コンピュータ

2010年09月26日

テレビPCで夜な夜なエンコード

またまた一人勝ちというか、2者が勝手に負けてくれただけ。阪神は試合がないので高みの見物状態でした。いやいや、ほんといい感じになってます。これでマジック8。残り試合9でマジック8。中日があと1つ残してるのでなんとか7にしてもらってではありますが、当面試合がないみたいなので、まずは自力で数字を減らして行きましょう。
さて、我が家のテレビPCの話。CtrlとCapsキーの入れ替えができて一安心。これがないと文字入力の効率が悪すぎて仕方がない。今度はDVD化マシンとして活躍してもらうべく、DVDFlickなるソフトなどをインストール。NASにコピーしてあるDVカメラの動画をDVD化してく作業を夜な夜なこのPCにがんばってもらうわけです。土曜日に試してみたところ、4.3GBめいっぱいのコンテンツだと実に16時間ぐらいの処理時間がかかってました。しかもISO化するの忘れてしまってどうしましょう状態になっているのだが。。。PCが高速になったとはいえ、動画のエンコード処理はまだまだなんですね。とりあえず土日で2枚分できたので、あとは焼くだけですわ。

taka7107 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月25日

やはり、WindowsはXPに限る

Windows 7 完全制覇パーフェクト
Windows 7 完全制覇パーフェクト
クチコミを見る


いやぁ、先発がメッセンジャーといわれたときはほんとまじですかと思ってしまった。残りり10試合、一試合も負けられない状態が続くはずなのに。。。秋山、久保、能見の3人で回すほかないと言っているのに。。。まぁ、立ち上がりの1失点は仕方なく、まぁ、奇跡的になんとか乗り切れましたがほんとに優勝する気あるのかなぁ。。。まぁ、これで1つ勝ったから、あと9つ。一人3勝でお願いしますわ。

さて、Windows7の話。去年購入した。DVD作成専用PCのWindows7。さぞかし快適に使えるだろうと、テレビ用PCとして温存していたのだが、テレビを買い換えたので最近接続して利用している。ところがどっこい、このWindows7が使いづらくて仕方がない。まず、CtrlキーとCAPSキーの入れ替えも今までのツールが使えないのでレジストリの書き換えを余儀なくされたい。それを知るまでに何度同じようなツールを実行し、時間を無駄にさせられたことか。。。さらに、このレジストリの書き換えが原因かは不明だが、IMEが起動しなくなってしまった。これは一大事とネットで検索すると同じような自体に陥っている人のブログにより、なんでもctfmon.exeを名前を指定して実行するといいらしいことがわかって、なんとか復活できた。7にしたからといってパフォーマンスがよくなったわけでもなく、かなりもっさり感は否めない。やっぱり、WindowsはXPが最高傑作だったと痛感する今日この頃ですわ。もう、ほんま、Vistaにしろ、7にしろアホなつくりにするんやろか。。。



taka7107 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月07日

jyunちゃん、akiちゃんちの設定(その3)

無線LAN完璧ガイド (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 262)
無線LAN完璧ガイド (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 262)
クチコミを見る


ふぁ、眠い。なぜか眠い。まぁ寝不足であることは確かなのだが。。。そんなわけでというか、どんなわけでかはわからないけど頭がボケてしまってネクタイを忘れた。こんな時代はほんと便利でコンビニに行けばなんでもそろっている。1件目のファミマにはなかったが、少し大きめのセブンに入るとばっちりありましたがな。しょうがないから、かばんに常備ネクタイとして入れておこ。
さて、設定の覚書の続き。スピードテストで測定したら1Mbps程度。なにかがおかしい。端末自体はメモリ増設で見違えるほど動作が速くなった。やはり無線LANのところか。確かにNICが11b対応のもの。ルータ側は11gまで対応しているようだが、これでは出たところで最大11Mbps。実行速度的には2〜3Mbpsがいいところか。その上、ルータからの距離も少しある。手元に11gのPCMCIAカードは数枚あまっているので持参すればよかったと後悔。とはいえ、いまやもう数千円で買えてしまう時代なので、訪問した際に気がついてヤマダ電機でメモリといっしょに購入すればよかったか。う〜ん、そこまで気が回りませんでした。ごめんちゃい。


taka7107 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月06日

jyunちゃん、akiちゃんちの設定(その2)

徹底図解 パソコンが動くしくみ
徹底図解 パソコンが動くしくみ
クチコミを見る


うーぐぅ、また寒くなった。つらい。なんでこんなに寒くなっちゃうのよ。1月・2月なんて早く終わってしまえばいいのに。でも暖かくなると花粉が飛び出したりもするし。。。でも寒いよりはましなので早く春よこい。
さて、設定の覚書の続き。なんとかインターネットにはつながるようになった。ただ、如何せん遅い。光というよりもISDN並だ。なんでこんなに遅いのか。パソコンに貼ってある各スペックを見てみた。メモリが256MBじゃないですか。たしかにXPが出た当時ぐらいであれば標準ぐらいのもの。ただ、最近はブラウザぐらいしか使わないにもかかわらずタブブラウジングでどんどんメモリを消費するし、いかんせんウイルス対策ソフトとかが当然常駐なのでメモリを食う。標準でも512MBはほしいところだ。案の定、起動時にすでにメモリを消費して、HDDをメモリ代わりにつかっているでないの。そこでjyunちゃんと相談して増設メモリを買い足すことに。機種がSONYのVAIOでVGC-M50B/Sを検索してみるとどうやら標準で256MBで最大1GBまでいけるようだ。スロットが2つしかないく、残りは1つ。512MBを購入すれば、合計768MBでそこそこ快適になるだろう。翌日、近所のnojimaにレッツゴー!ものの10分で増設も完了して、端末自体はサクサク動作するようになった。ただ、PCは快適になったのだがどうも通信速度が遅い。ハイスピードタイプだと思われるので下り最大200Mbps(まぁ実際には100Mbpsも出ないかもしれないが)は出るはずなのだが。。。スピードテストで測定しても1Mbps程度。う〜ん、おかしい。
続く

taka7107 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月05日

jyunちゃん、akiちゃんちの設定

光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実
光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実
クチコミを見る


昨日は仕事始め。スタートダッシュで一気に突っ走ると言う感じではなく、むしろごたごたに巻き込まれてあまりここちよいスタートとはいかなかった。まぁ、とはいってもこっちの責任であるわけでもないし、毎度よくあることなのでとにかく気にしないでわが道を行くしかないかなぁ。。。
さて、去年の話になるが、jyunちゃん、akiちゃんちに訪問した際の作業記録をば。新築のおうちには光回線がふさわしい。屋根の上にアンテナあげるなんてダサいよねってなわけでフレッツテレビを利用するため、開通ホヤホヤのフレッツ光ネクスト。設定はプロバイダであるYahoo!BBさんがやってくれたようです。フレッツ光とYahoo!BBの組み合わせってちょっと違和感あったりするんですけどBBフォンが使えたりと利点はあるようですね。ただ、逆にそのために1台専用のSTB(ルータ)が設置されていてこれがクセものでした。最初気がつかずに以前設定した無線LANルータにアクセスして、プロバイダの認証情報等を入力してPPPoEの接続を試みるも接続できず悪戦苦闘。なんのことはない、このSTBがPPPoEですでに接続されてるんですわ。なもんでそれよりも内側に設置されている無線LANルータにとっては単なるLAN側の1機器に過ぎない存在。なので、DHCPでSTBから無線LANのWAN側にアドレスをもらって接続、さらにそのLAN側の無線越しのPCに対してDHCPでアドレスを配ると言うような設定になってしまいました。まぁ、最終的には接続できたからいいのですが、この無線LANルータの処理の遅延でネットが遅くなっていたりすると少しもったいない話ですね。まぁ、とにかく繋ぐところまではできましたと。
続く



taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月17日

ZeroRemoteでやっとこリモート操作

Windows7 楽々乗り換え術 (洋泉社MOOK)
Windows7 楽々乗り換え術 (洋泉社MOOK)
クチコミを見る


今日から本格的に寒くなっていくらしい。週末の行楽とかを考えても気候がよかったのに、少し厚めに着込まないといけなくなると脱いだり着たりで面倒くさい。僕なんかはその面倒くささがあって、脱ぎ着の調節なんてせずにひたすら我慢するだけなのだが、子供はそうもいかないようだ。僕の子供の頃なんて子供は風の子って冬でも半そで、半ズボンの子が多くいたんだけどねぇ。。。むしろ、体で我慢して調節しないと風邪などに対して抵抗力がつかないような気がするんですが。

さて、Windows7の話。ZeroRemoteというリモート操作のソフトを利用してなんとかディスプレイなしでも操作ができるかもという状態になってきた。ただ、サービスとして起動しないので、ユーザでログインしてスタートアップに入れるなどしてアプリを起動してあげる必要がある。なので、ログイン画面を飛ばしてパスワードなしでログインできるようにしてみた。次に、コマンドラインで起動するためのバッチファイルを記述して、スタートアップにぶっこみ、それ起動!おぉ、全自動でリモート操作ができるようになりました。これでやっと本来想定していた使い方にたどり着いたぁ。
DVDを焼いたり、ビデオカメラのデータバックアップ処理をやったりとノートPCでやるとその間、CPU使用率が大きすぎて使い物にならなかったところを回避してくれるサブマシンとして稼動できて、なによりですわ。
ちなみに、ZeroRemoteではどうしても追従できない画面のポップアップがあるようで、その画面が出るとどうしようもなくなってしまう。その場合はワイヤレスキーボードを引っ張り出してESCキーを押すという操作が必要になるため、万全ではないようだ。




taka7107 at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月16日

ZeroRemoteはいいかも



Windows7 Home Premium 64bit DVD DSP(OEM)版+メモリセット
Windows7 Home Premium 64bit DVD DSP(OEM)版+メモリセット
クチコミを見る


土日は朝から晩まで結構疲れるスケジュールでした。でもって月曜日は朝から早出の当番の週で、これまたつらい。来週は3連休もあるみたいだし、なんとかがんばりぬこう。
さて、Windows7の続き。なんとかリモート操作ができるような環境にしたいのだが、Windows側のファイヤーウォールソフトを変えてまでやってみてもだめ。さらにUltraVNCの類似ソフトなるRealVNCなるソフトを試してみるもまったく同じようなエラーが出て接続できず。これも7(64bit)からXPは難なく接続できるのだが、XPから7への接続がNGになってしまう。認証のパスワードがどうこうというエラーメッセージなのでひょっとするとパスワードの暗号化方式の問題かなとも思いきや、それが分かったところで解決策が思い浮かぶわけでもなく。。。しようがないのでさらにネットで調べてみるとZeroRemoteなるフリーソフトがあるらしいことが分かったので、これを使ってみることに。インストールも特にインストーラがあるわけではなく、実行ファイルがあって、それを自分で好きな場所において、起動するだけ。VNC系とは違い、サービスに登録したりはできないようだ。でもとにかくつなぐことが優先なので、やってみることに。7側でサーバーモード、XP側でクライアントモードを起動して、接続、えい!あれま、なんともあっさり、接続できましたがな。。。今までVNCで苦労してきたのはなんだったのだろう。続く



taka7107 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月13日

Windows7がやってきた(その3)



Windows 7完全導入ガイド これ1冊で迷わず使える! 楽しめる! (インプレスムック)
Windows 7完全導入ガイド これ1冊で迷わず使える! 楽しめる! (インプレスムック)
クチコミを見る


明日は幼稚園のお祭りがあるのだがどうも天気が悪そうだ。hinaは楽しみにしているだろうし、僕もいい写真、いいビデオが撮れないだろうかと楽しみにしているだけに残念。

さて、Windows7の話。我が家にやってきたニューPCを起動して、セットアップ画面へ。テレビ出力で解像度がうまくあっていないのかぼやけて文字が読めない。とはいえ、これも一時的なものでリモート接続ソフトさえ入れてしまえばこちらのもの。手元のノートPCからなんでも楽々操作できてしまう、と簡単に考えていたのだがこれがとんでもない。リモート操作のソフトをインストールするまでは仕方がないのでぼやけた文字とにらめっこしながら、やっとの思いで初期セットアップを完了。ネットワークにつなごうにも無線LANの設定は画面が細かすぎるのとWindows7の操作に慣れていないのでうまくできない。なのでとりあえずは有線で接続をば。で、さっそくリモート操作系のソフトであるUltraVNCなるものをニューPCといつものノートPCにインストール。いざ、接続!とやってみるもなにやら認証エラーが出る。何度やっても同じ。パスワードが間違ってるの?と思って、逆にWindows7のPCからノートPCに接続してみると、これは難なく接続。う〜ん、ひょっとして7のパーソナルファイヤーウォール?と思っていろいろとやってみるのだが。。。
続く



taka7107 at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月10日

Windows7がやってきた(その2)



ひと目でわかるWindows 7 操作&設定テクニック厳選200! (マイクロソフト公式解説書)
ひと目でわかるWindows 7 操作&設定テクニック厳選200! (マイクロソフト公式解説書)
クチコミを見る


日本シリーズもつまらない結果で終わってしまい。ウインタースポーツというこれまたまったく興味の無いつまらないカテゴリーの連続で日々の楽しみが無い今日この頃ですなぁ。
さて、Windows7の続き。Windows7というかおニューのPCの話なわけだが、さっそくセットアップをば。まずは、ディスプレイとの接続なのだが、我が家には液晶ディスプレイがない。じゃあなんでデスクトップPCを購入したのかというと、極論は安くて高性能だからなのだが、将来的に大画面TVにHDMIで出力すればいいのし、リビングPCという位置づけなのでディスプレイは個別には不要という考え方なのだ。じゃあ、その大型テレビを購入するまでの間はどうやってしのぐのかというと、VNC系のソフトを利用して、ノートPCから利用するという考え方なのだ。つまりディスプレイはつながずにNW経由で画面転送して使うと言うこと。しばらくはDVDを焼いたりする作業用PCとなるのでコンソール画面は不要なわけだ。とはいえ、最初のOSのセットアップなどVNCソフトをインストールする前の時点ではディスプレイがないと何も作業ができない。そこで登場するのがアップスキャンコンバータでブラウン管のTVとPCのCRT出力を仲介するコンバータだ。以前から所有しているやつを引っ張り出してきて接続。これが配線がごちゃごちゃとしてちと面倒くさい。
それではポチッと電源投入をば。はじめてのPCはここが一番緊張しますな。
なんとかWindowsの起動画面らしきものが出てきた。それにしても画面がぼやけすぎて見にく〜〜い。(@_@)
続く。


taka7107 at 07:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月09日

Windows7がやってきた



エイサー AspireRevo ASR3610-A44
エイサー AspireRevo ASR3610-A44
クチコミを見る


日曜日は大和の実家の自治会でバーベキュー大会の予定だったのだがインフルエンザの流行により今年は中止になったらしい。楽しみだっただけに残念ではあるが、hinaの水ぼうそうがあったのでどっちにしろ参加はできなかった。来年はあるといいな。
さて、Windows7の話。我が家にWindows7マシンがやってきた。ノートPCとは別にちょっとした雑用をこなしてくれるサブマシンとして購入したデスクトップPC。デスクトップと言えど超小型。ネットトップという分類かしら。用途としてはリビングの液晶テレビに接続して、ちょっと調べものなんて感じで使えればというところか。何よりWindows7をいろいろいじってみたいというのがホンネどころではあるが。。。
お気に入りは格安でWindows7マシン。とはいえ、デュアルコアCPU、IONグラフィックチップ、GigaLAN対応、無線LAN搭載、ワイヤレスキーボード&マウスでサイズで超小型であるということ。
ただ、ディスプレイなしというところが後々大変やっかいなことになる。それはまた後日。


ASR3610-A44
Windows 7 Home Premium 正規版
【プロセッサー】
Intel AtomTM 330
1.6GHz/ 1MB L2 キャッシュ/533 MHz FSB
【チップセット】
NVIDIA ION^(TM)
【システム メモリ】
標準2GBのDDR2 800 MHz SDRAM/DIMM
1GB x 2、空きスロット x0、最大4GB
デュアル チャンネル対応
【グラフィックス】
NVIDIA ION^(TM)
【ストレージ】
160GB 5400rpm、SATA II
【カードリーダ】
マルチカードリーダ:
. MultiMediaCard (MMC)
. Secure Digital^(TM) (SD) Card
. xD-Picture Card^(TM)
. Memory Stick^(TM)
【光学ドライブ】
なし
【オーディオ】
High-definition オーディオ
【スピーカ-】
なし
【通信機能】
WLAN: 802.11b/g/Draft-N
10/100/1000Mbps Gigabit Ethernet
【電源】
65ワット ACアダプター
【外部接続端子】
フロント
USB2.0ポート×2、マルチカードリーダー×1、ヘッドフォンジャック×1、マイクロフォンジャック×1、eSATAポート×1、S/PDIFジャック×1
バック
USB2.0ポート×4、イーサネット(RJ-45)ポート×1、D-sub VGAポート×1、HDMIポート×1、ACアダプターDCインジャック×1、Kensingtonロックスロット×1
【拡張スロット】
Mini PCI Express? スロット × 1 (使用済)
【入力装置】
ワイヤレス
キーボード/マウス
【ソフトウェア】
Acer Arcade^(TM) Deluxe
Acer Back Up Manager
Acer eRecovery Management
Acer GameZone
Adobe Reader? 9
eSobi^(TM)
McAfee インターネットセキュリティ(60日体験版)
MyWinLocker
Nero Essentials ライティング ソフトウェア
【2007エネルギー消費効率】
j 区分0.0010 (AA)
【Office】
なし
【モニタ】
なし
【寸法】
30 (W) x 180 (D) x 180 (H) mm
【質量】
約0.83Kg
【主な付属品】
ワイヤレスキーボード/マウス、保証書、電源ケーブル、ACアダプタ、HDMIケーブル、ユーザーズマニュアル

taka7107 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月02日

DVDのISO化完了



バックアップ完全マニュアル―あらゆるディスクをまるごとコピー! (Inforest mook―PC・GIGA特別集中講座)
バックアップ完全マニュアル―あらゆるディスクをまるごとコピー! (Inforest mook―PC・GIGA特別集中講座)
クチコミを見る


いやぁ、びっくりした。耳が痛い、耳が痛いと泣き叫ぶhina。今までなんとも無かったのに急にである。いつもの北保健センターに出向くも、内科と小児科しかやってないとのことであきらめて帰ってきたのだが、痛くて眠れないらしい。なので急遽、再度北保健センターに電話したら、桜木町に夜間医療センターがあると聞いて車を飛ばした。内科はインフルエンザの患者で長蛇の列になっていたが、幸い耳鼻咽喉科はすぐに診てもらえて薬ももらえた。いやぁ、それにしても子供の急病にはちょいとびびりますな。
さて、かつて書いたDVDのメディアが壊れてデータが読み出しできなくなった件であるが、大和の家に送っていたDVDが読み出し可能だったので、なんとか完全に復旧が完了した。いやいや、それにしても長かった。。。これに費やした時間は数知れず。ほんと安いメディアは決して使ってはいけないということが身にしみて分かった。そしてHDDでバックアップをとっておくこともかなり重要であることも。てなわけで、今はNASにとってあるISOイメージを、信頼のおけるDVDメディアに焼いて、かつ別のHDDにもバックアップの作業をしなければいけない。あぁ、またしばらく時間がかかりそうだ。


taka7107 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月16日

コンピュータフォレンジクス



情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き
情報セキュリティ教本―組織の情報セキュリティ対策実践の手引き
クチコミを見る


朝が寒くなってきた。それでも今年は10月でもクールビズなもんで面倒なネクタイは締めない。さすがに上着がないとつらいので上着だけは着るって感じですかね。
さて、社内システムの話。メールをアーカイブ(長期保存)して、社内情報が漏洩した場合の追跡の素材としたり、また、そういうことをさせないような抑止効果を与えるという意味でセキュリティ対策としては適切だ。ただ、我が社の業務端末においてメールとWebという2つの外部インターフェイスがあり、メールでの情報漏えいは抑止できても、Webの方が不完全であった。というのもたとえばインターネット上にあるWebサーバに対してHTTPSプロトコルで暗号化し、社内の機密情報をアップロードしたとすると、暗号化されているので何を送信したのかが分からない。そこで、対策としてWebのアクセスの証跡をすべてとるという対策を導入したようだ。セキュリティ的にはコンピュータフォレンジクスというらしい。セキュリティ違反等を法的に告訴するために備えるという意味で「法の」という意味がフォレンジクスにはあるそうな。ふ〜ん、いつかは対策を打つんだろうなぁとは思っていたが、やはりという感じ。でもこのご時世、これぐらいやらないとダメなんでしょうな。あと未実施な事項としては、端末の挙動監視か。パートナー製品で端末操作を動画にレコーディングするなんてものもあるのでいつかは入れるんでしょうな。もう、何から何まで監視される時代なんですな。


taka7107 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月01日

FirefoxのDB最適化



Firefox 乗り換え&拡張機能ガイド
Firefox 乗り換え&拡張機能ガイド
クチコミを見る


いやぁ、早いもんであっという間に8月が終わってしまった。最終日は台風通過で大変な一日、気温も20℃前後で10月なみまで下がった。政権交代なんて歴史的な事件もあったりと波乱の一日でもあった。明けて今日から9月、気温は一気に30℃以上まで上がるという予報。インフルエンザも流行っているし体調管理しっかりしないと。。。朝からくしゃみの連続ですわ。
さて、Firefoxの話。MetaboFixなるDB最適化ツールがあるようだが、同じようなDB最適化ツールを発見。そのなもVacuumPlaces Extension。前者は独自APとして動作するようでタスクトレイに常駐している。パフォーマンスモニターを見てもさほどメモリを消費しているようには思われず、おそらく定期的に最適化してくれているのだろう、なかなかお上品なアプリかと。一方、後者はアドオンで下のバーにアイコンができ、それを押すとDBを最適化してくれるようだ。本体を3.5にしたのでメモリ使用量がさがったのか、はたまたこの2つのツールが効果しているのか、いずれにせよメモリを圧迫することがなくなった。それに引き換え会社のリモートデスクトップ端末は、サーバで動作しているにもかかわらずよくメモリ不足なんてメッセージが出たりする。一人当たりに割り当てるメモリのサイジングがよろしくないのだろうが。。。。独自APは動作させられないので、アドオンを入れて独自に改善策を図ろうと思ったら本体が3.5しか動かないようだ。
う〜ん、なんとかしてくれい。

taka7107 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月11日

リサイクルセンター京阪奈



ゴミ分別の異常な世界―リサイクル社会の幻想 (幻冬舎新書)
ゴミ分別の異常な世界―リサイクル社会の幻想 (幻冬舎新書)
クチコミを見る


今朝の地震はちとびびった。この前のが余震だったっつうことねぇ。しかもこの台風直撃の日にまぁ、こまったもんですわ。僕の出勤の時間をねらって悪いことが2日連続起こって不吉な予感。もうこれ以上へんなことは起こらないでね。
さて、またまたパソコン回収の話。とりあえず自宅にあった1台はなんとかたまたまやってきてくれた回収屋さんのおかげで処理できた。残りは実家のPCと液晶モニター。昨日のライズマークは全国区なのだが、また例のごとく無料回収ではないというがっかり結果がかえってくるのだろうからもう、あてにしない。今度は近畿地区限定で無料回収を行っているリサイクルセンター京阪奈を利用することに。さっそくWebのフォームで入力。液晶モニターも無料回収対象だることがうれしい。で、結果のメールがやってきた。
これまた回答は以下の通り

遠方および少量でのご依頼については、出張費が発生する場合がございます。
お申し込みの内容については、出張費 2000円が発生致します。
お客様お支払い金額 2000円となります。

なんでやねん。結局無料回収というつり文句だけかいな。
う〜ん、リサイクルって厄介ですなぁ。。。

taka7107 at 13:35|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年08月10日

ライズマーク



<読む・知る・使える>リサイクルのことがわかる事典
<読む・知る・使える>リサイクルのことがわかる事典
クチコミを見る


台風9号のおかげで朝からすごい豪雨の続く関東地方。いつまで降り続くことやら、う〜ん、昨晩はおおきな地震もあったし、なんかこの夏はちょっと異様な事態が多発しますなぁ。。。
さて、またまたパソコン回収の話。なかなかこれというサービスがなくていつまでたっても我が家に残留のノートPC。はやくなんとかしたいんだけど。。。再度探してみると、「リサイクル費用もかからず、しかも送料無料便を使える」なんてうたい文句のものがある。これだと思ってさっそくいつものとおりフォームに入力して、送信。早ければ当日、遅くとも翌日回収とあるわりには、メールで即答というのが来ない。1日して、やっと来たメールには「残念ながら送料無料便は利用できない」と記載されている。HPを詳しく読むと、CPUのスペックの制限などがあるのだが、スペック自体を記載しなかったからだろうか?それにしても、それならスペックを聞いてから判断すればいいものを、まったく持って誠意がない。無料、無料といいつつ、結局はたいていの場合はお金がかかるしくみになってるんじゃないの?
というわけで昨日、たまたま通りかかった回収のおじさんに渡したら難なくOK。これが一番はやいね。


taka7107 at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月05日

Google Chrome Operating System

Linuxの教科書
Linuxの教科書

調子がいいと思いきや、こけてしまったタイガース。ここでふんばらんといかんでしょう。完封されてどうしまんねん。とにかく今日からまた気を引き締めてがんばってちょうだいな。
さて、大和のおうちのノートPCですが、HDDの動きがやや怪しい気もするのでLet'sNoteに置き換えたがまったく使えないというわけでもない。ハード的にいかれていなければデフラグでもすれば直るのだろうがいかんせんメモリが192MByteしかないというのがネック。Windowsも2000がやっと動作したほどだった。ただ、当時(5〜6年前)のPCというのはこのスペックのものが多く、yukiがかつて利用していたものや、大阪の実家で利用していものも192MByte以上メモリ増設ができないものだったりする。セキュリティが重視され、ウイルススキャンや、スパイウェア駆除といったメモリ上に乗ってくるアプリケーションがどんどん肥大化する傾向にあり、もはや192MByteはつかいものにならないだろう。ただ、Googleが先月発表したGhrome OSは軽快に動作するWeb専用OSという位置づけらしいのでかつてのPCを復活させられるすべとしてはひとつある。ただ、今年の後半まで待たなければならず少し遠い話だし、ベースがLinuxとあるのでやはりそれなりには重いんだろうなぁ。う〜ん、まぁ、今すぐ必要なPCでもないし、ここは一旦処分かなぁ。。。


taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月04日

大和のおうちのPCリニューアル

[送料\210〜]【相性保証付】[個数限定特価] ノートパソコン用メモリ DDR2 PC2-5300 2GB:上海問屋セレクト SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB [メ04]
[送料\210〜]【相性保証付】[個数限定特価] ノートパソコン用メモリ DDR2 PC2-5300 2GB:上海問屋セレクト SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB [メ04]

いやぁ、ほんと強いねぇ。前半戦はオープン戦だったということにしてくれないかしら。宿敵巨人相手に勝ち越して、後半戦は5勝1敗のスタートダッシュ。赤星の戦線離脱がめちゃいたいけど、のりにのってる桜井がホームランを量産してくれることでしょう。今日からの中日戦もこの調子でがんがんいきましょ。
さて、パソコンの話。大和の実家のパソコンの調子が悪くなったということで土曜日に見に行った。もう、かなりHDDがやばい状態だと思ったので、あらかじめ取り替え用の僕がかつて利用していたLet'sNote CF-T1も持参の上だ。データ移行さえなんとかできれば問題なく。必要なデータというのはメールとお気に入りとIMEの辞書ファイルぐらい。普段からバックアップとるように設定しておけば問題ないのだが、動作自体が重いPCだったのでさらなる負荷をかけるのも。。。というわけで何も施してはいなかった。まぁ、そんな時に限ってトラブルはおきるもの。ただ、実際に僕が行ってみてみるとなんのことはない起動がいつも以上に遅いだけでなんとか起動することができた。早速データを取得して、新しい(といってもバッテリーはもう使えないほどのへたりようではあるが)PCに移動。新しい環境のPCができあがった。古くなったPCはもう廃棄処分しかないのだがリサイクルマーク以前のしろもの。果たしてどう処分すべきかと探してみるとあるもんですね。
続く。

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月29日

「音なしい」環境に配慮を

にわとり キッチンタイマー
にわとり キッチンタイマー


はっはっは、後半戦開幕がサヨナラスタートとはなんとも気持ちいい。昨晩は残業で、あぁ、また負けてますなぁとケータイで試合経過を確認。家に帰ってもまだ終わっておらず、9回裏、1点差。バッター新井。あぁ、もう終わりかと思っていたらなんともうまくライト前で土壇場で同点。そして球児が出てきて10回をピシャリと抑えて、10回裏。サヨナラ男の関本が決めてくれました。ありがとさんです。これで広島に0.5差。ちょっとずつですが上を目指して行きましょ。ちなみに昨日負けてたら自力でクライマックス出場がなくなっていたらしい。ほんまもうがけっぷちですがな。
さて、呼び出し音の話。僕の場合、ケータイは常にマナーモードのため着信音は一切ならない。マナーにし忘れて電車の中で音がなるのがいやなのでそれであればいっそのこと常にマナーでいいやという考えで、ケータイをはじめて購入した時からずっとこのポリシーは変わらない。同じく、パソコンも同じで、動画などを見る場合は別だが、よっぽど音が必要でない限りは音声は常にOFFである。これも昨今のWeb画面で不必要に音を出すサイトが多いことからうざったいという考えからである。そんな「音なしい」環境って僕だけではないと思うのだが、そういう環境にも配慮したソフトウェア開発を行ってもらいたい。例えば、ケータイのラーメンタイマー(キッチンタイマー)なのだが、今まで見たiウェジェットやiアプリはすべて時間になると音がなる(実験していないので本当になるのかは定かではないが)というもの。音で知らされても常にマナーモードなんですから分からない。バイブレーションという機能があるでしょうが。なんでバイブで知らせてくれないの。あとPCのサイト更新のUpdateScanner。これも音で知らせるという通知方法があるみたいだが、音じゃなくて画面のポップアップで知らせてほしいところ。う〜ん、音に頼りすぎじゃないですかぁ?


taka7107 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月25日

CF-R5のバッテリー購入

パナソニック Let's note CF-R4/CF-R5シリーズ用 標準バッテリーパック (CF-VZSU42U)
パナソニック Let's note CF-R4/CF-R5シリーズ用 標準バッテリーパック (CF-VZSU42U)


はぁ、なんか眠い。考え事していたらなかなか寝付けなかった。。。いつものようにごろごろと転がってくるhinaと激突して目が覚め、それからまた眠れない。電車の中で少し寝れたからましか。年度末の事務処理等が立て込んでくるとこんな日々が続くんだよなぁ。。。はやく7月になってほしいところだ。

さて、レッツノートのバッテリーの話。最近、CF-R5のバッテリーの減りが激しい。朝の7時から8時半までが朝活の時間なので1.5時間持続してほしいところなのだが、フル充電にしておいても1時間ぐらいで数%程度に落ちて勝手に休止状態になってしまうという始末。購入したのが2006年10月なので2年と8ヶ月。あまりバッテリーの寿命を意識した使い方をしてこなかったのでこんなものだろうか?フル充電をするぐとに劣化していくそうで、その目安となる「積算充電指数 」は191となっていた。そこでバッテリーリフレッシュサービスなるものを利用する、もしくはもう1本バッテリーを購入するの2つを考えていた。まず前者は料金的には1万2〜3千円程度で、バッテリーを預けて2〜3週間かかるらしい。しかも下手したらうまく行かない可能性もあるなんて書いてある。利点は今のバッテリーの元の充電能力以上に復活する可能性があることらしいが、これはちとリスキー。そこでもう一本予備のバッテリーを購入することを検討。しかし、Panasonicの純正は高い。2万円以上するでないの。そこでサードパーティでないものかと調べてみたら、ありました。これなら送料込みで9千円しない。定額給付金もめでたく入ったことですし、とりあえず買っちゃいました。昨日さっそく届いたものを装着して使用中。はたしていかがなもんでしょうか?

taka7107 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月08日

Windows7をダウンロードしてみたものの。。。



Windows Server World (ウィンドウズ・サーバー・ワールド) 2009年2月号 [雑誌]
Windows Server World (ウィンドウズ・サーバー・ワールド) 2009年2月号 [雑誌]
クチコミを見る


今日も年休をもらってお休み。土日と休んだらGW明けということになる。僕は休んでもhinaは幼稚園があるので昨日、今日とバスの見送り、お迎えを担当した。hinaは帰りのバスの時いつも、かくれんぼうをして、バス停についても「あれっ、hinaがいない」と言ってもらうのが楽しいようだ。とにかく、何の困難もなく幼稚園に行けてることはすばらしいことらしいです。あっぱれ、hina。
さて、Windowsの話。Vistaの次なるWindowsのバージョンである7のRC版(最終リリース候補版)がネットからダウンロードできるようになった。思えばWindows95の頃はこのRC版を手に入れるため新聞の応募欄を見て、ハガキで応募したような気がする。2.5GBものISOファイルがキーボードのタイピングの手間だけで手に入れることができるという時代の進化がすさまじい。なにわともあれインターネットを普及させたその大いなるベースとなるオペレーティングシステム(OS)、Windowsの貢献度はすばらしいと思う。とはいえ、中には失敗作もあった。WindowsMeは鳴かず飛ばずで早々に消え去り、Windows Vistaはどうも不評。早く自作の7の製品発表が待ち遠しいところだ。とはいえ、とりあえず来年の6月までこのRC版で遊び倒せるということなのでとりあえずダウンロードしてみた。2.5GBなのでDVDに焼く必要があるのだが、なんとか完了。さてと、インストールするかと思っては見たもののシステム要件である1GBのメモリを搭載したPCなど、この現用のCF-R5しかない。これを実験台にするのはあまりにもリスキーなので結局見送り。Vistaより軽いとは言え、1GB以上のメモリーとはねぇ。最近のPCなら当たり前なんでしょうが、過去の資産も有効活用できる軽いWindowsを再販してほしいもんです。


taka7107 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月04日

ウイルス対策ソフトが干渉



コンピュータ・ウイルスはどう動くのか―「仕組み」「動作」から「対策」まで徹底解説! (I・O BOOKS)
コンピュータ・ウイルスはどう動くのか―「仕組み」「動作」から「対策」まで徹底解説! (I・O BOOKS)
クチコミを見る


おじさんの一周忌の時にtomo君の依頼があって、タスクトレイのセキュリティの警告を消す作業を実施。ただ、この警告自体はウイルス対策ソフトが使われていない場合などに表示されるものなので、原則は対策を打った後に警告を消すというのが常套手段。確かに、プログラムの一覧とかを見る限りはウイルス対策ソフトの系統が入っていないように思われる。これは一大事とKingsoftの無料ウイルス対策ソフトである「インターネットセキュリティU SP1」を導入。これで一安心と、出かけたのだが、その後、tomo君から連絡があって、一向にPCがうまく動く様子が見られないとのこと。最初はウイルススキャンでも走っているのだろうと思っていたのだが次の日になってもダメらしい。これはまずいと次の日の昼に駆けつけた。見てみると確かにぜんぜんうごく気配なし。なんといってもCtrl+Alt+Delを押すと固まって何も作業ができなくなってしまうのだ。しょうがないのでソフトをアンインストールしようと、最終手段であるSafeModeで起動して実行。なんとかアンインストールしたところ昔のようなサクサク動作が復活した。そして再度プログラムをよく見てみると、eTrust Antivirusというソフトがインストールされていることが分かった。結局、ウイルス対策ソフト同士が干渉しあって動作がすこぶる遅くなり、不具合を起こしてOSがハングアップしてしまったのだと考えられる。う〜ん、ウイルス対策ソフトのインストールは慎重にせねば。。。

taka7107 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月27日

WinMerge



フリーソフトの説明書 DVD・動画編 (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 219) (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 219)
フリーソフトの説明書 DVD・動画編 (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 219) (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 219)
クチコミを見る


週間現代によるとJALとANAの統合話があるそうな。今日の日経にはJALの12路線廃止・減便、ANAも同様にという記事があった。航空業界はほんとつらい状況なんですな。せっかくプラチナグレードになったはいいが、サービスのグレードが下がるようでは困るなぁ。大丈夫かいな。
さて、Excelの話。Excelでマクロを組んだり、NW機器の設定シートを作成したりとする機会が多いのだが、編集した後、このファイルとこのファイルどこがちがうんだっけ?ということが多々ある。テキストファイルであればDIFFのツールにかければいいのだが、Excelの場合はなかなかそういったものがなかったり、有料のソフトだったりするのだが、やっと探しあてた無料の便利ツール。その名もWinMerge。それ単体では使えなくてプラグインを用いるとExcelの差分出力に対応するようだ。まだあまり使いこなせてはいないのだがZIPファイルによる単体提供なのでインストール操作も不要。レジストリにゴミもたまらない、なかなかいいツールだ。


taka7107 at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月26日

CPU利用率を計る



CPUの謎―CPUの中で何が行われているか?
CPUの謎―CPUの中で何が行われているか?
クチコミを見る


日曜日に久々に横浜に出かけた。ベイクォーターで家族三人でカフェタイム。ちょっと足を延ばして、7年前に挙式したアートグレイスにも行ってみた。ちょうど挙式の最中で、ブーケトスをやっていた。まさに後輩のカップルに幸あれと思った一瞬だった。
さて、リソースモニタの話。普段、PCを利用していてCPUが重いなぁとか、メモリ不足じゃないの?とか思うことは滅多にない。それだけヘビーな使い方もしないし、もしそうなったとしてもCtrl+Alt+Delでタスクマネージャーを呼び出して、すぐに切り分けが可能。たいていの場合はバッファローのNASのツールがCPUを使い切っているというパターンだ。一方で、会社のPCはやたらと重い。デスクトップサーバとシンクライアントという仕組みを利用しているのだが、このサーバ側の処理がめちゃめちゃ重いようだ。かといってリソースを調べるためにCtrl+Alt+Delでタスクマネージャーの呼び出しができないような仕組みになっている。そこで、致し方なく、自衛の策として、リソースを監視するツールを使ってみた。今のところ超過負荷という状態には遭遇していないが、複数台のサーバで負荷分散を行っているので、もしCPU利用率がどれも(1台あたり4つ搭載している模様)重いようであれば一度ログオフして、再度別のサーバにログオンするということが可能。でも皆がこんなことやりだすとリソースモニタの利用でCPU負荷を食ってしまう。やっぱり抜本的に改善してもらうのが一番なのだが。。。

taka7107 at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月21日

付箋紙ソフト



紙copi
紙copi
クチコミを見る


ノー残業の本日は、アフターに歯医者という予定が。前回、削って「もし痛くて夜も眠れないようだったら神経抜きますよ〜」とおどしをかけられて、本当に眠れなかったらどうしようとドキドキの数日間だったが、痛みは一切なく安心、安心。ささっと、治療を終えて帰れるといいな。
さて、付箋紙ソフトの話。会社のデスクの引き出しにあるよく電話する先の連絡先一覧(座席表)があるのだが、電話するたびに引き出しから出すのは結構面倒だったりする。かといって、机の上には貼れないし、デスクの前の壁に貼るのもいまいち見た目がよろしくない。
というわけで、PCの付箋紙ソフトを利用して、そこにメモ書きもしているのだが、いざ電話をかけようとすると実際に引き出しから座席表を取り出すのと同じで、付箋紙をウィンドウの前面に表示しなければならない。マルチ画面が利用できれば仕事の効率的にも一番よいのだが、シンクライアントの制限でそれもできず、またデスクトップ表示をすればショートカット的にはなるのだが、これまたシンクライアントの制限でWindowsキーが利かずNG。仕方がないので逆にショートカットで付箋紙を一発でウィンドウの前面に表示できるソフトを探してみた。窓の杜で一発で見つかったということは付箋紙ソフトとしてはやはり実装されるべき機能だったんだろうなぁ。。。なんで前使っていたソフトにはなかったんだぁ?まぁ、とにかく重宝しそうなのがこれ。付箋紙 PcHusen。Alt+Fを最前面表示にしてみました。これで電話の際のストレス解消と思いきや、実は電話機に電話帳登録機能があるようで、それに登録したほうがはやいということが判明。ありゃりゃ。(^^ゞ

taka7107 at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月25日

今こそシンクライアントのメリットを

システム管理ってそういうことだったのか!
システム管理ってそういうことだったのか!

ひぇ〜〜、まじで寒い。昨日は久々の休日出勤だったのだが、寒さに凍えながら出勤。そして今朝も朝からまた寒いですなぁ。ほんともう、あの暖かさが戻ってこないと思うと悲しい限り。でも耐えしのぐしかないんですなぁ冬というやつは。。。
さて、今週は3日間大阪出張が決定。こうなると向こうでの作業場所を確保しなければいけないのだが大人数で押しかけると使う端末が足りなくて不便。シンクライアントでメンテナンス一切不要の端末なのだからもっといっぱい置いてくれればいいのにと思ってしまう。話題のネットブックでもかまわないから社員一人に1台持ち歩かせればいいのではなかろうか。いずれにせよ、会社のネットワークに接続しなければ何もできない端末なのだから情報漏えいの危険は0。PC内にデータを保存しないのでホント4GBのSSDでもあれば起動用領域としては十分だ。それでも持ち歩くのは不便だから拠点にばらまいておけばいいんだろうなぁ。という利用者の立場になるシステム管理者がいないのは残念。やれ、管理が面倒だとか、セキュリティが云々だとか的外れなことばかり言っている勘違い管理者の時代が早く終わればいいのに。。。

taka7107 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月11日

実家のPCをServicePack3化

SP3対応XP最終徹底メンテナンス―XPが速く・軽くなるツールが満載! (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 257)
SP3対応XP最終徹底メンテナンス―XPが速く・軽くなるツールが満載! (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 257)


1が4つならぶ縁起のいい日。とはいいつつも仕事ではトラブル解析だったりする。。。(^_^;)何かいいことあるかしら。
さて、実家のPCの話。IE7になってもIE6で使い続けるわが実家。もちろんその差の違いなんて分からないのでしょうが、いざ7にあげると大変なことは目に見えている。タブブラウザになるとその使い方がよく分からないてな羽目になるわけですわ。一応タブブラウズを無効にするようなオプションがあるみたいですが、普段IE7を使わない僕(Sleipnirが裏でIEのエンジンを使ってますが)にとって、知らないメッセージが出た場合にいちいち調べるのが面倒。というわけでIE6のままにしているわけなんですな。そんな理由があろうが、microsoftさんはおせっかいにも更新せよとメッセージを出してくる。その更新を消す処理をするついでに実はSP2しかあたっていないと気がついたので、SP3にあげることにした。SP2と3の違いはユーザには分からないのでこれは問題ないだろう。
というわけでいざ、上げるのは難なく終了したが、起動時に変なメッセージが出るようになった。
「プロシージャ エントリ ポイント apsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。
 プロシージャ エントリ ポイント apsInitialize がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」
というもの。ネットで調べてみるとどうもコレガの無線LANドライバに問題があるらしい。ドライバを上げるとユーティリティも利用できなくなり、Windows準拠の無線LAN設定をせよとのこと。最初っからそうしてくれればよかったのに変なユーティリティなんて作るなよって感じですわ。
最初はドライバだけ入れ替えてもメッセージが出続けるのでおかしいなと思ってマニュアルを読み直すとそういうことらしい。ユーティリティをアンインストールしないといけないようだ。やっとのことでSP3が難なく使えるようになった。



taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月17日

検索フォルダ(その2)

検索バカ (朝日新書 140)
検索バカ (朝日新書 140)


朝が冷え込むようになってきた。会社の周りでも風邪っぴきでお休みをとる人も出だした。うつされないようにしないとなぁ。。
さて、昨日のThunderbirdの話の続き。せっかく検索フォルダといういい機能を見つけたのだから何かうまく動かす方法はなかろうかと考えてみた。作ったフォルダも、クリックすると1分ぐらいだんまり状態になってしまって、これでは何のためのショートカット的な位置づけなのかよく分からない。いろいろと調べてみた。どうやら検索対象とするフォルダが選択できるようだ。迷惑メールフォルダなんてまっさきに検索対象外にすべし。あとは、過去のメール(数年前のもの)に★をつけたりすることもないし、未読メールが振り分けられることもない。こんなフォルダは対象外に。検索対象を絞ることによって動作は改善されるはずだ。さらに最適化の実行。これはThunderbirdの特徴なのだが、ゴミ箱に入れたメールを空にしてもメールボックスの容量が減らないという問題がある。最適化を実行して初めてメールボックスすなわちOS上のファイルに結果が反映されるよな仕様になっているようだ。というわけで最適化も実行。おぉ、これでまずまずの動作速度に改善された。これならある程度使えるかな。

taka7107 at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月16日

検索フォルダ

はじめてのThunderbird2―人気メーラーの「基本操作」から「アドオン」まで (I/O BOOKS)
はじめてのThunderbird2―人気メーラーの「基本操作」から「アドオン」まで (I/O BOOKS)


ふぅ、ここ数日、野球がない日が続き、やや退屈気味。クライマックスと日本シリーズが終わってしまうとずーっとシーズンオフというのもつらい。何か他の楽しみを見つけねば。。。
さて、Thnderbirdの話。個人で利用しているメールに関しては、最近もっぱらGmailが中心で、ほとんどメーラを利用しない。前は返信する際にはBecky!を起動してというのがあったが、Webメーラではあるものの自動保存機能があるので、入力途中にまるまる吹っ飛んでしまうこともないようなので安心して返事がかける。となるとメーラはほとんど利用しなくなってしまった。ところが、会社ではそうはいかない。Webメール機能なるものが提供されていないので、メーラとしては全社標準のThunderbirdを利用するしかない。Becky!でできることはたいていできるので問題ないのだが、最近不便だと思っていたのはフォルダに振り分ければ振り分けるほど、新着順とか未読のみというメールを探しあてるのが面倒だと思うようになってきたこと。なにかいい方法はないものかと考えていたら、検索フォルダという機能があるようだ。検索条件(たとえばメールの状態が新着とか)を保存しておくと、いちいち検索条件を入れなくても、そのフォルダに条件マッチしたメールのみがリストアップしていくというしくみ。これだと、普段は新着や未読という観点からメールを読めばいいので、あまりメールが溜まっていない休み明け等以外では有効な方法だ。
早速、昨日設定を実施して使ってみた。ところが。。。検索が遅い。マシンの性能に依存するのかもしれないが、会社の端末はシンクライアントで、処理はサーバ側で実施している。サーバスペックがよろしくないのか、ユーザごとに割り当てられたリソースがしょぼいのかは不明だが、とにかく遅い。う〜ん、せっかくいい方法だと思ったのにぃ。。。

taka7107 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月30日

CCleaner

WindowsXP最速化チューニング―レジストリカスタマイズとツール活用で攻める!!


昨日もハラハラしましたなぁ。今岡のホームランで先制して、理想の追加点。3点あればAJFでなんとかいけるやろと思ってたらまさかのAJで同点。なんかいやな空気、しかもうっとおしい雨となってましたが、それを一掃するめざめの一発。浜風に押し戻されることなく、ライトスタンドに着弾。ほんま感動ものでしたぁ。これで1ゲーム差がついてマジックも7に。今日も勝って、着実に減らしていきましょ。
さて、PCの話。長い間使っているとレジストリが肥大化したり、いらないものが混在したりと動作遅延の要因となる。そんなレジストリをすっきりお掃除してくれることで最近いろんな雑誌で取り上げられているCCleanerを試してみた。インストール自体簡単で、あとは使うだけ。レジストリのところを選択して、「問題をスキャン」を押下。出るわ出るわ、これだけ不要なものがあったんかいなと思うぐらいの項目がボロボロと出てきた。その後「問題を解決」というボタンを押下すると、さすがにレジストリをいじるのでバックアップを取るか?というメッセージが出てきて、迷わず「はい」。1回ではすべての問題を洗い出せないようで、3回ぐらいやったら、次回以降は何も出てこない状態になった。さっそく再起動して効果を試してみる。う〜ん、あんまり変わらない。まぁ、普段は休止状態しか使わないからいいんだけどねぇ。やっぱ長年使うと再インストールしかすべはないんだろうか?

taka7107 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月05日

iPass問題再燃(ただし、これが最終解決のはず)

実践 Cisco IPsecVPN教科書

大阪の帰省も最終日。今日は、移動で神奈川の社宅に帰る日。飛行機までの時間があったのでお姉ちゃんのお墓に立ち寄った。うだるような猛暑で草むしりしているだけでも頭がくらくらしてくるぐらい。長居はできなかったが、少しでも時間がとれたことがなによりだった。
さて、iPass問題について。tomo君のiPassがまた調子が悪くなってしまったようだ。マクドナルドでの接続ができなくなったとのこと。叔父さんの初盆でお昼をかぐらざかでご馳走になったあとにマクドナルドの川西多田店にでかけて実験をば。う〜ん、確かに繋がらない。というか挙動をみるに、一瞬繋がるのだがCisco VPN Clientが切断コマンドを発出しているような挙動がみられる。う〜ん、悩ましい。iPass問題の何が悩ましいかと言うと、まずツールがすべて英語、かつ、マニュアルがない、FAQがない、あってもあまり役に立たないという3重苦、4重苦なのだ。iPass connectというツールがCiscoのVPN Clientというツールを呼び出しているような挙動なのだが、このCisco VPN Clientにしても同様。マニュアルなし、FAQなし、ログがうまくとれない。。。なかばあきらめかけたころに一つ気がついた。僕が前回、tomo君ちにお邪魔してから様子がおかしいということなので、僕がいじったところを徹底的に調べればいいのだが、そっちとは気がつかなかった。DellのWirelessユーティリティというツールが付属しているのだが、その中でワイヤレスランの設定をするというチェックボックスがある。そう、WindowsXPのワイヤレスLANの設定は、OS標準のもの、PCベンダーが出すもの、iPassのようなワイヤレスのサービス会社が適用するものといろいろと種類がある。OS標準のもので設定できれば他との干渉もなく一番お行儀のいい設定なのだが、これまた分かりづらい設定内容なので、結局さまざまなベンダーやISPが独自の作りこみをしてしまうのだ。それが相互に干渉してかち合う。今回もまさにそのパターンで、おそらくDellのユーティリティはOS標準に準拠したツールだったのであろうが、iPass側のツールが独自の作りこみで、相互の設定がお互いに悪影響を与えてしまったようだ。ちなみにiPassをVPN Clientを利用することなく接続すると2分で自動切断されてしまうというのはCisco VPN Clientの仕様のようで、そんな作りこみがなされているようだ。まったく厄介なトラブルであった。でも解決して何よりだった。


taka7107 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月07日

解決!iPass connectが切れる

SOURCENEXT internet basic 鉄壁 無線LAN


今宵は七夕。近所の平塚も七夕飾りでいっぱいなんでしょうな。ここ湘南に引っ越してきて6年経ちますが、まだ一度もみたことがない。来年こそはでかけてみようかしら。。。
さて、iPassの話。tomo君の会社PCに実装されている無線LANのクライアントソフトであるiPass connect。iPassのアクセスポイント一覧がリストアップされてiPassのサービスを利用するのに便利なツールなようだが、こと家庭の無線LANを利用するにあたっては厄介なシロモノのようだ。前回tomo君の実家で設定した際、うまく接続できたと思ったら2分程度経つと接続が自動的に切れてしまうとのこと。切断が2分と一定周期であるため、何らかのツールの不具合というか、そういう仕様なのだろうと思っていた。先日、tomo君家にお邪魔した際にも、ここの無線LAN環境で使うのでと設定してみたが、やはり2分程度で切れる現象が発生。よくよく見てみるとどうやらCiscoのVPN Clientがコマンドプロンプトを起動して切断するためのコマンドを打っているような挙動だ。いろいろとiPass connectのメニューを見ても良くわからず、途方に暮れるところだったが、たまたまコントロールパネルにDell Wireless LANというアイコンを見つけたので、それをクリック。暗号化鍵を設定するところがあったのでそこに、設定した値を入れてみるとなんともあっさり接続。何が原因かの特定はできなかったが、おそらくVPN Clientソフトの自動タイマー切断機能っぽいところまで分かったし、対処策も判明したのでこれでよし。
やっぱ、普段使わないソフトは分からないよねぇ。。。(^^ゞ

taka7107 at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月04日

tomo君家無線LAN化作業(その2)

極める! iPod+iTunesウルトラテクニック


せっかく中日に3タテ食らわしてくれたタイガースの活躍を見ることなく終わった昨晩。
今朝もデイリーでなんとか追いつこうと買うも朝から横殴りの雨のせいでスーツはびしょびしょ。難波の空は日本晴れなのに、湘南は梅雨まっさかりという天候で気分も晴れない今日この頃。。。
さて、tomo君家の無線LANの話。インターネット接続以外はたいてい順調に設定できたのだが、1点困った問題に遭遇。昔のPCに保存してあるiTunesの音楽データが22GBあるということ。せめて8GB以下であればなんとか手持ちのUSBメモリを使って簡単にコピーできるかと思ったが、さすがに22GBになるとそう簡単にはいかない。40GBの外付けHDDを持参すればよかったのだが、かばんの中で場所を取るので持ってくるのをやめてしまったのだ。さてどうするものかと悩んだ末、結局ネットワーク経由で転送をかけることに。そのためには旧PCにファイル共有の設定をば。これはすぐ終わるのだが、一向に新しいPCからその共有を見ることができない。pingも飛ばないのはこれまたおかしい。僕の手持ちのPCでやっても同じ。あやしいのは旧PCのWindowsファイアウォールなのだが、ちゃんと共有のポートは開放されている。う〜ん、少し悩んで、分かった。ウィルス対策ソフト自身が持つファイアウォールで防御しているのだ。案の定、このファイアウォール機能だけ無効にしてみると共有が見れた。はれて、ファイル転送が可能となったが、転送ウィンドウを見ると完了予定時間は数時間後。まぁ、22GBあれば仕方ない。いやむしろ逆に朝までかかるかと思いきや意外にもはやそう。これが11nの実力か。
最後まではお付き合いできないのでとにかく転送だけかけて、おいとまを。数時間後に無事転送は終わったようだ。

taka7107 at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月03日

tomo君家無線LAN化作業(その1)

無線LANをはじめよう!―ワイヤレスで快適・快速ネット生活! (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 222)


葛城のサヨナラヒットをtomo君家で堪能。いやぁ、強い、強すぎる。ほんまに負ける気がしませんな。もうそろそろマジックついてもええんちゃうかな。
さて、そんなわけで平日にもかかわらずtomo君家にお邪魔している私。無線LAN化計画のお手伝いというわけで、前回のリベンジをば。無線LANルータのPPPoEの認証でこけていたところ、ちゃんとIDとパスワードを設定したらうまく接続できた。ふぅ、とりあえず関門をひとつ越えました。
その後、無線APの設定確認、無線LAN子機の設定、インターネット設定、メール設定などを順番にやっていくことに。
まず、インターネット設定は特に難なく完了。IE7なので今までのIE6と見栄えが変わることがやや不親切かもしれないが、タブブラウザになったので機能アップということでご勘弁を。メールがちとやっかい、MicrosoftもなんでXPとVistaでメーラを変えてしまうのか良くわからないが、OEならまだなんとかサポートできたかもしれないが、WindowsMailは全くの初となるし、私のPCがXPである以上、WMはインストールできないし。。。と悩みどころ。仕方がないのでXPでもOEでも利用できる、僕も会社で利用しているのでサポートのできるという2点からThunderbirdにしてみました。
一応、POPの設定がプロバイダ2箇所必要だったのでそれは設定して、受信OK。ただ、送信試験をするのをわすれてしまった。(^^ゞ
昨今のOP25Bでひっかかって送信できない可能性があるとするとYahoo!のアドレス。う〜ん、失敗した〜。

taka7107 at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月29日

プリンタ復活

必冊!ズバズバわかるデジカメ・スキャナ・プリンタ「超」活用入門 (アスキームック)


午前中の雨のおかげで、光風台のクリーン作戦は中止に。自治会役員を担当している母親の負担が少し減ってよかった。
さて、今日は神奈川の自宅に帰る移動日。午前中は時間があったので家のパソコンの調子を見ていた。起動するのに時間がかかるとのこと。確かに5分ぐらいかかっている様子。とはいえ、特段問題はなさそうだし、休止状態を利用すれば早く起動できることを教えてみるものの使い方が代わる事をきらう母は乗り気ではなかった。
あと、プリントアウトができるようにしたいとのことで、再度プリンターサーバを取り出してきて設定してみたが、前回と同様に100%のCPUがSpoolsv.exeでもちきりになってしまうという現象が発生。これはいかんとプリンターサーバ設置はあきらめて、USB直結の方法を試みることに。なんだかんだで苦戦して結局1時間以上はかかっていまった。OSレベルでこんだけ不具合のかかえるWindows。高齢者には敷居が高すぎるよねぇ。


taka7107 at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月28日

iPass connectが切れる

【超保存】アスキー PC特選 ネットワーク&無線LAN 2台以上のPCをつなぐ本 改訂版 (アスキームック 超保存アスキーPC特選)


叔父さんの四十九日の法要で、午前中からtomo君の実家へお邪魔。お坊さんの読経も終わって説法を聞く。浄土真宗では四十九日は故人のためではく、残された人たちのためにするのだと言う。故人のことを案じてというのは浄土真宗では一切なく、すべて阿弥陀様の導きにより皆、極楽浄土に行くことができるそうな。それよりも逆に故人が残された人たちのことを心配しているので集まって顔を見せてあげる集いなのだという。なるほどね。僕たちは元気にやっていきますよ、なので心配しないで極楽浄土での生活を楽しんでください>叔父さん
さて、法要が終わって、会席のお迎えが来るまでの間、家のPCを見てほしいとの事。会社のPCで無線LANにつなごうとするも繋がらない。それもそのはず、僕がつなげるPCを制限する設定をしているからだ。なもんで、見てみることに。ところがどっこい、無線LANルータの管理画面にログインするIDとパスワードを忘れてしまったのだ。(^^ゞ
これは困ったと思いきや、ネットで探せばなんでもあるもんで、IEに埋め込まれてパスワードを見るツールを発見。いやいや助かりました。今度からちゃんとメモしておかないとね。で、管理画面に無事ログインできたので、新しい会社のPCも接続可能なように設定変更をば。これは難なくできたのだが、苦労したのがtomo君の会社PCのiPassの設定。これはかなり苦戦も、なんとか繋がった。ところがどっこい、数分で接続が途切れてしまうことが判明。う〜ん、なんでやろ。。。


taka7107 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月24日

ウィルス対策ソフトを変更

KINGSOFT インターネットセキュリティ ゼロバイスリー


さぁ、明日から久々の大阪出張。資料作成に追われる昨日、今日。議題が多すぎて、資料をいくらつくってもきりがないという感じ。これだけ作っても実際に実のある話はほんの少しなんだろうなと思うとモチベーションも下がり気味。この案件をやり始めていた当初はいろいろと議論が活発になるだろうと想定していたのでワクワク感があったが、それもない今となってはなぁ。。。なんか仕事をおもしろくする方法を見つけなければ。。。

さて、ウィルス対策ソフトの話。今まで利用していたアンチウィルスソフトを諸事情により、フリーのソフトのものに変更することにした。ひとつは今のものがWindows Vistaに対応していないこと。SP1が出てVistaも広まりつつある昨今、Vista対応でないソフトウェアを使うと問い合わせを受けた時に利用していないと応えられないのだ。
で、探しあてたのがKingSoftのInternet Security Uという統合セキュリティソフト。国産で単にアンチウィルスソフトだけでなく、パーソナルファイヤーウォールを内蔵しており、マルウェアのスキャン等あり、なかなかすぐれもの。
窓の杜で探したのだが、それ以外にフリーのものは2つあったが、スケジュールスキャンができないタイプだったり、アンチウィルスに特化したものだったりと機能的に見劣りしていた。で、実際につかってみてもなかなかよい。フリー版と商用版があるのだが、広告が表示されるか、されないかの違いだけで、それほど気になる広告でもないというのでフリー版で十分だ。
ただ、1点、スクリーンセイバーになったときにランダムにスキャンが走るのだが、その際にフォルダ指定でJPEG画像が表示できるのが、どうも解像度が大きすぎるのかかなり雑な画像になってしまう。これさえなんとかなれば、スクリーンセイバーでhinaの画像を見ながら、裏でスキャンしておいてくれるという一石二鳥なんですけどねぇ。。。



taka7107 at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月18日

ダイヤルアップ接続の裏技

無線LANで快適完璧ネットワーク―無線LANでできることここまで解説すべて網羅! (LOCUS MOOK)


「よし!」とパソコンの画面を見ながらうなる僕に、横でびっくりしているyuki。高橋光のライトオーバーの逆転タイムリーにおおはしゃぎだった。家に帰って見られたのは7回の同点後の話。8回表に引き離されて、今日もだめかなぁと思った矢先の出来事だった。いやいやほんまによく踏ん張って、連敗脱出。試合の無かったソフトバンクには1勝およばないものの、あと3つ勝てば十分首位の可能性あり。今日も聖地甲子園でがっちりいただきましょう。
さて、無線LANの話。というか、ネット接続の話。tomo君ちにおじゃまして、結局何もすすまなかったことを悔やんでも仕方がないのだが、次回への反省点として、調べてみた。tomo君の家の環境のように、現在、PC1台で接続している環境を複数台で利用したい(というか今回の要望は無線で利用したいと言うところがメインなのだが、世の中の一般的な要望は総じて言えばこういうこと)という話は至極一般的なので今後もあり得る話。Bフレッツなので今までの接続はWindowsのダイヤルアップ接続となり、そこにIDとPasswordは埋め込まれている。ただ、Passwordに関しては暗号化されて保存されているため中身が見えないのだ。ところが、世の中、探せばあるもので、それを覗き見するようなソフトが配布さている。見つけたソフトがこれ。
これをあの場で見つけていれば、解決したのだがぁ。。。と悔やんでもしょうがない。
ただ、WindowsというOSに埋め込まれているからこそ使える技、次回、ルータ環境からルータを取り替えるような移行になった場合は使えない。やはり、IDとPasswordは設定した人がきちんとメモを残しておいてあげるのが親切と言うものでしょうなぁ。

taka7107 at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月16日

無線ルータ設定できず

ありさちゃんとまほうのグランドピアノ


昨日はtomo君の家にお邪魔。いやいやグランドピアノにはびっくりですが、とにかく時間がないのでゆっくりする暇も無く、とにかくパソコンの設定をば。
やらなければいけないことは今まで使っていたPCがVDSL接続のマンションで直接PPPoEで常時接続されていた環境に無線LANルータを設置して、複数台のPCでネットが共有できるようにすること。今まで使っていたPCに加えて最近、会社のPCもケーブル直結でネット接続はできるようなのだが、VDSL装置が寝室にあるのでどうも使い勝手がよろしくないらしい。それに加えて先日購入した新しいPCのセットアップが作業の対象となる。
まず、新しいPCのセットアップなのだが、なんとかこれは完了。ついで無線LANの親機の設定。これをするには子機を新しいPCに接続して、無線接続を実施。これはAOSSという機能を利用するといとも簡単に終わってしまう。いちいちSSIDを入れて、WEPキーを設定して。。。MACアドレスの制御をかけてなんて面倒なことはない。とはいえ、AOSSだけでいいのかどうかは後でじっくりと確認。とにかく親機を設定してインターネットに接続しないことにはすべてがはじまらない。で、さっそく親機のWeb管理画面にログインできたのでIDとパスワードをば。tomo君に予めもらっている紙にかかれたものを入力するも、PPPoEの認証でエラーになってしまう。う〜ん、なんでだろう?といろいろと探ってみるも良くわからない。tomo君の会社のPCも最近セットアップしてもらったようなのだが、その際にもその紙に書かれている情報だけでセッティングできたとのこと。う〜ん、なぞ。
時間もあまりなくにっちもさっちも行かなくなったのでプロバイダのSONETに連絡。Passwordは教えられないとのことで結局、郵送の対応となってしまった。
あ〜、事前準備が悪くて申し訳ない。結局何も出来ずになってしまった。

taka7107 at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月05日

MPlayer

KNOPPIX活用ガイド:Windows PCメンテナンスブ


なんで1戦目が勝てないんでしょうなぁ。2連敗がないのはうれしい限りではありますが、2連勝も少なく、なにより1戦目を落としてしまう。う〜ん、次は甲子園4連勝といきましょか。まぁ、アニキのスリーランは見ごたえありました。とにかく連敗しなくてよかった。
さて、Linuxの話。最近のLinuxって結構マルチメディアも強いのだなぁと実感。DVDを再生するにあたってWindowsはmpegのコーデックをいれなきゃいけないだのあったかと思いきやいつのまにやらLinuxは何もなしにDVD-Videoが再生できてしまうそうな。KNOPPIXというUSBメモリからブートするLinuxをPCに装着して、起動するとノートPC等のようにDVDドライブが1台しかないような構成であってもドライブが活用できる。MPlayerというフリーのプレイヤーがあって、それを立ち上げるだけで簡単再生。なんてお気楽なんでしょ。USBなので起動も早いし、OSもWindowsと違って軽快に動作する。どこぞで眠っているPCレベルでも十分復活させることができるかもしれませんな。でも動画再生なのでCPUパワーはそこそこ必要なのかなぁ。。。


taka7107 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月03日

コンセプトはいいんだけどねぇ

Eee PC 4G-XU (ラッシュグリーン)


クールビズが始まったのに、一気に寒くなってしまい、逆にクールビズにしているほうが恥ずかしい。とはいえ、今日は雨も降っているのでスーツが濡れるのはいやだし、やはりネクタイは締めたくないのでこれだけ寒くてもクールビズで行くことに決めた。まわりの皆さんもがんばってクールビズしましょうよと声を大にしていいたいですな。
さて、PCの話。ミニノートPCの先駆者となったEee PCを出したASUSからまた新しいコンセプトのPCが登場。売りは8秒でOSが起動するそうな。Windowsの起動には下手したら数分かかったりと非常にイライラさせられることが多々ある。とはいえ、私の場合はスタンバイもしくは休止状態で、数日に1回再起動をかける形での運用なのでそれほど気にはならないのだが、毎回PCをシャットダウンしなければ気がすまない人にはおすすめかも。とはいえってもWindowsではなく独自OS。だとするとネットサーフィンとメールの確認程度か。結局中途半端な仕組みでWebを見るにもプラグインがないとか、ブラウザが対応していないとかなりかねないかな。コンセプトとしては面白いが、これに注目するだけの企業体力があるんだったら、ミニノートPCをいかに軽量化するかに力を注いでもらいたいもんです。はやくPanasonicの市場を脅かして、価格競争原理を働かせてほしいもんですな。Let'sNote高いもんねぇ〜。。。


taka7107 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月02日

ノートPC&無線LAN

BUFFALO AirStation NFINITI Draft11n対応 11g&b 無線LANブロードバンドルータ USB2.0用子機セット WZR2-G300N/U


先週の金曜日、tomo君のお買い物にお付き合い。自宅のPCが古くなってきたので買い替え&これを機にオール無線LAN化するとのこと。PCはノートPCとのことで、価格comで事前に調べてはみたものの売れ筋はNECや富士通の国産で、実際にヨドバシカメラの店頭にあるものは当然価格comよりかは割高。ポイントを含めて考えるとまぁ、いい勝負ぐらいにはなるのだろうが、それでも高い。HPかdellならもう少し安いかと探していたらHPがあった。dv6800という機種でOSはVista。メモリが2GBも搭載、HDDも160GBと十分なスペックだ。持ち歩きは考慮しないので15.4インチワイドの3kg弱のタイプ。
でPCは決まって、次は無線LAN装置。無難にバッファローの売れ筋である「AirStation NFINITI Draft11n対応 11g&b 無線LANブロードバンドルータ USB2.0用 無線子機セット WZR2-G300N/U」を選択。最初はCarBusタイプのものがよかったのだがヨドバシの店員さんが、dv6800はCardBus対応ではないと教えてくれたのでよかった。まぁ、最悪はPCに標準の11g/bで接続すればいいのだが、tomo君の家がメゾネットタイプのマンションという特殊事情があるため、極力電波の協力なNFINITI Draft11nが使える方がいいのだ。
実際の設置はまた別途調整して僕の出張設定。う〜ん、一発でうまく接続できればいいのだが。。。(^^ゞ


taka7107 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月20日

デジカメ画像、動画のバックアップ

すぐ効くバックアップ&セキュリティ対策 (日経BPパソコンベストムック―490円のパソコン講座)


今日は寒い。朝からずっと気温も上がらず、また外は雨風が激しく、外に出ようという気がおこらない。せっかくの祝日ではあるがyukiもhinaも実家に帰ってうちにはおらず、ひとりで家でのんびり過ごす。
せっかくなのでPCのバックアップでもしようということで、データバックアップをば。以前も書いたとおり、重要なファイル等はSDHCに常時バックアップを取得しているので大丈夫なのだが、デジカメの画像や動画ファイルは常にバックアップを取っているわけではない。それらをバックアップとろうとすると膨大なデータ量になるからだ。これらにはDVDや外付けのHDDなどがいいだろう。で、DVDに取得するとなると4.3GBという制限があるので、その制限に収まる形に現状のフォルダ構成を考えなければいけない。ちょうどうまい具合に、デジカメデータは2007年までに撮影した分が4GBちょっととなり、DVDに焼くことができた。HDDにもバックアップを取ったのでPCの内部容量がなくなってきた場合は消してもよいデータとなったわけだ。同様に動画データのフォルダ構成を整理すると3歳までのhinaのデータで4GB弱となった。これもDVDとHDDに。
時間はかかってあまり生産的なことではないが、万が一のための安心材料として整理ができてよかった。

taka7107 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月19日

家用ノートPCを再セットアップ

快適ファイル整理&効率アップ術―ファイルとハードディスクの整理・Windows98セットアップ


いつもなら乗っていたかもしれない電車。辻堂駅5:50発東京行きの普通電車。不覚にも本日E233-3000にて運転だった。目の前で発車していくのを目撃してしまった。あ〜、ついてない。
さらに、今日のお気楽な北九州出張もなくなり、ついてないことだらけ。。。(-_-;)
さて、気を取り直してyukiのPCの話。起動時間が5分ぐらいかかる、超おんぼろPCとなってしまったyukiの使っているFMVだが、とうとう現役を引退することに。というのも僕が購入した自宅用のノートPCを譲り受けたのだ。
旧PCからデータ(デスクトップ、メール、お気に入り)を移行してDellのPCにてセットアップ。
カナ入力じゃなきゃだめとか、CapsLockのところについている英数機能(こんな機能言われるまでしらなかった。。。(^^ゞ)が使えなきゃだめとか、お気に入りの順番の並び方が気に食わないとか、ログイン時の方法が気に食わないなど、やたらと注文の多い新オーナー。なんとかいろいろといじくって、たいがいの要望は取り入れたかな。
前のPCが壊れたらあきらめがつくのだろうが、前のPCがありつつ、移行すると、どうしても「前のPCでできたのになんで新しいPCでできないんだぁ?」という思いがあるのだろうか。。。パソコンが変わるということはそういうもんなんですけどねぇ。。。う〜ん、もう、手間がかかるので今度はつぶれるまで面倒みないことにしました。

taka7107 at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月18日

データバックアップについて再度検討

PCJapanテクニカルガイド1 バックアップ&データレスキュー大全


今年の花粉は薬さえ飲んでいれば大丈夫だなんてことを書いてしまったがために、そのとばっちりをうけたのか、昨日は一日大変だった。オフィスの中に居るだけなのにもう、耐えられないぐらいの鼻水、クシャミの連発。いやぁ、やっぱあなどってはいけませんな。今日も飛散状況は「非常に多い」らしい。当分は苦しい時期になるのかも。

さて、今日はひさびさの幕張。朝から東京を挟んで西から東へ大移動。一昔前はバブルの遺産で、お店も少なくさびれた、無機質な街だったのが、最近は徐々に活気を取り戻してお店もいっぱいでき、無機質なのかは変わりないが利便性が向上されて、僕としては結構好きな街。でも東京から遠いんだよなぁ。。。


さてさて、パソコンのデータバックアップの話。今まで家用のPCと両刀使いだったのでデータはどちらかのPCにあるので大丈夫、バックアップもできていると考えていたが、めっきり家用のノートPCを使う頻度が少なくなり、データの最新版が持ち歩き用PCに偏る傾向になってきた。じゃあ、どうやってバックアップを取るのかとなると、いろいろと方法はあるのだが、思いつくのは以下の5つぐらい。
1.NASを利用する方法
2.外付けHDDを利用する方法
3.DVDに焼く方法
4.USBメモリーを利用する方法
5.メモリーカードを利用する方法
1.〜4.に関して共通なことはバックアップを取る際になんらかしらの作業および接続が必要である点だ。1.に関しては常時電源投入は電気代がもったいないのでバックアップを取る時だけ電源をいれねばならない。(昨今のバッファロー製品は、PCの電源と連動するスグレモノらしいが。。。)2.〜4.に関してはいずれもLet'sNoteのUSB接続を利用することになり、かなり面倒。そこで思いつくのは5.メモリーカード(とりわけ最近安くなったSDHC)を利用する方法だ。以前、WindowsXPでSDHCを読み込むパッチを適応しているのでLet'sNote(CF-R5)に標準のSDカードスロットに常時いれておくだけでバックアップが取れる。30分間隔のコピーでRealSyncというツールを利用。
バックアップの対象はマイドキュメント内にある画像・動画以外のデータ、メールフォルダ、デスクトップのデータに限定。上海問屋で8,000円弱の16GBのSDHCで、いまのところ3GB弱のデータを常時同期している状態。これでHDDがお亡くなりになってもなんとかデータの復旧は可能だろう。
あとは、たまに3.のバックアップも必要ですかな。



taka7107 at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月15日

パソコンスリム化計画(その9)

寝台急行「銀河」物語 [キャンブックス] (JTBキャンブックス)


昨晩の「銀河」最終出発はニュースでもやっていたし、朝刊の記事にもなっていた。鉄道マニアだけの出来事かと思ってはいたが、高度経済を支えた団塊の世代にはなんともいえない郷愁があるのだろうか?

さて、シンクライアントの話。いよいよ最終ステップまでやってきた、我が会社のPCの状況。いつHDDの中身が消えてもいいようにと念には念をいれて、データの確認をば。これだけ確認すればもう、ないだろうとのことで、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、とうとうCDからシンクライアントをインストール。この段階でHDD内のWindowsデータはすべてフォーマットされ、Linuxベースで動作することとなった。立ち上がってきたのはNovellのSUSE Linuxなるもの。ただ、立ち上がったからといってLinuxで何かできるようではないようだ。ターミナルすら立ち上がらずshell関係は一切さわれない。コマンドも打てないのでガチガチのセキュリティだ。起動できるのはサーバに接続するクライアントソフトと、マウス、キーボードの設定を変えるユーティリティぐらい。ただ、実際にサーバに接続してみると今までのWindowsと全く同じ画面が出てくるのでさほど違和感はない。ただ、1点困ったこと。それはWindows上ではCaps LockをCtrlキーに入れ替えを実施していたのが、Linuxになると、OS上で設定しなければいけない。
このキーバインドが違うおかげで、初日は2回もメールを送信ミス。う〜ん、キーバインドって大事だよなぁ。
翌日、Linux上で設定を変更する方法を見つけ、今ではその問題もとりあえずは解消。ただ、設定が保存できない仕様になっているようで、起動時に毎回設定変更する必要があるそうな。勘弁してくれい。



taka7107 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月13日

パソコンスリム化計画(その8)

シンクライアントが変える企業ITインフラ―セキュリティ強化とコスト削減を実現


花粉のピークがやってきた。薬を飲んでいればなんとか乗り切れたのがそれでもくしゃみを連発するようになったのは抑えきれないほどの花粉であふれかえっている証拠だろう。目もなんだかかゆいし。。。せっかく日中は暖かくなって過ごしやすくなって来たんだけどねぇ。。。つらいっす。

さて、パソコンスリム化計画のお話。いよいよ今月末というかリミットが来週の金曜日に区切られてしまったシンクライアント化のお話。メールもサーバで受信するようにしてしまえば、やはりクライアント側の画面を利用する機会はほとんどない。サーバ側は利用できるアプリケーションの制限があるので今のうちに個別アプリで処理できることはしておかねばとがんばっている最中。MS-Projectなんてのもそのうちのひとつでプロジェクトを管理するガントチャートの作成にはとても役に立つのだが、Excelで動くマクロでガントチャート作成ができるということも分かって、今はそれに乗りかえる作業を行っている最中ですわ。これが終われば晴れてクライアントとおさらばするべく、クライアントPCのWindowsを抹殺して、LinuxベースのOSが駆動するインストーラを起動せねばならない。今週いっぱい、もういちどやり残してる作業、残してるデータがないか確認が必要だ。


taka7107 at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月04日

パソコンスリム化計画(その7)

「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック


ずっと探していたのだがお店ではなかなか見つからず、仕方がないので注文しました。それがやっと届いたわさ。なんと35曲も入ってるんですな。
一番のお目当ての曲は「母の笑顔は朝日のように」という曲名であることが判明。これはもう、ドラマのお涙ちょうだいシーンにはかかせない名曲ですがな。
それ以外にも「お母ちゃんのボレロ」とか、「きよみのきは「きっと何か悪いことが」のき」とか、「お前こそ誰やねん」なんておもしろいタイトルぞろい。タイトル見てるだけでも笑いがこみ上げてきますわ。プレイヤーに転送してしばし楽しみましょ。
さて、パソコンスリム化計画の話。いよいよ今月いっぱいで、おでぶちゃん端末からガリガリ端末に移行しないといけないリミットが迫ってきてる。であるのにまったくの準備不足。ガリガリ端末にうつったわいいが、プリントアウトができないとか、今になって新しい仕組みだと動かないシステムがあるだとか、6月まではディスク容量を増やして、移行を援助するといったわいいが、そのディスクが一向に増設されないわで、問題山積。こんな状態でほんまに移行できるんかいな。事務局は何かあったら上に伝えるだけの主体性の無い部隊。僕が今でも総括担当をやっていたとしたら手順書をちゃっちゃとつくってあとはそれに基づきユーザ支援に廻ればいいだけの話。買うものはちゃんと買って、期限には間に合わせる。他人任せにはしない。仕事の鉄則なのになぁ。。。と傍観はしているのだが。いやぁ、それにしてもシンクライアントになったら端末管理なんてほとんど仕事ないし、楽な総括担当ですなぁ。このご時世がうらやましい。

taka7107 at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月21日

パソコンスリム化計画(その6)

OverLay Brilliant for mylo (高光沢液晶保護シート) OBMYLO


一昨日はなかなかおもしろい発表がいろいろとあった。Willcomの新しい定額制データ通信サービス。最大800Mbps(通常500Mbps)で月額3,880円はかなり魅力。そしてSonyのmyloの次期モデルも発表。画面が大幅に大きくなってQWERTYキーボードなのでインターネットをするには十分な端末。ただ、独自OSなのでWindowsMobileと違って拡張性がどこまであるのか?という点と、基本的にゲーム機ではないので長時間の暇つぶしに向くのかどうか。ならDSLiteとなり、悩みどころですな。と悩んでいたら昨日、EeePCよりも安い2万円PCのニュースもあったし。。。定額データ通信の低額化と格安端末の登場は今年のキーポイントかもしれない。
さて、シンクライアントの話。今年度中に各自の端末のHDDをフォーマットし、完全シンクライアント化という超無謀な計画の下進んでいるわが社のシンクライアント化計画。NW工事の多い我が部署では端末の持ち出し等あって、そちらの方はどのように整理するのか、またUSB等一切使えないので持ち帰ったconfigデータ等をどうやってやりとりするのか、はたまたお客さんへのデータ提供としてCD-Rに焼く端末などはどうするのか?など問題山積みではあるが、とにかく日常業務で利用する個人の端末は何が何でもシンクライアント化するというのでとにかくそれに忠実にしたがって検証を実行中。現在はFAT端末に入れたシンクライアントソフトでサーバに接続して平行稼働で運用中だ。わが社の社内システムはクライアント証明書を入れてクライアント認証をするWebシステムが多く、それがきちんと動作するのかも検証しなければいけない。勤怠管理アプリは問題なく動くようだ。というのをシラミつぶしにひとつずつ暇を見つけてはやっていくという感じ。
あ〜、セキュリティは分かるが、仕事のやりづらい時代になったもんですわ。。。



taka7107 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月07日

パソコンスリム化計画(その5)

DiskInfo
昨年の出張三昧の成果で、ANAに乗りまくったおかげで「そのときもらえるEdyキャンペーン」の配当があった。受取方法に変更があるとの通知がやってきたのでAMCアプリを機動してそのとおりに操作したらEdyギフトとして受取完了。6000円ゲットでちょっとしたお小遣いですな。(^^ゞ
さて、パソコンスリム化計画の続き。ローカルPCのデブ男(ファット端末)のダイエットにはどうすればいいかというと、今の現状をきちんと把握すること。なにが原因でデータが6GBもあるのかということだ。
その原因を探るにはフォルダごとにどれぐらいの容量を占有していて、そのフォルダの中でも容量を食っているファイルは何なのか?というのを調査する必要がある。OSの標準機能ではフォルダごとの容量は把握できない。そこでフリーソフトのツールをば活用。窓の杜で見つけたDiskInfoを活用してみた。実データ容量40GBぐらいの容量のドライブで解析の結果を待つこと5分。結果が表示された。予想通り、一番容量を食っているのはメールのフォルダ。メールに添付してあるデータが一番大きいようだ。さらにメールの中でもいつの時代のどのデータかなどと追求していくと、総括担当時代に受けていたメーリングリストだということが分かった。当時、契約情報として、契約書をスキャンしてPDF化し、MLに流すと言う業務フローになっており、その時のメールがかなりの容量を食っていたのだ。また、昔、動画配信の案件にかかわった際の動画データなんてのも出てきたりして、こりゃ、容量食うわなぁと納得。こんな要らないデータはばっさり切り捨て。
ただ、これでも3GB弱にはならない。う〜ん、さらなる一押しが必要みたいですな。


taka7107 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月06日

パソコンスリム化計画(その4)

WindowsXP大切なデータのバックアップと復元―「メール」「アドレス帳」「お気に入り」だけは取っておきたい!
昨日は比較的あたたかい一日だった。帰宅時もそれほど寒くはない、ちょうどいい頃合。ところが今朝起きてみるとこれまた寒い。iチャネルで24時間天気を見てみると今日は雪になる可能性があるとのこと。最高気温は5℃だし。う〜ん、早く春よ来い。
さて、昨日に引き続きシンクライアントのお話。メーラをBecky!からThunderbirdに変更せよとのお達しが出て、一気に移し変えたのはいいが、やはりなれるのに時間がかかった。最初は署名機能すら標準で搭載されていないのでアドオンで追加したり、Becky!で一番重宝しているキーワードハイライトの機能も標準ではないのでアドオンで追加。ただ、集約されるサーバではアドオンが利用できないという説もあったりと、アドオンで機能追加してそれに依存するのはむしろやめたほうがいい?なんてことも思ってみたりもするが、実際にサーバに接続して試してみたらちゃんとアドオンも追加できる仕様になっている。どうもやはり実際に使ってみないと分からないことだらけだ。
メーラを移行、サーバへの接続をやった次の作業はデータの移行だ。これがかなりやっかいぽい。というのもサーバ側で保管できるデータは3GB。今、僕のパソコンに入っているデータは30GB。この格差をどう吸収すればいいのか?ただ、どこぞのコンサルティング会社が、いまどきの業務をこなすには3GBあればいいという結論付けをしてしまったがために決まった数字とな。その迷惑な3GB制限にあわすためにこの30GBをいかにすべきか。とはいえ30GBすべてがデータというわけでもない。Windows等のシステムも含めての話なので実際のデータは10GB程度。メールデータもBecky!とThunderbirdで4GBずつ、計上されており、4GBは減らせるので6GBか。う〜ん、半分にするためにはどうするべ。続く。

taka7107 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい