お仕事

2018年01月30日

稼働がかかりすぎてモチベーション全くあがらず。。。

月曜日からお客さんが来られたので懇親会をば。いつもののりで2次会まで行ってしまったので大失敗。つらいなぁ。。。対応するのがこのプロジェクトだけならまだしも、もう一方の方があまりにも面倒すぎてつらいですわ。とあるステークホルダーをうまくマネジメントしないと毎回毎回、ちゃぶだい返しを食らうしまつ。そのせいで今回もまたちゃぶ台がえしを食らってしまった。まぁ、PMも逃げ腰、組織長もいまいちのりきないとなればそうなりますわな。ぜんぶPJ管理ということで押しつけられてもたった二人でなにをすりゃいいのよという感じですわ。しかも専属じゃなくて兼務ですからね。困ったもんです。へいへいと言ってやってくれる部下になんとか仕事を回すしかやりようがないのはよくわかりますが、ずっとそんなことばかりしてきたしわ寄せがまさにこの状態。せめて、上のラインのマネジメントくらいはきちんとやってほしいもんですよ。毎度毎度資料づくりふくめ、全部たまこめをしてからでないと土俵にたてないなんて稼働がいくらあっても足りません。はぁ、もういいかげん、このPJやめたくなってきますわ。

taka7107 at 07:24|PermalinkComments(0)

2018年01月26日

朝令暮改、優柔不断がPJを苦しめる

48年ぶりの都内ー4℃はかなりのインパクト。相当な寒さですな。それ以上に藤沢市がー6℃というのもびっくり仰天ではありますが。。。 さて、今のPJにてまた悪さ加減が現れた。PMの朝令暮改。取り決めた工数の話をぜんぶチャラにしてしまった。しかも最初はざっくり工数といっていたのに、各組織に正式に見積もりを依頼するなんて。。。それはインパクトでかすぎてとても工数のかかる作業。それだったらもっと段取りよくやっておかないといけなかったのに。会議に付議する資料を作る工数と期間の見積もりが甘すぎるんですわ。おかげで今週末は土日とも出なければいけない可能性もありますし、ほんと困ったもんです。あと優柔不断というのがいけませんな。すぐに決断してこうしようと方向性を指し示してくれればいいのですが、それができない。話も長いし、聞いている方はつらい。結論として何がいいたいのかわからない。計画が大事といいつつ、その計画をたてる計画ができていない。多くのPJを経験されているので言ってることはごもっともであるが、それを実行して行くにあたり、この2つの4字熟語問題がPJに大きな影響を与えていると思われる。そしてなにより、ステークホルダーマネジメント。本PJはここが一番大事であり、前回も会議付議前にちゃぶ台返しを食らったにもかかわらず、懲りずにそういうことをやらない。なのでまたもめてしまうという悪循環。ただ、それ以外のマネジメントに関しては問題ないので、要はこの計3点が問題なのだ。それをカバーしてあげれればいいのだが、私も他の案件との掛け持ちなのでまずそこまで手が回らない。なにより、この案件を担当してから一度も年休がとれていないという事実もあり、そろそろリフレッシュしたいもんですわ。

taka7107 at 07:19|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

うれしいお知らせ、悲しいお知らせ

都内がー4℃という超寒波が襲来。48年ぶりの寒さだそうな。48年前は生まれていないし、生まれていたとしても関東には住んでいなかったので体感できなかったでしょうね。まさに初体験の寒さ。ただ、天気予報を見ているといつもは暖かい藤沢の方がー6℃と都内よりも寒い。スーツの下にユニクロのウルトラライトダウンを着て駅まで向かった。これひとつあれば本当に暖かい。技術革新ってすばらしいですな。48年前の人たちはもっと寒さを感じていたことを考えると想像を絶する感じです。 さて、昇格の話。2/1の昇格に向けて部下に通知を。我がチームでは4人が対象で、すでに1名は事前の試験で不合格だったのでずいぶんと前に結果はお知らせしている。残りの3名。2名が合格で、1名が不合格という結果なのだが、2名についてはなんともなく、おめでとうとだけ言えばいい話。あえて言えば、次のステップに向けてのさらなる課題を伝えてがんばれということくらいか。一番つらいのはNGだった人。もちろん、本人はがんばっただろうし、今回が3度目ともなると、それはそれなりにショックとなることでしょう。とはいえ、伝えない訳にもいかず、どこがいけなかったのかというフィードバックは来ているのでそれを伝えるだけなのだが、大きく分けて3つ。話し方、伝え方、論理的思考なのだ。話し方は、言い回しが繰り返しでボキャブラリーが少ないととらえられたのだろうか。この点は或る意味信念をもって、話せば1つにたどり着くのでどう話してもその結論になるという私の持論があったので、それを言い過ぎたがためにボキャブラリーがなくなってしまったのか、反省点ではある。伝え方は、専門用語が多すぎるとそれは相手に伝わらない。相手にあわせた話し方が重要というのは当たり前の話で、そこはふつう意識できるはずだし、今回の対象者に限っては?という感じでもある。そして論理的思考。う〜ん、これは確かに彼の場合、つっこまれるとすぐにくずれてしまうという点がある。難しいですわなぁ。。。いやぁ、つらいなぁ。

taka7107 at 07:24|PermalinkComments(0)

2018年01月24日

夢のある事業計画を

数十年規模の最強寒波がやってくるということ大変。一昨日の雪騒動が終わったかと思いきやである。ただ、今回の寒波には降雪が伴わないので、とにかく寒さに耐えるということだけだという。ただ、前回も雪だけならいいが、吹雪もともない、傘は破損。そして今回の寒波はどうだろう。風が吹けばその分、体感温度がさらに下がったりもするので困り者。週末まで続くというのでなんとか耐えるしかないですわな。 さて、事業計画の話。経費は続々と削られる。間接費、販売費と削るに削られるとお客さんから受注して実コードを起こさないかぎり、事業として成り立たないということだ。確かに事業本部に属するので当たり前のことなのだが、どちらかというと他の事業部の下支えをしている部分であり、受注がコントロールできる営業部隊を持たない状態。そんな部署に成長の余地をあたえる研修のための間接費などを削減するのはいかがなものかとも思う。また、販売費がなくなるとまさに営業活動もできず、となると営業しないでいいのね?ということになってしまう。そうも数字が一人歩きして、最後は削れと言われる文化はどこの会社でも同じなのかもしれないが、いつも現場はそれで紛糾してしまう。そんな数字あわせではなく、この担当はどうありたいのか、どうあるべきなのかというそもそもの姿を語って夢を見られるような事業計画ができるように、現場が変革できるように上層部が意識してくれるといいのですけどね。前社長はまだ、夢を語ってくれましたが、新しい社長はどうでしょうか?持ち株会社からの指示を右から左でないことだけを祈るまでですね。

taka7107 at 07:27|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

ここ数ヶ月でわかってきたこと

最近担当しているやっかいなプロジェクトに支援メンバーが3人もやってきた。さらに4名くらい追加される見込み。助けてくれるのはありがたいし、とても感謝しているが、手を出さずに口を出すタイプでした。まぁ、手出しも多少はしてくれるのでしょうが。結局PJの建て直しは計画が命だとか、とにかく方針を上に伝えて。。。。そりゃまぁ、そのとおり、もちろんそうです。それが今のPMができてないからこの現状になっている訳であって、できれば苦労しませんわ。とはいえPMもPMなりにがんばっているので或る意味限界ではあったので、それを少しでも支援してくれるのであればありがたいこと。結局、支援メンバーは、あれこれと助言をして、PJメンバーにさらに負荷をかけてやらせるという悪循環。とはいえ、これだけやれば大丈夫ですと上位を説得してくれるのであれば何も問題はないでしょう。ちなみに、この上位の中に一番やっかいなステークホルダーがいる。このPJはこのステークホルダーさえ納得すればすべてOKだろうというくらいの影響力。まぁ、或る意味独裁者的な位置づけだ。その独裁者をうまく満足させればよかったのだろうが、それが政治的な戦略なのかは分からないが、すべて納得いかないらしく、毎度毎度のちゃぶ台替えし。もともと営業側のやり方が気に入らない、プロジェクトをマネジメントする側も気にくわない。じゃあ、プロジェクトをまわすかというと、表だって動くと気に入らない営業側とのやりとりをしなければいけないからあくまでも裏手に徹して、プロジェクト側をつつくという手法。うまい策略だと思う。そんな策略にみごとはまってしまい、プロジェクト側が大変な思いをしているというのが現状なのだ。とはいえ、こんな関係にしてしまったのも前PMのコミュニケーション力のなさのせい。テクニカル面では抜群にすぐれ、正論をいうのだが、そのステークホルダーの正論とバトルして見事に敗退。そもそも、バトルする事事態もまちがってますわな、上位の人に刃向かってサラリーマンとして得なことは何一つないです。うまくコミュニケーションとっておけばよかったのに。。。そのときからもううちのプロジェクトは敗北の道へと進んでいたようです。まぁ、これからなんとか建て直していくしかないのでしょうね。これもいい経験と割り切ってやるしかないですわ。

taka7107 at 07:23|PermalinkComments(0)

2018年01月18日

組織の成長が止まる

寒かったと思いきや、3月4月の陽気になる見込み。そしてまた来週は一気に真冬に戻るという。これだとさすがに体がもたないですわ。しかもインフルエンザの流行。娘の学校の中学3年相当は学年閉鎖になったとのこと。学級閉鎖ならまだしも学年閉鎖はすごいですなぁ。せっかくの合唱コンクールも学年ごとお休みになるらしい。娘は楽しみにしていたので、当学年でなくてよかったのはあるが、3年生のが聞けないのは少し楽しみが減ったかもしれませんな。 さて、育成の話。組織を運営するにあたっては育成が不可欠。研修で育成するもあり、OJTといって業務を受けながら育成していくという方式もある。どちらか一方に偏ってもだめだし、特に業務が忙しくなると、これはOJTといって業務ばかりになって実はいっさいトレーニングにはなっていないなんて実体もある。育成された人は、ワンランクあがって昇格し、次の組織の柱となっていくという循環になるはずなのだが、ここ数年、我が組織ではまったく機能していない。まず、育成される人、昇格するに値する人の選定がいまいちなところあり。どうやって決めているのかは不明なのだが、ことごとく研修や面談で落とされる。結局にしてどうも昇格者ゼロとなってしまう雰囲気だ。ただ、その中でもまぁ、あの人なら大丈夫だろうという人は問題なく昇格できる。やはりそういう人を選定する必要もあるだろう。去年は優秀な人材が昇格したのだが、他の組織にとられてしまった。代わりに来た昇格者もかなり優秀なメンバーではあるが、今またほかの組織とかけもちでとられようとしている。とにかくもう困った事態としかいいようがない。ちなみに、今回二人だけ昇格し、それが私の部下であるということは喜ばしいことなのだが、さらにワンランクあがるためには社内資格の取得が原則となる。過去2,3回チャレンジすれどNGを食らっているので今年こそなんとかしてもらいたいのだが、毎度、業務多忙になるとそういう点におろそかになる。これまた意識づけが必要ですわな。

taka7107 at 07:28|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

1.11Kの乱

今朝は今シーズン一番の冷え込み。氷点下になっていた。いやぁ、もう寒いのはこりごりなので早くなんとかしてとしかいいようがない。ウォーキングもつらいところだが、まぁ、雨でも降らない限りは毎日がんばることにしましょう。 さて、11月から担当しているプロジェクトに新しい流れ。支援要員が追加されて楽になるかと思いきや。まぁ、単なるアドバイザーでした。ありがたいと言えば有り難いのだが手を動かす人ではない。私は手を動かすのが苦手なので手を動かす人は別途呼んでくるとのこと。まぁ、口だけあれば仕事はできるでしょうし、それが一番楽なやりかた。営業トーク的なことができればどの業界でも通じるのかもしれない。とはいえ、こちらは原価を切り詰めなければいけないのに、困った話。そしてなにより、その送り込まれた人というか送り込んだステークホルダーがPMに相談なくすべてを決めてしまうこと。PMにしたらそりゃ感じ悪いし、うちの部署でやっているPJだから、PMはその上位マネージャーである組織長に相談していたのが、その組織長もメンツが丸潰れという始末に。PJを支援してもらえるのはありがたいが、そこまでかき乱してというのはいかがなものでしょうかね。PMBOKの中では第4版から第5版への変更点としてステークホルダーマネジメントを追加したというのがある。PJで重要な要素ではあるのだが、まさかこのPJでも一番のネックになろうとは。。。そもそも私がこのPJにつっこまれたのも元をただせば、このステークホルダーが、今のPJ体制に疑問視をもち、人をかき集めさせたせいでもある。かきあつめたメンバーが自分の期待する能力を発揮で甲斐ないメンバーだと見切るとすぐにまた、このPJはつぶれると騒ぎたてて、メンバー投入を行う。どうも過去のしがらみで、うちからPJを完了して運用に引き継ぐ際に相当いやな思いをしたというトラウマがあるのか、わが組織は総すかんを食らっている状況。なのでそのステークホルダーは納得せずについ、前のめりにおせっかいをして入り込んでくると言う顛末のようだ。まぁ、そもそもそのしこりを作ってしまったのは最初のPMであるポンコツ君。仕事のやり方は優秀なのだが、技術的な要素の仕事はするが、それ以外の調整面でのコミュニケーション能力に問題あり。建前論で仕事をしきって、相手の不満とか困り具合を聞かずに押しつけることがよくないのだろう。人事部オーダーの仕事は最優先で受けるので、最短で出世はしていくのだが、周りのみんなが困っているという、困ったちゃんだったのだ。そんなことがこのPJに参画して分かってきたというのが唯一の収穫か。そんなこと分かっても何もうれしくなく、どうするか悩みが増えるだけなんですけどね。人に仕事を押しつけて、家庭の事情と年休をとるところも、管理者としていかがなものかと。それを当たり前の権利のようにつかわず、きちんと迷惑を被る人にもうしわけない気持ちをもって、お詫びをしてから年休とるという行為ならまだ許せるのですけどね。そんな人間力のなさが、すべての諸悪の根元であり、その反発を食らってしまったというのが昨日の出来事でした。PJ年表上、1.11Kの乱となるかもしれない。ちなみに2回目らしいですが。。。懲りないねぇ。。。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)

2018年01月11日

今年の抱負と言われてどう答えるか

一昨日の17℃の気温からうってかわって寒い日々に逆戻り。九州や関西では雪が降っているというくらいだから、まぁ、雪なしの関東はまだましなのだろうが、とにかく寒いのはつらいですな。 さて、今日は担当の管理者の新年会。うちの長はたいていこういう機会にみなさんにひとことずつ今年の抱負を述べてもらいましょうということをいいますんで、何かかんがえておかなければなりません。ただ、基本なりゆきでしか生きてこず、なにか目標をというのをあまり掲げる習慣がない私にとっては難しいんですね。 というわけでまずは昨年の振り返りからしてみましょう。去年はトラブル対応に始まり、組織再編、そして会社20周年、さらには追加の案件対応とどたばたした激動の1年間でした。トラブルを経験すると二度と起こすまいと思いはすれど、いつのまにか意識は希釈になるのでしょうね。組織再編は5〜6年に一度はやっています。会社が20年も続けばそれなりに経験することでしょう。でも2つの組織を掛け持つのははじめてでした。それだけ仕事に責任感が出てきて、期待されているというプラス思考で考えましょう。案件の追加もそうですね。そういう意味では今年こそはトラブル発生なく、追加案件を完遂するというのが一つの豊富ではあります。ただ、仕事以外でも豊富はあります。去年、初めて取り組んだダイエット。効果があって10kgの減を達成しましたが、これで安心してリバウンドすると意味がないですね。この体重を維持するべく、健康も維持するべく、働き方改革ならぬ、生き方改革が必要であろうかと。そのためにはウォーキングなどの健康維持活動はやっていくべきでしょう。新しいことは何かしたいのだけれど、今は見つかりません。この1年間で見つけていくという抱負でいかがでしょうか。

taka7107 at 07:23|PermalinkComments(0)

2018年01月05日

8寺社目の初詣

昨日は仕事始め。管理者での新年会で、飲み放題、食べ放題だったので、ついつい頼みすぎてしまったというのがある。インド料理のお店でカレーが売り。スパイシーでおいしかったので、食べ過ぎてしまった。う〜ん、こりゃいけません。今日からまたダイエット再開ですな。 さて、初詣の話。昨日、会社で安全祈願に出かけて実に何度目の初詣かよくわからない状態に。江ノ島神社にはじまり、瀧口寺、遊行時、白旗神社、皇大神宮、寒川神社、八王子神社、そして、昨日の目黒不動尊。龍泉寺という名前が正式名称らしく神社ではなく、お寺。祈祷をお願いしたので、本殿に入らせてもらい、ありがたいお経を聞く。これが結構長くてびっくり。実に30分以上の祈祷が続いた。今までは神田明神で、5分で終わるような祈祷しか経験がなかったのだが、これが、これが。。。しかも本殿は寒く、護摩という火たくのでその近くは暖かいのだろうが、一番最後尾だった我々は外からの風も入り込んで寒い寒い。風邪を引くかと思うほどの寒さだった。今年でよい勉強になったので来年からはしっかりと防寒対策をして過ごすことにしよう。コートは脱いではいけないですな。大吉チャレンジは終わったので、今回はおみくじをひくこともなく単なるお参りでした。

taka7107 at 07:44|PermalinkComments(0)

2017年12月28日

やっと仕事納め

う〜ん、ほんと寒いですなぁ。。。この寒さがお正月まで続くのかと思うとつらいですわ。とにかく歩いて体を温めることですかね。家にこもっていてもデブるだけなんで、せっかくのダイエット効果を持続したいと思います。 さて、年末も年の瀬。本日がお仕事の最終日。午前中でほぼ仕事は終えて、午後からはいろいろと社長のご挨拶やら、本部長のご挨拶やらと対応が必要です。まぁ、今年もいろいろとありました。特に仕事面で、大きな変化もあって残業時間は年間500時間を越えてしまいました。特に2月のトラブル発生時だけで1/5である100時間、そして11月からやっかいなプロジェクトにつっこまれてこれまた80時間を越える残業と、ほんとなかなかつらいですわ。それでも土日のどちらかはしっかり休むとともに新たに始めたウォーキングという趣味もあって、健康を維持できていることはよき成果だと思いました。健康意識も体重を計測するとか、歩数をはかるとか、その数値を記録していくことでみえる化できるというのはいいことで、いままでまったく関心のなかったことに関心がもてる、おもしろさを見いだすという喜びもあります。そういう意味で人間ドックの時に数値を見てがっかりし、健康管理センターから呼び出しを食らったときはどうしたものかと思いましたが、やればできることも実感できたし、いい経験ができた一年でした。これも仕事上でのある意味業務命令的なダイエットだったので実現できたのかもしれませんね。でもって、来年はまた年始からカレンダーどおりで忙しい日々が。毎月会議付議があって、プロジェクトの推進というよりもそういった管理面がほぼすべて。モチベーションはあがりませんが、役職柄やらなければいけない仕事なもので、それを放棄したというか、忙しくてできていない前PMさんのために尻拭いするしかないですな。まぁ、あと少しがんばりましょうか。ていうか後少しですまなかったらほんとどうするんでしょうってな感じですが。

taka7107 at 07:34|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

今年の振り返り(お勉強編)

悔しいことは何日も忘れられないが、うれしいことは数日経てばすぐに忘れてしまう。逆の性格であればずいぶんと楽な人生を送れるのでしょうが、こればかりはどうしようもないですな。ということで情報処理技術者試験には合格できたのですが、あれだけ、悔しい想いをした去年から比べればなんなんでしょうね、なんともすっきりしないこの感覚。もちろんうれしいことはうれしいのですが、もっともっと、去年味わった悔しさを取り戻すくらいの喜びがこみ上げてきてもいいのに、損した気分になってしまいます。 さて、今年の振り返り、勉強編。最大の喜びは昨日書いたITストラテジスト試験の合格だった。残念ながら春のシステム監査技術者(AU)については2年連続で失敗。去年は午後1が58%で2%足らずだったのが、今回はもう少し悪かったような気もする。やはり午後1が鬼門なんですわねぇということでこちらに力を入れた結果、しっかりと秋の試験で結果を出すことができた気がします。勉強方法も確立できたので、次回こそは3度目の正直。とはいえ、なぜ、去年だめだったのかを分析するとやはり2月に次々と発生するとシステムのトラブル対応。残業時間は108時間という電通社員なみの結果となった。土日出勤も連続して、とても体調も不安定な状態だった。そして3月は事業部としての旅行会があってその幹事もやれねばならず、これまた結構な負荷となって4月の試験に向けて十分は勉強時間が確保できなかったということが問題なんでしょうね。あと、社内資格の更新は特に新たなチャレンジをすることもなく、現状維持で更新。まだ結果はでていないのだが、ひょっとするとNGかもしれない。3つもっている資格の1つのグレードが下がってしまう可能性はあるが、今回はテクニカル分野での更新であり、普段の業務ではめっきりテクニカル面がなく、マネジメント面のみなので、そこで実績といわれても証拠不十分といわれても仕方のないことですな。あと、一方で、別の資格としてグループ内でのセキュリティ技術者の認定資格が棚ぼたでとれたということ。選定基準がよくわからないのだが、セキュリティスペシャリストの資格を保有し、社内資格で一定のレベルを満たし、あとは運用実績を自己申告という3点がかなうと中級レベルでプロフェッショナルといわれるグレードが取得できるらしい。認定カードがちょうど社員証入れにあうサイズなので自身のモチベーションアップにもここに入れて携帯することにした。さて、来年は早々にベンダー資格を受験したりと、まだまだお勉強の継続が必要。45歳から始めた情報処理技術者試験の全制覇挑戦に向けての長い道のりは続きます。

taka7107 at 07:30|PermalinkComments(0)

2017年12月19日

空気の読めない目立ちたがり屋

部下にはかならず質問をするようにと言っている。これは何か説明を受けたときに、その話を聞いていますよという社交辞令として質問をすることは大切なのだ。ただ、何でもかんでも質問をすればいいというものではない。本当に分からないことを聞く、これも大事なことだが、社交辞令としてお礼の意味をこめての質問であるべきなので、発表してもらった内容がすばらしいこと、その内容を推進するような形にもっていければなおすばらしい。空気の読める、周りに配慮のできる人間、そして上位のマネジメントができる人間とはそういったコンセプチュアルスキルを求めている。ところが、我が部下には毎回やらかしてくれる空気の読めない、とにかく発言してしまう輩がいて困りもの。昨日もそうだった。組織として新しい取り組みをしましょうとしているところに、そんな対策が意味があるのか?ちゃんと考察できているのか?自分たちはちゃんとやっているのになんで被害を被るんだ的な発言。まったくもって成長がないというか。。。次のステップにステップアップするためにがんばるようにと発破かけた矢先なのにだ。どうも、被害妄想がいっぱいあって、とにかく稼働が増えることには抵抗感がありあり、そして過去に他の人がやったこと、今回で言えば対策の検討について、本当にちゃんと検討したのかというケチをつけるという傾向がある。批判者であり、空気を壊すクラッシャーなのだ。以前は、協力会社の人がいる前で、あまり発言してはいけないような内容というか回答者が回答に苦慮するような内容を発言。その際は注意したのだが、先日はお客さんの前で、他のお客さんの話をするという顧客情報漏洩につながりかねないインシデントを起こすという失態。そして今回の空気壊し。もう、まったく何を考えているのやら。。。である。また注意しなければいかねいかと思うとただただ疲れますわ。

taka7107 at 07:26|PermalinkComments(0)

2017年12月11日

ポンコツPMO登場。まったくこのPJはポンコツだらけで困りもの。

いやぁ、今週は水曜日から極寒になるとのこと。これは困りましたなぁ。寒いのは超苦手なんでやめてほしいところですわ。 さて、新しいプロジェクトの話。ポンコツPMとポンコツ新PMの話をしましたが、今度はポンコツPMOが登場。まったくどこまでポンコツだらけなのだ。とにかくPJにいちゃもんをつけるという面倒なPMO。PJ管理のモチベーションをさげ、いらないツールを強制的に使わせようとしたり、この資料がない、あの資料がないと文句ばかり言うタイプ。そのくせ、資料を出すと、この資料はなってないとか、これ以外の資料はないのか的な言い方をする。挙げ句の果てはこれがお手本だと他のプロジェクトのサンプルを送ってくるのだが、自分で作ったわけでもなく、パワポを単にExcelにしただけのもの。それを全メンバーに周知しろと。で、結局そこでまた何かいいものができたら、自分たちの成果にして他のプロジェクトに配ってこういうものを作れとでも言うのでしょうか?ほんと口は出すけど手は出さない。プロジェクトのモチベーションを下げさせるプライドだけが高いPMOは困りもの。会社のお荷物ですわ。ほんと早く、引退して会社のお荷物は卒業してくださいなといいたいところですな。

taka7107 at 07:25|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

大学の同期Y君と再会

お客さんとの忘年会。年度末に向けて体制維持のため営業をかける。きちんとうちの事情をくんでお仕事を出してくれるところが忖度できております。ありがたい話です。こんな関係をお客さんと築けることが大事であって、普段メンバーがきちんとお仕事をこなしてくれているからですね。ほんとありがたいことです。このメンバーたちをとりまとめて、今僕がやっているこの顧客とのやりとり含め、すべて部下に任せることができるようになったら私も晴れてこの案件を卒業ということになるのですが、それがなかなかできないところがね。まぁ、その役職になればいやでもやらなければいけないし、やらない人はやっぱりこの部署からいなくなっていった課長ばかり。役職が人を育てるというところに期待するしかないのかなぁ。。。 さて、そんな忘年会では久々に大学時代に同じ大学、同じ学部でこの会社に入社した同期と再開。同じ仕事をさせてもらって甲乙関係にはなってしまいましたが、よく気遣いのできるいいやつなんですわ。ただ、過去に病気を患ったこともあり、役職的にはあまり出世することもなくという感じ、そしてこの1年間、前の上長からあまり処遇もよろしくなく、メンタル休業に。ほんと久々の再会となりました。だいぶやせてはいましたが、あいかわらずの気遣い。無理するとまたへこむので、ほどほどにねといい、またゆっくり飲もうと言って別れました。せっかく、仕事で結んでもらった再会なので大切にしたいところです。

taka7107 at 07:31|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

今年の振り返り(仕事編その2、大問題プロジェクトへの参画)

久々に朝一移動で大阪出張。お客さんとの忘年会も兼ねているので夜まで予定が詰まってゆっくりはできない。今やっているプロジェクトとも掛け持ちなので本当に余裕がなくてつらいのですわ。 さて、ふりかえりの仕事編その2。10月末にその宣告がやってきた。今、うちの担当で一番大変な状況に陥っているプロジェクト。本当は他の課長さんがヘルプする予定だったのが、断ったのか何なのかは不明だが、そのお鉢がこちらに回ってきた。いまやっているプロジェクトはさておき、こっちの方をやってほしいとな。しかも100%そちらに振り向けてといわれても、今持っている仕事も70%程度の稼働は詰まっているのだ。70%の稼働をつめて、30%を部下の育成に時間を裂くというのが私の持論。管理者たるものプロジェクトに没頭していては誰も部下の育成ができず、ひいては組織が成長しないという最悪の自体に陥る。今の管理者でプロジェクトに没頭している人たちは、そこにやりがいを感じるので、それが個人の成長につながるのだという自己満足で仕事をやっているにすぎない。なので組織の成長のためにも管理者は余力をもって仕事をしなければいけない。そして何よりも、プロジェクトがトラブル対応のステータスに入った場合にも備えが必要。全力で取り組んでいる管理者がいるとすれば、トラブル対応が加わった時点で即死の宣告をされることになるだろう。そうなってはいけないためにも余力は必要だったのだ。それでもやれと言われるから仕方なくやるのがサラリーマン。社畜になってしまいました。で、新しいプロジェクトをやってみて1ヶ月少し。だいたい全容が見えてきました。お客さんからは言われたい放題でスコープがどんどん広がり、当初見積もった稼働もいい加減で、受注するためにわざと少ない工数で見積もった大問題プロジェクト。で受注したらあとはプロジェクト側でよろしくと営業に丸投げされてしまう始末。それでもやるしかないので、なんとか前に進めている状態です。あと4ヶ月、なんとか耐えられるかなぁ。。。

taka7107 at 08:10|PermalinkComments(0)

2017年12月04日

今年の振り返り(仕事編)

ユーキャンの今年の新語・流行語大賞が発表。忖度とインスタ映えの2つが大賞となった。まぁ、正当な感じですわな。35億もあったけど、後半いまいち伸び悩んだ感もあり、忖度は饅頭もあれば、ファミマはお弁当を作るなど便乗があって、今後もいろいろと出てくるような気がします。言われなければしならかった単語、勉強になりますわ。 さて、そんなこんなでもう師走。12月になると恒例の振り返りをする時期になります。まずは仕事面。今年で10年目となる仕事を継続し、仕事で初めての沖縄・北海道に出張に行かせてもらいました。2月に発生したトラブルでは時間外が100時間を越えるなど、2月で終わったあとも結構、反省、反省をさせられ未だに毎週火曜日は面倒な会議に出席しなければならないという羽目になってしまっています。そして一番大きな出来事といえば、7月の組織再編と8月のロケーション移転。組織再編は、今まで2nd組織だったのが4thの担当レベルまで落ちたので期待される内容が小さくなったのか、負担が下がった分、上から来る情報が少なく、そして遅くなったような気がします。また面倒なことに、2つの部署をかけもつことになったのも7月から。軸足をおく部署以外にもう1カ所、しかもロケーションの違う部署であることから、週1回、木曜日の午後に電車を乗り継いで20分くらい離れた場所まで馳せさんじることがしばしば。面倒極まりないのは確かなことだ。ロケーションの移転については品川から五反田に。五反田なんて面倒この上ないと思っていたが、意外や意外、人が混雑することもなく、湘南新宿ラインの通勤の方が空いていて便利でいい。少し時間はかかるようになってしまったが、昼休みにお弁当で時短ができてウォーキングもできて、五反田万々歳状態である。と、ここまではまぁ、いろいろとあれど仕事はそこそこ順風満帆に来ていた。ところが10月末に大事件が起こる。

taka7107 at 07:37|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

トラブル対応とインフルエンザ

朝からトラブル発生の連絡があって不穏な感じになる。今日は別案件の社内定例もあって、それを欠席すると自分の担当業務に大きく影響するため、なるべく欠席はしたくなかったが、トラブルは最優先で対応する必要があるのでしかたがない。とにかく、朝一でまず、このトラブルの状態を関係各位に連絡していろいろとさばかないと月の初日は事務処理もかさなって大変なことになる。まずは下位のメンバーにトラブル発生の旨をつたえて、今日は最優先で対応しなければいけないことを伝えておく。そして上長にも連絡、かつ別のPJにも最悪今日は定例にもでられない旨を伝えておく。それが終わって一段落で電話がなった。あたらしく加わった部下からインフルエンザになったかもという連絡。あれまぁ、それは一大事。来週、京都に出張してもらう予定だったのがもろくも崩れ去り、別のメンバーを今日中にアサインする必要性が出てきた。もう、勘弁してくれよである。これで予防接種をうってなければ、なんで打たなかったのかと責めることもできようが、ちゃんと私と同じ日に会社で注射している訳なのでなんともいえない。まぁ、かかる人はかかりますからな。で、まぁ、結局午後にはインフルエンザB型であることの確認が。いやぁ、ほんとよけいな仕事を増やしてくれますわな。で、まぁ、トラブルの方は夕方になって急遽連絡がきて、さいあく土曜日にでてもらう必要があるかもという面倒なことに。とにかくメンバーには連絡しておいてもらい、準備はさせたのだが、結局まぁ、でなくてもよさそうということになり、これも一段落。月曜日の対応でよいということでした。まぁ、とにもかくにもやっかいな金曜日でしたわ。あぁ、つかれた。

taka7107 at 17:37|PermalinkComments(0)

2017年11月30日

研修が座学中心かつ詰め込みすぎ

昨日は一日研修。午前中が講話。これは一年間の動向が聞けたり、会社としての方向性が分かるのでとてもありがたいこと。90分と長く、途中休憩を入れてほしいところもあった。その後、メンタルヘルス関連や働き方改革の話。メンタルヘルスの話は分かるのだが、少し長い。結局、私自身はメンタルな部下も経験しているし、釈迦に説法とまではいかないが、そんなマニュアルどおりに行くわけもなく、みんな四苦八苦するしかないのだ。それであれば、マニュアルを教えるよりも、現場を経験した人が、どう対処したのかをみんなでグループ討議したほうが、リアルで非常に役に立つカリキュラムだと思う。マニュアルを教えればそれでいいという研修はいまいちですな。そして、午後からの内容も同様。働き方改革で個人の仕事管理をどうすれば管理できるのかという話になって、トヨタで実践しているストア管理という方法を紹介してもらった。確かに、実際に使えればタスクの見える化ができてとてもいいだろう。ただ、このカリキュラムも結局はマニュアルのやり方を教える一方。せっかく各チームから働き方改革にたいしての振り返りという事前課題をやってきてもらっているのだから、それをもっと深堀するような形にしないとこれも座学中心ではもったいない。課長同士でしかいえないような悩み事を打ち明けられる場がもっとあればいいのにと常日頃から思うのだが。。。せっかくの課長研修なのだからそういった場にしてほしいところだ。とはいえ、久々の研修で少し気分もリフレッシュできた。

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)

2017年11月29日

新しい取り組み、ビジネスチャット、AI、DL、SOC、CSIRTなどなど

昨晩の寝る前の体重が62kgと今までの最軽量を記録。また内臓脂肪も8.0と最小値を。限界までいったかと思いきやまだまだいけそうな予感がしてきてうれしい限り。まだまだがんばるぞと。 さて、昨日は社内の展示会に参加。普段あまり接しない社内の取り組みや商品の説明を受けていろいろと新鮮な気分になった。とりわけ、セキュリティへの取り組みと、新しい取り組みという2つの講演も聞いたのがとても刺激的だった。社内でもSOCやCSIRTに対しての取り組みはできているのだが、外販ができていない状態。それで苦労しているのが今の案件なのだが、とにかく立ち上げをがんばってほしいところだ。もうひとつが、新しい取り組み。今までグループの大規模なシステム開発を得意としてきた我が社は、数年後の売り上げの大幅減を見越して、対策をうたなければいけないという意識。お客様からの評価はつまらない、ささらない、たかい、おそいと最悪の評価をもっらったことをバネにして新しいことに取り組むことになった模様。社内で利用しているビジネスチャットと勤怠管理システムを組み合わせて、年休というスタンプを送ると、自動的に勤怠管理システムで年休申請ができるように連携するなど、今までのシステム開発のスピード感でいえば、半年はかかっていたような開発をアジャイルで数週間で組み上げるのでしょうな。スピード感がやはり大事なのでしょう。それ以外にもすぐにはビジネスにつながらないけど将来目がでるようなのはお客さんにお試しサービスとして提供するなど、今までの我が社のスタイルでは考えられないような取り組みです。これからの企業はやはりこうでなければいけないのでしょうね。とにかく、今のPJは手一杯で走っている状況ですが、はやく離脱して、新しい取り組みができるようになりたいものですわ。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)

2017年11月25日

やっぱりポンコツのせいで休日出勤

はぁ、ポンコツPMのせいで休日出勤。そのポンコツのせいでこのPJに巻き込まれて、今持っている仕事に加えて毎週末必ず休日は家で仕事しなければいけないくらいの業務量になり、そのポンコツのせいで、今日は休日出勤させられてというのに、本人はなんの懺悔感もなく、僕今日の午前中しかでれないのでなんて平然というポンコツ。だれのせいで休みつぶされているのか考えてほしいもんだ。担当のころなら残業代も休日出勤手当もでたというのに、管理者となってはもはやボランティアの他何者でもない状況。もはや仕事に対する責任感しかないという、一番あってはいけない社畜状態にならざるを得ない感じだ。働き方改革といいつつ、何も変わらない状態で、部下が残業できない分を上司がフォローするしかないという図式になっていてこれまた困ったもんですわな。来年度の事業計画策定もそろそろせまってきており、方向性としてどうするかが問われるところ。こんな状態ではあたしいことに取り組もうものなら沈没船に乗るようなもので誰もモチベーションがあがらない状態になってしまう。この負のスパイラルをなんとか脱却する必要がある。う〜ん、理不尽な休日出勤がんばりましょ。

taka7107 at 07:28|PermalinkComments(0)

2017年11月24日

新プロジェクトでの実施状況

はぁ、今日をお休みにできれば4連休という、いい感じの休みの谷間。ところが、週明けに付議するべく会議資料の作成等もあって出社せざるを得ない状況に。ほんとうはこんな状況が1ヶ月前から見えているのだから計画的にやればいいのにと思うのだが、そうはいかないのが今のチームの仕事の進め方。こまったもんですわ。このプロジェクトに巻き込まれる人がみんな不幸になっていく図式になっています。雪だるま式の不幸の連鎖状態です。まぁ、それでも1ヶ月前よりかはかなりましな状態になったのではないでしょうか。私が入ったからというわけでもないですが、今までチーム内ですら対面式の定例会などを実施せず、課題がまったく埋もれてしまう状態でした。PMは課題を聞くもうまくその場しのぎのいいわけだけでやり過ごし、問題を先送りするばかり。逆に客先に行くと客のいいなりになって、そりゃお客さんには好かれるでしょうね。客向けにはPMは代えられないというのはここにあるのでしょう。完全顧客サイドに立って、無理難題を受け取ってくると言う始末。そりゃ社内の上層部からは総すかん食らいますよ。なんであんなやつがPMなんだ、PMを代えろと。で、新しいPMはちゃんと客先に行っていろいろと話は聞いてくるが、自分なりのあるべきプロジェクトの想いが強すぎて、今まで耕した畑をすべてちゃぶ台替えしし、また、一からの耕しから実施しなければいけない状態にしてくれる。それはそれで稼働のかかる話で、この稼働が逼迫しているプロジェクトでこんなことをやらかしたら大変なこと。想いが強いのはいいですが、誰もついてきませんよ。そんな両PMの間に入りつつ、うまくご機嫌を伺い、そしてプロジェクトメンバーから課題を引き出して、たいていのことはリソース不足になるので、リソースを他のPJから引っ張ってくるために担当内で調整会議を企画し、調整会議を企画すると、PJの状況がよくわからないから新たな報告様式を作れとこれまたよけいな宿題までもらって。。。というような繰り返しでなんとかがんばってきたここ1ヶ月弱といったところでしょうか。当面の課題としては1月に想定される稼働の山をどう乗り切るかというところ。

taka7107 at 07:29|PermalinkComments(0)

2017年11月22日

働き方改革に逆行するPM

いやぁ、ほんまにこの困ったプロジェクトですわ。やっぱり新しいPMが予想通り、昨日になって今度の会議資料の役割分担をしましょうと。なんやもう全部できてたんちゃうの?といいたい。金曜日の朝には説明に入らなければいけないものを木曜日はお休みなので水曜日の1日で仕上げなければいけない。とはいえ、水曜日は午前中はチームでの打ち合わせもあったり、午後は担当内の会議もあって、作業しようにも手がつけられない。しかも今日は残業のできない日。いったいどんな計画をしているのでしょうね。しかも担当の割り振りを朝のミーティングでするといってますが、そもそも資料作成は課長になってからここ数年間1ページも執筆したことのない私に作成を振るのでしょうか?相手のタスクの技量をみないで仕事をふるという横暴ぶり。そもそも会議の報告資料は役職上いつも作りますが、それ以外の原価算定のための細かな資料なんかは全部部下に任せて、やることはチェックのみ。それを作業しろといわれたら、昔とったきねづかではないですが、大昔の作業を思い出してやるしかない。しかも今はかなりルールも変わっていてそれを思い出すでも時間のロスきわまりない。あたらしく加わってもらったから自分たちは仕事が楽になるだろうと安心しているかもしれないが、大きな間違いだ。自分たちでやりきる方がよっぽど気楽でスムースにことが運ぶと思いますけどね。ほんとに思いつきPMなんで困ります。こんなPMが全体スケジュールなんていってるわけだから困るんですわ。あるべき姿を振りかざして、目の前の仕事を大きくしすぎてやる気をなくさせるという最悪の負のスパイラル。はぁ、数々のプロジェクトを救済してきたのかは知りませんが、こんなのにおつきあいさせられるこっちがたまったもんでわないですわな。ほうれんそうさえきちんとできていればたいがいのプロジェクトはちゃんと回りますよ。それをプロジェクトの理論をごり押ししてあるべき姿にもっていくのはPMIのお手本どおりかもしれませんが、働き方改革といっている世の中に逆行していることが分からないのかなぁ。。。

taka7107 at 07:22|PermalinkComments(0)

2017年11月21日

計画性のないPM二人のおかげで。。。( ;´Д`)

まぁ、次から次へと面倒なことが重なるこの案件。あっ、それ決まってませんとかを平気で言う。これ課題管理表にあがってる?と聞くとあがってません。スケジュールに入ってる?と聞くと、入ってません。とな。じゃぁ、忘れ去られること必須じゃないですか。しかも忘れ去られてたし。。。。ほんとうにどうなってるんでしょうね、このプロジェクトは。案の定、今日お客さんと打ち合わせする内容で昨日は一日中てんやわんやとなっていた模様。朝のミーティングでは来週付議する会議の資料の役割分担ができるのかと思いきや、まったくそんな様子もなく、どこまでできて、何ができていないのやらさっぱり分からない。で、結局間に合わないから休日出勤で手伝ってくれなんていわれるのでしょうか。いや、ほんと無計画すぎるのもいいところですわ。。。昨日も帰り間際になって明日の資料の修正をなんてことを言われるし、これは頼まれる方はモチベーション下がりますわな。どうせ、会議資料を作るのを手伝う予定で残る予定だったので突然の残業なんてへとも思いませんけどね。いやいや、ほんとよくこんなポンコツPMがいたもんだと思いますわ。さてさて、今日はどんなことでかき乱されることやら、理想を追い求める、ポンコツ否定PMと、思いつきで仕事を振るポンコツPM。まぁ、どちらも計画性なしという点では共通していますな。なんでこんな計画性のない二人がPMやってたんだよ。。。

taka7107 at 07:24|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

半期報告終了

半期報告は無事終了とはいえない。お客さんからかなりの宿題をもらったという認識だ。きちんと反省して次にいかさないといけません。次回こそ、汚名返上ですな。 さて、午前中の打ち合わせはお客さんの時間がとれずに不調に終わり、再度調整することに。結局そのために駅から西念まで歩き、また戻るという往復のウォーキングをするだけの午前中となった。足がつかれたので昼までの時間はバスに揺られて市内観光。左回りのルートで、最後の観光地となる東茶屋街を散策。といっても時間がなくほんの10分程度みただけで終了。ダイエット中なので何か食べると行うこともなくがまんがまん。昨日行きそびれた、すし食いねぇでどうしても食べたかったので我慢した次第である。歩き疲れたのでやはり駅から県庁前まではバスで、降りたところ信号を渡るときに同じ会社のメンバーと遭遇。あちらは海まで歩くとのこと。それは結構な距離ですな。こちらはとにかくリベンジをと到着するもやはり満員。それでもすぐに呼ばれそうな雰囲気だし、今日は時間に余裕があるので待つことに。待つこと5分くらいで呼んでもらえた。ランチがあるようで、得々ランチが500円で8貫とあら汁つきとめっちゃお得。どうやら安さが売りのよう。ネタも分厚く、大満足でした。のどぐろとかの高級魚はさすがに入ってないですが。 午後からの半期報告はなんとか乗り切って、後は昔のお客さんのIさんと懇親を深める。去年私が食べログで見つけて行ったおでんやに行きたかったみたいで、なんとも偶然でしたが、あいにく満席で違うお店に。香箱カニがうまかったので大満足でした。そこでもお店の人を巻き込んで回転寿司の話題に。やはりすし食いねぇはいいお店のようですわ。来年もまた行こう。

taka7107 at 10:47|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

回転寿司は食えず。

金沢出張。駅よりも海側に訪問先のビルがあるのだが、そこまでは少し歩くか、タクシーだった。いつもなら必ずタクシーなのだが、ダイエット中ともなれば歩くしかあるまい。しかもちょうど雨も降らず、曇り加減でいい感じの天候だった。歩き始めて10分ほどすると、残念ながら雨が、そしてそれがまた土砂降り状態にかわり、最悪な状態に。出張中になかなか昼間のウォーキングはできないのでちょうどいいやと思っていたのだが、こんな雨の中のウォーキングで靴から水もしみてきて濡れて気持ち悪いことこの上なし。でも目的地の近くのおいしい回転寿司まで後少しと思えば歩けなくもなかった。で、たどりついたすし食いねぇという回転寿司なのだが、これが雨なのに超満員。ああ、やってしまいました。そんなに並んでいる時間もなく、断念。結局近くのモスバーガーに。金沢に来てモスバーガーかぁと思いつつも、まぁ、夜の懇親会ではカニも食べられるということもあるので、これは仕方ないですな。午後からの打ち合わせも特に問題なく、無難に終了。ただ、翌朝はホテルで仕事ができるかと思ったのに、話をする時間がなくなり、今日の午前中に打ち合わせを組み込まれる始末。はぁ、つらい。まぁ、懇親会の中で頭出しはしておきましたけどね。いちいち上長通しで段取りしてあげないと打ち合わせひとつできないってどういうことでしょう?自分のお仕事は自給自足。誰かに与えてもらえるなんてあまちゃんな考え方でいるから困りものですわ。

taka7107 at 07:30|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

PJというか社会人の基本動作だなぁ。

今日から北陸の半期報告会。拠点が変更になり北陸での業務が減ることもあって、これが最後の北陸での報告会ではないかと言われており寂しい限りだ。北陸新幹線で金沢に向かうのだが、湘南新宿ラインで大宮まで乗り継ぎ、そこから新幹線に乗り換えるのが一番らくちんなので、今回もそのルートで。大宮で途中下車すると駅近くにドトールコーヒーがあり、いつも五反田で行っているのと同じなので親近感が沸く。マクドナルドという手もあるが、そういえば、ここ1ヶ月以上、ダイエットしだしてからマクドナルドには行っていない。脂っこいイメージしかなく、昨日串揚げを食べたので今回はパスだった。 さて、新しいプロジェクトの建て直しを鋭意実施中。WBSというかガントチャートを新しいバージョンにして担当に割り振り更新をかけてもらうという方式で進捗管理をしている。それに対して、毎度、きちんと更新をかけてくれるのがうちの担当以外の部隊。うちの部隊はというと4つもあるが、みんな担当は自分の作業に追われて報告するという業務を怠りがち。まずはそこの基本動作ができていないところの襟を正す必要がありそう。これはもう口をすっぱく言うしかないのですが、そもそも計画性がないというのが悪いところ。人がいないので調整してくださいなんてことを平気でいう始末。人なんてそんなすぐに動かせるものでもなく、私がやっているPJでも人がほしいくらいなのに、調達できないし、不足するところから人を抜かれるようなことがあるくらいなら私が二つ掛け持ちするしかないという、結局管理者なら残業の制限もゆるいし大丈夫だろうという安易な考えの元のリソースシフトに始まっている。で、このPJはきちんと報告するという基本動作ができていないものだから私がそれを行うことを任されて、今日はどうしても前の仕事で抜けなければ行けないのでその週間の報告が前のPMやPLに代打をお願いしなければいけないのだが、そもそも、計画性のない、二人はその意識もないだろう。困った時に相談だけすればいいという、ホウレンソウの意味をはき違えている輩なので全くこまったもんだ。そんな人を管理者だったり管理者候補にしてしまうところも実は問題。テクニカル面はいくらすぐれていてもマネジメント能力のない人たちを昇格させるとPJがこけるといういい失敗例だろう。

taka7107 at 08:04|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

PJの悪さ加減がわかってきた

う〜ん、歯が痛い、2、3日前から急に痛くなった。品川では行きつけの歯医者があったのだが、五反田は未開拓。でもまぁ、ネットで調べればすぐにでてくるものでおすすめの歯医者を比較して、職場に一番近そうなところから選んで即予約。今日の夕刻に予約を入れることができた。 さて、新しいPJの話。この1週間でやっとPJにどっぷりつかり、PJの悪さ加減が分かってきた。まず前PM。今までやってきたことで未着手のものがほったらかしっぽく思われることが多い。そもそも基本の動作ができておらず、勤怠管理で残業を多くする場合は組合に事前申請をするなども日々ほったらかし、システムでの承認も日々やるルールなのにやっていない。あと肝心の自身の健康面での管理ができておらず、すぐに風邪引きましたといって休んでしまうという最悪の状態だ。これでメンタルになってしまおうものならまずいですわな。で、今度の新PMはとにかく話が長い。端的に話ができないので聞いている方は疲れる。PJの管理についてはあるべき理想論があって、セオリーに乗っとりすばらしいのだが、それをできていないからといって蒸し返して、どんどん自分達のクビを閉めるようなことをしてスケジュールがどんどん遅れる状況。もちろんメンバーのスケジュール管理もできておらず、当日になって、この打ち合わせしようと思っていたんだけどなぁと段取りの悪さは半端なし。ただ、人を集めてくることのスキルはあるようなのでそこはお任せするしかない。あと思いつきで仕事を割り込ませるので手戻りだったり、こちらのスケジュールがくずされたりと最悪だ。ほんとに困ったもんだが、まぁ、これを最高のメンバーと思って進めないと進まないのが現状。当面の課題は再来週に付議しなければいけない会議の資料をどう作成していくかと、すでに走っている構築部分の人不足をどうするかである。あと同じ担当内でもぶっちゃけ話ができるようなミーティングができていないことも課題。朝のスタンド形式のミーティングでは毎度毎度PMが一方的に聞くにしのびないくらいの話が長く、担当からは課題があがらず今日の予定だけ。で、昨日初めてミーティングしてみたら、前PMにはお願いされている事項なんですけどどうなりましたっけ?なんて話が。新PMは聞いてないというし、ほんとに。。。とにかく改革が必要です。

taka7107 at 07:16|PermalinkComments(0)

2017年10月30日

自宅での作業環境を整える

2週連続の台風で日曜日はほとんど外出できず、大和の妻の実家でこもりきり。本当は外に出て少しでもウォーキングをしないと食べるばかりではせっかく減りつつある体重がリバウンドしてしまうではないですか。とはいえ、こんな台風ではでかけようがないのであきらめ。その分、家でできるストレッチ体操なるもので少しがんばってみた。 さて、ディスプレイの話。会社から貸与されるPCがあまりにもしょぼく、画面が小さい。小さいだけならいいのだが、解像度が低いので作業効率がとても悪いのだ。そこで、自宅用に液晶モニターを購入。外部出力を使って画面の拡大と解像度アップを試みる。これから対応しなければいけないPJはいろいろと大変そうで休日出勤も増えそう。出勤できるのであればいいのだが、今回の台風のように出勤が困難だったり、半日程度の作業でいいのに、わざわざ出勤というのもつらい。なんとか自宅ですませられるように環境を構築しておく次第だ。とはいえ、今回の土日には間に合わなかった。一件、どうしても審査しなければいけない社内資格があって、これが時間がかかる上、今までなら今のPJの合間を見てできたのが、今回のPJにはその余裕もないので宙に浮く作業。土日でやるしかないのだ。となると、日曜日はPCサポートの日なのでということで土曜日に片づけた。着手が遅く、昼から取り組んだので結局、夕食の時間までの作業。これを五反田まで雨の中出かけていたらと思うと非効率きわまりない。なんとか一段落したので、あとは本PJでの発揮どころをどう考えるかだろう。

taka7107 at 07:17|PermalinkComments(0)

2017年10月26日

トラブル案件を掛け持つ羽目に( ;´Д`)

とうとう、やっかいな案件に捕まってしまった。今持っている仕事を保留して、100%稼働で今火を噴いている案件の支援を実施してほしいとのこと。失礼な話で100%そっちに稼働を裂いたら、今のPJが炎上してしまうし、まるで今の仕事を片手間にやっているかのよう。今の仕事は70%ぐらいの稼働でこなして、30%はトラブルが発生した場合や、部下の成長のために間接費として稼働するというのが正しい姿。それを100%トラブルの案件に両足つっこめとは。。。ほんと、こんな仕事のやり方してるからトラブルんですわな。とはいえ、まぁ、仕方ないですわ、うちの担当が他部署にいろいろとご迷惑をおかけしているとのことですので、まったくもってやる気はないですが、サラリーマンなので拒むこともできず受けざるを得ません。結局、今持っている仕事は誰に移管することもできず、ほぼ管理者じゃないとできないような仕事なので、結局自分で二足のわらじを履くしかないんですわな。ほんとは業務改善とかトラブルの未然防止系にもっと力を入れて、はてはうちの担当にうちのチームのような仕事のやり方を改革していく、働き方改革をすすめるべく、担当運営を実施したかったのですが、それは一旦保留となってしまいそうですわ。よかれと思って一心不乱でPJに没頭し、できないことをできると言って案件を受注し、どつぼにはまってみなさんに迷惑をかけまくるという、この仕事のスタイルをこのPJをいい機会にして改める必要があるのでしょうな。

taka7107 at 07:23|PermalinkComments(0)

2017年10月25日

働き方改革の神髄

あっぱれDeNA。おめでとう、我がタイガースより下位である3位からのみごとなクライマックスシリーズ通過。\(^o^)/。ざまみろバカープめ。あ〜、気持ちいいですわ。結局バカープなんて初戦をコールドでとっただけ、へぼへぼですな。いくらリーグ戦をぶっちぎったところで、こんなへぼへぼなら日本シリーズにでる価値なし。しょんぼりとして来年まで指くわえてまってなさいよ。もちろん、来年、優勝するとはバカープなんてではなく、我がタイガースが20ゲームぐらい差をつけてぶっちぎりで優勝してあげますから。オープン戦、リーグ戦、交流戦、クライマックスシリーズ負けなし、日本シリーズ負けなしで完全日本一の座をいただきますわ。 さて、そんな調子だったので仕事もすこぶる順調。とある機器をシステムに組み込む作業でしたが、現地の姫路と五反田の遠隔拠点をビジネスチャットを使って適宜連絡のやりとりをば。データーセンターなので電話会議は騒音がありつかいづらく、また、作業のための連絡というよりも、他の参加者への進捗報告が中心なので、そのためにあらたに電話を用意するのも難しい話。こういうときにはチャットで適宜やりとりするのがいちばんいいですな。私も端末をいちいちみなくてもスマホにアプリが入っているので進捗もわかり、一挙両得。なにも時短だけがはたらき方改革ではないとはまさにこのこと。いろいろなツールを使って仕事をやりやすくするのが改革の神髄ですわ。あたらしい使い道が発見できてよかったです。

taka7107 at 09:45|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

ビジネスチャットでタスク管理

人事関係の仕事なので社員の方にはぜったいに見せることのない環境で仕事をしようと考えて早出するも、システムがそもそも朝早いと起動していないという、まったく無意味なこととなってしまった。入れる期限が決まっていてそれでなくても時間が短いのに、せめてこの期間はフル稼働でシステムを動かしてほしいところだ。しかたなく、別の仕事をして時間をつぶし、ふつうの始業時間になった。一方で新しい発見もあって、社内でつかっているビジネスチャットツールにタスク管理があって、そのツールが結構使えると言うことがわかった。よく、管理者あてに部下の作業の進捗を管理しろと言われるのだが、その作業の進捗自体を管理する画面が提供されていないようなシステムばかり。とすると、ちゃんとやったか?と確認しなければいけないのだが、口頭で確認するのも大変だし、メールを出して、それにリプライしろといわれても、全部で何人いて、何人が実施ずみなのか?メールはメールで量が多すぎてすぐにあふれてわからなくなってしまうのだ。ともすると、うまく進捗管理できるものがなかろうかと思っていたらこれがドンピシャ。完了するとレポート提出をすることになるのだが、そのレポートを提出している人が5人いたとして、全部で25人にタスクを割り当てたら全体の20%の人が完了しているということになるわけですな。いやぁ、これはわかりやすい。ただ、面倒なのはケータイに連動しているので、完了報告があるたびに、ぶるぶるなってしまう。とはいえ、上長などからも重要なメッセージがくるため、着信を無視する訳にもいかない。まぁ、一過性のことなので、仕方ないですな。とりあえず、ビジネスチャットの一つの使い方としてタスク管理はありかもしれませんな。LINEにはそんな機能はないかと思うな。

taka7107 at 19:25|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

ビジネスチャットを事業計画策定に使ってみるの巻

めっきり朝夕が寒くなって、上着なしでは耐えられないくらいになってきた。今日なんかは最高気温が20度に達しないとのことで秋が一気にやってきたという感じだ。ほんとちょうど気候のいい時期はあっというまに終わってしまう。この気温差でまた風邪を引いたり、体調不良になったりと欠勤者も増えることでしょう。 さて、事業計画の話。下期も始まったばかりだが、次年度の事業計画を見据えてそろそろ仕込みをしなければいけなくなってきた。今までこういったことがすごく苦手で、特に単に数字を出すのは得意なのだが、長期のあるべき姿、なりたい姿という夢を描いてというのはなかなか難しいところがある。とはいえやらなければいけない。どうせやるなら楽しくやったほうがいいだろうということで、新しく導入されたビジネスチャットの仕組みをつかって部下のみなさんからもアイディアを集めてみることにしたいと思う。もちろん、目的は事業計画のアイディアだしではあるのだが、その手段としてビジネスチャットを使う。うちの商品であるに関わらず、それを使って何かあたらしいことを考えてほしいとのトップオーダーに対して誰も答えが出せていないのが現状。使えないから使わないんだという人がよくいるが、そもそも使ってみようという意識がないとなにも使えなく、LINEだって、最初はメールでいいじゃんだったはずなのに、これだけ普及したのは、やっぱり便利だということが、積極的に使うことによってわかってきたからだろう。いまとなっては相手が読んだかどうかが確認できないメールなんて不便でしようがない。なので私としてはこのビジネスチャットの仕組みをなんとしてでも社内に普及させ、外販で事例トークができるぐらいにはなりたいと思う。ということで話は少しそれたが、意見・アイディア募集のためにトークを作って、チャットを活用という形で無駄な会議を減らすことに貢献しましょう。

taka7107 at 07:21|PermalinkComments(0)

2017年09月27日

判子と手書きの文化を変えねば働き方改革にはならない

働き方改革の一環として在宅勤務が増えてきているという話をした。我がチームでも1名が育児のために実施し、今度は介護のためにで1名追加となる感じだ。在宅勤務は特に自宅でなくても実家でもできるので、実家の両親の介護にというのも使えなくもない。とはいえ、実家までの旅費がでるわけでもないのでそこは自腹でなんとかするしかないのだが、そうなってくると本当に働き方が改革されるのかもしれない。ただ、まだまだはびこる判子の文化、手書きサインの文化があって、これをなんとかしないことにはやはり、部課長クラスの承認作業をさせられる人にとっては障壁となるだろう。電子判子のような仕組みもあるので、いいかげんシステム化してもらえないだろうかとも考えたりするのだが、社内の業務ではなく、対労働組合とかになるとそういった仕組みもなかなか導入されづらいのかもしれない。う〜ん、これがクリアになれば実家で在宅勤務も問題なしなんだけどねぇ。。。

taka7107 at 14:22|PermalinkComments(0)

2017年09月25日

在宅勤務が増えてくる

いやぁ、ほんまにイライラしますなぁ。なんでここ一番で打てないかねぇ。。。糸井も福留も中谷も大山もこれだけのメンツそろえてなんで勝てないのか。気合いの問題なのか、やる気の問題なのか、あんな若造にぶんぶん振り回して三振こいてたらあきませんがな。しっかり目見開いてボール見んかいな。クライマックスシリーズで初戦にあたるんやから頼んまっせ。
さて、9月もいよいよ最終週。上期の終わりになります。四半期の締めなどもあって結構忙しいのですが、ちょいと諸事情により年休をもらわなければいけないことに。本当は在宅勤務という制度を利用すればいいのだが、上期は申請していないので年休にするしかなく、下期からはその制度が利用できることになる。働き方改革の一環として我が社でも導入されている制度であり、私の部下が1名利用しており、下期からはもう1名が利用することになる。まぁ、安定したお仕事がいただけているのでできる制度であり、売り上げ等のノルマが設定されるような営業部などではなかなか実現は難しいかもしれない。成果をどのように評価するなどもあるだろうし、周りもなかなか理解しづらいことでしょう。とはいえ、今後はますます育児・介護による在宅勤務は増えていくでしょうから、それを前提として仕事のやり方を考えていかなければならないのでしょうな。


taka7107 at 07:21|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

社内コミュニケーションツールがトライアルで全社員に解放

はぁ、菅野に2安打完封とは。。。いけてませんなぁ。クライマックスシリーズをしっかりと勝ち抜いていかなきゃいかんのにどうなってますのん。ほんまにたのんまっせ。ゴミ売りにせよ、バカープにせよ、ほんまに腹立つわぁ。気分悪い悪い。もう、目障りでしょうがない。はやく消えてなくなれ。( *`ω´)
さて、働き方改革の一巻で、社内で利用できるLINEのようなコミュニケーションツールが解放されることに。管理者の間では利用していますが、一般社員を含めて利用できるとのことで是非活用したいところだが、考えられるのが、抵抗勢力。自分のスマホを使うと通信料がかかるからとか、そもそもスマホじゃなくてガラケーなので使い方もよくわからんと。一応ITの会社なのだが、こういった勢力がいることはたしか。そんなこと言っててよくITを提案できるなぁとも思うのですが、まぁ、私よりも先輩方だったりするので仕方なく受け入れざるを得ないところがある。ほんと、今のご時世でもまだ、こういったITぎらいの年輩社員がいるのだなぁとつくづく思ってしまう。まぁ、とにかく若手だけでも使ってもらって、とにかく自社製品なのだがから普及活動にいそしむことにしましょう。使ってみないことにはわからないですからね。


taka7107 at 07:29|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

PM・SMのいざこざとCS経営

はぁ、ボロ負けですなぁ。残業してすでにボロ負けだったので見る気も失せて、1イニングも見ることなく終了という最悪の試合でした。これでリーチ。今日負けて、バカープが勝つと今シーズンのリーグ優勝が決まってしまいますがな。なんとも不愉快きわまりないですわ。
さて、昨今PJの中でもめ事が多いようだ。うちのPJではなく、他のPJなので私としては助言をすればいいレベルではあるのだが。。。お客さんからクレームをもらっても、それをクレーマーだとして、自ら改善をしないPMだったり、すべてのお膳立てをしてあげないと運用保守業務として受け取らないSM。PM・SMともに問題を抱えているPJなど個別にはいろいろあれど、総論すると同じようなケースに行き着くことが多い。そんななかCS経営に関する社内セミナーも開催され、コストはさておき、提案・営業の品質を高めないことにはCSの維持は難しいと力説するコンサルティング会社からのCS調査報告をしてもらう。クレームをもらっているレベルはまぁ、論外ではあるのだが、それがないにしてもやはり提案力が必要という点にはうなづける。変な価格論争に巻き込まれるよりもお客さんの課題を的確に指摘して、それを解決するための最新のトレンドにあった、自社の製品を提案する。理想の提案ストーリーができれば文句なくCS向上、かつ受注拡大というところのうちの課題が達成できるだろう。また、受注した後も、PMやSMでもめているようなPJは論外であり、両輪がうまく機能してこその品質担保である。PJ支援の立場から助言だけでなく何かできることを見いだしていく必要がある。


taka7107 at 07:22|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

うちのメンバーにも行かせたい展示会とフォーラム

朝からやらないといけない仕事があって、いつもなら五反田駅を降りたら向かう喫茶店はスルーして、ファミマで朝飯を購入してオフィスに直行。久しぶりにファミマのプレミアムカツサンドに感動。やっぱうまいですなぁ。朝から一仕事のためのちょいとしたご褒美といったところでしょうか。おかげさまで、少し作業が進捗しましたが、みなさんが出社するまでにすべてを終えるというのは無理でした。また明日も引き続きといったところでしょうかね。
さて、本日は午後からフォーラムと兼務先の展示会に参加。まずは兼務先のオフィスに行かなけばいけない用事があったのでそちらに向かう。その後、展示会に参加。チャットbotなどを使ったおもしろい展示だった。お弁当を注文したり、クーポンを表示させたりと、今自分たちがあったらいいなぁというのをすぐに実現してしまう。ソフトウェア屋さんならではの発想であり、いい営みだと思う。うちの部署でもこういった営みが実践できればいいのにと思うのだが、如何せん、目先の業務に追われて、他に目をむけることがないとなると難しいですな。
もういっぽうのフォーラムはネットワーク機器のソリューション紹介。Office365の動的なトラフィックをどう扱うかか世の中的な課題のようだ。そういえば、春ごろにこれににたトラブル対応でえらい苦労したことを思い出した。やっとつながったか。やはりこういったこともメンバーには知ってもらいたいことだ。

taka7107 at 20:41|PermalinkComments(0)

2017年09月01日

消化できない休みをもらってもなぁ。。。

ついに、最大11ゲーム差を半分の5.5ゲーム差に。\(^o^)/残り直接対決が5試合あるので当然全勝することとして、0.5となればこれはもうわかりませんな。とにかくこの8月の勢いを忘れずに9月からも気合いを入れてがんばってほしいもんですわ。
さて、本日9月1日は我が社の創立記念日ということですが、午後から式典とかありまして参列する予定なのでお楽しみの半日おやすみはお預け状態。まぁ、年休もあまりすぎて消化できる状況じゃないところであたらしくお休みをもらっても処分にこまるだけなんですけどね。やっぱりお休みをお金で買い上げてくれればいいのだけれどそれをすると休まないでお金に換える人ばかりになりそうな気もするのでそれは無理か。


taka7107 at 07:34|PermalinkComments(0)

2017年08月26日

施策はなかなか進まない

土曜日だが、たまりにたまっていた仕事もあったので出社。メールを読んでいると様式を間違っていたようでやりなおしが必要な資料があって結構手戻りでやり直したら、本来やるべき業務についてのモチベーションがあまりあがらないくらい疲れてしまった。やりたかったのは事業部であった6月までに実施する施策の振り返りだった。ひとつは人材育成で、これは淡々と研修を受講してくれれば実施しているといえるもの。ところがあまり受講が進んでいないのが実態。ネットで受講できるWBTもあるのにだ。やはり業務に没頭すると自己啓発のための研修がおざなりになるのは致し方ないのだが、無理してでも時間を作らない限りは難しいだろう。そう意識づけをするのが管理者の役目なんでしょうけどね。
あと、社内資格取得のための申請支援という項目もある。これは結構手厚くやったので書けた。18人に対して計35回ほどの個人面談を実施。
次にもうひとつの施策は部下にまかせたもの。ただ、これがあまり進捗がよろしくない。なかなか進めようとしないのだ。これも研修と同じ。ただ、まかせた部下にとっては課長にあがるためのステップとして必要なスキルだと私は考えている。これを進めるくらいの推進力がないとリーダーにはなれない。


taka7107 at 18:01|PermalinkComments(0)

2017年08月25日

雑務の振り先に困るなぁ。

いやいや、昨日のブログに書いたことがまさに実現してしまうなんて。。。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラはオフコースのさよならという歌のフレーズでもあるし、映画評論家の故、淀川長治氏の決めせりふでもあったりするんですな。検索するとひっかかかってきて、おお、そういえばそんなのもあったかと思い出しました。ここから奇跡の逆転優勝なんてことになればこの上ない感動劇ではありますが、とはいえ現実はそう簡単にも行かず。バカープも建て直しをしてくるだろうしねぇ。。。というわけで、もうここで今シーズンが終了となってくれれば一番気分よく終われるのにと勝手に考えてますわ。
さて、7月から二つの部署を兼任するようになって、仕事が増えてきた。会議の出席回数も増えて、そのための資料作成など結構面倒だったりする。どちらも木曜日に集中しているので報告の資料はコピペでいいのだが。。。ただ、面倒な頼まれごとなども増えてしまい、ほんとやっかいだ。本当は、今までの仕事が本務であり、手の抜けない、トラブったら大変な業務なのでもっと注力したいのだが、そうもいかなくなってきた。とはいえ部下も育ってきているのでそこはお任せしてということで、わたしゃ雑務に没頭するしかないのか。雑務こそ振り先がほしいなぁとも思う今日このごろ。


taka7107 at 07:20|PermalinkComments(0)

2017年08月23日

働き方改革で生まれた時間に何をするか。

働き方改革で残業を20時までとするというおふれというかルールが制定されて運用中。3〜4ヶ月経つのだが、まぁ、やってみれば結構守れるもので、どこぞの車のCMと同じで、いままで何やってたの?とガッキーに言われてしまいそうな感じだ。そんななか今回はじめて20時を越えるという部下から緊急連絡が入ってびっくり。てっきりシステムでトラブルが発生したかと。帰宅途中の電車に乗っていたので折り返すメールしたのだが、そのメールへのリプライがそういう主旨で電話をかけたとのこと。まぁ、原則20時までしかやってはいけないだけであって、絶対ルールではない。それはもう運用にまかせましょうということだ。ただ、今回の働き方改革で、明らかに残業代は減るだろうが、できた時間をどう使うかが重要かもしれない。自己啓発で何かはじめるか、はたまたトレーニングジムにでも通って体を鍛えるか。う〜ん、自分的にはいずれもできないだろうな。できた時間はタイガースの観戦になったり、テレビドラマをみる量が増えたりとあまり生産的でないことに使ってしまいそうで少しむなしい気もする。

taka7107 at 07:38|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

コメントの行間が読めないリーダー

8.5ゲーム差で残り34試合。相手はM25。う〜ん、きわめて厳しい数字。あの8連敗さえなければなぁ。。。バカープも10連敗ぐらいしてくれればいいのに。。。まぁ、最後まであきらめずにがんばってもらいましょ。今日からヤクルト3連戦、取りこぼしなきよう切にお願いします。
さて、部下育成の話。業務はきわめてまじめなのだが、あまりにも技術に偏りすぎて金銭感覚がないというか、お人好しというか。。。で困ることがある。企画会議というものがあり、お客さんに見積もりを提示するのにその会議を通す必要がある。適正価格で提示するのはいいのだが、毎回お人好しで実は今までに回収できていない売掛金というかつけがたまりにたまっている。なので、これを機会に回収してはどうか?見積もりが安すぎやしないかとコメントするのだが、その本意が伝わらないのか、「いやぁ、今回の工事なんてほんの一瞬で終わってしまうので、こんな価格なんですよ。」と何も悪びれずに見積もりの根拠を説明してくれる。天真爛漫というか、お人好しというのか。。そのくせこの状況で今後も体制維持できるのか?と聞くと、厳しいとすぐに言う。であれば体制維持のためにもお仕事量を増やすための営業活動もしなければいけないでしょうに、そんなことには我関せず。技術だけやっていればいいという考え方のようだ。リーダーを任せてはいるのだが、我が社にはこういった人種が多いのがやはり欠点だ。


taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)

2017年08月01日

五反田生活始まる

7月の最終日という31日ではあるが、今日からお引っ越しで五反田の勤務に。ビルの10Fでかつて食堂が空った場所を改装し、居室にリニューアル。机とかの什器は今回新品なのでとてもテンションがあがる。キャスターが今まで2個あったのが、1つが半分くらいのサイズになったので1/4ほどの荷物はあふれてしまう勘定になるのだが、それでも半分くらいは余ってしまった。まだまだ捨てられるものがいっぱいあるので今や紙の書類も持たなくていいし、在宅勤務もできるくらいなのでオフィスという場所に縛られるのはナンセンスなのかもしれない。なので早々に片づけも完了し、1時間程度で終わってしまった。ファイルサーバのIPアドレスが変更になったため、今までのショートカットがつかえず、作り直しとなったが、過去にも同じ経験をしており、なれればそんな大した作業でもない。あとはプリンタの設定だが、これもすぐにできた。ただ、スキャナーがうまく設定できず困っていたのだが、いろいろと調べるとどうもメール送信するためのメール送信サーバの設定がうまくされていないことがわかり、これは自分では設定できないところなので担当者にお任せ。まぁ、早々に作業は完了。あと昼の食事は、品川のように食堂がないわけなので、お弁当。総括担当が見つけてくれたお弁当屋さんにネットで注文するという形で、初日に限り200円で食べられるというものだった。今日からは450円。まぁ、それでも食堂と同程度の値段なのでよしとしよう。さぁ、これから始まる五反田生活。通勤が大変にはなったが、なんとかテンションあげてがんばりましょう。

taka7107 at 07:16|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

都市対抗野球、おみごと36年ぶりの優勝\(^o^)/

いやぁ、すばらしい試合。なにがというと虎ではなく都市対抗野球の話。うちのボスに誘われて決勝戦にいってまいりました。36年ぶりの優勝ということで、この上ない成績ですね。ホームランも4本も飛び出て。当初先発ピッチャーが毎回、ノーアウトでランナーを出すという、いまいちなピッチングだったのですが、それをはねのけるかのように、リードされてもホームランで追いつくという試合展開。7回まではすべて得点がホームランのみという、タイムリーなし状態でしたが、なんとか、タイムリーも出てだめ押しとなり、6点差をつけての圧勝でした。まぁ、プロ野球では絶対に入らない東京ドームのライトスタンドなるものも体験できましたし、いい経験をさせてもらいました。残念ながら西日本は初戦で負けてしまったので来年はまた予選からですが、優勝した東日本はシードとして出場が決定しているとのこと。来年もまた応援に駆けつけることにしましょう。

taka7107 at 07:36|PermalinkComments(0)

2017年07月24日

引っ越し準備中

今週末の事務所の引っ越しに向けて準備中。前回の20Fから22Fに引っ越しした際にだいぶ物を減らしたので、今回はかなり楽になりそうだ。それでもやっぱり、なんじゃこりゃというようなゴミがいっぱい出てくるわけで、今回もまた大量にいろんなものを捨てなければいけなくなった。昔の研修の資料も今まで大事にもってきたが、正直見る機会はない。はっきり言って紙の資料はすべて焼却してもよいかもしれないぐらいにつかわなくなった。名刺フォルダなんてのも昔は使っていたが、今となってはすべてスマホで管理しているのでこれまた不要。こんなバインダーとか売っているメーカーもさぞかし商売あがったりなことだろう。どんどん要らないものをはなくしていってきれいさっぱりと行きたいところ。今週は水曜日から出張なのでそれまでにすべてきれいにして旅立たねばならない。


taka7107 at 20:44|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

今回の標的型攻撃メール訓練は高確率でひっかかるらしい

あぁ、岩貞がすべてを台無しにしてくれましたわ。ビッグイニングを相手にあたえてしまうとは。。。めちゃくちゃ大事な一戦やったのに。もう、しばらく2軍で反省してください。
さて、反省といえば、反省してもらいたい人が多々。標的型攻撃メールの訓練を実施中なのだが、それが昨日、対象者全員に配信されたようで、続々とすみません、ひっかかりました報告が。ただ、困ったことに、みんな私が不在のことを知りながらひっかかったことを会社あてのメールで報告するから困ったもんだ。管理者が不在であれば、別の管理者に報告し、指示を仰ぐというのがあるべきすがた。もはや訓練メールにひっかかったという決め付けでログオフもせず、メールでひっかかりました報告はあまりにも危機意識が低すぎます。確かに今回のメールは非常にひっかかりやすい内容で、作った人がかなりあっぱれではあったのだが、そうはいってもIT専門の会社。特に添付ファイルには細心の注意を払うべきところ、メールの本文をさらりと読んだらすぐに添付ファイルを開けてみるという無意識のうちの習慣がついているのかもしれませんね。過去にも同じように引っかかった人に至ってはまったく反省していない。ほんとにいかがなものですかね。その習慣を変えない限りは必ずや訓練でない、本物の攻撃にひっかかること間違いなしです。猛省してもらわないと困りますな。

taka7107 at 07:47|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

西で懇親会、東にご挨拶はちょっと勘弁だった

お客さんの歓迎会を天満橋のお好み焼き屋さんで実施した翌日、新幹線で東京に向かう。東日本のお客さんにもご挨拶に行きたいところだったが、時間があわず、7月からまだ一度もお会いできていないという状態。もう少し早くセッティングしてほしいところだが、わざわざ段取りしてくれるほど根回しのいい人でもなく、困ったもんだ。結局時間が合わないため、というか、西日本で前の晩に飲んで、翌朝一で東日本というのもなかなかつらい状態であるのでパスさせてもらった。申し訳ない限りではある。新幹線はエクスプレス予約なのでいつでも変更ができて楽にはなった。あとは宿の予約システムさえなんとかなってくれればもう少し楽ができるのにと思える感じだ。

taka7107 at 15:34|PermalinkComments(0)

2017年07月11日

うちの部下は仕事はできるがつきあいができない。すなわち○○ができない。

木曜日に急遽大阪出張ができた。先々週はお客さんの送別会で出かけた気がするのだが、今度は歓迎会。うちも組織変更があったのでご案内に伺わなければいけません。というわけで、またまた懇親会混みでということなのですが、なかなかメンバーがそろわない。つきあいのいい部下はたまたま翌日に大切な面接を備えているため自重。もう片方のメンバーはめずらしく挨拶にいかなければという意志は見せるのだが、そもそも飲み会嫌い。極力さけたいというのがみえみえ。忙しいのはわかるが、そこをあえて時間を作るのが仕事の基本。忙しいからという理由で逃げているといつまでたっても新しいこと、苦手な分野へのチャレンジはできませんからね。結局、新たな分野に挑戦できない人は成長できないし、もちろん出世も無理でしょう。昇進したい思いはあれど、それが空回り。それに気がつかないといつまでたっても先にすすめませんぜよ。

taka7107 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年07月06日

両組織の狭間で

キックオフ3日目。今日は本務の方のサブ組織のキックオフ。総勢200名弱の組織になります。地下の空調が利いておらず、蒸し暑くて仕方のない、大変な飲み会でした。その後2次会にいってしまう羽目に。3日目を乗り切ると、今日は一日休みとなるので少し安心してしまったのでしょうか。いけませんなぁ。とはいえ、占いのとおり、はじめての人といっぱいしゃべって知り合いになることができよかったです。
さて、本務と兼務の両組織の板挟み状態で仕事をしなければいけないのだが、兼務先の仕事の仕方がよくわからず、お作法を学び中。それでもたまたま昔いっしょにお仕事をさせてもらった方がいらっしゃって、その人にいろいろとお聞きすることができて助かりました。会社に20年以上いると異動の度にいろんな人とのつながりができてまたまわり回って戻ってくると言うこともあり、変化することは抵抗があるのですが、時には変化も必要なんだということになりそうですね。まぁ、はじめのうちはわからないことが多くて四苦八苦するのでしょうが、それも経験。今組織が新しくなって新しい経験ができるチャンスと考えてがんばるしかないですな。あまりポジティブすぎるのは性にあわないのですが、ポジティブに考えないとやってられないというネガティブ的な思いももちつつがんばっていくとしますか。さぁ、今日はハマスタに行こう。

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月30日

現行組織最後の日

もう阪神のネタはふれるだけでもつらくなるのでやめておきましょう。
さて、今日は今の組織が最後の日。10年前にできたというこの組織。ほぼ1期生に近い私はそれよりも前の本組織は知りませんが、今回の組織の統合で、元サヤに戻るということになりそうです。今よりも巨大な組織になるのでその一部としてどれくらいのパフォーマンスが発揮できるのか、まわりの動向を気にしながら様子見しつつがんばっていかなければいけないようです。それに加えて、初めての兼務ということでもうひとつの組織も担当せざるを得ないのでこれまた困ったことで。二つの組織としての顔をもち、それが直接お客さんとのやりとりと関わってくるのできちんとご説明もしなければいけず、本当に面倒なことになりそう。いやいや前途多難ですわ。組織の変化である意味、見知らぬ世界への挑戦ができて、成長が見込めるというくらいの前向きのモチベーションをもってやらないと大変なんでしょうね。といいつつも、うまくたちまわって、極力面倒なことからは逃れられるようしないとストレスがたまりそうなのでそれだけは気をつけましょう。まずは来週の4日間あるキックオフ&懇親会を乗り切らないと。う〜ん、つらいなぁ。。。

taka7107 at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい