野駅までお出かけすると、ちょうど来月引退予定の1753Rが車庫に入っているではないですか。勇退のヘッドマークだけでも撮影をとズームするのですが、三脚がないためぶれてなかなかうまく撮影できず、するとちょうど出庫してきてホームに入線してくれました。なんともラッキー。しかも、ちょうどその前には令和ヘッドマークを付けた7200Rもホームに入線。これまたヘッドマークをとにかく中心に撮影。前後で絵柄が違うので、これまた反対側は川西から戻ってくるものを待たないといけないということで一時間ほどの撮影となりました。それでも令和編成、勇退編成ともに撮影できてラッキーでした。さぁ、明日から新しい令和の時代。ありがとう平成、おめでとう令和。よいお年をが適切なのか分かりませんが、とにかく良き時代でありますように。
2019-04-30 08.55.132019-04-30 08.59.062019-04-30 08.49.19

taka7107 at 21:48|PermalinkComments(0)

2019年04月06日

中目黒方面に行ってみた

金曜日は4番大山のタイムリーに中谷の2ランと劇的な逆転劇での勝利。メッセンジャーの日米通算100勝もかなって、いい試合でありました。ところがどっこい今日の試合は10失点もしてしまう大敗状態。岩貞が4失点というのもいけてないですな。とはいえ、梅野の必死のセイフティバントだったり、上本のタイムリー、福留のメモリアルアーチも見られて、まぁ、大敗ではありましたが、まだ見ごたえはありましたね。広島は4番が、きちんと仕事をするのだが、うちは4番の仕事が続かないところが問題。せっかくの昨日のヒーローの中谷も今日はたんぱくなバッティングに終わってしまって残念なところ。まだまだ課題はいろいろとあるようですな。明日こそはなんとかがんばってもらいたいところですわ。
さて、そんな金曜日は仕事終わりから飲み会までの時間が結構あったので、散歩がてらに目黒川を中目黒方面までお散歩することに。桜並木がとてもきれいで人手がいっぱい。上流に行くほど、川幅が狭まり、中目黒では両サイドに植えられた桜が川の上であたりそうなくらいの狭さにまでなっている。はやばやと待ちきれずに桜を肴にビールを一杯。昼から飲める喜びを味わいました。去年の今頃は過酷なプロジェクト明けのせいか体調を崩して風邪に見舞われ、入社以来、最悪の体調だったのだが、今年はすこぶる体調もいい。やはり睡眠がしっかりととれていることも大きな要素のような気がしますね。やっぱり睡眠はとても大切であることがよ〜く、わかりました。


taka7107 at 21:58|PermalinkComments(0)

2019年04月01日

新年度スタート、そして新元号はなんでしょね。

いつも利用している大崎駅で「新社会人・新入生の皆さま」というメッセージの貼り紙を発見。2年目社員が、新生活を始める人たちに不安を少しでも軽減できるようにという内容のメッセージでした。最近、卒業おめでとうとか、入社・入学おめでとうのメッセージがあちこちの駅で見かけられるようになって、少しマンネリ感はあるものの、やはり駅は会社、学校への通過点、そこで見かけたりするものにはやはり心に留まったり、感動したりとあるものです。私も今日はこのメッセージを読んで、新入社員や高校、大学に入学したときに気分になることができました。これからもこういった営みは続けていってほしいものですねぇ。。。さて、そんな気分を新たに、大崎駅からいつもと違うウォーキングコースの目黒川沿いを散策。週末に満開を迎えた桜がきれいに咲き誇っています。もう少し明かりがあればきれいに映える写真もとれるのでしょうが、まだ4月、太陽は低く、日陰の中での撮影でした。それでも朝から満開の桜並木のど真ん中を歩ける気分は最高ですね。そんな今日からまた新年度、そしてなにより、今日は新元号発表という記念すべき一日。どんな元号になることやら、時代がひとつ終わって、また新たな時代へのつながり。この時代に生きることができてありがたい限りです。感謝、感謝、この気持ちを忘れてはいけませんね。さぁ、今日も一日がんばろっと。( ´▽`)
IMG_20190401_072843_94



taka7107 at 07:27|PermalinkComments(0)

2018年12月07日

ソフトバンクの通信障害は他人事ではない。公衆電話網やWifiの見直しは必須かな。

朝から打ち合わせや資料作成で忙しく、ニュースをみる時間もなかったのだが、なにやらソフトバンクの通信障害でもちきりのよう。同じく通信を生業とする我が社にとっても他人事ではないというのが本音だ。原因はスウェーデンのエリクソン製の通信制御装置のソフトウェアの不具合だとか。なんでも証明書の有効期限切れということで、TCP/IPのSSL通信等においては暗号化鍵に必要となる証明書というのがあり、その期限が切れると通信がとぎれてしまうという事象はよくある話。通信制御装置は専門ではないので中身がよくわからないのだが、まぁ、一般的なTCP/IP通信と同様だとするとそれが原因の可能性もあり、ほんとうに他人事とは思えない事象だ。通信が突然切れるというのは、こういった証明書が原因だったり、DNSという名前解決する仕組みがあるのだが、それの設定を変えるとか、通信ソフトウェアのよりハードウェアに近しい部分のファームウェアというものをアップデートするとソフトウェアのバグを踏んでしまってというのが典型的な形でよくありがちなところ。今回もまぁ、こういったところが原因だったということで、あらためて、人の振り見て我が振り直せではないが、きちんと教訓としていかなければいけない。で、やはり今回見直されるのは、ケータイ電話会社の分散であったり、Wifiへ通信を逃がすWifiオフロード、今回の場合は逃がすと言うよりもバックアップ回線として利用するという形ではあるが。。。そして、公衆電話ということになるのだが、公衆電話については設備を縮退している状況で、有事に備えて再増備するかという話にもなって、NTTの設備投資が増えそうな予感。まあ、それでもやはりあったほうがいいのは確か。特に有事というよりも、たとえば、私が毎週行くジムは、地下にあって携帯が圏外になることが多い。なので、Wifiでつなぐのだが、これがたまに調子が悪くなってつながらないとかがある。そんなときに限って電話がかかってきたりすると、気になって運動に集中できないのだ。こういった日常をバックアップする意味でも、公衆電話網は少し見直していいかもしれませんね。あとは、Wifiも使えるからと安いルーターで使い続けるのではなく、セキュリティ上の問題もあるので、定期的に買い換えをして、アップグレードしておくというのも大切でしょう。

taka7107 at 07:19|PermalinkComments(0)

2018年12月04日

ぼーっと生きてんじゃねぇよは惜しくもトップ10止まり

ドトールのくじ引き。今日もあたり。チョコレートなので、おやつ代わりにいいが、朝食代わりにはならないので、あたってもあまりうれしくない。12月の五反田出社予定は全16営業日。そのうちのこり14営業日となって、1枚もはずれがでていないということは、これは結構厳しい。 さて、流行語大賞の話。昨日、大賞が発表されて、そだねーが大賞に選ばれたそうだ。残念ながら、一押しのぼーっと生きてんじゃねぇよはトップ10には選ばれたが大賞とはならなかった。まぁ、オリンピックという象徴的なイベントが一テレビ番組ごときで勝てるわけがないかという感じではあるが、されとたかがテレビ番組が提唱したこの一言はインパクトが大きかった。番組的には単に、日本人が普段なにも感じない、疑問を取り上げて、おもしろおかしく、5歳のチコちゃんが大の大人がそんなことも知らないのかとののしる内容。最初はフジテレビでやるという話があったが、結局はNHKがやったからこれほどまでに流行ったのかもしれない。それよりも、この言葉の使い方で、単に疑問なこと、当たり前だけどなにも感じていなかったことに遭遇して、その答えを知らずに。。。というのもいかがなものかではあるが、とにかくぼーと生きていてはいけないという意識改革に使うにもってこいだと思う。仕事の中でも、ぼーと仕事をしているとなにも身につかない、土日もぼーっとしているだけではあっというまに時間だけがすぎてなぜか疲れだけが残っている。寒いけれども一念発起して、ウォーキングに行くとか、ジムに行って体を鍛えるなどすると、脳も活性化されて、ぼーっと生きている感が薄れていくのだ。とにかく、何事も、計画的に、先のことを考えて行動する。ぼーっと生きていてはいけないのだね、チコちゃん。( ´ ▽ ` )

taka7107 at 07:21|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

何事も計画的に

台風24号が接近してくる午前中。台風前の青空なのか、とても天気がいい状態に。こんなので本当に来るのかなぁと思いつつも、まぁ、来ることは間違いないだろうから、早めに行動をということで、戸塚のジムにお出かけ。いつもどおりのメニューをこなして、気分もすっきり。さすがに一日家に居ると逆につかれてしまうので、やはり半日くらいはお出かけして体を動かすことをやらないと気持ち悪くて仕方がない感じだ。 で、午後からは台風の影響と思われるような雨風状態になったり、またやんだりというような繰り返しだった。そして夜になってまた雨がすごくなってくるという感じだ。今回はさすがに関東地方が直撃ということもあるのか、JRや私鉄各線が夕刻から計画運休を実施。東海道新幹線ものぞみ、ひかりは早めに運転をとりやめ、こだまも徐々に運休にしていくとのこと。賢明な策だと思う。あたるにせよ、はずれるにせよ、突然、運休されるよりかは計画的に止めると言われた方が予定もたてやすい。会社のお休みも一緒で、急に年休をとられるよりかは、仕事の割り振りや計画を考えると、年休は計画的に取得してもらうのが一番いいのだ。さて、この台風も計画的にすぎさって、明日はピーカンになる予定。下期の始まりにはうってつけの天気なのだろうが、予想最高気温が29℃というのは少しこまりものだ。

taka7107 at 20:13|PermalinkComments(0)

2018年07月07日

西日本地方記録的大雨で東海道新幹線2時間超遅延

いやぁ、大変でした。12:37発ののぞみに乗車する予定で、半日年休で切り上げて品川駅に。えらい人でごったがえしているなぁと思いつつも、まぁ発券できたし、さぁ乗るかと案内表示板を見ると、1時間くらい前の列車の案内がされている?さては1時間遅れ?ということで駅員さんに確認するとなんと運休になっているというではありませんか。運休になってもふつうに発券されてしまうし、メールでも案内こないしというのがなんともネット予約の利点がないというか。。。いけてません。次期システムの開発の際にはせめて発車前の列車であれば発券する際に警告を表示するなりなんなりをしたほうがいいかと。んでもって、まぁ、発券したものは仕方ないのでどうしたらいい?と聞くと、指定席に予約変更は難しいので来た列車の自由席に乗ってくれと言われました。でもこの遅れの中だと自由席も満席の可能性あり。品川駅のホームにも結構な人があふれかえっており、のぞみの前にこだまとひかりが来る模様。のぞみだと確実に座れないだろうから、じゃあこだま?でもこれではあまりにものんびりすぎるので、せめてひかりと乗ったのが失敗。これまた座れず、豊橋でやっと座れるかと思いきや、降りるひとはほとんどおらず、結局名古屋まで。通常よりも1時間ちかく余分にかかったので、疲れも倍増。やっとこさ座れたはいいが、ここから先がいよいよ大雨の本番でのろのろ運転。山陽新幹線が運転見合わせで新大阪の駅に入れない列車がいっぱいいるようで、詰まっている訳ですわな。これまたここから腰が痛くなるくらい座らされて、到着したのは18時すぎ。品川から5時間20分くらいかかったということになります。まぁ、当然特急券は返納対象なのでお得ではありましたが、とにかく疲れました。しかも駅構内からでるにも精算所は長蛇の列、なにも今日精算しなくても1年間有効期限あるのにね。でもその遅延のはんこをもらうだけでも20分くら並ばされてやっと駅の外に出ることができました。なんとさたどり着いた大阪も、結局は甲子園はこんな状態なので試合も早々に中止状態。ただ、チケットを発券する必要があったので甲子園には行きましたがひとっこひとりおらず。。。有名な虎すぎる吉野家で、名物のおろし牛丼(その名も六甲おろし)を食べて帰ることに。ふう、疲れましたわ。

taka7107 at 06:10|PermalinkComments(0)

2018年03月12日

がんばれ未来の豊高生

今からもう何年前になるのだろうか。ざっと数えて30年。今日は大阪の公立高校の入試の日だという。朝からてんこもりというMBSのラジオ番組を聞いているとその旨を伝えるニュースが。アシスタントのMBSアナウンサー、古川圭子さんは私の母校である豊中高校の先輩。その方も、高校入試の当日に鼻血が出て大変だったという思いでを語っていた。僕自身は当時のことを何か覚えているかと言われると、う〜ん、正直皆無にちかいほど覚えていない。それでも未だに変わらない、小心者の性格上、めちゃくちゃ緊張していたことは確かなのだろう。緊張しすぎて、本番に弱いタイプ。未だにその性格は変わらない。ある意味、やっかいな性格ではあるが、致し方のないこと。一生つきあっていくしかないんでしょう。当時の自分も前日は緊張しすぎてなかなか寝付けなかったことでしょう。今の自分が当時の自分に声をかけてあげることができるなら、ひとこと伝えたい。「ふだんの力をだせばいい、大丈夫、合格は決まってるから」なんてね。未来のことが分かれば人は努力しないだろうが、せめて、当日に緊張することによってマイナスになることだけは回避してあげたい。そういう意味では、娘にはその点が遺伝しなかったようで、本人なりに実力は発揮できているようだ。去年の受験の際もそうだったし、普段からもそうらしい。変なのところが似なくてよかったですわ。( ´▽`)いずれにせよ、今日受験する未来の豊中高校の後輩達。実力が発揮できることを切にお祈りいたします。がんばれ!

taka7107 at 07:20|PermalinkComments(0)

2017年10月22日

台風21号接近中

台風21号がすごいらしい。伊勢湾台風とよくきく台風と同等くらいとのこと。こんなのが明日の出社時に直撃するわけだからこまったもんですわ。湘南新宿ラインは早くも朝から運休が決定。東海道線(上野東京ライン)も朝から正午まで運休もしくは間引き運転の可能性ありとのこと。なんてこったい。明日午前中にお客さんが来るため、なんとしても行かねばならないのですが、一応始発は目指すのだが、これが運休になってしまってはいかんともできずというところ。100円均一で購入した、レインコートの上下を準備。あとはカバンもびしょびしょになるのでビニール袋に覆っていかねばなりませんな。あと、傘もおりたたみはおれちゃうんでビニール傘ですが、これもやばそう。やっぱりレインコートでつっぱしるしかないか。本当は今日から都内まで前泊つけて行くのが一番楽ではありますがねぇ。。。とにかく、安全第一での行動をこころがけねばね。いやぁ、まいったなぁ。

taka7107 at 18:47|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

フランス凱旋門賞またもや。。。

用事があって久々の品川出社。いつもつかっていた喫茶店で朝飯を食べることに。まいかい4つしかないモーニングのメニューから飽き飽きしながら選んでいた朝食も久々に食べると新鮮でおいしかったりするし、いつも座っていた席に座ってブログを書くとかなり落ち着いた気分になれて、やっぱりいい感じだ。
さて、今日から10月。毎年この時期に開催される凱旋門賞の話。ディープインパクトが3着、オルフェーブルが2年連続で2着となってから、日本の競馬ではこのレースはもう無理だろうと思っていた。でも競馬にぜったいはなく、馬場があわないと言われつつも、2着や3着には入れる実力があるのだから力の差はないのだろう。ただ、日本の競馬にはさらに障壁があって、徹底的にチーム戦でガードされるということ。前回もフランスの厩舎が1,2,3を独占したそうな。たしかにマカヒキは惨敗だった。今年はというとそのガードを突破すべく、こちらもチーム戦に。前哨戦のフォア賞とかは惨敗だったようだが、なに起こるかわからないと信じてレースを見守る。馬券も買えるようになったので、そんな楽しみ方もあっていい。それぞれの日本馬に1000円ずつの単勝馬券で楽しんでみることにした。サトノダイヤモンドは外枠なのでかなり不利らしい。それに引き替え、絶対的一番人気のイギリスの3歳牝馬、イネーブル。斤量がかなり優遇されるのでそれだけでもうすぐに本命になりうるくらいの天と地の差があるそうな。イギリスなのでフランスの厩舎は徹底的にマークして敵対視されていた。それでも振り切って、先行し、さらに最後も足が鈍ることなくぶっちぎりでゴール。一方のサトノダイヤモンドは終始大外回りを強いられてかなりスタミナを浪費。最後の直線でも他の馬に遮られ抜けるに抜けれない状況。結局、14着だか、15着くらいの大敗でした。う〜ん、またしても残念。


taka7107 at 07:28|PermalinkComments(0)

2017年09月16日

マンションギャラリーに行くの巻き

三連休の始まり。でかける予定もないので台風がやってこようが関係ないが、朝から雨なのでじめじめしているのと我が家は洗濯物が居間干しとなるため、部屋が狭くなって圧迫感あり、居心地が悪い悪い。
そんな雨が降る中、今日は散髪に。行きなれてきた近所のお店に。髪を切ってさっぱりするところなのだが、気温が寒くなったのでいまいちすっきり感がなく少し肌寒さが増した感じだ。散髪が終わって出かけたのは近所のマンションのモデルルーム。今日からオープンということもあってかなりの来場者があり、モデルルームで人が行き違えないほどの満員電車状態になろうとは。。。こんなモデルルーム見学を見たのははじめてですね。ただ、このマンション、不動産価値を売りにして、駅までの無料バス、フィットネス、ボルダリング、体育館、バーベキュー施設などなど、供用設備にかなり力をいれており、私たちの生活スタイルにはまったくそぐわないところに注力しているところが気に食わない。駅から徒歩10分弱なので付加価値をつけないと売れないのはわかるけど、さすがにこれはやりすぎでしょう。最初の数年はいいかもしれないが、10年後にはすべて破綻して、取り壊しとなっているのが見て取れました。

taka7107 at 19:25|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

がんばれ日田市

勝った、勝った、また勝った♪と。一昨日の上本につづき、昨日は大和。総得点5点のうち4打点を叩き出した貢献者。いやぁ、すんばらしい。中谷も福留に代わって4番になって、初めての勝利。そして猛打賞つきとこれまたすばらしい貢献度。この調子でオールスターあけの広島戦で今度こそ3タテくらわせて一気に差を縮める形でいきたいものですな。がんばれ、タイガース。
さて、日田市の話。昨今の大雨で甚大なる被害を被った大分県日田市。ここ5年の間に2度ほど訪れている。1度目は九州出張のついでに、コロプラのスタンプとりに。日田市に行くと大分県をゲットできるかくらいの瀬戸際だったような気がする。ゆふいんの森にも乗れるしということで出かけた覚えがある。結局駅前を散策してすぐにまた博多まで戻ったような気がする。そして2回目は或る列車という水戸岡さんデザインの観光列車に乗りに行ったとき。これは大分から日田までの運行。ここで、特急ゆふに乗り継いで博多まででることになっていたので、これまた駅にいたのは数分程度だったかもしれない。今思えばゆっくりと観光しておけばよかったと。かつての天領、幕府の直轄地であったこの土地は水が豊かな町。水郷とかいてすいごうではなく、濁らずすいきょうと読むという話を西村京太郎のミステリー、十津川警部シリーズのドラマの解説で聞いた。水の豊かな町が、大雨で甚大な被害をうけるという皮肉さ。とにかく、一日も早い復興をいのりつつ、さっそくふるさと納税でこころばかりの寄付をした。がんばれ、日田市、朝倉市。

taka7107 at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

ふるさと納税の全容が明らかに

朝から地震のニュースをやっていた。大分県南部で震度5強の地震があったようだがさすがになんの音沙汰もなく分からない。23時すぎだったのでもう寝ていたというのもある。そうだ、震度5強だとすると社員安否システムに登録が必要だっけか?とさっそくアクセスしてみる。確かに登録対象としてエントリーができているではないか。とりあえず登録しておいたが、どうやら一番乗りの模様。さすがにみなさん、夜中には気がつかず、朝もまだ起きていないという状況のようですね。
さて、ふるさと納税の話。どのように還付されてくるのかと興味のあったこの納税ですが、先日、住民税の通知書がやってきて分かりました。そう、所得税と住民税の減額で還付されるという形のようです。すでに全額の1/5ほどは口座に還付されており、その後6月からの1年間の税額で還付される模様。これですっきりです。いままでためていた納税関連の書類もすべてお蔵入りできますわ。結構めんどうな仕組みですが、これでひととおり分かったし、メリットの方が大きいので今年もちゃんとやりましょう。

taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月26日

働き方改革とプレミアムフライデー

いやぁ、快勝、快勝。気持ちいい。やっとすかっとさせてくれました。阿部をことごとくねじふせて、メッセンジャーが好投すれば、1番になった糸井にヒットが生まれ、鳥谷に代わってスタメンとなったキャンベルの来日初ホームラン。さらに、タイムリーツーベースと見所いっぱいのいい試合でしたわ。あとは二番手から打線がぴたりとやんでしまったことだけが唯一の不満か。まぁ、この2戦は接戦の惜敗ということもあり、悔しい思いをしてきましたが、昨日はビックイニングがあったのでよかった、よかった。
さて、働き方改革の話。20時以降の残業を控えること、22時以降は残業しないこと、する場合はシフト勤務など出勤時間を変更した勤務体系にて実施すること。まぁ、当たり前のことですね。とはいえ、一般企業ではそんなことは通じないからという理由で改革できない人たちはいるのが世の常。政府の主導でやってもなかなか浸透しないものではあるが、やはりそこは皆が理解して受け入れるという形を企業主体でやっていかないとダメでしょうね。とはいえ、プレミアムフライデーのような最終週の金曜日なんていう、そもそも事務処理に追われたり、四半期処理とかさなったりとちょっと考えれば分かるような無理難題を最初っから見越せずに失敗するパターンもあり。こればっかりは第3週目くらいに早めに見直しをしたほうがいいだろう。

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

ランサムウェアで大騒ぎ

週明けからランサムウェアのWannaCryの話題で持ちきり。日立やJR東日本で被害が出て2000件ほどの感染報告があるとか。まだまだ被害は拡大する可能性があって予断を許さない状況。勝手知ったる方法であってもひっかかってしまう。なぜかメールのURLをクリックしてしまうのだろう。メールの量があまりにも多くて、メールの処理がルーチンワークになると特に危ない。添付ファイルをひとつひとつ開く必要のある業務だともはや無意識のうちに開かざるをえないだろう。それでもやはりリスクを認識してきちんと処理していくという慎重さが求められる。そのためにはやはりメールの振り分け機能を使い、どれにも振り分けられない受信箱に落ちてくるメールについてはより慎重に対処していくというステップが必要だろう。IT統制としてきちんとした教育も必要で、普段からの訓練なども重要。先日、情報セキュリティEXPOに赴いてびっくりしたのが、その来場者の多さ。セキュリティに対して今、こんなに関心があるのかという驚きを抱いた。情報処理安全確保支援士なる資格もできるくらいだから世の中的に求められるのでしょうね。

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月23日

自動販売機が進化している

3月の終わりだというのにまだまだ寒い日が続く。早く暖かくなってもらわないとつらいですなぁ。
さて、自動販売機の話。昨今の自動販売機はスマホのアプリと連動するものが多い。いろいろな電子決済に対応するのは以前から同様なのだが、アプリを作り込んで会員登録してもらい、購入履歴に応じてポイントがたまるというものだ。たとえばコカコーラがやっているのはCokeONというアプリ。15回購入すると1本プレゼントされるという仕組みになっている。ただ、面倒なのが位置情報をONにして、さらにBluetoothでの通信がonになっていないといけないような感じだ。自販機側の反応が悪く、いちいち設定をかえるのが面倒でなかなかポイントがたまらない。そんななか、JR東日本はアキュアという独自ブランドの飲料水を発売していたが、自動販売機のブランドに変え、さらには会員制のサイトとしてアキュアメンバーズなるものを立ち上げ。そこにSuicaのIDを登録し、アプリをインストールしておくと、Suicaで購入するごとにポイントがたまるという仕組みが。しかも、事前にまとめ買いで割引制度まで導入し、まとめ買いしたストックからほしい分だけ購入していくというプリペイド方式まで採用しているのだ。そしてなにより自動販売機側が進化しており、QRコードで購入したり、電子決済のみで現金では購入できないものが登場。たしかに現金決済ではまず買わないのでこの普及はありがたい。ますます進化していく自動販売機から目が離せない。

taka7107 at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

質より量、量より質

昨日はホワイトデーということで、おみやげを購入していくことに。ところがどっこい、昨今のホワイトデーはよっぽど人気があるのかえらい盛り上がり。品川駅は前日からチョコレートなどを購入するのに長蛇の列ができている。量より質がいいというので、まぁ、人気になっているものであればそこそこ質もよいことでしょうと、とにかく並んでいる列の最後に並んでみたものの、いまいちだと言われたチョコしかないし、でもまぁ、一粒でポテチが3袋も購入できるのであればそこそこのうまさなのだろうと購入。桜のショコラというらしい。春らしいし、品川限定だったので、まぁいいかと。hinaの方はというと前日に購入済み。hinaはマカロンが好きなので、毎回買っている。質より量がいいというので、まぁ、品川で購入しなくてもというとこで辻堂まで戻ってテラスモールにて湘南マカロンなるものを購入。毎年おもうが、これだけ行列並ぶのであればネットで好きなもの選んでもらった方が遙かに楽なのになぁ。。。

taka7107 at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

まさか東芝がここまで。。。

う〜ん、完璧なる寝不足。眠い。今晩から3日連続で一大工事があるというのに困ったもんですわ。いっそのこと出張でホテルであれば熟睡できたのに。。。まぁ、仕方ないですわ。がんばりましょう。
さて、東芝の話。今朝のラジオで東芝のイメージがかなり下がっていると報じられていた。ネットの検索で東芝とやると倒産という文字が一緒に検索ワードとして入ってくるらしいとのこと。倒産の懸念が高まっているのだろう。最近の人はあまり東芝のものは買わない傾向にあるらしい。我が家は最近家電を買い換えることはないのだが、テレビは東芝のREGZAを利用している。レコーダーは使い勝手が悪いという評判があるようだが、そんなイメージはなくレコーダー付きのテレビであり、使い勝手もとてもよい。う〜ん、そうなのかぁ。。。と思ってしまう。パナソニックやソニーはブランド力があって価格も下がることはないが、東芝は少し価格を安く出してくれるのでとてもお買い得でありいいブランドだと思っている。まぁ、それでも倒産したり別会社に売却となるとアフターサポートがどうなるかが心配である。とはいえ、過去にテレビが壊れたなんてトラブルもないし、結局買った1年しかついてない保証なので意味がないといえば意味がない。日本を代表する家電メーカーがこんな窮地にたたされるなんて誰も予想しなかったであろう。やはり粉飾決算など、不正を犯すとこうなってしまうという見せしめのようになってしまった感がありますな。

taka7107 at 07:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

2017年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
2017年がスタートしました。五反田という場所で年を越すのは初めてです。こんな仕事なんで数年に1回は大きなシステム更改があってその対応で駆り出されるのですが、今年はそれの当たり年。数年前にあった、10日間、姫路に缶詰にされるほどひどくはないですが、大晦日から元旦にかけて、ベットもない五反田の居室でただ、ひたすら待機しなければいけないというもの。年越しそばは食べたかったのですが、居室にケトルがなく、お湯がわかせない状態。これは外出してでも食べねばと、Google先生に「五反田、おいしい蕎麦屋」とお聞きして、回答してもらった一番のお店に。大晦日だというのに行列ができるわけでもなく、少し空いていたのでびっくりでした。まぁ、ビジネス街にあるお店なのでこんなもんなのでしょう。味はそこそこよかっただけ救われました。その後、朝食にはおせちでも食べたいなということで、イオンでおひとり様向けのおせちを購入するも、翌朝食べてみると、なんだか薬のにおいがしていまいちおいしくないおせち。う〜ん、年初からいけてない感じではありますが、肝心のシステム更改がまったくトラブルなく完了したことがなによりでした。皆さんにとっても良い年になりますように。


taka7107 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月31日

言の葉の庭も見てみたが。

今週は間に祝日を挟むので1営業日少なくなってうれしい限り。とはいえ、月末月初の事務処理はあるし、来週の金曜日までに仕上げないといけないかなり大変なボリュームの仕事もあったりと結構大変だ。結局は祝日も出勤しなければいけないかもしれない。う〜ん、どうしようかな。
さて、君の名は。のアニメがおもしろすぎて、いろいろとYoutubeで調べている。隠されたネタを披露されているので、もういちど見てみたいと思う今日このごろ。もしくはDVDが出れば買ってしまうだろう。そんな新海ワールドに魅せられてしまい、過去の作品を見直してみることに。特に今回の君の名は。にも出てくる雪野という国語教師の話がおもしろそうと言うわけで、言の葉の庭という映画をGooglePlayにて購入し見てみることに。なんと46分という短編映画でした。さすがに君の名は。ほどの感動もないあっさりとした恋愛物語だったような。確かに風景もきれいだし、音楽もいい。でも雪野は果たして出ていたか?と言われると記憶にない。やっぱりもういちど君の名は。を見直すしかないなぁ。あと、残りの3作も順次見ていくことにしよう。

taka7107 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月22日

君の名は、これはおもしろいわ。(ネタバレ注意)

情報処理試験も終わってひと段落のついた10月の土日ということで、気になっていた映画「君の名は」を見に行くことに。ネタバレになるので見てない方は読まないほうがよいでしょう。話は田舎町の岐阜県の糸守という架空の町で始まります。主人公の宮永三葉と東京の高校生の瀧との夢の中での入れ替わりという摩訶不思議な現象が。一週間に数日、不定期に入れ替わるという話。最初はなんだたんなる恋愛話でいつかは出会って結ばれるで終わるのでしょうと思っていた。ただ、めざましテレビで前半が恋愛話で、後半が自然災害の脅威に係る話と言っていたのでなんのことだろう?と思っていたら、なんと彗星が激突して町が崩壊してしまうという災害のお話。実はここで三津は死んでしまうことになっているのだが、実は時代のずれが3年あって、過去を変えられるかもしれないと気付いた滝が、なんとか入れ替われないかと模索するのだ。なんとかかなって入れ替わり、歴史がかわって、死なずに済んだ。でも記憶がなくなっていくのだが、最後には偶然また再開するというハッピーエンドである。まぁ、過去はやっぱり変えられないという不幸な結末でないだけによかった気もするが、記憶はなくなって町ですれ違い、再開はできなかったみたいな形で次作につないでもよかったかなぁとも思った。
で、この映画はアニメなのに実写なみに絵がリアルというわけで、当然、実在する場所はと気になるのだが、さすがに糸守村は架空の町らしく、場所的には岐阜の高山なのだが、登場する湖は長野県の諏訪湖をモデルにしたのではと言われている。う〜ん、そこは少し残念ですな。本当にある村なら聖地巡礼したいところでしたが。一方で、三葉が東京に出かけるときに乗った駅が秋田縦貫鉄道の駅がモデルではないかと話題になっている。真相はいかに。とはいえ、そこまで行くほどのめりこみはなさそうだ。


taka7107 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月27日

こうゆう風にプレイすればまだましか。

ゴメスが一発打ってくれると勝てますわなぁ。。。というかなんで今までこんなに打てなかったのか。どれだけ不調が続くのやら。。。と困っておりました。まぁ、これから毎試合打つくらいの復調をしてくれれば一年間通じて帳消しにできるかしらねぇ。少し遅すぎる感満載ですな。もっと休ませておいた方が結果的には早く復調してたかもしれませんな。
さて、またまたポケGoの話。ほんとネットの記事がポケGOばかりでうんざりする。とはいえ、少しは気になるので見てみると、なかなかよいものもあった。電車でとれるポケモン一覧のサイト。そうそう、電車の中でやってもらう分にはまったく歩きスマホとは無関係なので周りには迷惑かけないでしょう。優先座席の近くでないことくらいは最低限守ればよいくらいでしょうか。あとはポケGo専用端末が登場とのこと。バッテリーの減りやスマホの熱問題は解決されるのでしょうし、そもそもスマホをみないので歩きスマホはないでしょう。ただ、モンスターに遭遇して歩行中から一気に立ち止まりなんてことはやはりあるような気がしますな。ぶるっと来たら周りを見て人のいないところによけて立ち止まるという運用が必要でしょう。あとはポケGo介護人の登場。歩きスマホは危険なので、カップルで行動し、一人は歩行の介護、もう一人のみがゲームに熱中。まぁ、ほほえましいカップルのようにも見えなくもないですが、なんともねぇ。。とただ、周りの安全に配慮という点ではよい行動かと思いますな。ただ、二人して駅の真ん中で立ち止まってハンティングされているのを見ると、これまたじゃまだなぁとも思えました。やっぱりしばしこの熱が冷めるまではこちらが慣れるしかないのでしょうね。変な世の中ですわ。鉄道会社や観光名所を見習って多くの場所を除外対象にしてくれるとうれしいな。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月26日

なんでこんなくそゲーが流行るのやら。。。

世間がポケモンGoの話題でもちっきり。没入すると危なくて人に迷惑をかけてしまうし、バッテリーの減りがとてもはやくてスマホとしてのほかの機能が利用できなくなるし、本体が異様に熱を帯びて気持ち悪くなるし。。。ほんとになにがよいのやら。。。と思ってしまう。とある教育コメンテイターが、親も一緒になって子供とやることでコミュニケーションもできるとなんて言っているが、いやいや、没入して周りに迷惑をかけないよにどのようにゲームをすればいいかを教えるのであればまだしも、親子で路上でヒヤリハットしててどないしますの。親が手本とならなければいけない常識がくずれてしまいますがな。。。おもしろいことをやるには多少周りに迷惑がかかろうが気にもとめないとは、かつてもっていた日本人の思いやりの心とかはなくなってしまったのですかね。歩きスマホですらなんて自己中心的な行為と思っていたが、それを助長してしまうこのゲーム。何でもう少し作りを考えないのかねぇ。。。会社に行けば食堂でみんなやってました。そんなにおもしろいかと再確認するために、帰り道少しやってみましたが、やっぱり、人が誰もいないところで確認してやらないと危なくてしようがないし、そもそも対しておもしろくもない。日本がどうなってしまうのか心配ですわ。

taka7107 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

ポケモンGoは配信されたようで

オールスターが終わってから始まっての後半戦で勝ち星なし。西岡は負傷で今季絶望。広島には8連敗中と、まったくもって楽しい話題のないタイガース。6戦勝ちなしの藤浪にまだ投げさせますんかい?ファーム行って来たらええんちゃうのと思いますけど。そのための2軍でしょうに。1軍と2軍を総入れ替えしてみるとか。監督を掛布がやってみるとか、それぐらいせんともう今の負のスパイラルに落ち続けているタイガースを救う手段はなさそうですな。
さて、世界で話題のポケモンGoが日本で配信になりました。さっそくテレビでも取り上げられて、その熱狂ぶりと、いろいろな事件・事故が想定されるので負の側面が取りだたされているようですね。それにしても少しやってみましたが、まぁ、なんでそんなに盛り上がるのかが不明です。どう考えても歩きスマホが前提で、危ないといえば危ない。車を運転する人は本当に気を付けないといけないかもしれませんね。それでも経済波及効果がすごいので地域活性とかに使えるのではという面もあるようで、一概に否定はできないところ。熱中しすぎて命を落とさないようにしないとはまったくそのとおり。

taka7107 at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月15日

ふるさと納税がおもしろい

今週は長かった。来週急遽というえらいさんのごあさつ調整なんてのがあったので疲れましたね。今日はまたお客さんが来たりといろいろと面倒が多い。こちらから伺うのでこないでほしいんですわなぁ。何かと気を使うし、面倒だし。ほんと勘弁してほしいです。
さて、ふるさと納税の話。最近、ふるさと納税がおもしろく、いろいろと試しています。最初にやったのが遠別町の農業へのドローン適用プロジェクトへの寄付。マグカップとか水筒をもらいまいました。その後、大牟田市の三池炭坑の鉄道遺産を残そうというプロジェクト。これまたクラウドファンディングが成功して、10月からいよいよ工事に入るとのこと。できあがった暁には是非みにきてくだいとお便りが。さすがに遠いのでそう簡単にはいけませんが、機会があれば立ち寄りたいところですな。そして、熊本への寄付でなぜか石川の輪島市を経由して。輪島市にはお金が落ちるのかは定かではないですが、熊本では受けきれないのでいったん代理で受けるという形のようです。同じ寄付するなら行ったことのある思い入れのある町がよいかなぁと輪島を選びました。あとはもうお礼の品ねらい。佐賀県の佐賀牛のサーロインはうまかったですね。その後、昨日は泉佐野市のとうもろこしが到着。これまたおいしくいただきました。あと静岡ではガンプラがお礼の品であったりしたので興味がてら申し込んでみました。週末作って遊んでみよっと。( ´ ▽ ` )

taka7107 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月04日

桜満開

午前中は散歩で桜探し。近所では公園に少しあるのと、一番は羽鳥小学校のが一番きれいでした。ちなみに羽鳥中学校は校門に1本あるだけと、申し訳程度にある感じ。なんで小学校と中学校でここまで差があるんでしょうな。撮影はしてみましたが、天気が曇りなため、バックが白であまり際立ちませんな。残念。来週から散っていって週末は葉桜でしょうか。
午後は、hinaのメガネの調整ということで車でお出かけ。綾瀬市役所や座間中学校の桜がとてもきれいだった印象が。結局お花見は少しの散歩と車の中からでおわってしまそうですな。残念なことです。
5821

taka7107 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月23日

コンピュータが使えないとなにもできない時代

ANAの予約システムが全面ダウンして7万人以上に影響が出たようだ。4つあるサーバーがすべて同時にダウンするということなので、電源系のトラブルかはたまたソフトウェアの不具合か何かはわからないが、エンジニアが徹夜で復旧させて今朝の3時くらいには回復したとのこと。まぁ、当然エンドレスでの復旧作業は必要であり、我々も毎回、トラブルが発生するごとに対応し、ほぼエンドレスで対応しているのが実状。これほどマスコミ沙汰になるようなトラブルならなおのことでしょう。まぁ、それにしてもコンピュータを利用することになってはるかに便利になった反面、コンピュータが使えないとなにもできないというのが露呈されました。とある空港では乗客が100名程度だったので手書きの搭乗券で対応ができ、運行ができたともいう。規模によっては柔軟に対応しているところもあるようですね。対応できたところはたまたま規模が小さかったからなのか、とはいえ、普段からこういった緊急時を想定した訓練がなされていないと絶対にできないようなこと。トラブルを想定した訓練の実施の重要性を感じますね。そういえば、先日、品川のオフィスで停電があった際には1.5時間くらいまったく業務にならなかったことを思い出した。そういったときには普段できないようなOA以外の業務(たとえば、机の整理整頓など)を実施して時間をつぶすようなことをしないといけないのでしょうね。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月14日

マイナンバー運用開始

いやぁ、ほんと寒い。暖冬続きだったお正月明けだったが、今週から一気に冷え込んで真冬の寒さになってしまった。とはいえ、正月過ぎにひいた風邪のおかげか、今回は風邪を引くこともなくなんとか耐えている。今週はあと二日、明日の飲み会が面倒くさいのだがなんとか乗り切りましょう。
さて、マイナンバーの話。我が社でもいよいよマイナンバーの管理システムが運用開始。各人が家族の分を含めて登録していくのだが、本人の番号に関しては上長が確認して、照合するというステップがある。かなり厳重にセキュリティを担保したシステムのようにも思われるが、まぁ、セキュリティはいたちごっこなので脆弱性がでる度にパッチあてという作業になるのでしょうね。まぁ、上長の確認というフェーズが部下が多いと大変なのですが、まぁ、最初の登録なのでやらざるを得ないのでしょうね。面倒ですが、仕方ないです。で、マイナンバーはどう運用されていくのか。まぁ、会社の中で管理される分にはあまりメリットは感じられないですが、ポイントカードとの融合がされたりというのもありそうですし、いまやっているふるさと納税の納税者番号につかってもらえると確定申告が楽になるような気もするので、そのあたり考慮してもらえるといいですね。というか、インターネットで申し込む際にマイナンバー通知すればそれが確定申告に連結されるでいいんじゃないの?という気もしますが。。。さてさて、どんなメリット、デメリットがあるのやらいよいよ運用開始ですな。

taka7107 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月27日

3年ぶりだけど奇跡的にログインできた(^.^)

事業計画の関係があって今日も休日出勤。今月はいったい何回休日出勤をしたことだろう。管理者でも80時間を超える残業をすると健康管理センタに自己チェックの報告をしなければならず、それが面倒だ。給料が増えるわけでもないのに、面倒なことをさせてくれるものですわ。さて、そんなこんなでいろいろと忙しくしていたら、年末ジャンボ宝くじを購入することをすっかり忘れていて、先日の夜間の工事の日に外出したついでにチャンスセンターで購入。なんとかぎりぎり間に合った。で、明日は有馬記念ということだが、これまた買い忘れてしまいそうなので久々にネット経由で購入してみようとしたら、すっかりIDとパスワードが分からない。ただ、なぜかPATの加入者番号という8桁の数字を覚えていて奇跡的にログインできてしまった。いったいいつから購入してないのだろうと見てみたら2012年だから実にこの3年間は競馬と無縁だったということ。う〜ん、すごい。こんな長い間競馬をしていなかったのか。それなのによくその8桁の数字を覚えていたもんだ。おかげで、再度ログインができて、馬券が購入できるように。馬もよくわからないので適当に4頭ほどチェックして3連単のボックス買い。さてさて当たりますかねぇ。。。

taka7107 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月11日

流行語大賞ノミネート

早いもので、今年の流行語大賞の候補用語が発表されました。爆買い、五郎丸ポーズ、火花、マイナンバー、ドローン、北陸新幹線、安心してください、はいてますよ。などなど、全部で50語のノミネートだそうな。ラッスン、ゴレライや、あったかいんだからは前半にはやっただけにやはりかなり不利なんでしょうな。もはや時代おくれ感もありますわ。
爆買いはあまり目撃したことはないですが、テレビで先日も企画番組がされていたりと、豪勢な話題で、うらやましいかぎりです。日本にお金を落としてくれるのはありがたいことですが、外国人が多すぎてビジネスの出張で宿がとれないという現実もあって困りもの。
五郎丸ポーズは日本人があまりなじみのなかったラグビーという球技への興味をわかせたということでおおいなる貢献でしょうね。残念ながら睡眠時間を削ってまでナショナルチームを応援するという気力はないので、すべて結果だけ見てきたため私のこころの中ではいまいち盛り上がり感にかけるものでした。
火花は読みましたが、正直な感想で、う〜ん、これが芥川賞?みたいな感覚でした。でもまぁ、はやりの図書を読む、しかも電子版なので家の本棚に無駄なスペースができなくてよいというのはありがたいことでした。
マイナンバーは未だとどかずなので、いかんとも。
ドローンはおもしろそうではありますが、ここまで禁止とか話題になると飛ばすと悪者にされそうで、遊んでみたい気力もなくなりますね。まぁ、場所をきちんとわきまえればいいのでしょうが。うちの忘年会の景品になるでしょうか?
北陸新幹線、開業から今までに1.5往復乗車しましたね。グランクラスも乗車できました。あれはかなり快適でした。来年は北海道新幹線で函館までグランクラスというロングラン乗車をしてみたいものです。
さて、私的にはやはり最後の北陸新幹線が受賞してほしいところですが、流れ的には五郎丸ポーズとかかなぁ。。。発表を楽しみにしましょう。

taka7107 at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月23日

ドラフト会議に事件はつきもの?

タイガースのドラフト1位は明治大学の高山だそうな。Yahoo!プロ野球のアプリが結果を教えてくれたので、おうちにかえってゆっくり録画したドラフト会議を見直していたら、あれ?ヤクルトがとってるんでない?とアプリの誤報かと思っていたら、ほんとうに勘違いでヤクルトがとったという誤審だったようですな。10年前にも同じようなことがあったので、テーブルの上にサンプルがおいてあるとのことですが、それを見ていなかったというヤクルトの間中監督。その勘違いにつられて自分が引いたくじを見ようともしなかった阪神、金本新監督。まぁ、どっちもどっちとしかいいようがないですわ。獲得コメントまでしてしまってテレビでその反応が映し出された高山もさぞ、その誤審にどう対応したらいいのかとまどったことでしょうな。本当にかわいそうに。再発防止策が役に立たなかったという典型的な事例だと思うので、さらなる再発防止が必要。本番に入る前にちゃんと説明するとか、かならず結果を確認してからコメントに入るとかが落としどころですかね。単純な人為ミスのつながりがひとりのモチベーションをあげたりさげたり、今後大いに反省すべきですな。まぁ、阪神にとっては結果オーライでしたが。

taka7107 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月21日

火花

夏休みになって東海道新幹線が親子連れで混雑している。エクスプレス予約を会社のコーポレートカードでも、個人のカードでもどちらでも利用できるように設定できているので便利は便利。ただ、間違えて違う用途で使わないようにしないと後々問題なるとまずいので注意は必要だ。で、その予約の際に×印の多いこと、多いこと。普段の休日でここまで×印がついていることはまずない。夏休み恐るべしだ。
そんな新幹線での暇つぶしに芥川賞受賞の火花を読んでみることに。普通に書店で購入するとおそらく完売、入荷待ちとなるのだろうが、電子書籍はこういう時に便利だ。あっというまにダウンロードができて、あとはひたすらタブレットで読むのみ。どんな人気小説でも完売になることはない。どうしてもハードカバーで自分の書棚にかざっておきたいということでもないかぎりは場所もとらないしいいと思うのだが。。。
で実際の中身だが、ネタバレにはなるが、若手漫才師徳永という主人公が、神谷という先輩芸人を師匠として慕い、漫才師とはなにか、人間とは何かを追い求める物語。さすが芥川賞作家の表現は文学的すぎていまいち理解できないような箇所があったかと思うと、そうでもなく簡易な表現もあったりと、なんとか最後までイヤにはならずに読み切ることができる作品ではある。最後の衝撃的な展開にはなんとも唖然とさせられ、映画化できない作品というのもうなづけなくもないが、おそらくそこはなんとかうまくビジネスとして成立させるスペシャリストが現れることでしょう。新幹線の片道+1時間程度で読み切れるボリュームの作品だった。

taka7107 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月02日

東海道新幹線焼身自殺事件の対応がすばらしかった件

あぁ、なんでまけちゃうかなぁ。。。今期最多タイの3本、マートン、ゴメス、梅野と、すばらしい打ち上げ花火があがったというのに、投手陣が岩貞、高宮あたりだとつらいんですかね。こんなところで足踏みしなくてもいいのに。。。今日も雨でどうなるかわかりませんが、今日こそ勝ってもらいたいもんですわ。
さて、東海道新幹線の話。今回の焼身自殺へのJR東海の運転士などの対応がすばらしいとネットで絶賛されているようだ。焼身者を消火器で消化し、乗客を安全な場所に誘導し、それをみずからやけどを負いながら使命を全うしたというのだそうだ。当たり前のことではあるが、あのパニックの中、混乱することなく、遂行できるというのはやはりすばらしいと思う。テロ対策としていろいろと想定した訓練は日頃から実施はされているのだろうが、それが本当に目の前に起こったときに冷静で対処できるかどうかは、誰も実際にそれは体験してみないとわからないこと。これでこそ、安全神話と呼ばれる新幹線の真骨頂だとも言える。どんな企業もシステム化、IT化して生産性はあげてはいるが、何かあった場合の事業継続計画(BCP)の最後の砦はヒトである。そのヒトをいかに育てるか、訓練するかは永遠の課題だろうが、少なくともJR東海という会社に限っては、きちんとなされているということが証明されたような気がしますね。ただ、それ以外のところで、昨今話題の「水を飲んだら報告を撤廃」なんてのもありました。できているところ、できていないところ、いろいろあるんでしょうな。

taka7107 at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月05日

凱旋門賞は今年も世界の壁は厚かった(>_<。)

でかい台風がやってきたせいで、今朝は時差出勤をば。ということで5時始発の辻堂発に乗車するため4時起き。とはいえいつもより1時間早い程度ではあるのだが。。。まぁ、そのために前日早めの就寝をば。年1回の一大イベント、競馬のフランス凱旋門賞をライブでみたいとおもっってはいたが、まぁ、夜ライブで見ようが、結果を知らずに朝一見ようがあまり変わりないと思ったので、官兵衛が終わったらすぐに就寝することに。なかなか寝付けず、夢で凱旋門賞が出てきたりといろいろとあったが、朝4時の目覚めはあまり苦しくなかった。で、朝一テレビを見てがっかり、夢が正夢。日本馬3頭も出ていながら6着のハープスターが最上位というありさまでした。去年、一昨年と連続で2位になっていたオルフェーブルのこともあり、また3頭も出せばという思いもあったが、やはり世界の壁は厚かった。今年は20頭も参戦しており、日本の3頭出しに対抗しているのか、欧州調教馬以外にはなんとしても凱旋門賞はとらせないという意地なのか、よくわかりませんが、勝てませんね。結局トレヴが連覇。今年の成績はさっぱりだったのになんでこのレースだけ勝ってくれるのか。まさか、油断作戦とまで思ってしまう。まぁ、いずれにせよ、また来年以降に夢は持ち越しですな。まけるな日本馬!いつしか夢を。

taka7107 at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月11日

先週はAKB、そして今週はW杯

今週末から月曜日にかけて、総選挙あり、大島優子卒業ありとAKB尽くしだったような。熱狂的なファンではないが、国民が熱をあげるという意味ではまぁ興味もあるし、かつての青春だったおニャン子クラブとの重なりもなんとなく感じてそこそこ楽しめる。で今週末はサッカーW杯の話題で埋め尽くされることであろうが、こちらの方はというといまいち興味がないのだ。青春時代にまさにキャプテン翼のマンガやアニメにもはまり、映画館にまで映画まで見に行ったほどの翼好きではあったが、そもそもJリーグ発足の頃からもはやサッカー自体に興味もなくなったし、あれだけ熱狂されると逆にさめてしまうという変なやっかみもあるのかもしれない。とはいえ、初戦敗退とか惨めな格好になるよりかははるかにそこそこがんばってほしいとは思うので、テレビがそれ一色だけにならないことを願いつつ、、、というか昔はテレビが占拠されると暇つぶしはなかったが、今や録画番組でいくらでもしのげるのでそうすることにしましょう。

taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月12日

江ノ電散歩

はぁ、やっと勝てました。2戦連続で福原でひっくり返されるなんて誰が想像しましょうや。ほんまに勘弁してよという3連戦でしたわ。最終戦もひやひやもの、まぁ、メッセンジャーの好投は問題ないにしろ、メッセンジャーが投げるときに打てないというジンクス。困ったもんです。でもまぁ、勝てたからよしとしましょう。今週もこぴっとがんばってや。
さて、昨日紹介したMovesを利用して、江ノ電散歩をば。目的地は湘南モノレール、モノレール車庫、鎌倉車両基地、テラスハウス、極楽寺、最後から二番目の恋ロケ地と盛りだくさん。ちゃっちゃと消化しないと日が暮れてしまいます。まずは、大船で湘南モノレールに乗車。なんと未だにSuicaは使えないということで、面倒なので1日フリー切符を購入。1本逃せば新型車両のイエローライン5600型がやってくると駅員さんに教えてもらったのでそちらに乗車。でもモノレール車庫をめざすべく、3駅目の湘南深沢にて下車。歩くこと5分くらいですぐに車庫に到着するのだが、モノレールで懸垂式なもので、地上の高い位置にあり、見ようにもあまり詳しく見られない。500型らしき車両が1編成だけ止まっているようだが、これならふつうに駅で見られるもので十分という訳で、すぐにあきらめて今度は鎌倉車両基地に。川を挟んで反対側の湘南深沢駅前には広大な土地があり、そこがかつての鎌倉総合車両センターだったようだが、更地にされる工事で見るべきものはなにもなかった。一方鎌倉車両基地も近くまでは行ってみたもののあまり覗いて見ることもできず、ぐるっとまわろうにもその近辺に別の工場があったりとなかなか基地に近づけない。やっと正門らしきところがあって警備員さんが居たので訪ねてみると、基地の中を見られるような場所はないとのこと。ここまで来て残念だが、歩数をかせげる散歩だったとプラスに考え、今度は湘南町屋というモノレールの駅に戻り、今度は終点の江ノ島を目指す。江ノ島でも江ノ電の1日フリー切符、のりおりくんを購入して、江ノ電に乗車。まず最初の下車駅は鎌倉高校前。テラスハウス探しにレッツらゴー!


taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月01日

タモさんおつかれ、消費税地獄がやってきた。

いいとも最終回。昼間と夜のフィナーレのふたつとも録画してみた。昼間も夜も終わりはやはりいつものきめぜりふである「明日も見てくれるかな〜?、いいとも〜」で終了。いやぁ、ほんと32年間おつかれさまでした。ギネスにも認定されて、もうこんな平日ずっと続く長寿番組は出てこないんだろうなぁと思うくらいのぶっちぎり記録でしょうねぇ。しばらくはゆっくり休んで、好きな鉄道の旅にでもゆっくりと出かけられてはいかがでしょうか?>タモリさん。
さて、その後テラスハウスで、一気に3人の卒業。てっちゃんもまいまいの気持ちに応えられず寂しい幕切れとなりました。一気にメンバーが入れ替わってしまい装いも新たになるテラスハウスは二週ほどお休みのためこれまた寂しい。
そしてやってきた消費税8%。深夜のガソリンスタンドの中継などをやっていたりしたが、まぁ、その駆け込みたい気持ちはわかりますが、、、、。んでもって日が明けて今朝、大船で横須賀線に乗り換えるも着席できず、あえなくグリーン車を利用することに。いつもは750円なのが、今日から770円。そして朝の喫茶店ではいつもモーニングが一気に400円の大台を超えているではないですか。。。こりゃ、消費は落ち込みますわな。8%増税はやっぱりエイプリルフールでしたぁ、、、なんて落ちはないのかなぁ。。。f^_^;)

taka7107 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月20日

イノベーションが大事

いやぁ、今日も寒い。長く居座った冬将軍がいったん離れるという話をニュースで聞いたところなのでかなり期待したのだが、結局あまり変わってないような気がする。それに加えてとある事情でかなりの寝不足。はぁ、月曜日だというのにつらいですな。
さて、昨今、無料の受験勉強サイトや、無料の大学講義のサイトがあるそうな。前者は日本、後者は海外のようだ。現役の東大生が無償で講師を引き受けて、それを動画でネットに配信するという。有名な予備校などには通えないような人でもネットの環境があれば受験勉強が無料でできてしまう。ものごとの価値観を根底から覆したかったのだとサイトの管理者は言う。今でしょ!の人気講師に対抗するものが、その質はさておき、無料で提供されてしまうのだからそれはそれでかなりのイノベーションというべきだろう。東大生もなぜ無償で受けるかというと、将来的に予備校の講師であったり、大学の講師になりたいと希望している人が、自分の可能性を試すために無償で引き受けているという。なるほど、そういったニーズをうまく活用するというあたりもまたすばらしい発想だ。いろいろとネットの環境がすすんで、無償でいろいろとできる時代、本人の意欲次第でいくらでも成長ができそうないい時代というべきなのだろうか?それとも安かろう、悪かろうで、有料つぶしで全体の品質低下になってしまうのか。先行きがむずかしそうだが、こういったイノベーションを起こせる学生がいること自体、まだまだすてたものではないと思いたいところ。

taka7107 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月06日

今年の流行語はいかに?

ひさしぶりの夜間工事につきあって、というか、現場には立ち会っていないが、メールの連絡につきあって起きていたらすっかり寝不足になってしまった。今日は早くあがるのだが飲み会がある、まぁ気を遣わない飲み会なのでまったりといきましょか。
さて、流行語の話。12月になると今年の流行語大賞が発表される。今年はドラマから出た言葉が候補にあがっているのが多い、あまちゃんのじぇじぇじぇに始まり、半沢直樹の倍返し、あとは東進ハイスクール林先生の今でしょ、そして滝川クリステルのおもてなしといったところか。自分的にはあまちゃんのじぇじぇじぇに是非とってもらいたいところだが、単なるおどろきの表現なのであまりインパクトがないかもしれない。倍返しについてはかなり流行ったのだが、小学生の間では仕返しブームとなり、あまり印象がよろしくない、しかも土下座強要の事件にまで発展した。今でしょは少し時期が離れた感もある。となると7年後ではあるが、明るい未来をということでおもてなし、しかも七つ星の発車もまさにおもてなし感満載のクルーズトレイン。これはやはり本命だと予想せざるを得ない。オリンピックとかワールドカップとかWBCとか世界的なイベントはまったく興味がないのだが、まぁ、こんなときぐらいなので相乗りしておきますか。でもこれ以外の候補が受賞するようであれば、それはほんとにじぇじぇじぇですわ。

taka7107 at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年05月10日

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読んでみた

夜間のサーバ証明書切替作業のため姫路に移動。無事完了して翌日は弁天に朝一移動という行程の姫路・大阪出張だった。夜は大阪で懇親会、後泊つけてゆっくり帰りたかったのだが、翌日の土曜日にレクレーションでソフトボールを開催するというわが部署のレク係。雨降りそうなのだがみなさんが決行だというので仕方なくそれに備えて最終近くの新幹線で帰らなければいけない羽目に。結構つらかった。
さて、行きの新幹線の中で読んだ村上春樹の本、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の話。ネットでどうやら主人公の多崎つくるが鉄っちゃんだということが発覚し、鉄ちゃんが大騒ぎと書いてあったので、村上春樹の著書は一度も読んだことがないのだが興味半分で読んでみた。ハードカバーの本なんて読むのは何年ぶりだろうか。普段から読書慣れしていないせいか、一気に長く読むことができず、ちびちび読んでいたら一か月近くを擁してしまったが、やっと先日の新幹線にて読了。
感想はといえば、最初不慣れなせいか、とても読みづらいというのが正直なところ、哲学的な思想を普段の日常会話でやるのかという疑問を持ちつつも、まぁ、作家という人は常にそういうことを考えているからこういう展開になるんだろうなぁと、少し理解に苦しむところもあった。後半になってくると慣れてきたせいもあって読みやすくすらすらと進んで行ったのだが、話の途中出てきた灰田、緑川といった人物がどうなったのかとか、こんな中途半端な結末で終了して、その先はどうなったのか?というなんとも消化不良のままに終わってしまった。そう、シロの結末もよくわからなかったですしね。ただ、なんとなく余韻としてこの不可解な要素がいっぱい残るといったことが筆者の狙いであったのかなぁとも思う。はじめての村上春樹の作品だったので、この作品しかわからないが、まぁ機会があれば他の作品も読んでみたいと思った。
ちなみに、鉄っちゃんといわれる多崎つくるは、全然鉄っちゃんでもなく、単に駅づくりが好きな、鉄道会社に就職した学生であり、駅以外の鉄道ネタなど、ほとんど出てきやしない。これに関しては全くだまされた感ではある。(>_<)

taka7107 at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月13日

緊急地震速報にびっくり

朝から大音響で飛び起きた。例の震度4の地震。起きたとたんになにが起こったかわからず、う〜ん、ひょっとしてホテルで火事?と思ったのだ。というのも大音響のサイレン音。まさか自分のケータイから鳴っているなんで、、、なんとも気味の悪い音の鳴り方。普段、ケータイから一切音がでないようになっているのでほんとにびっくり。自分のケータイと気がつくのにしばらくかかった。その後、大きな揺れ。ホテルの12Fだったのでかなり揺れた。
その音の正体はエリアメールの緊急地震速報。いやいや、ほんとあせった。地震よりも速報にびっくりしましたがな。まぁ、それにしても関西に居るときによりによってこの地震。鉄道はかなり混乱したようですね。死者がでなくてなにより。東北の震災時は関西に居たので大きな揺れは経験しなかったので、実に阪神・淡路以来の大揺れを経験。あのとき1000年に一度の大震災といわれていた割にはまた同じ断層なんて、、、まぁ、普段から地震はあるものと考えないといけないんですかねぇ。。。

taka7107 at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月07日

凱旋門賞

かつて、至上最強馬といわれたディープインパクトも挑戦した、世界最高峰の競馬レース。
6年前あれだけ強かったディープインパクトも勝てなかった。3位に入ったと思っていたら失格になってしまったという悲しい結果をもたらしてくれたレースでもあった。日本の馬は勝てないのかともあきらめかけていたここ数年。今年このレースに挑戦するのはオルフェーブル。
クラシック3冠を含む、現5冠馬。前哨戦のフォワ賞も勝ってこれ以上にないお膳立てができている。
これで勝てなければもう、これから先勝てないのではなかろうか、どうすれば勝てるのかというぐらい、万全の体制。なんとしてでも勝ってほしいもんです。


taka7107 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月13日

普段からこれぐらい空いていれば


良太も貴浩もがんばりましたな。アベックホームランで見事に快勝。これで金・土も勝ってくれていたらまだ望みもあったでしょうに。。。。なんともむなしい限りですが、まぁ、来年はがんばってもらうということで、後半戦はいろいろとお試しシーズンにしてみてはいかがでしょう。大幅リストラもあるようなので、今シーズンで見納めのベテランってのも注目ですな。
さて、お盆休みが始まりました。オリンピックもこの時期にやってくれれば仕事に支障なく、応援できたでしょうに。いくら四年に一度だからといえ、そうそう、毎晩のように夜中に試合されて、それを観戦で翌日の昼間、頭がまわりませんでは困りまっせ。もう、最近は過度に期待しすぎないという気分になりつつあるのでそれなりに楽になりましたけどね。まぁ、そんなことはさておき、朝から電車の空いていること。またネットも快適に使えること。逆に言えば、ネットがこれだけ発達したのだから、いつもこれくらいの電車の混雑、ネットの混雑ぐらいで生活できるように世の中が変わってほしいんですけどねぇ。。。ほんと、通勤電車の混雑状況を見るととても乗る気にはなれない。いつかは、こんな時代もあったんだよと孫にでも話をしたら、「へぇ、日本人って我慢強い人種なんだねぇ。。。」って驚かれる時が来るんですかね。。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月02日

1日だらだらと過ごしてしまった。

はぁ、今日こそは勝ったと思ったんやけどなぁ。。。球児で打たれたらしょうがない。榎田も最近やばくなってきた。貧打なだけに、ピッチャーしか頼られへん今の阪神やのに、そのピッチャーが崩れてきたらほんまにやばい状態やがな。GWの9連戦で2分け3敗ってどないなってまんねん。ほんとたのんまっせ。
さて、GWの中日。映画でもでかけるかという話をしていたら、hinaの学校の終わり時間が想定より1時間早く、行けないことが判明。結局、朝からゆっくり風呂に入って、テレビ見たり、ゲームしたりとほんとだらだらした生活。せめてナイターだけでもしまった試合をしてくればと思ってましたが。。。。結局、今日の1日のすごし方を象徴したようなだらだらした試合でしたなぁ。。。


taka7107 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月19日

べるが

34c1dec0.jpgで水遊び


taka7107 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月13日

思い出す阪神淡路大震災(その1)

地震の状況がやはり甚大だった。地震事態もそうだが、その後の津波によるものも激しく南三陸町の町ごと壊滅状態で行方不明者が10000人だという。それ以外にも、福島第一、第二原発のメルトダウンも尋常ではない出来事。気仙沼や市原での火災などなど、被害はとうてい書ききれない状況で、阪神淡路大震災をはるかに上回る広域での災害だと言えるだろう。自然の驚異をまざまざと見せ付けられた瞬間だった。
阪神大震災の被災者だというと「、あの時は遠方に居て、状況が良く分からなかったんだけど、徐々にメディアで明らかにされていった」ということをよく聞かされたのだが、今回は逆の立場になってしまった。
ふと、阪神大震災の当日を思い出さずにいられない。
過去にも書いたが、阪神御影ちかくの神戸市東灘区住吉宮町という町に住んでいた私は、震度7を体験。阪神高速道路が横倒しになった近くの場所で、家賃2.5万円の大家さんには悪いが風呂なしのおんぼろアパートに通学のため下宿していた私は1995年1月17日に運命の瞬間を迎えたのだ。それはもう、飛行機が近くに墜落でもしたのかというぐらいの下から突き上げられる振動に、飛び起き、立ち上がっても、ありとあらゆるものが倒れ、天井から電球は落ち、何をどうしていいのか分からない状況だった。地震がどれくらい続いたのかは定かではないが、今回の東北のものが2分ということなのでかなり長い時間恐怖を感じたことだろう。幼少時代のトラウマにならないことを祈るばかりだ。
過去の体験話は続く。


taka7107 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月12日

地震の瞬間

たまたまの大阪出張だった。来週から春闘に入ると出張も事前申請しておかないと身動きがとれなくなるのと、それと反して、締め切りがあって、訪問しなければいけないタスクがあったため、まぁ僕が無理クリつくったような出張ではあったのだが。。。地震当時の14:46はまさに打ち合わせ中。4人で打ち合わせしていたのだが、なんだか、ぐるぐるめまいがするなぁと思っていたら、館内放送で宮城県で震度7の地震が発生したとのこと。震度7といえば、阪神大震災でまさに体験した規模。まじでこれはやばいと思った。何より心配だったのは、福島に居る義妹と姪の安否だった。その後、打ち合わせが終わって、弁天の事務所に帰る途中に、品川からメールが来て、安否を確認する内容。あれれ?品川がそんなに揺れたの?関東もやばいの?という心配も出て来て、すぐにyukiにメールをするも、その後なぜか、僕のケータイだけ圏外になる事象が発生。仕方がないから、事務所の電話から何度も自宅と、yukiのケータイにかけるも全く繋がらず、不安は募るばかり。会社のアドレスからもケータイに送っても返信がなく。。。ただ、一緒に出張していた上長の自宅にはなぜか問題なく繋がって安全の確認ができており、まぁ、電話が輻輳しているから仕方がないとあきらめつつも、やはり気になって仕方がないから何度もトライする。大和の実家も同じだった。逆に僕のケータイだけが圏外になるのは気になるところがあって、心配されかねないので、とりあえず、大阪の実家に連絡してみた。繋がったのだが、テレビもラジオもつけていなかったらしく、発生後1時間以上もたっているのに、全くこの事態を知らないとのこと。とりあえず、僕の身の安全だけは伝えたのと、まだyukiとは連絡がとれないこと、ましては福島のyuちゃんたちとは連絡がとれないことだけは伝えておいた。当然、今日は新幹線も飛行機もすべてストップ。しかも関東は帰宅難民も予想されるJR全線ストップの状態で、東京に帰ることはまず無理。もともと、週末実家に顔を出すつもりで、ホテルも予約してあったので、よかったのだが、終業までワンセグとかで被害の状況を確認すればするだけ不安になってくる。しかも、僕のケータイだけなんで圏外なんだよと。。。
終業時間になって、品川に連絡して、弁天の事務所を退去。まずはケータイの圏外を解消すべく、近くのDocomoショップにいくことに。その途中に、圏外にはなってない、会社から貸与されたケータイでかけてみたところ、やっとyukiと連絡がとれて一安心。藤沢は海の近くで不安でもあるので大和の実家に移動中とのことだった。とにかく、これで一安心。あとは圏外問題だけ。Docomoショップにたどり着いて、何度、電源をOFF・ONしても圏外になる旨を話そうと思った矢先に復活した。でも通話はできるが、iモードは利用できないという不可解な現象が出ていたいので、それを説明している途中にiモードも復活。はぁ、とりあえず、これで情報のライフラインは確保できた。
あとは、一刻も早く状況を把握したいので、ホテルにもどってずっとテレビを見る。見れば、見るほど悲惨な状況が確認でき、福島が気になる。。。どうしようもないのだが、とにかく心配だ。とおもっていた矢先にyukiから、無事に大和の実家に避難した連絡と、yuちゃんたちの安全が確認できたとのこと。おぉ、よかったぁ。身内はとにかくよかったが、それにしても、テレビで、見れば見るほど、被害の状況を見れば見るほど、ほんとまだまだ予断を許さず、多くの人々の安否が心配される。

taka7107 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい