家の話

2013年04月01日

やっと片づいた

今日から新年度のスタート。若手社員が2名抜けて、新たに他部署から異動でやってこられる方が4名、新入社員が1名、協力会社の方が1名と合計6名の方が加わるという大きな変化が。これだけ一気に増えるとプロジェクトを回していくだけでも大変になりそう。それでも人がいないよりかは少しでも業務分担にはなるはず。前向きにかんがえてがんばりましょ。
さて、引越後の片づけもだいぶ落ち着いてきた。出張があって土日不在にしていたのでいっさい進んでいなかったのだが、今週末は時間がとれたので、まずは残っていた段ボール箱1箱の整理を実施。あとは、電化製品を配置し直したのでコード類がわっさわっさ出てきたのだが、それを処分。そして、引越前になぜか使えなくなっていたプリンタを設定しなおして使えるように。あとはNASを使うためにワイヤレスの子機を購入し、接続すればひととおりの片づけがすべて終わるという具合だ。まだまだなれない部屋で借りてきた猫のような気分の生活が続くが、そのうちなれてくるんでしょうな。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月10日

箱3つ

外に出ただけで粉っぽさを感じる今日。まるで鹿児島で火山灰を食らったかのようにコンタクトだと目も痛いし、困ったものだ。
さて、引っ越しに向けて準備中というわけで、本日は僕の荷物の整理をば。yukiとhinaの分は先行してどんどん片付けて行っているのだが、僕が時間をとれなかったために、荷造りが遅れていた。やっととりかかった本日の午前中。あっという間に終わってしまいました。普段から断捨離をしているのでと思っていたが、見直してみるとまたまたいっぱいゴミが出てまいりました。いやぁ、なんでこんな要らないものいっぱい持ってるんでしょうねぇ。。。しまう場所があるとあるだけものを持ってしまうのが信条というもの。やはり徹底的に断捨離をしないといつまでたってもものはなくなりませんわ。
で、今回の片付けで使った箱は段ボール箱3つ。まぁ、少ない方ではないかしらね。。。
あ〜、疲れた。(>_<)
0908

taka7107 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月09日

フレッツテレビは保留かな

花粉に黄砂にPM2.5ととにかくいろんなものが飛んでる今日この頃。かつては花粉にかなり苦しめられたのだが、昨今はさほどでもなくなってよく分からないのだが、とにかくありがたいこと。それでもここ数日はさすがに目やのど、鼻とありとあらゆる粘膜がかゆくなってきている。なんだか空気が粉っぽい気もしなくもないのだ。なんとも生きづらいご時世で。
さて、来週末の引越に向けて準備をすすめているのだが、やっと電話の引越手続きが完了。NTTから一週間前に電話がかかってきたのだが、次の借家でフレッツ光ネクストの戸建てタイプを利用するにあたって穴明けとかをして大丈夫かどうかの確認をするともちかえって、そのまま1週間音沙汰なかったのだが、やっとかかってきた。で、その件は大家さんからOKが出たのでよかったのだが、あとはフレッツテレビを利用するかどうかなのだ。現地をまだみていないので、テレビの端子がどこにあるのかとか、あたらしくテレビを設置する場所と電話機を設置する場所がどこになるのかが分からないので、ルーターからテレビの配線もどうなるかわからない状況。これでは契約するわけにもいかずというわけで、とりあえず保留としておいた。年度末の引越はやはり、余裕がなくてだめですわ。。。

taka7107 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月28日

電話の移転は申し込んでみたものの

久々のシステムの切替で他社の責任ではあるがトラブル発生。状況がよくわからないのでなんともなのだが、こんなことならちゃんと居残りして対応しておけばよかったと思う今日この頃。そう思っても後の祭りである。
さて、先日のWebサイトのメンテナンスで実施できなかった電話の移転。昨日実施してみたら、問題なくできた。ただ、引っ越しの日程を記載するのも、何もなく、単に申し込みだけをするというもの。結局、後日電話がかかってきて、大事な、日程をいつにするだとか、電話番号は同番移行にするかなどはその時に決めるようだ。電話したけど、留守電に入れておいたというような感覚だ。電気・ガス・水道・郵便に比べるとなんとも遅れている感じが否めない。う〜ん、なんでだろう。


taka7107 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月25日

各種住所変更手続きをば

3月の引越に向けて準備中。社宅の廃止に伴う会社事情なので引越もおまかせパックでいいのだが、これを機会にいらないものを捨てるという断捨離を実行中のため、これが一騒動。
それはさておき、いろいろと手続き関係があるのだが、その中で、今のところ思いついているのは以下のもの。
1.電気 2.ガス 3.水道 4.電話 5.郵便 6.住民票 7.運転免許証
う〜ん、面倒くさい。
で、とりあえずネットですまされるものはないかと調べてみると、いやぁ、ほんと世の中便利になってますわ。電気、ガス、水道に至っては簡単にネットで登録できてしまう。電気、ガスについてはお客様番号があるので、それをキーに本人確認。水道は神奈川県のホームページで、メールをキーに本人確認しているようです。電話はやろうと思ったらWebが今日の朝までメンテナンス中とのこと。こんな繁忙期にメンテナンスするなんて勘弁してくださいよ。当然電話してもつながりませんわ。で次の郵便についてはこれがWebで申請して、登録した携帯電話からコールセンターに電話してWebに表示された番号6桁を電話で入力するという複合技で本人確認をするというおもしろいもの。なるほど、これはすごい。住民票にかんしては市役所に転居届を出さなければいけないよう。これもネットでできるのかな。まだ調べ切れていない。免許証に関してはどうしても免許センターか警察署に赴かないといけないっぽいっすな。あ〜面倒くさい。
それでも11年前に引越したときよりも遙かに楽ちん。世の中便利になったもんですわ。

taka7107 at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月21日

そろそろ引越のことも考えねば

いやぁ、寒い。寒いのに花粉がやってきた。今年は去年の5,6倍ということで、ここ数年は薬を飲まずに乗り過ごすようにはなってきたのだが、今年はちょいと厳しいかもしれませんなぁ。。。
さて、引越の話。社宅の取り壊しにあたって3月中に退去しなければいけない我が家。引越先の賃貸契約もほぼほぼできて、引越に向けてうごかなければいけないのだがこれが面倒くさい。いろんな届け出はあるわ、配置を考えなきゃいけないわでてんやわんや。仕事の忙しいこの時期でなければよかったのだが、どうしてもぎりぎりまで引っ張ってしまうとこうなる。何事も早め早めに動けばいいものを。。。今年度は重要な工事があと2つ残っているので、また徹夜での夜間対応が必至。温泉でのんびりリフレッシュしたいところだが、そうも行きませんなぁ。。。

taka7107 at 07:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月24日

またまた寮長がまわってきてしもた。


急に寒くなった。しかも朝晩だけ。朝20℃で昼は30℃ってどういうことよ。気温差10℃の変化は結構つらい。気候のいい季節はあっという間におわってしまい、一気に冷え込む日本の気候。今年は残暑が長すぎたこともあって余計にその変化が体に影響を与えそうだ。とにかく体調管理は万全にして乗り切るしかないっすな。
さて、社宅の話。3月末で廃止が決定の我が社宅。次なるおうちを探さなければいけません。近所で探すか、次に割り当てられる社宅にするか悩みどころですが、後者のほうはどうしても行きたくない場所なのでやはり近所で探すしかない。周りのみなさんは結構早めに動いて早々と引っ越しされていくなか取り残された我が家。面倒くさい寮長のお仕事も最後に残っており、もうひと家族が残る予定だったのが、先をこされて、最後の後処理をしなければいけなくなった。あ〜、面倒くさい。年度末なんか毎年忙しくなるから引っ越しなんてやってる暇がないというのに。。。どうせ取り壊すからとほったらかしにできればいいんやろうけど、モラルの問題、不法投棄の問題もあるからそうもいかず。ちゃんと見届けるまで逃れられへんのやろなぁ。。。あ〜めんどくさい。

taka7107 at 07:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年05月27日

Fujisawa SST(サスティナブル・スマートタウン)構想

今日関東地方が入梅した模様。いやな季節がやってきたものだ。クールビズで上着を着なくていいだけマシだけど、やはりスーツがぬれると足にまとわりついて気持ち悪いし、ラインが消えるとクリーニング出さなきゃいけないしと手間が増える。
そんな梅雨時にはこまりものだとは思われるが、震災の影響で、エネルギー転換を余儀なくされている街づくりの新しいコンセプトが発表された。それも藤沢市の我が家の近所。パナソニックと藤沢市は「Fujisawa SST(サスティナブル・スマートタウン)構想」と銘打って、全戸、太陽光発電と家庭用蓄電池を備えたソリューションを藤沢市で展開するようだ。場所は、藤沢駅と辻堂のちょうど真ん中のもとパナソニック工場跡地。線路をはさんで反対側は湘南モールフィルだ。2013年街開きをして、全世帯1000戸で、3000人入居するのが、パナソニック創業100周年の2018年度だそうな。う〜ん、家探し中の我が家にとってはいい選択かもね。ただ、駅からめちゃめちゃ遠い。(いつか、藤沢と辻堂の中間に駅ができるといいなとは思っているが)あと、太陽光発電だと僕の夢の南欧風オレンジ瓦屋根が実現できないというデメリットも。悩ましいけど、ビックプロジェクトの大規模開発はなんとなく安心感もあっていいかも。
2011/05/27 21:57:37
パナソニック、2013年に誕生する藤沢市の「スマートタウン構想」を発表 - 家電Watch http://t.co/VVUV1Dn via @kaden_watch
いいかも!



taka7107 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月24日

家の話が再燃

予算内で思いどおりの家を建てる156の方法 (Seibido mook)
予算内で思いどおりの家を建てる156の方法 (Seibido mook)
クチコミを見る

長瀞などは紅葉がきれいらしい。高尾山も人気だとか。とはいえ我が家と言えば。。。結局3連休はどこにでかけるということもなく、3日のうち、2日は家探し。いったいいつまで続くことやら。。。
さて、久々に家の話。去年の今頃、家探しをしているという話題を書いたが、結局、どんどんと仕様が変わるわ、価格は跳ね上がるわで断念。しばらく家探しもひと段落かと思いきや、近所にいい土地が出てきて話が再燃。いろんなハウスメーカーや近所の工務店から提案をもらっている次第。ところがどこも価格が折り合わず、厳しい状況。僕としては辻堂駅前の辻堂タワーというマンションが魅力的なのだが、126戸もある割には駐車場が11台分しかないらしい。しかもすでに2期販売まで終了しているとのことであまりいいのは残ってないかも。まぁ、自由設計の戸建てなんかにこだわっている限りは辻堂近辺では厳しいとは常々思っているのだがなかなかあきらめきれないのか。。。まぁ、気長に待ちますか。毎年この時期の恒例行事になったりしてね。(^^ゞ



taka7107 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月12日

家を探して三千里



家づくりの教科書 2割の成功者になるために
家づくりの教科書 2割の成功者になるために
クチコミを見る


3連休の最終日は秦野まではるばるお出かけをば。お気に入りの「なんつッ亭」の総本山で昼食を。はじめて食べたhinaも結構気に入ったようだ。秦野の用事はもちろんラーメンではなく家の話。新しい土地が出てきたのでまたまた工務店さんにお願いして見積もりをお願いしたのだ。出来上がったプランはなかなかよい感じ。お気に入りの南欧風の外観がすごく得意なというか、この工務店がデフォルトで造るとまず南欧風になるというか。。。まぁ、そんなわけで話を聞いてみることにしたんですわ。要望書を渡して、それに沿ったプランを引いてもらって金額をはじいてもらいました。う〜ん、やっぱり現実はあまくない。土地も高けりゃ、うわものも高く。とてもじゃないけど買えましぇん。(ーー;)
というわけでまだまだ家探しの旅は続きそうですな。


taka7107 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月24日

例の物件

予算内で賢く家を建てる157のコツ
予算内で賢く家を建てる157のコツ


3連敗阻止の快進撃を期待してデイリーを買ったら1面がにっくき巨人の優勝だった。なんでデイリーでその記事やねん。そんな記事は10面で十分。こんな時でも阪神の記事は1面にしなさい。でもたぶん関西版のデイリーやったらそんなことないんやろうなぁ。。。やっぱ、関西版のデイリーが読みたい。
さて、家の話。そういえば、かねてから家を探しているという話を書いて、その後どうなったのかを書いてなかったかと思う。結論としては例の物件は見送り。というのも担当者はころころ変わるわ、家の仕様も当初は坪単価○万円といっていたのが、いつのまにやら単価で5万、10万と上がって行くわ、設計士も変わるわ、施工会社も変わるわでほんとたらいまわし状態。挙句の果てに次のお客さんの予約が入っていると揺さぶりをかけて購入の決断を迫るというひどい不動産屋なわけだったんですな。しかも計画道路ありで、いつ立ち退きを迫られるかは不明。こんな不確定な物件を購入するわけにはいかないと手放したんですわ。で、先日、時間があったので現場を見に行ったら、うちが予約入れたところは未だ手付かずの状態。あれだけ「次の予約が。。。」なんて言ってたら割にはぜんぜん人気ないんですな。そんなやり方やってたらいつか天罰くだりまっせ。さっ、次の物件、次の物件と。


taka7107 at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月16日

担当者が交代



本気で家を建てるには (新潮文庫)
本気で家を建てるには (新潮文庫)
クチコミを見る


いやぁ、もうこの暖かいのはかなりグぅ〜なんですが、それに比例して飛んでる花粉の量にはぁ〜とため息とクシャミが出ますがな。あ〜つらい、あ〜つらい。薬を飲み始めて1週間。ちょいと出遅れたので体に薬がなじんでいないからか、はたまたジェネリックにケチったので薬の効き目がいまいちなのか定かではないですがとにかく早くもこのつらさがやってきたって感じですな。でも寒いより暖かくなることはいいこと。マスクで防備して乗りきりましょ。
さて、家の話。長らく中断していたおうちの話。昨年に家のプランをもらって、さらに見積もりももらってというステータスだったのだが、年明けの初めての打ち合わせが先週あった。前の営業担当者が辞めて(景気の悪さもあるのだろうが、この業界ほんと入れ替わりが激しい、他のハウスメーカーの人も退職するという挨拶状が来ていたりする)、新しい担当に変わるというのだ。そして打ち合わせに行って見て、これまたびっくり、建設メーカーと設計士も変わるとのこと。しかもラフで引いてきたプランがあまりよくない。ふぅ、また一から要件伝えなおさないといけないのかとも思ったが、ちょうど要件をExcelにまとめてあったのでそれをメールで送って検討してもらうことにした。
今までの打ち合わせの時間があほらしい。最初からこうやってできるんだったらそうさせてくれよって感じですな。今の時代便利なツールがあるんだから。。。

taka7107 at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月18日

家の話(その10)〜設計ソフト〜

鳥瞰図
せっかく、一時の急激な寒さから開放されて、少し暖かさが戻ってきて心地よい数日を送っていたかと思いきや、明日からまた寒波がやってくるそうな。寒いのが大の苦手な僕にとってはこれからがつらい時期ですなぁ。。。
さて、先日紹介した設計ソフト。ほんとなかなかのスグレモノなんですわ。図面がひととおりできたら「鳥瞰図」という機能があって、階ごとに3Dで雰囲気が味わえるというもの。インテリアもかなりの数が用意されているので好みのものに合わせるということも可能。さらに、「外観パース」という機能もあって、外観が見えてしまう。サイディングや屋根瓦をどうするかという選択まであるのだ。う〜ん、なかなか。こりゃいいですな。今お願いしているプランがひとつあって、それを自分で引いてみるというのもひとつの手かも。やりだすとおもしろくて止まらないのだ。外観

taka7107 at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月14日

家の話(その9)

【改訂第三版】[建てる前]に読む本
【改訂第三版】[建てる前]に読む本


昨日の研修は身になるが疲れる研修。それに加えて辻堂−海浜幕張の移動片道最短で1.5時間でヘトヘト。今朝もまた2時間くらいかかってやっとたどり着いた。これならいっそのこと研修ではなく大阪出張の方を選択した方が楽だったかもしれない。。。とにかく今週は今日で終わるのでまたリフレッシュしよ。
さて、家の話。第1回の図面を引いてみたが、それに先立ち、こちらから出した要望が以下のとおり。う〜ん、いろいろとあって、かならずしもそれにかなった図面にはなってないが、すべてを考慮するのは所詮むりなんでしょう。
でも、できればきちんと議事メモ化して、これを実現している、これは無理だったと説明してほしいもんですな。あまりこちらからCAD的な図面を出していろいろとちゃちゃ入れるのも設計士さんの面子もあるだろうし。。。う〜ん、悩みどころ。

■内容
・窓は多い方がよい、シャッターがどれくらいつくのか?→営業さんに確認
・吹き抜けがないオーソドックス
・フィックスの窓はダメ
・木造の在来工法
・書斎は不要
・納戸は必要
・作りつけの本棚が必要
・家事導線をよくする
・トイレ階段の下でもOK?Yes


■全般
・1Fにリビング・D・K・勝手口
・水周り収納はすべて1F
・収納多めに 1F,2F共
・勝手口がほしい
・クローゼット D-910

■キッチン
・対面キッチンがよい(必須ではない)
・キッチンカウンター2.55m
・つり戸棚はないとダメ
・後ろにも収納庫
・ストック(食品庫)
・食洗機付
・カウンターの高さ1030mm
・テーブルは大きいものがおけるように 150〜180
・コンロの前に壁(アイランド型)
・シンクに10cmの高さのタイル壁

■風呂場
・風呂場にリネン庫
・窓あり

■リビング
・3人がけソファーがおけるように

■階段
・リビング階段でなくてよい
・直線の階段でないほうがよい
・階段の幅76cm まわり階段

■トイレ
・1F/2F両方に
・トイレに窓、お風呂に窓

■2F
・2F部屋6畳以上
・2Fの子供部屋は2つ割できるタイプ
・子供部屋は2部屋考えておく
・子供部屋は北でもよい

■ベランダ
・ベランダ長く、幅91cmが標準(有効70cmぐらい)
・ベランダの屋根(全体の面積にカウントされるので、あとで別工事の方がよい)

■収納
・小屋裏(ロフトよりは使い勝手がよい)固定階段で
・納戸があるなら小屋裏は不要


■駐車場
・車 4.5m+α 1台スペース
・自転車3台
・縦列はいまいち

■外観
・南欧風
・ジョリパッド

■その他
・蛇口の位置:洗濯機
・外壁から50cm以上 65cm

いやはや、いっぱいありますな。(^_^;)


taka7107 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月13日

家の話(その8)〜設計ソフト〜

間取り(1F)

いやいや、幕張は遠い。今週は木・金とPM関連の研修で幕張なのだが、朝湘南新宿ラインに乗ったら寝過ごして新宿まで行ってしまい、その後中央快速、京葉線と乗り継いでやっと海浜幕張まで到着。時間がかかったおかげで8:15からの「だんだん」を見るのに、最初の方が移動でよく聞き取れなかった。帰っておさらいしよっと。
さて、「せっけい倶楽部」の続き。最初使い始めて、いろいろと操作性に戸惑いがあった。部屋という概念とパーツ的な概念、文字という概念があったりと、うまく連携しないところがあるのだ。とはいえ、これも使い慣れるとあまり気にならない。唯一、階段が我が家の場合は特殊になるので、既存のものでは利用できず、3種類の階段を4つに分割して、それぞれをつなぎこんでつくるという形になる。そうするとどうしても2つめのパーツと3つめのパーツが1段分ずれてしまうのだ。このパーツがもっと自在に自作できればなぁ。。。と思うところはあるのだが、それ以外はまずまず、満足。
ちなみに、第2回の打ち合わせで出てきた間取りを図面化するとこんな感じだす。

taka7107 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月05日

家の話(その5)

実用図解 木造住宅工事チェック・ハンドブック
実用図解 木造住宅工事チェック・ハンドブック


金曜日に年休をもらったのでごっそりと仕事がたまっているだろうと思ったらまさにそのとおり。朝一の会議には出ないといけないわ、新しい案件のスケジュールを組まなきゃいけないわでてんやわんや。研修の課題を片付けようと思いきやそんな暇はまったくなし。しかも、残業時間帯に勝手に打ち合わせを入れられてるわ、しかも今日から大阪出張とこれまた勝手に1日前倒しになってるわでほんまに勘弁してよ〜。今日の朝一移動でもよかったのだが弁天の端末は数に限りがあるので作業に支障が出そうとの読みで昼移動にした。これからまた忙しくなるのかなぁ。。。
さて、家の話。とりあえずいろいろと考えてみるのに、手付金など一切不要だったので予約だけ入れて、家のことを考えてみることにした。とはいえ、営業さんも積極的で、早速第1回の打ち合わせをしましょうとのこと。こちらからの要望を伝えないことには何も始まらないのでそこは合意。予約を入れてから数週後の休日に藤沢のとある工務店(というか不動産屋)に出かけていった。営業の人が紹介してくれた設計士は50代の中肉中背のおじさん。名刺によると個人の設計事務所を営む一級建築士のようだ。まずは要望を伝えることになるのだが、まぁ、僕自身は建売でも良いぐらいなのであまり間取りにはこだわりはない。なもんで家事をするyukiにまかせることにした。その代わり、僕がこだわるのは外観。地中海の風景によく見られる白壁にオレンジ色の洋瓦の屋根、そう南欧風と呼ばれる洋館のような家がお気に入り。思えば結婚式場で横浜のアートグレイスを選んだのも無意識にそのスタイルが気に入っていたからかもしれない。というわけで間取りはyukiにゆずって、外観はなんとしてでも南欧風に考えていた。(続く)

taka7107 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月04日

辻堂駅徒歩12分、22戸の新築

絶対失敗しない土地と一戸建ての買い方
絶対失敗しない土地と一戸建ての買い方


しばらく願書話のここ数日。無事、4月からの幼稚園も決定したのでとりあえず一安心。hinaも幼稚園が決まって大喜びの様子。いっぱい友達できるといいね。
さて、家の話。辻堂駅徒歩12分、22戸の新築(建築条件付土地販売)の件だが、ここ最近ではめずらしく大規模な開発案件。確かに掘り出し物の土地がぽこっと1戸空いて、そこに家を建てられるというのもいいが、新しく住みうつるので周りの人間関係が気になるところ。それにひきかえ、同時期に22戸で新規に入居できるというのはたいてい同世代の人が入ると想像されるので気分的にかなり楽である。そういう意味でも非常に魅力的だ。僕自身は建売でもいいというかむしろ建売の方がいろいろと決め事がなくて楽チンでありがたいのだが、一度、自由な設計というのを経験してしまうとやはりそちらが魅力的になるらしい。どうしても建売は、部屋の広さや、建築コストを優先して設計する傾向があるようで、実際の使い勝手(家事導線や、収納など)の面ではかなり見劣りするそうだ。まぁ、この案件は整地が未だの状態で、1〜3期に分けて販売される。1期は12月に土地が完成して、その後に家を建てるというスケジュールになるのだが、3期だと来年の4月に土地が完成という段取り。これだと時間的な余裕があるのでゆっくりと家の検討もできるだろうと、とりあえず予約を入れてみることにした。

taka7107 at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月30日

家の話(その3)

住みたい家はこんな家―戸建て、マンション、週末ハウスいい家は、いい人の香りがする (LEEリビング)
住みたい家はこんな家―戸建て、マンション、週末ハウスいい家は、いい人の香りがする (LEEリビング)


半年ほど前に記述した社長表彰だが、昨日はその受賞祝賀会だった。品川プリンスホテル内の中華料理のお店で総勢30名近くのパーティ。料理もなかなかおいしかったし、何よりお酒をいっぱいのんでざっくばらんに皆さんと談話。以前の営業部ではまず無理だったこんな賞も受賞もできて、今の部署に移動できたことにとても感謝した一日だった。とはいえすべてが順調と言うわけでもなくこまかなトラブルもあるので今日からまたコツコツとひとつずつしらみつぶしに解決していくしかない。これをバネにまたがんばりましょ。
さて、家の話。都心の超高層タワーマンションなんて夢は本当に夢となりつつあるここ昨今。じゃあ、戸建てのほうでも少し検討してみるかと考え出した。とにかくマンションを検討するにもギャラリーとか回るのに、毎週末のように都心に出て行くようなことは事実上不可能。そうなると近場でとなり、辻堂の近場でならマンションよりも戸建てでしょうという展開になる訳。たしかに社宅の中には辻堂のマンションを購入された人もいるよう。駅から徒歩5分くらいなのだが、5000万円以上もするそうな。やっぱりこりゃ戸建てかなとなってきた。じゃあ、探すにしてもどうやってということになる。建売か土地から探すかとなるのだが、リクルート社のタウンズを数ヶ月通してみてみたが、なんかろくな物件がないなぁという印象。やっぱり本格的に考えるなら土地からかぁということになってきた。土地探しなら駅前の不動産屋に紹介してもらうというのもあるだろうが、以前辻堂で物件を探していた先輩から、ろくな物件紹介してもらえないとの情報を聞いていた。それに付き合わされて毎週のように土地見学というのもつらいと思い、なかなか動き出せなかったのだが。
そんなある日、ふと1枚のチラシが入って来た。辻堂駅徒歩12分。22戸の新規土地分譲。ただし、建築条件付。とりあえず見に行ってみることにした。



taka7107 at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

家の話(その2)

住宅情報特別編集 都心に住む 初夏号 Vol.11 ―夜の都心は、大人な知的空間の宝庫です。 (リクルートムック)
住宅情報特別編集 都心に住む 初夏号 Vol.11 ―夜の都心は、大人な知的空間の宝庫です。 (リクルートムック)


久々に長時間の残業をすると翌朝がつらい。とあるトラブル対応にお付き合いさせられてかなり疲れた。まだすぐに出口は見えそうにもないので当分お付き合いかなぁ。とはいえ今日は水曜日のノー残業かつ、夜は祝賀会などがあったりと業務時間が圧迫されてこれまた忙しい。う〜ん、3連休だけど一日削るかなぁ。。。
さて、家の話。社宅の期限が決まったわけではないが、定年で言えばまだ8年ぐらいはある。とはいえ、どんどん入居者が減れば、治安はよろしくないわ、共益費や草刈の労働負担は増えるわ、自治会の担当は早くまわってくるわで大変な状況になるのは火を見るよりも明らか。周りの皆さんに習ってそろそろ家探しを始めたほうがよいのではなかろうかと最近いろいろと調べ始めた我が家なのであります。
まず、家を探すにあたって一番最初にぶち当たる問題。それはマンションにするか一戸建てにするかのどちらか。僕自身は、以前からも記述しているとおり、都心のマンション派。今の通勤の苦労を少しでも解消できるのであれば、多少住環境は犠牲にしてでも会社の近くに住みたいという考え方なんですわ。とはいえ、都心のマンションってリクルート社のマンションズなんか読んだりしていろいろと調べてみるも超びっくり価格。下落しているとは言え、はっきり言ってまだまだ手の出る価格ではない。これにさらに月額で駐車場代や管理費、修繕積み立て費なんてもの払っていたら生涯一体いくら払っちゃうのよという考え方に最近なってきてます。ほんとは都心のタワーマンションなんてのも魅力なんですが、これまた管理費等が高い(特に高層のためのつりゴンドラによる窓の清掃費なんてのが高いらしい)のと、将来的に立て替えになった際に賃金格差ができてしまってもめにもめるなんて話もあったりと先行きが不安な点があったりと、都心、超高層、タワーマンションなる夢が崩壊しつつある。。。

taka7107 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月28日

家の話(その1)

社宅・寮 企業の家族寮・独身寮 (建築設計資料)
社宅・寮 企業の家族寮・独身寮 (建築設計資料)


昨晩あいのり見たあとにちょっとExcelマクロをがんばったせいで、ちょいと寝不足。朝電車でも爆睡したがまだ眠たい。今月は忙しかったし、風邪もいまいち治りきらないし。。。今朝からまた一段と寒くなったしとなかなか体調が回復する要素がない。とにかく今週乗り切れば3連休が待っているぞ。がんばろ。
さて、家の話。わが社宅にここ2年ほど新しい入居者がいない。築37年と僕と同い年のこの社宅はさすがにもう限界のようだ。年々入居者は減る一方で、我が家の棟で32世帯入るところが9世帯しか入っていないので入居率3割というところか。全体で37棟(すべてが32世帯入るおおきなタイプではないが)もある超マンモス社宅なので全体でもだいたい3割と言えどそれでも100世帯は残っているという状態。当然社宅管理事務所としてはとっとと取り壊したいのだろうが、この100世帯の引き受け先がなくて困っているように思える。確かに辻堂にはあと2つ社宅があるのだが、とうてい100は無理。辻堂以外でとなるとどこに飛ばされてしまうかは分からない。同じ社宅でご近所づきあいのある方々はやはり、hinaと同世代が多いので小学校に入学するまでに安住の地を求めたいと言うことや、住宅ローン減税の関係もあって、一気に家を探して、今年12月までに引っ越してしまうと言う方が2世帯もある。社宅のすぐ近くに購入されていて、辻堂駅までの徒歩の時間もほとんど変わらないので生活スタイルもまったく変わりなく引き続き生活ができそうなところだ。う〜ん、周りは皆さん動き出したぞ。我が家はどうする!?


taka7107 at 07:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
おすすめの逸品(プリンタ)
おすすめの逸品(無線LAN)
おすすめの逸品(Music)
おすすめの逸品(本)
おすすめの逸品(DVD)
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい