世の中の出来事

2011年09月19日

べるが

34c1dec0.jpgで水遊び


taka7107 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月13日

思い出す阪神淡路大震災(その1)

地震の状況がやはり甚大だった。地震事態もそうだが、その後の津波によるものも激しく南三陸町の町ごと壊滅状態で行方不明者が10000人だという。それ以外にも、福島第一、第二原発のメルトダウンも尋常ではない出来事。気仙沼や市原での火災などなど、被害はとうてい書ききれない状況で、阪神淡路大震災をはるかに上回る広域での災害だと言えるだろう。自然の驚異をまざまざと見せ付けられた瞬間だった。
阪神大震災の被災者だというと「、あの時は遠方に居て、状況が良く分からなかったんだけど、徐々にメディアで明らかにされていった」ということをよく聞かされたのだが、今回は逆の立場になってしまった。
ふと、阪神大震災の当日を思い出さずにいられない。
過去にも書いたが、阪神御影ちかくの神戸市東灘区住吉宮町という町に住んでいた私は、震度7を体験。阪神高速道路が横倒しになった近くの場所で、家賃2.5万円の大家さんには悪いが風呂なしのおんぼろアパートに通学のため下宿していた私は1995年1月17日に運命の瞬間を迎えたのだ。それはもう、飛行機が近くに墜落でもしたのかというぐらいの下から突き上げられる振動に、飛び起き、立ち上がっても、ありとあらゆるものが倒れ、天井から電球は落ち、何をどうしていいのか分からない状況だった。地震がどれくらい続いたのかは定かではないが、今回の東北のものが2分ということなのでかなり長い時間恐怖を感じたことだろう。幼少時代のトラウマにならないことを祈るばかりだ。
過去の体験話は続く。


taka7107 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月12日

地震の瞬間

たまたまの大阪出張だった。来週から春闘に入ると出張も事前申請しておかないと身動きがとれなくなるのと、それと反して、締め切りがあって、訪問しなければいけないタスクがあったため、まぁ僕が無理クリつくったような出張ではあったのだが。。。地震当時の14:46はまさに打ち合わせ中。4人で打ち合わせしていたのだが、なんだか、ぐるぐるめまいがするなぁと思っていたら、館内放送で宮城県で震度7の地震が発生したとのこと。震度7といえば、阪神大震災でまさに体験した規模。まじでこれはやばいと思った。何より心配だったのは、福島に居る義妹と姪の安否だった。その後、打ち合わせが終わって、弁天の事務所に帰る途中に、品川からメールが来て、安否を確認する内容。あれれ?品川がそんなに揺れたの?関東もやばいの?という心配も出て来て、すぐにyukiにメールをするも、その後なぜか、僕のケータイだけ圏外になる事象が発生。仕方がないから、事務所の電話から何度も自宅と、yukiのケータイにかけるも全く繋がらず、不安は募るばかり。会社のアドレスからもケータイに送っても返信がなく。。。ただ、一緒に出張していた上長の自宅にはなぜか問題なく繋がって安全の確認ができており、まぁ、電話が輻輳しているから仕方がないとあきらめつつも、やはり気になって仕方がないから何度もトライする。大和の実家も同じだった。逆に僕のケータイだけが圏外になるのは気になるところがあって、心配されかねないので、とりあえず、大阪の実家に連絡してみた。繋がったのだが、テレビもラジオもつけていなかったらしく、発生後1時間以上もたっているのに、全くこの事態を知らないとのこと。とりあえず、僕の身の安全だけは伝えたのと、まだyukiとは連絡がとれないこと、ましては福島のyuちゃんたちとは連絡がとれないことだけは伝えておいた。当然、今日は新幹線も飛行機もすべてストップ。しかも関東は帰宅難民も予想されるJR全線ストップの状態で、東京に帰ることはまず無理。もともと、週末実家に顔を出すつもりで、ホテルも予約してあったので、よかったのだが、終業までワンセグとかで被害の状況を確認すればするだけ不安になってくる。しかも、僕のケータイだけなんで圏外なんだよと。。。
終業時間になって、品川に連絡して、弁天の事務所を退去。まずはケータイの圏外を解消すべく、近くのDocomoショップにいくことに。その途中に、圏外にはなってない、会社から貸与されたケータイでかけてみたところ、やっとyukiと連絡がとれて一安心。藤沢は海の近くで不安でもあるので大和の実家に移動中とのことだった。とにかく、これで一安心。あとは圏外問題だけ。Docomoショップにたどり着いて、何度、電源をOFF・ONしても圏外になる旨を話そうと思った矢先に復活した。でも通話はできるが、iモードは利用できないという不可解な現象が出ていたいので、それを説明している途中にiモードも復活。はぁ、とりあえず、これで情報のライフラインは確保できた。
あとは、一刻も早く状況を把握したいので、ホテルにもどってずっとテレビを見る。見れば、見るほど悲惨な状況が確認でき、福島が気になる。。。どうしようもないのだが、とにかく心配だ。とおもっていた矢先にyukiから、無事に大和の実家に避難した連絡と、yuちゃんたちの安全が確認できたとのこと。おぉ、よかったぁ。身内はとにかくよかったが、それにしても、テレビで、見れば見るほど、被害の状況を見れば見るほど、ほんとまだまだ予断を許さず、多くの人々の安否が心配される。

taka7107 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月11日

我が家は無事です

妻と娘は実家に逃れているようです。
私もたまたま大阪出張で難を逃れました。
取りいそぎ

taka7107 at 18:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年09月02日

全面禁煙実施エリア拡大



笑って禁煙できる本
笑って禁煙できる本
クチコミを見る


ホンマいい試合やねぇ。気持ちいいいですわん。鳥と金のアベックホームラン!ヤクルト相手やとよく打ちますなぁ。新井も一発ほしいところやったけど4安打したんやから、ちょっと贅沢か。それにしても江草と阿部には反省してもらわんとなぁ。アッチソン、球児はよく抑えてくれました。あと2戦はとりあえず大事やからなんとか頼みまっせ。
さて、タバコの話。嫌煙家に朗報。首都圏JRの全面禁煙実施エリアが拡大とのこと。実施は10月1日からだそうな。我が東海道線が大船〜熱海間が拡大エリアとして入っており、少しは恩恵を受けられる。神奈川県は特に来年4月に施行される「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」を考慮したものだそうな。ただ、辻堂駅に限ってはエスカレーターの前に喫煙所があったりとかなり考えてほしい面が山積している。もうこれもいっそのこと撤去すればといいたいが、撤去するとルール無視して歩行喫煙してしまう人とかもいるんでしょうな。ほんま、「いい大人が。。。」といいたくなりますわ。早く一箱1000円にしてくれんかしら。


taka7107 at 06:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月26日

福岡でも

北九州市walker(2008)
北九州市walker(2008)

いやぁ、ほんまひやひやもんですわ。これで同点に追いつかれて久保の勝ちが消え、逆転されて負けたりしようものならシャレになってまへんというギリギリのところでしたが、最後はちゃんとしめてくれました。でもまだまだ本調子ではないようですなぁ、球児。まぁ、でもなにわともあれ、久保の移籍後初勝利と、ひさびさの新井のホームランに酔いしれるゲームでしたわ。あっぱれ、タイガース!
さて、インフルエンザの話。関西から関東に飛び火して、その次はどこだろうと思っていたら九州の福岡だった。あいたたた、今やっている案件のデータセンターが福岡県にもあり、姫路がNGな場合は、福岡に回り込んで遠隔で対応すればいいやと思っていたがこれもNG。もうあと残された拠点は北陸のみ。ただ、関西からの単身赴任者や、関西からの出張者も多いであろうこの地域においても感染者が出るのは時間の問題。う〜ん、困りましたなぁ。その拠点がダメであっても遠隔から作業ができるのがネットワーク技術の強み。どこからでもアクセスできれば一番よいが、そうすると逆にセキュリティレベルが下がってしまう。なので場所を限定してという話になるのだが、やはりこういったパンデミックに近い状態になるともはや、場所を限定するとそれが致命傷になってしまう、モバイルアクセスを構築するしか手段はないんでしょうなぁ。。。シンクライアントとモバイルアクセス、認証技術を駆使すればそう難しいことではないのだから企業としては準備しておくべきなんでしょうな。


taka7107 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月17日

新型インフルエンザの影響予測



新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
クチコミを見る

いやぁ、新型インフルエンザで関西が大変なことなってますな。そんな、私も今から姫路出張。なんで神戸で感染が見つかったのかよく分かりまへんが、こんな時でもデイリーの話題はタイガース。甲子園のジェット風船がなくなる可能性があるとか。う〜ん、唾液での感染拡大を懸念してということだそうですわ。まぁ、試合が中止になるよりかははるかにましですが早くひと段落してほしいもんです。ちなみに大阪ドーム、神宮、福岡ドームはすでに利用自粛が決定しているとのこと。風物詩が見られないのは寂しいですなぁ。
さて、そのインフルエンザの話。今後の予想を書いてみる。あくまでも僕の私見なので、外れてもご愛嬌ということで。まぁ、今後の感染はまず防ぐことはなかなか難しいかと。感染者数は日を追うごとに指数関数的に増加の一途をたどるでしょう。どれくらいまで行けば飽和曲線になるのかは予想もつかないけど、ただ、これから夏場になるので湿度と気温が上がって冬よりもという多少救われる面もあるでしょう。会社としてもマスク着用で業務し、関西方面への出張自粛というような話になるかもしれない。とはいえ、関西のお客さんとやり取りをしている関係上、それも厳しいものがあるし、関西に実家にある私は場合によってはプライベートで行かなければいけない用事もあるかもしれないし、それは困りもんですな。というか、東京からの出張帰省が入るぐらいであれば在阪企業は企業活動自体を縮小する可能性もあるでしょうね。う〜ん、最悪の事態まで予測してみたけど果たしてどうなることでしょう。

taka7107 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月26日

BOSSはいい!



月刊 BOSS(ボス) 2009年 06月号 [雑誌]
月刊 BOSS(ボス) 2009年 06月号 [雑誌]
クチコミを見る


日曜日は忙しい。デーゲームはあるわ、天地人はあるわ、ぼくの妹はあるわ。。。とりためたビデオみなけりゃいけないわ。。。
というわけで、二週飛ばしていたBOSSをはじめてみた。う〜ん、なかなかおもしろい。天海祐希がいい味出してますなぁ。笑いあり、ハラハラドキドキ感多少ありで今期いちばんのおすすめかな。とはいえ、まだ、2つほど見てないドラマがあるので一番は言い過ぎかも。今期も眼が離せないドラマがいっぱいあるといいな。ちなみにこのドラマに出てくる片桐は、玉山鉄二で、天地人の上杉影虎役だったんですな。どおりで見たことあると思ったら。。。上司とのコミュニケーションのため、天地人以外のドラマはいつみてもいいのだけれど、日曜日が忙しいのは困り者。
せめて、デーゲームは早くやめにしてすべてナイターにしていただきたいところですな。いかんせんhinaが野球に連れて行けとうるさいもんで。
#絶対に行ったら行ったですぐに「退屈だぁ」と言うので絶対に連れて行かないと決めている。トイレとかも大変だしねぇ。。。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月05日

電子マネーの提携から始まるのか?



セブン‐イレブンの正体
セブン‐イレブンの正体
クチコミを見る


今日からまた新たに現場にメンバーが合流。ベンダーを含めて4社、5チーム、総勢10名以上の大所帯だ。そんないっぱいのメンバーが作業場に入って個々に作業するのだから結構騒々しい状態に。ただ、数人で寂しく作業をするよりかは、何かプロジェクトをやっているという感じがしていい気分はする。ただ、その作業が単に管理人のようになって実際になんの作業もできないというむなしさもあり、あぁ、つくづく技術的な仕事もしたいものだと思う今日この頃ではある。
さて、コンビニの話。ファミリーマートでイオンのWAONが利用可能になるそうな。それだけであればふ〜ん、べつにぃというぐらいの話題なのだが、これがコンビニ業界の大連合につながるとの憶測が大きなニュースになっているようだ。確かにセブンイレブンの独走をとめられない2位のローソン、Tポイントの連携で業界3位の一番使い勝手のいいファミリーマート。両者を足してもセブンには及ばないそうな。僕自身、やはりTポイント連携がができて、クレジットカードと同じポストペイでの電子マネーであるiDが使えるファミリーマートが一押しなのだが、セブンはセブンで魅力はあるし、ローソンは「からあげくん」なる大好物のブランドがあったりする。これが、セブンを残して1ブランドで2社の争いになってしまうとこれまた寂しい限り。うまく共存、共栄できれば一番いいんだけどねぇ。。。

taka7107 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月02日

いろいろと変化

怒りの北陸本線 (光文社文庫)


いやぁ、10月になっていろいろと社会は変化が起きているようで。ガス料金をはじめとするさまざまな値上げは生活を直撃し、とある電器メーカーは社名を変更し、テレビ番組は改変期でやたらと特番が多く、時間を区切る線のない長番組が列をなし。。。仕事においても新しい人が4名も部署に来られたり、周りは変化するが、自分自身は何も変わりなし。とはいえ決算期なのでそんなしんみりしている暇もなく、事務処理に追われて忙しい日々。来週の北陸出張に備えて準備もしなけりゃいけないけれど、その前に別のかたづけないといけない仕事もあって、そのために土曜日は出勤かなぁと考えるとまた重くなる。とりあえずは今日、めいっぱい残業して、明日は華金のアフターファイブ(いまや死語かしら?)でタイガースの応援におもいっきりはじけ、そしてまた土曜日がんばろ。
というわけで今日は本題なしで終わり。(^_^.)

taka7107 at 07:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月02日

伊丹空港廃止?

伊丹&神戸空港―西日本最大の国内線空港を大解剖! (イカロスMOOK―日本の空港シリーズ)


大阪も暑い!関東以上に暑い。今日もわけ合って外出するも、帰りの14時は灼熱地獄で頭がくらくらしてきた。
さて、伊丹空港の話。関空が出来た当初、いずれはなくなると言われていた伊丹空港ではあるが、ずっと存続されてきた。むしろ、もうなくなるなんてことはないだろうと思われていたのが橋下知事の発言で一気に再燃。困ったもんですな。その理由が、関空の減便が決まったことに起因するらしい、とんだとばっちりだ。需要のない空港に金かけて滑走路増やすわ、神戸みたいなどうかんがえて近すぎるし、東京便は変に迂回するために時間かかる中途半端な空港作るわで、ぜんぶ伊丹に関係ないこと。採算がとれないんだったら自己解決しなはれって感じですわ。今まで貯めたマイルも結局は一番の使い道が東京−大阪の帰省時に利用することだったのに、これは早く使い切ってしまったほうがよさそうだ。


taka7107 at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月22日

ブルトレ廃止?

新・寝台特急殺人事件 (光文社文庫)


今日はいい夫婦の日ということで、我が家も入籍記念日であります。いやぁ、早いもんですね。6年目ということで「鉄」婚式だそうな。昨年の5年目は「木」婚式なので木造家屋から一気に鉄筋コンクリートに強度アップって感じですな。ただ、高級感が抜けたような気がするのは単にたとえが悪いからでしょうか??(^^ゞ

さて今週の日曜日の朝日新聞のトップ記事。「ブルトレ」再来年にも廃止?いよいよ来たかという感じ。ブルートレインと言えば昭和40年代生まれの鉄道ファンにはあこがれのようなもの。鉄道の代名詞みたいなものだった。一度は乗ってみたいと思いつつも、結局飛行機の方が早くて安いというようなこともあってなかなか実現せず。高校時代に「なは」に乗って九州に行ったのや、大学時代に今はない急行「きたぐに」(厳密にはブルトレではないが)で直江津経由で長野に行ったこと、社会人になって急行「銀河」で大阪から東京の戻ったことぐらいしか記憶にない。高速バスでは一切眠れない性質なので同様に寝台
列車でも眠れたためしはなくあまりいい記憶ではないのだが、それなりに楽しかったとは思う。そんなブルトレがなくなるのは寂しいと言えばそうなのだが、時代の流れ、利用状況、JRの運行方法を見ていると致し方ないのかなと思う。
続きを読む

taka7107 at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月10日

地球は廻る(その2)

運動会で1番になる方法[DVD]―1ヶ月で足が速くなる!股関節活性化ドリル


朝一移動で、大阪へ。午前と午後の打合せ2つあるも、究極の眠たさ。やっと夕刻終わって弁天のビルに戻りメールを読むことに。その際に後輩社員と話す。
「焼けましたね」
「ええ、土日がんばりましたんで」
「何されてたんですか?」
「自転車でお出かけと運動会」
「それはご苦労さまでした」
そう、この土日、炎天下で無防備だった私は超健康的な日焼けをば。
おかげで顔がヒリヒリしてめちゃめちゃ痛いっす。(^^ゞ

そんなわけで、その運動会の話の続き。いよいよ「地球は廻る」のレースがスタート。ピストルの音が高らかに鳴り響く。内心、ドキドキ。もし、1番で回ってきたらどうしよう。それでもってバトンされた自分が他の人に抜かれまくって超迷惑者状態になろうものなら社宅に住んでいられない。。。う〜ん、頼むから1番では回って来ないで〜(^^ゞ続きを読む

taka7107 at 06:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月20日

衝撃のディープ薬物発覚!

ディープインパクト―無敗の三冠馬の真実


昨日の夕刻、仕事の合間にケータイでR25式モバイルを見てびっくり。ディープインパクトの凱旋門賞後に薬物検出という衝撃の事実が報じられた。そのとき、正直思ったのはフランス競馬関係者には失礼な話だが、「しくまれたのか?」という思いだった。カイバか注射か良くわからないが、とにかく伏線をうっておいて仮にディープが1着になったところで剥奪しようという組織ぐるみでの犯罪と予想した。結局は3着になったのだが、斤量の差など言われるし、ハリケーンランやシロッコには先着しているというような事実からも3着ですら剥奪したかったのだろうと。
一夜明けて、状況が徐々に見えてきた。どうやらディープには持病のぜんそくがあるようだ。気管支拡張剤であるイプラトロピウムを吸入した可能性が強い。こまかな経緯は不明だが、おそらくレース直前の出来事。もちろん、日本では問題のない行為だったので当然フランスでも大丈夫なはずというチェック体制の甘さが浮き彫りだ。これだけの持病がある馬ならなぜにもっと万全の体制を築いておかないのかという管理面での不備が無念でならない。直前にぜんそくになればレースを回避するというのもあったのだろう、でも今までの重要なレースで回避した経緯のないディープは吸入で乗り越えていたのか。であればこういった情報をもっと公表しておけば、その吸入はフランスでも大丈夫なのか?という周りからのチェックがきちんと入っただろう。持病をひた隠しにしてきた関係者の責任は重大だ。続きを読む

taka7107 at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月02日

世界の壁は厚かった!とにかく残念!1

あ〜、もうなんて言っていいのやら、とにかく残念としか言いようがないのだが、何度見ても悔やみきれない凱旋門賞。直線残り300mでトップに躍り出た時はもう、勝ったと思った。レイルリンクに並ばれて一度差し返したようにも見えたがいつもの跳びが見られない。小頭数での展開の不利もなく、仕上げも順調、天候も最高、この上ないコンディションであったことは間違いない。ただ、レース間隔が開いたことや、欧州馬しか勝っていないというジンクス、前でのレース展開となったこと、3歳馬の斤量の優遇(3.5kgマイナス)などが起因してか結果は3着。唯一の救いは昨年優勝&キングジョージでハーツクライを負かしたハリケーンラン(ランキング1位)とブリーダーズカップ・ターフを勝ったシロッコ(ディープインパクトとランキング同位の2位)には先着したということ。
この悔しさをバネにもう一年、国内のG1を総なめにして、来年の再チャレンジを期待したい。その時は日本勢もメイショウサムソンという三冠馬とハーツクライをお供に従え三頭立てでのぞむことになるだろう。

●今日の通勤
11分 辻堂グ着席:ディープ負けるし、朝から雨降るし、こんな時はグで決まり!

■今日の天気【- 10月2日(月)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:22℃



taka7107 at 21:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月15日

東京大停電〜餅は餅屋〜

はらぺこあおむし
今品川駅構内にある商業施設「エキュート品川」でエリック・カールのグッズを取り扱う特設コーナーがある。「はらぺこあおむし」という絵本が有名なのだが、うちにもあってhinaが気に入ってよく「あおむし、あおむし」と言っている。見た目もそんなかわいいわけでもない、目に愛想があるわけでもなく、なんであおむしごときがこんなに人気になるのか僕には理解不能なのだが、とにかく人気らしい。hinaが気に入っているのであらばとお土産にタオル地のハンカチを買った。気に入ってくれるかしら。。。
さて、昨日の東京大停電のお話。140万世帯弱を停電に追い込んだ史上2番目の大停電。原因はいともお粗末で人為的なもの。船に積んだクレーンが送電線を引っ掛けたというものらしい。バックアップ用の送電線もあるので通常であれば切り替わるのだが、今回はこのバックアップ用の方も同時に損傷。まれに見る二重災害のために送電がストップしてしまったというが、バックアップの送電が同じ支柱で行っているのなら、そりゃ意味ないですがな。しかも場所が大本の発電所に近い、上流過程で起こった切断で、多くの下流に影響を及ぼしたとのこと。う〜ん、大東京の送電システムがこんなにも簡単に落ちてしまうなんて。。。ほんとお粗末の極みです。これを教訓にぜひとも改善策を。続きを読む

taka7107 at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月06日

テポドンで「純情きらり」がふっとんだ(T_T)

ある意味サイフより安心

あ〜、眠い。今朝も4時前起きでW杯の準決勝。フランスVSポルトガル戦。キャプつばの世界ではエルシド・ピエールとルイ・ナポレオンというキャラが登場するフランス、ポルトガルは記憶に無い。おそらく、最初の連載シリーズには登場しない国だろう。
さてこの試合も結局は接戦で、決め手はジダンのPKの1得点のみ。後半の最後に、ポルトガルのキーパーまでオーバーラップした攻撃で見所はあったが、それ以外はなんともまったりした試合。やはり得点シーンがたくさん見られるグループリーグの方が面白いかも。あと3位決定はさておき、残すところ決勝戦のみ。最後だから見ようとは思うが早く普通の起床時間に戻りたい。。。
昨日のW杯、中継中に北朝鮮のミサイル発射のニュースが流れる。その後もテレビはそれ一色になったようだ。いつものようにブログを書き終えて、さぁ、朝のお楽しみ、純情きらりを見るかぁ、とワンセグ端末をスイッチオン。ありゃ、15分過ぎても安部さんの会見が終わらない。しばらくして上部にテロップが。「本日の純情きらりは放送を中止します」と。ありゃりゃ、せっかくの楽しみだったのにぃ。(-_-;)続きを読む

taka7107 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月23日

さすが王者は違いますな。

朝3:50起きで予選の最終戦を観戦中。なんとも眠い。。。が目の覚めるような玉田の先制ゴ〜〜〜ル!!!!
おぉ、すばらしい、よくやった、よくやった。このまま1点リードで前半終了して後半追加点というシナリオを描くも、前半ロスタイムに今大会調子の悪いロナウドのヘディングで同点に追いつかれてしまった。う〜、残念。しかも同時進行のクロアチアVSオーストラリア戦も、日本にとってはクロアチアが1点差で勝利してくれることが必須条件なのだが、クロアチア先制も、同点に追いつかれた様子。う〜、このままでは厳しい!
もうすぐ、いつもの起床時間。いつもどおり起きていれば玉田のゴールも見れなかった。がんばって起きてよかった。もう一度後半奇跡を起こしてくれい。
・・・・
という想いもむなしく、後半いきなり追加点を入れられたと思いきや、あれよあれよとさらに2点追加。終わってみれば4−1と、僕が予想していた5−1に近い試合展開になってしまったではないの。まぁ、冷静に考えたら王者ブラジル。プレイを見れば、個人技はもちろん、パス回しなども絶妙、ボールは圧倒的に支配とまず勝ち目なし。消化試合でありながらのブラジルが逆にエンジンをフル回転させ猛威を振るった結果、クロアチアや、オーストラリアが負けた以上の3点差での負けはもう実力の差以上の何物でもないだろう。悔しいけれど今の日本の実力はこのリーグの中では最下位だ。また4年後(2年後に開催という噂もあるが)に期待するべ。
さっ、会社行こ。



taka7107 at 06:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年06月13日

ニッポン惨敗!決勝T絶望(ーー;)

世の中ワールドカップ一色ですなぁ。

いやいや、普段Jリーグとか全く見ない僕もさすがに昨日は見ちゃいましたね。ていうか周りが朝からその話題一本なのでいやでも気分は盛り上がっていくみたいな感じ。朝方は「おぉ、ニッポン戦あるなぁ〜、でもこんなときに限って打ち合わせいれるバカが居るんだよなぁ」とぐらいに思っていたのが。もぅ、会社に着くなり、「今日はどこで見るの?」とか「今日はさすがに残業しねぇよなぁ・・・」という話があちらこちらから聞こえてくる。夕方になると「打ち合わせとっとと切り上げて帰りましょうね」ともう事前打ち合わせ済み。ところがどっこい、この打ち合わせがなかなか進行が悪く、仕切り屋が居ないのでまったく進まない。先方のベンダーはそもそも遅刻してくるし、打ち合わせの冒頭に「分かってますよね。今日は心はひとつ。早めに切り上げましょうね」と言っているにもかかわらず、細かいことにこだわって、議論が紛糾。「そんなのどうでもいいやん、はよ終わろうよ。」とのどまで出掛かっていた。やっとのことで8時30分前に終了。晩飯も食いそびれてダッシュで会社を出たのだが、40分発の湘南ライナーの券は既に売り切れ状態。みんな何とかこの時間に帰宅してテレビ観戦しようという思いは同じなのだろう。仕方が無いのでぎゅうぎゅう詰めの普通車はお断りとモバイルSuicaでグリーンに乗車。さすがに横浜まで立ち席は残念だったが、これも一刻も早く帰宅するため、仕方がない。帰り道のコンビニで晩飯のおにぎりパックとビール3本、つまみを購入。よく売れるのか弁当もほとんど品切れ状態。もうみんなテレビの前でキックオフの瞬間を待っているのだろうと思うと、また足早に家まで急ぐ。
できたくして、超盛り上がり気分の僕とは正反対に今日の日本戦があることすら知らないであろうと思われるyuki。「早い帰りだねぇ」って一言に「いやいやこんな大事な日に残業する馬鹿いないよ」と。
早速、シャワーを済ませて、テレビをつけて臨戦態勢。よ〜し、行くぞ〜!と気分は最高潮に盛り上がる。そしてキックオフ。
あまりに気分が盛り上がりすぎて一気にビール3本飲み干しかなりほろ酔い気分。そしてニッポンのゴ〜〜〜ル!\(^o^)/
このあたりまではねぇ。。。良かったんだけど。。。
ご存知のとおり、後半一気に逆転。終わってみれば1−3の惨敗。まぁ、あれだけ攻め込まれていて川口のセーブがあったからこそ3点で抑えられたというのが事実だな。シュート数だけでもニッポンの3倍ぐらいはあったオーストラリア。点を入れられないFW。超悲観的、保守的な思想の僕の当初の予想は0−2で負け。とはいえ前半1点取って、後半もそこそこしのいでいた時には、ひょっとしたら勝てるんじゃないか?とも期待はしたのだがやっぱりダメやったねぇ。
まぁ、僕自身、こうやってみんなが盛り上がる機会自体がいっぱいあればよいと思う考え方なので、それに結果がついて来れば言うことなしなのだが現実はそれほど甘くない。まぁ、決勝Tはもう無理だろうけどあと2戦楽しめればいいかな。
ちなみにニワカニッポン応援団の私は、昨日のメンバーのうち知ってるのは4人だけですわ。頼むから翼とか日向を出してくれ。(^^ゞ

ちなみに残り2戦の予想
クロアチア戦 3−2で負け
ブラジル戦  5−1で負け

●今日の通勤
02分 藤沢着席

ブログランキングクリックしてね



■今日の天気【- 6月13日(火)15時 - 辻堂】
天気:晴れ 気温:21℃


taka7107 at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月07日

クールビズ2年目は?

おぉ、15連が増えるらしいぞ。

今年も始まったクールビズ。去年は我が社は少し導入が遅れて途中から参加という形になったように記憶している。そんなわけで世間一般では6/1の官公庁導入について報道されているものの、うちの会社での広報(社内ポータルサイトへの掲載)がないのでまた去年と同様に途中参戦かと思っていたら、前日の午後、つまり5/31の午後に記事が掲載されたらしい。そんなの早く告知してくれないと平日午後から社内に居ない私のような人は6/1にはアホみたいに上着着て、ネクタイして出社してしまうでないの。でも実際には朝一からノー上着、ノータイで出社している人はほとんど居なかったように見受けられたが、多少の戸惑いがあったのだろう。でも会社に来て、最初から知っていた人も、朝一ポータルを見て知った人も即効ネクタイをはずしていた。もちろん、僕も。
去年のクールビズの反省点としてやはり営業で外回りするような場合にはノー上着、ノータイは失礼にあたるとの思いから、なかなか浸透しなかったというのがあるらしい。まぁ、確かにそうだわな。
そこで、今年からは会社の受付に「クールビズでお越しください」というのを掲げるよう協力を要請しているようだ。確かに、こう宣言してもらえるとあえて上着を着ていくのがバカらしい。しかも、「クールビズを導入しているのだから設定温度はあんたのために低くするのは非効率だからやめてね」という裏読みもでき、逆にクールビズでないほうが失礼だ。で、我が社はどうだろうと見てみるとそんな文句はどこにも見当たらない。まだまだですなぁ。しかも広報をよく読むと適応範囲というのがあって適応範囲外に取締役会議というのがある。会社のトップが一同に介する会議で率先して導入しないのはいかがなものか。会社を挙げて導入しようという姿勢がまるでみられませんな。
あ〜、日本人のやることってなんでこんな中途半端なんだろう。。。変な商習慣や昔のビジネススタイルにこだわる風潮。なんとかならないもんですかねぇ(ーー;)

●今日の通勤
02分 大船着席:大船で乗り換えずに座れることが多いなぁ。次のダイヤ改正でこの電車が15両になるかどうかが注目。実現したら辻堂着席100%も夢ではない?

ブログランキングクリックしてね



■今日の天気【- 6月7日(水)15時 - 辻堂】
天気:弱雨 気温:20℃



taka7107 at 07:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年06月06日

ルール違反

学生時代に高知城で野宿したこと思い出すなぁ。

虎の宿敵、村上が逮捕されてやっと平穏な世の中になりそうなうな予感。もうわずらわしいものはなくなったのでとにかく野球に専念して首位奪回にはげんでちょ。>選手のみなさん
さて、犯罪がらみでこのネタをベースに。愛知県の職員が勤務時間中に公用のパソコンを使って自身のブログを更新して懲戒免職になったというお話。ちょっと厳しい処分のような気もするが、よほど度が過ぎたのか、反省の色がなかったのかいずれかではなかろうか?そりゃ、県民の血税で購入した公務に利用されるべきパソコンを私用に使うのはどう考えてもよろしくない。民間企業と違って特に気をつけなければいけない立場であったであろうことは確か。では民間企業では許されるのかと言うとそうでもないと思う。ということで私自身の身の潔白を証言しておきましょう。(^^ゞ続きを読む

taka7107 at 08:08|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年01月25日

コミュニケーション文化

モバイルSuica導入間近。
今日も寒い。関東は3日連続、氷点下だそうだ。そりゃ寒いわけだわなぁ。冬の代名詞といえば「こたつ・みかん・テレビ」の3点セット。最近はこれに加えてインターネット(もしくはパソコン)といった4点セットになるのかな。でも我が家には「こたつ」がない。あぁ、どっかでこの4点セットを用意したネットカフェでも無いかなぁ。結構流行ると思うんだけど。。。(^^ゞ
さて、昨日から釘付けのライブドア・ホリエモン問題。続きを読む

taka7107 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月24日

あ〜あ、捕まっちゃったのね。3

この冬一番の冷え込みの昨日、とうとうホリエモンが逮捕されてしもた。かなりの急展開は株式相場への影響を考慮してとのことだそうだ。まぁ、それにしてもホリエモンが容疑者となってからは雑誌等のメディアでは袋叩きの状態。ある意味かわいそうだし、容疑のかかっているところが真実であれば法に触れるところは法の裁きを受けてまた服役後にフェニックスのように復活してもらいたいもの。彼のことを悪く言う人も多いが中には応援している人もいる。私もどちらかといえば後者。彼の社会に与えた影響は絶大で、プロ野球のあり方、放送のあり方、株投資のあり方など、日本人はよく学んだのではなかろうか?僕はとにかく彼のITをいろんな場面に広げる、そのためのインフラとしてのLivedoorWireless(山手線内で月額525円の格安公衆無線LAN)や、一般人が簡単に情報発信できるLivedoor Blog PRO(2GB使えていろいろなアフェリエイトにも対応、拡張プラグインでいろんなものが組み込める。このブログもそれ)など多くのツールをそろえて前者は通信業界への挑戦、後者はマスコミへの挑戦とも言える商材にとても魅力を覚え、仮にこれらが買収、買収であったにせよ、自社に無いものは「餅は餅屋」ということわざどおり、専門部隊を配下に従えるというのはごく当たり前の考え方だろうと思う。まぁ、そのやり方に問題があったのでは?とのことだろうが。昨日のニュースでインタビューを受けた外国人が「古い考えの経営者にはじかえらたのだろうね」というコメントがあった。まさに同感。せっかく日本が変われるいい機会であったのに、政治以外にも財界には多くの抵抗勢力が居る。続きを読む

taka7107 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月09日

今年の振り返り(事件・事故編)2

みずほ証券がジェイコム株1株61万円で売却するのを間違えて1円で61万株という信じられない売り注文を出して世間を騒がせた昨日。一年を振り返るといろいろな事件・事故がありました。
一番印象に残っているのはやはりJR福知山線の脱線転覆事故。100名以上の犠牲者を出した大惨事に至った原因は、制限速度の150%でカーブに突入したことによる当然の結果なのかもしれない。福知山線が開通した後、何度か現場を横目に乗ったことがあるが今でもマンションの柱にその傷跡を残しているのを目の当りにするとどうもいたたまれない気持ちになる。なんでこんな信じられないようなことが起きてしまうのか。異常なまでのスピードを出すに至るまで、運転士を追い詰めた精神的な問題(日勤教育というなのパワハラ)も大きく取りだたされたし、そこまでスピードを出せるシステム自体の問題にも着目された。儲け優先主義に走った安全軽視のJR西日本の過失はあまりにも大きすぎる。かといって、安全を何よりも優先して事故の起きないシステムで運用せよといったところで企業としての経営は成り立たないだろう。国鉄でなければ無理だ。だとすると、適度なところで妥協して、ある程度人は間違いを犯すものだからそれをカバーできる仕組みで運用するしかない。ATCの新型装置の設置はもちろん必須。証券システムでは真逆の数値入力が通るような簡単なつくりにはしない。小学生は殺害されないようにRF-IDで常に通学の過程を監視する。などなどITがサポートできる分野は多々ある。ただ、昨今の、事件・事故があまりにも「ありえないだろう」という範囲、いわゆる「想定外」での出来事が多すぎてサポートできていないのか、はたまたやはりITに金をかけるだけの余裕がないとIT軽視の経営者が居るからなのか良く分からないが、十分に活用されてない気がする。使えないシステムは数々あれど、本当に使えるシステム、導入してよかったといわれるシステムで人の命を救えることだってある。今一度「人は間違いを犯すもの」それをサポートするシステム(IT)が必要ということを真剣に経営者は考えるべきだろう。


taka7107 at 21:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月13日

阪神電鉄にモノ申す、株持ってないけどね〜(^_^; 3

明日は鉄道記念日、ちょっと考えてみました。
今日もやってきました、さいたま新都心。いやいやほんと小旅行って感じですわ。勉強もしなきゃいかんと勝手な理由をつけては疲れるのでとついついグリーン車を使ってしまうこのだらけぶり。赤羽まで50kmを超えるので950円もかかってしまうが快適なグリーンはやめられましぇん。(^-^ )
Suicaグリーン券を駅の券売機で購入し(といっても実際は券ではなくSuicaに情報を書きこむだけのペーパーレスなのだが)、座席上に設置してあるSuicaリーダーにかざせばランプが赤から緑に変わって、それを目印にグリーンアテンダント(グリーン車専用の女性の車掌さん)が検札を省略するというシステム。検札のために寝ているところをおこされたりもせず、また検札する側も手間が省けるという一挙両得のこの仕組み。東海道線ではまだ全グリーン車両がこのシステムを搭載していないため実現していないが、あのオンボロ113系が引退した暁には導入される予定。なのでついついSuicaグリーン券ではなく磁気グリーン券を購入してしまう。今日もしまった、試してみればよかったと思ったが後の祭り手にはしっかりとグリーンの切符が。。。
で、いつものように検札にきたアテンダント。しばらくして気がつくと頭上のリーダーのランプが緑に変わってる。これって検札が終わるとリアルタイムに変わるような信号発信機を持っているのか、はたまた車掌室に戻って入力すると緑に変わるのか、まぁおそらく後者だろうが、とりあえず2度は検札に来ないということがシステム化されているのはすばらしい。確かに東海道新幹線でも1度検札すると2度目は座席を移動でもしないかぎりは問われることはない。それは単に車掌さんの手書きメモによる賜物ではあるが、新幹線ほどの駅数ならさほどでもなかろうが、湘南新宿ラインのような近郊区間になると大変である。このあたりがやはりこの仕組みはうまくできているなぁと感心させられる。
また、JR東日本の新幹線に限っては指定席は駅に入場する時の改札機の情報から検札は行わないというシステムになっている。やはり鉄道とITの融合はこれからも加速し、鉄道事業の生き残りのヒントがここにあると感じる。
というわけではないが、昨日の阪神電鉄への提案。
続きを読む

taka7107 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年10月12日

改革すべきところ、しなくていいところ2

これで日本一になれなかったらあんたのせいだぞ村上のヤロー!
最近朝めざめるとモーニングアタックに襲われる。花粉症の症状で、起きてすぐの鼻水の流出、くしゃみの連発をそう呼ぶそうだ。まさに春の花粉症の時期と同じ症状。RAST検査の結果、ありとあらゆる花粉に反応する私。(-_-;)
この時期は秋ということでブタクサなどが該当するのだろうか?いずれにせよこれまたつらい日々である。

さて今日は時事ネタ。続きを読む

taka7107 at 08:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月08日

白線流し 最終回3

最近、かつてほどの残業をしなくなっていたのでヘトヘトに疲れてしまう。そういうときは迷わず甘い誘惑のグリーン車へ。定期券+グリーン券で乗れるようになった時から味を占めてたびたび使っていたが、当初のブログに記述した予想通りの展開で、この頃、かなり混雑するようになってきた東海道線のグリーン車。品川で座れないことが多いのだ。特に通勤快速は、普通車は空いているのだがグリーン車はたいてい満席。おそらく長距離通勤の人で、ビールでも飲みながらゆっくり帰りたいという人が多いのかもしれない。その気持ちは良く分かる。私もグリーンで帰るときは晩飯とビールを買い込んで乗車。で今週はそれが数日続いたのだが図らずも両日とも通勤快速の時間(毎時58分)。どちらの日も満席だった。さすがに次の停車駅である大船まで着席できずに乗るのはありえない。残りの2駅でグリーン券750円はもったいなさすぎだ。そこで通快は見送り次の02分初の各停にするがこちらも満席。ただ、たいてい横浜でかならず座れるようになるので見送りをあきらめて乗車する。う〜ん、グリーンの料金払っても品川→横浜が立席なんて悲しい限りだ。。。(-_-;)

帰宅して風呂に入り、一服ついたところで、HDDに採っておいた「白線流し」の最終回を見る。続きを読む

taka7107 at 21:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月26日

さよならモリゾー、キッコロ3

モリゾーとキッコロが再び現る?ん?キリゾー&モッコロ???
185日間の期間を終え、愛知万博が閉幕した。モリゾーとキッコロが森に帰るという演出の閉幕式はなかなか好評だったよう。入場者も合計で2200万人を超え、当初の予定よりも700万人増。リピーターをうまく取り込む施策が功を奏したという。確かに1日ですべて周るのは不可能だし、期間限定でいろいろとイベントが様変わりするので「また行きたい」と思う人も多いのだろう。時間があれば僕ももう一度行きたいとは思ったがいかんせん、9月に入ってからのあの混雑ぶり。とてもではないが遠距離来園者には敷居が高すぎる。
185日間、毎日入場した主婦の話しなど面白い記事も載っていた。8時間待ちと再長記録になった日立グループ館。今朝の新聞広告には「おまたせのお詫び」なるものが載っていた。さまざまな記録、記憶を残して次は2010年、上海での開催を予定し、前述の主婦は来月にも会場を視察に行くという。いやぁ、そのバイタリティには恐れ入ります。ちなみにこの方56歳。

僕と地球博の思い出といえば、もちろん来場した8月9日もあるが、その前の事前準備が記憶に残る。続きを読む

taka7107 at 08:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年08月12日

事故を風化させてはいけないと言うけれど。。。

今日は足の静養のため、実家にてのんびり過ごす。
朝はまず昼寝。(朝だけど)昼には昼寝。そして夕方。気づいたらほとんど1日中寝てた。
なぜこれだけ寝られるのか不思議でたまりましぇん。f(^_^;

さて20年前、日航機墜落事故を目の当たりにしたその日、確か宝塚ファミリーランドに遊びに行っていた。ただ、その時誰と一緒にいったのか記憶にない。たかが20年、されど20年。年月は確かに流れ、記憶から消し去られている。ただ、事故の記憶は風化してはいけないとくりかえすメディア。事故を目撃した時、自分がどうだったかという記憶はかすかにある。日航機ならファミリーランド、信楽高原鉄道は有馬温泉で事実を知った。でもその詳細はもう思い出せない。そして今年の福知山線の事故。一昨日新大阪から実家に帰る際に利用し、事故現場を通過した。その事故の爪あとが残るマンションの柱。そして献花台とおぼしきテント。ここが20年後どうなっているのか考えてもわからないが、当事者でなければいつかは記憶から消えてしまうのかもしれない。
15日は終戦記念日。戦後60年というが、戦争を知らない僕たちの世代。もう記憶という問題ですらない。この過去の事実とどう向き合うべきなのか。無関心であるよりか悩むだけましなのかもしれないが、これらの事実をまた次の世代にどう伝えるべきなのか、子供ができるとそんなこともふと考えるようになった今日この頃である。

taka7107 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月28日

氷山の一角?

ここ数日、21:55のテレ朝の報道ステーションに始まり、寝るまでの間ニュースのリレー。朝は自宅でとっている読売、駅売店では朝日、昼は会社からネットで、帰りは夕刊フジ(ライブドアの問題のときはあえて他紙を購入していたが)と今回の事件にくぎ付け。おかげで少し寝不足気味である。
徐々に分かりつつある事故の全貌。スピード超過がおおよその原因とされているが複合要因により必ずしも一つには限定できないとの見解が大半。理論上は133km/hで脱線というところが実際は108km/h。まだ余裕がある。それでも制限速度70km/hであるから約1.5倍のスピードは出ていたようだ。カーブで急ブレーキをきったことも要因とされたり、カーブであろうが鉄道システム上はブレーキをかけてロックされ車のように危ない状態になることはないと指摘されている。あとは置き石か。
続きを読む

taka7107 at 08:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年04月27日

システムが貧弱なら運用ルールを見なおす

E231
兵庫県尼崎市。学生時代に阪急神戸線の園田という駅前に一人暮らしをしていたところ。そこから大学のある阪急六甲まで通学していた。その時所属していたテニスサークルが週2回の練習で尼崎市総合記念体育館のある総合記念公園内のテニスコートを利用していた。なんどか体育館にはコートの予約に出かけたことがある。一昨日の事件以来TVに写ることが多く、こんな形でなつかしい場所を見ることになろうとは心が痛い。
また実家の近所(同じ町内)の方が2名ほど今回の事故で犠牲になっていた。実家の能勢電車からはたいてい川西能勢口で阪急電車に乗りかえる人がほとんどではあるが、東西線や学研都市、はたまた尼崎に向かうには便利のよい路線ということで利用されていたのだろうか。あらためて、心からご冥福をお祈りいたします。
続きを読む

taka7107 at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年04月26日

透明化された運転席

子どもの頃の夢であった電車の運転手になること。単純に電車が好きで、毎日乗っていられるからという理由だった。電車に乗ればかならず先頭の窓に張り付き運転手の操作をじっくりみたりすれ違う列車を眺めたりと1番の特等席。いつかは2枚越しの窓ガラスではなく、1枚越しであの運転席に座ってみたいと思っていた。高校、大学と行くに連れて鉄道に関する見方が変わってくる。電車の運転ではなく車両そのものを設計、製造する会社、当時では川崎重工や日本車両、アルナ工機などの会社へのあこがれが。。。果ては鉄道総合研究所まで就職説明会にいったこともある。それがなぜかいまや鉄道とは何の関係もないIT関連。でも今でも単純に通勤電車のユーザというだけでなく、子どもの頃と同じ思いでただ単純に鉄道が好きである。
続きを読む

taka7107 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月28日

ライブドアVSソフトバンク

プロ野球の新規参入での直接対決はなかったもののある意味因縁の対決になっているのかもしれない。SBIの北尾氏は「買収はありえない」「男と男の約束だ」などと気取ったことを言って入るが過去にテレ朝買収を狙った総帥孫氏の鶴の一声でどうなることやら。もちろん孫氏のねらうのはホリエモンと同じくフジテレビの魅力あるコンテンツ。「北の国から」が「踊る大走査線」がネットでVODで見られたらどれだけいいことか。いちいちTUTAYAに行って借りようと思ったら貸し出し中などとがっかりすることもなくなるだろう。インターネットに不足しているのはテレビレベルで視聴率が取れるコンテンツなのだ。続きを読む

taka7107 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月19日

ライブドア株取得

昨今話題のライブドア。3〜4年前、仕事上の関係がありこの会社については知っていた。当時はライブドアではなく、オン・ザ・エッヂとかエッジといった社名の時代。成長する会社だろうなとは思いつつもここまでとは予想外。ホリエモンの著書も当時、仕事でITを活用する(とりわけメールを多用した仕事術)という内容のもので読んだことはあるが、自分自身も同様の内容で仕事を進めるというのはこれからの会社では当たり前のことであるし、ITなしでの仕事などあり得ないと感じ、当たり前のことを書いては居るが、こういうことをきちんと実践していると社長自らが記しているのはすばらしいと共感を覚えたという記憶はある。


100億稼ぐ仕事術続きを読む

taka7107 at 13:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年02月11日

満足

P252iS0001179889.jpg大盛りを一気に完食。至福の一時でした。輸入再開の署名をし、牛丼ファンであることも証明して頂きました。
牛丼


taka7107 at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月17日

震災から10年

1995年1月15日午前5時46分。今まで体験したことのない、そしてこれから死ぬまでおそらく体験することは無いであろうという大地震を経験した。暗闇の中、何が起こったのか分からず、薄ら明かりの中、倒れ崩れた家屋を目の当たりにし、この世のものとは思えない現実であった。夜が明けるにつれて徐々に被害の状況は分かってきたが、それこそまさに信じられないことばかり。泣き叫ぶ子供、あちこちから上がる火の手。戦争は知らないが、空襲の後はこんな姿だったのかも知れないとふと思った。当時、神戸大学の大学院生であった私は2.5万円/月のアパートに住んでいた。たまたまアパートの棟が南北方向に縦長であったため崩れなかったが、もしこれが90度ちがう構造であれば間違いなく1階に住んでいた私は、2階の下敷きで死んでいただろう。そう考えれば今生きているだけで不思議な気分である。「生きてるだけでまるもうけ」これはこの震災を題材にしたNHKの朝ドラ「わかば」のおばあちゃんの口癖。本当にそう思う。震災を生き延びたことを感謝。そしてその後10年経った今、死産という悲しみを乗り越え、最高のクリスマスプレゼントを得た今、本当に幸せであることに感謝。そしてこれからも幸せでありたいとつくづく思うのである。
今朝は土曜日の停電後の復旧作業のため5時に起床。46分には西に向かって黙とう。
6時6分の電車で会社に向かう。7時過ぎに会社に着くが極度の腹痛、吐き気に襲われ出社を断念。
半日年休をもらい、社宅に引き返す。入浴すると気分も落ち着き、午後から出社可能となった。
さてこの腹痛。気温が下がると毎年襲われる悪夢である。このことについてはまた別途詳しく書きたいと思う。

今日の通勤
6時6分辻堂着席

taka7107 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月08日

台風22号

今年になって9個目の台風上陸。
しかも超大型で10年来のものとか。
3連休だというのに初日から悲惨になりそう。
コンビニで翌日の朝食と昼食を購入し、もし大和に行けない場合はじっとしていよう。

http://www.asahi.com/national/update/1009/017.html

taka7107 at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月03日

イチロー260本

昨日、イチローがメジャーの最多安打の記録を塗り替えた。日本人として本当に誇りだと思う。
すばらしいの一言に尽きる。
真面目にコツコツと努力をしてきたことの報いだろうか?とはいえいくら努力しても報われない人もいる。
なら、彼は天才との一言で片付けられるのか。いやいややはり努力の人だろう。
報われようが報われまいが努力する人はすばらしい。


taka7107 at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい