TIPS(技あり!)

2017年04月19日

Windows10とAndroidでファイル共有する際の裏技

早めに帰宅できたので虎テレで野球観戦をば。さすがに防御率1.台の中日のピッチャーに苦戦。それでも糸井の先制打に始まり、上本の右中間を破るタイムリー3ベースをはじめ、福留のお休みを周りがちきんとカバーして勝利。岩貞の完封がみたいところでしたが、マテオ・ドリスの盤石リレーを借りてなんとか押さえることができました。先発陣が安定してきたのでだいぶ勝ち数も増えてきましたな。ただ、それ以上に目の上のたんこぶがおりまして、他のチームがふがいないもんで差が縮まらないですわ。なんてこったい。
さて、先日スマホへのファイル転送で失敗した話のリカバリ。ネットで調べてみると、やはりツールはESファイルエクスプローラを使うらしい。でそれでも接続できない例が書いてあり、その際にはドメインやサーバのところの両方にIPアドレスを入力すると接続できるようになるとのこと。なんと、そんなこと思いつきもしないではないですか。で、実際にやってみたらなんなく接続できちゃいました。で、前回はFTPを利用してファイル転送をするとファイル名が文字化けしたり、拡張子まで文字化けしたりと困っていた問題が、ファイル共有プロトコル(SMB)で転送するとあら不思議。まったく文字化けせずにきれいに転送できました。これはいい感じですね。今後はこれが使えるかなぁと。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月22日

IP Messenger Exchange Server

超カンタン!メッセンジャー―文字・音声・ビデオの「チャット」から「ファイル共有」「ゲーム」まで! (I/O別冊)


とうとう、ちりとてちんもラスト一週を残すのみ。なんだか寂しいやねぇ。。。予告編を見るとどうも若狭に赤ちゃんが産まれるのかな?めでたし、めでたしで終わってほしいですな。

さて、IP Messengerの話。仕事をする上でメールでのやりとりは多いが、チャットツールもかなり活用する。いちいち席を離れて話しに行くまでもなく、メールでやり取りするほどでもなくという要件にはもってこい。ところが、このIP Messenger同じセグメントのメンバーはブロードキャストで通信するので問題なく可能なのだが、それ以外のセグメントに居るユーザーとのやりとりはそのIPアドレスを設定で登録してあげなければいけない。で、今回シンクライアント化するにあたり問題点が発生した。
まず、朝、起動してサーバに接続すると、接続するサーバから割り振られるIPアドレスがばらばらで別セグメントになってしまう。しかも、DHCPなので固定ではなく、日替わりなのだ。これはIP Messengerにとって超やっかいな問題なのだ。
そこで活躍するのがIP Messenger Exchange Serverだ。これは同一セグメントおよび登録したセグメントのユーザリストを収集してきてくれるので、そのサーバを同一セグメントで一台、起動しておけば他のセグメントに居るユーザリストを一括で拾ってきてくれる。う〜ん、これはとても便利。
これでやっと業務効率も下げずにすむというもの。こういったこともきちんと検証した上で業務改革をやらないといかんですな。

taka7107 at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月07日

辻堂駅、陸の孤島、そんな時にはネットカフェ

江ノ島と湘南の海
あ〜、朝から疲れた。3/7は東海道線にE233系3000番台がデビューする日ということで、いつもより1本早めの電車で出社することを試みた。というのもE233系はE217系の入れ替えということなのでいつも1本前はE217だなぁというのを見ていたからだ。E217はたしか3本横須賀線から借用しており、その1本を返却しなければいけないという事情をどこかで読んでいた。これは可能性(約33%)があるということで朝からちょっと楽しみにしていたのだが。。。
楽しみどころかなんといきなり人身事故で不通に。気分は一気にブルーだ。しばらく駅の構内放送を待ってみると、運転再開は6時30分ごろとのこと。30分以上あるのでこの寒空に待ち続けるのはつらい。運転再開を待つか、何かアクションを起こすかなのだが辻堂は陸の孤島で、他の振り替え輸送(バスを除く)がなく、ひと駅でも動けば、藤沢から小田急等にというのもありなのだがそれすらできない。いつぞやは辻堂から藤沢まで歩いた経緯もあるが、さすがにそんな気力もとうていない。僕の出社の余裕時間は1時間半あるのでここはのんびり対策を検討。ただ、運転再開になったところで最初の1〜2本は超混雑で乗れたものではない。まぁ、こんな日はもちろんグリーン車に乗車は決まっているのだがそれでも着席できない可能性はあるだろう。ということでしばらく様子見のため、辻堂駅前の24時間営業のインターネットカフェへ。このカフェは南は江ノ島と湘南の海を一望できる超絶景、北はシークロスの開発状況と辻堂駅の状況が一望でき、運転再開待ちには絶好のポイント。
ひさびさのネットカフェなのだがこんな時間に来ることなどなく事情は良くわからなかったがやはり泊まり組みがいるようだ。世に言うネットカフェ難民なんだろう。
ネットは見尽くしたのでとりあえずは普段読まない雑誌等で時間を潰し、ケータイでは2chで交通情報板をたえずチェック。6時28分に平塚から運転再開の一報が入り、しばらく様子を見ていると、再開一番列車がやってきた。案の定、辻堂駅のホームは人であふれかえっているが、一番列車にかけこんだのか、一気に減った。それを見てカフェをあとにすることに。
その後は続々と2,3番列車がやってきたがあいにく10両編成のため超混雑。それでも1本見送った後はグリーン車でなんとか着席キープ。
はぁ、朝から疲れますなぁ。。。でも今日は久々の地元飲み(といっても同じ会社の先輩・後輩ではあるが)なのでこんなネタででも盛り上がりますか。。。
そうそう、ちなみにE233系は7時29分茅ヶ崎発東京行きの車両が入れ替えのようで、いずれにせよハズレだったみたいですわ。(^^ゞ
シークロスと辻堂駅

taka7107 at 07:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年08月22日

ひかりレールスターのお気に入りシート決定

こんせんくんも飲んでるらしい
品川を18:27に発車して、いざ姫路を目指す。さすがに業務を終えてから移動は疲れるねぇ。せっかく阪神もヤクルトとええ試合をやっていると言うのに観戦もできずケータイのサイトでその状況を知るという有様。まぁ、先日京セラドーム大阪で生試合を見られたので多少気分はいいものの、昭和の時代にあったような、父ちゃん、仕事終わったら家で飯を食いながらテレビで野球観戦なんてのは夢のまた夢。録画で見たり、ケータイで見たりと便利な世の中にはなったが、その分仕事が一向に減らない。世の中を便利で人を楽にさせるのが最新技術の存在意義だと思うんだけどねぇ。。。
さてレールスターの話し。姫路に行く場合や、新大阪から北九州(小倉)に移動する場合はたいてい、これを利用する。もちろん、姫路へは新大阪で乗り換えなのだが。
エクスプレス予約で予約する場合に選べる席の種類は「空白」「オフィスシート」「サイレンスカー」の3種類。今まであえて電源が利用できる「オフィスシート」を選んできたのだがよくよく考えるとこれは進行方向に向かって最前列のシートのみしか選択できない。ところが、これを逆手にとって見るとどうなるか?「空白」で選択して、最後尾の列を予約すればその後ろに電源コンセントがあるでないの。。。しかも最後列なのでシートはフルリクライニング。う〜ん、こりゃなかなかいい。続きを読む

taka7107 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月01日

スキップ♪サービスが使えなくなった??

新 JAL vs ANA 最後の攻防


いつのまにやらもう8月。7月はあまりにも忙しすぎた。出張、出張、また出張。姫路、大阪、北九州、何回行ったことだろう。8月になったら楽になるかと思いきやそういうわけにも行かない。回数は減るが姫路と北九州、そして週1必須の大阪という具合。もっと前から計画的にやっていればこんなに慌てなくてもいいのにねぇ。。。。
さて、飛行機の話しの続き。キャンペーンのチェックが終わったら、いざ航空券を予約。ANA SKY WEBもしくはANA SKY MOBLE(以下ASM)なのだが、ID/Passが不要で、機体認証を行ってくれるケータイ予約の方が便利だ。しかも電波圏内であればどこでも予約変更が可能。いまやWebサイトの運営にケータイサイトは不可欠ですな。
そんなわけで活用するのはASM。空席照会/予約のリンクを辿って福岡−東京、東京−福岡、福岡−東京の3便を予約。それぞれの便の決済を会社のクレジットカードで済ませ、座席指定。これで晴れてスキップ♪サービスが利用可能になり、♪マークが予約内容に記載される。まず1便目の福岡−東京にてさっそくスキップをばと考えていたが、金曜日の夜の便を昼に前倒しした関係でASMからの予約ではなく飛行場受付カウンターでの発券処理が発生したためスキップは使えず。日曜日の夜移動の2便目で利用してみることに。
保安検査場でさっそくケータイ片手にタッチ。
ところがどっこい、予約便が確認できませんの表示?むむむ、なんでだぁ。。。と思っていると検査員に「二次元バーコードをご用意ください」と言われてしまった。う〜む、たしかに二次元バーコードだとスキップできるのは当たり前なのだが、「わざわざ二次元バーコードを画面メモとして保存して、スキップする際に2つ折の画面を開いてタッチする」という無駄な行程を踏まなければ行けない事自体が納得できない。続きを読む

taka7107 at 07:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年05月09日

ICカード型乗車券の変わった使い方



トコトンやさしい非接触ICカードの本


またまた大阪に移動。東京も27℃との予想だったが、大阪も負けじと暑い、暑い。こんな日は甲子園球場で野球観戦しながらビールでも飲めばうまいのだろうが、なんともかんとも8連敗とは。。。どうなってしまったことやら。
さて、ICカード型乗車券の話し。関東ではSuicaとPASMO、関西ではICOCAとPiTaPaであるが、いずれも好評で加入者がうなぎのぼりに上昇しているのだとか。
簡単でかつ便利。なにより改札の通過の際のわずらわしさがないのがよい。先日もGWの移動の際に実感したのは改札の通過。関西のPiTaPaはクレジットと一体型で、これとモバイルSuicaがあればICOCAの電子マネー以外についての関西圏の鉄道の乗車についてはすべて解決される。なので手元にあるのは1枚のPiTaPaなのだが、家族3人(hinaの運賃は無料)で利用するには1枚では無理。そこで「スルっとKANSAI」のレインボーカード(大阪市営地下鉄)という磁気タイプのプリペイド型乗車券を買ったのだが、実際の使い方にちょいと工夫が。続きを読む

taka7107 at 06:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月21日

新幹線時刻表更新

う〜ん、当りませんなぁ

昨日の打ち合わせは3時間半。移動時間が7時間なので効率がいいのやら悪いのやら良くわからないが、内容的に無意味な打ち合わせでなかったことだけは幸い。まぁよしとしよう。
さて、新大阪発の小田原経由のひかりでの帰宅に関してだが、休みの前日でなければ、また発車直前でなければまぁなんとか指定がとれることが判明。先週の木曜日と昨日はこれを利用してみた。浜松で乗り換えると乗り換え時間が短くて一番良いのだが、他の考え事をしていたらつい、前回どおり静岡乗換えで席を確保してしまった。失敗、失敗。(-_-;)
(ただ、静岡は現在無線LANスポットを建設中のようで、乗り換え時間が浜松より長い、こちらを有効活用するという手も今後はありうる。)
で、2回ほど乗車して、何故ひかりが混雑するのかが良くわかった。まず本数が少ないから当然、小田原など数本のひかりが停車するような駅で下車したいと考えている人は狙うだろう。もうひとつはツアーである。どうもシルバー向けの京都観光ツアーのようなものがひかりを占拠するようだ。のぞみはビジネスユースで車内も優先的に座席を開放する反面、ひかりはまずツアー会社に座席の枠を卸売りするように見受けられた。本数が少ないうえに一気に座席を占拠される。続きを読む

taka7107 at 08:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月14日

Firefox2だのIE7だの

里山公園を見渡す

今日の出張の準備で月曜日から遅くまで残業していると疲れがたまってしょうがない。一週間始まったばかりなのに気分が重いなぁ。風邪のほうもなかなかすっきりと治りきらないというのもその要因のひとつ。あ〜、いつになったら完治するのだろう。。。
さて、ブラウザの話し。Firefox2.0やInternetExplore(以下IE)7のリリースが話題となっている。Firefoxについては以前1.0を利用していたが、思ったほど高速ではないのと動作が不安定というのがあって1.5の時代などはまったく利用してこなかった。IE7に関してはIE6で不満だった印刷プレビューでページが一ページに収まるように印刷できるという機能ぐらいが目当てでベータ版を導入していたが、サイト側が対応していないとか、動作が不安定だったり、重かったりと結局これも使わずじまい。で、今回もどうせたいしたこと無いだろうと思って両者のリリースを静観していたのだが、意外や意外、やっぱり興味本位からインストールしてみるとなかなかいい。といってもIE7はIE7ベータの動作不安定を解消したぐらいで印刷の機能は結局Firefoxでも実装されているということを知り、あまり利用しなくなった。やはりよかったのはFirefox。1.0とは比べ物にならないぐらい高速化されているのと、動作も安定してきた。IEがパスワード認証の画面でたとえ1ユーザであっても最初の一文字や下矢印ボタンを押下しないと入力補完がされないのと違って、Firefoxはそのページが表示されると記憶されているものはデフォルトで補完されて入力されるので押せばいいのはOKボタンのみというのがとても楽チンでよい。マスターパスワードもかけられるのでセキュリティはそこで担保するべし。続きを読む

taka7107 at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月09日

YouTubeのMP3変換(iTunesへ行ってらっしゃい)

こんなのあるんや乗ってみたい

朝がめっきり冷え込むようになった。先週の月曜日の朝にのどのイガイガを感じてから始まった今年初の風邪は、咳が残ってなかなか完治の様子がない。風邪が長引くのはたまにある傾向なので特に心配はしていないが、体の調子がよくないとやはり何事にもやる気がでないのはある意味つらいねぇ。
さて、YouTubeの続き。ローカルに保存したYouTubeのFLV形式のファイルからMP3形式に音声だけ変換をかける方法なのだが、昨日記述したc:\Tempフォルダににそのファイル(特に無意識に操作していればget_video[1].flvというファイル名になっているはず)が存在していると仮定して続きを書いてみる。
今日の操作はDOSのコマンドプロンプトを操作する作業であり、毎回この作業を行うのでコマンドラインからアクセスのしやすい、\ルートディレクトリの近くで、フォルダ名に漢字や半角スペースなどが入らない(""で囲わないといけない問題があるので)場所で作業をするのが望ましいと思われる。というわけでc:\tempなわけですが、tempが気に入らないようであればtmpで何でもネーミングは構いません。
続きを読む

taka7107 at 08:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月08日

ローカルPC上のYouTubeファイル(FLV形式)再生方法

YouTube 動画共有サイト完全攻略ガイド


モバイルSuicaの利用者が16万人になったらしい。これって昨今のヒット商品と言われるレベルから言えばまだまだ発展途上。むしろかなり普及がおそい部類だ。駅でもその利便性を必死にアピールしているようには見えるが現実はきびしいということか。使い出すと手放せないのだがそこまでの敷居としてまずビューSuicaしかダメというクレジットの敷居等があったことも妨げであったことは確かだろう。他のクレジットの許容でどれほど普及するかそのためにはまずあの設定の煩雑さもクリアしなければいけないのだろうが、一度やってしまうと再設定などする機会がないので忘れてしまうが、今はもう改善されているのだろうか?
さて、昨日のYouTubeの続き。ローカルPCの削除されない場所に保存してとりあえずは一安心。で、次はそのローカルPCに保存したYouTubeのファイルを再生する方法をば。今後の音声を取り出す作業がDOSのコマンドプロンプト等を利用することからできれば作業フォルダとしてルートディレクトリ直下にtempなどと作成して行うのが良いと思われる。続きを読む

taka7107 at 07:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月07日

YouTubeの保存方法

生協の白石さん


以前購入して読まずじまいだった本が、本棚を整理していると出てきた。タイトルは「生協の白石さん」。東京農工大の生協職員の白石さんのひとことカードの回答が話題となってネットで広がったものを書籍化したやつだ。白石さんの精神誠意ある回答、おもしろおかしい回答、生協というある意味競争原理からは少し離れた世界で、ひたすらいかにしてモノを売るか、どうしたら顧客満足に繋がるかを追い求めるひたむきさ、というものがひしひしと伝わってくる。朝からほのぼのとさせられる一冊だ。
さて、とある方からのご質問。何かと話題のYouTubeのお宝画像をiTunesに取り込みたいというご要望がありました。私もYouTubeはたまに見る。特に放送事故系の面白画像は喫茶店とかで見ていると思わず噴出しそうになってしまってヤバイヤバイ。ただ、そんなくだらない画像なのであえて保存するということも思い浮かばないし、収集癖もないのであえて保存には興味が無かったのですが、やはり往年のスターらの極秘画像には食指をそそられる方が多いようです。著作権問題等の絡みもあってすぐに削除されるようで、また見ようと思ったらもうないというのが日常茶飯事。てなわけでちと調べてみました。
基本的にはYouTubeで動画を再生するとローカルのディスクに一時的に保存されるようですね。XPの場合の保存場所は以下のとおり続きを読む

taka7107 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月02日

数年ぶりの出張



新幹線99の謎―知ってるようで知らない意外な事実


昨日に引き続き、体調がすこぶるよろしくない。咳、鼻水、微熱、悪寒、最悪だ。こんな状態で数年ぶりの出張。
行き先は大阪なのでまったく不安はないのだが、いかんせん体調だけが。。。
この数年の間にすっかり出張費の支払いの仕組みが変わってしまった。
今までは普通に交通費の請求をすればよかったのが、遠隔地(どこからが遠隔かという定義は知らないが、間違いなく大阪は遠隔らしい)への出張には必ず会社貸与のクレジットカードを利用してそれで決済しなければいけないらしい。おかげでいままで重宝していたエクスプレスカードが利用できない。なんてこったい。エクスプレス予約の割引分がお弁当代になるというおいしさもなくなった。しかも終了時間の読めない帰りの切符の購入がとても大変。今までならエクスプレス予約で仮予約しておいて、早く終われば即座に前倒しで変更という技が、結局窓口に並ぶという時間のロスが毎回発生してしまうこと。決済額の厳格化というのが主旨らしいが、高いお金払って、社員の拘束時間を長くして仕事の効率を下げてと喜ぶのはクレジット会社ぐらいだろうと思えてならない。
当然、今日のこれからの工程の行きの新幹線は昨日中に予約。当日になって窓口だとろくな席の割り当てがなかったりするからだ。こんな準備万端の状態での出張。いつの時代ですねん?と時代の流れの逆行を感じる。
さて、そんなわけで帰りの予約ができないが、終わった時点であまりあわてないように帰りの新幹線時刻表を作成してみた。単純に、新大阪→新横浜もしくは品川であればなんの問題もないのだが、できれば帰宅ラッシュの時間帯に都心部は経由して帰りたくは無い。辻堂に帰るのであれば小田原下車で、東海道線と上っていくのが一番楽なルートになるのだが、小田原停車のひかりの少ないこと少ないこと。だいたい2時間に1本の割合だ。数年前ののぞみの大増発ダイヤ改正以来、すっかり隅に追いやられたひかり、1時間あたり2本しかないようだ。そのうちの4本に1本(43分発)が止まる可能性があるという程度。続きを読む

taka7107 at 08:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年10月27日

またまた帰宅大作戦

パチンコとかでも応用できそうやね。もうあるのかな?」

いやいや、昨日の帰宅ラッシュを襲った東海道線不通事故場所はここかな?)には困ったもんですな。品川駅に停車中の東海道線はまるで始発電車のようにガラガラ。しばらく待てば動くかなと思いきや、「今のところ復旧のめどなし」とアナウンスされるとやっぱりそうなのだろうかと思ってしまう。とはいえ、ここで下手に動いたら京浜東北線や横須賀線の振り替えラッシュに巻き込まれてしまう。藤沢まで出れればなんとかバスで帰宅できる。藤沢への振り替えは山手線で新宿経由の小田急になる。これまた山手線のラッシュを見て一気に乗る気をなくした。こういうときは思い切って逆走。ここは飯でも食って落ち着いたころに東海道ではなく京浜東北線か横須賀線でゆっくり座って帰るといいだろうと考えた。結局錦糸町から折り返して着席。(※もちろん正規料金を支払ってだ)悠々着席、爆睡の予定が新川崎あたりで赤ちゃんの幼児を連れた母親が目の前に。まっ、ついてないときはこんなもんですわ。頼むからこんな激混みの時は多少奮発してグリーンに乗ってくださいな、お母さんといいたかったが。。。
#もちろん、グリーンも着席は無理だろうけどね。殺人列車に乗るよりはましでしょ。続きを読む

taka7107 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい