ケータイ

2008年05月28日

N906iμ発表

ケータイ・シゴト・ライフ FOMA edition


昨日、hinaが言っていたらしい。「hinaは大きくなったら魔法使いになる。そして、パパのケータイのキズを治してあげる」だそうな。日曜日にhinaと縄跳びをすることになって、遊んでいたら胸のポケットから落としてしまい、小さなキズが数箇所ついてしまった。新しいケータイにして最初のキズというのは結構悔やまれるもので、僕も相当そのことを気にしてうだうだと言っていたのだろう。そんな姿をみてか、こんな発言。いい大人が、ケータイひとつでくよくよしているのに3歳の子供に気遣いされるなんてとへこんでしまう反面。こういう相手のことをきちんと思えるように育ってくれたhinaに感謝、感動したひとときだった。
さて、そんなケータイの話。さすがに落っことした瞬間はかなりショックで、もうすぐ新機種の発表だから、即買い替えだ、なんてことも考えた。で、昨日待望の906シリーズが発表。なんといっても注目はN906iμ。今の905iμからどれくらい機能が追加されたかだ。さっそく機種比較を行ってみた。重量は同じ106g。静止画の画素数が200万画素から320万画素にアップ。まぁ、きれいになることはいいが、あまりうれしい機能ともいえない。手振れ補正に動画が加わった。これはなかなかいいかも。そして何より一番の進化は同じ重量にしてワンセグが搭載されていること。神奈川の辻堂近辺および通勤経路の藤沢−横浜間ではほとんど意味なしの機能ではあるのだが、ワンセグだけ別端末を持ち歩くのもという思いもある。とはいえ、2端末ならワンセグ見ながらケータイも見られたりする利点もあったりと一長一短ではあるのだけれど。まぁ、会社のかばんを持ち歩かない休日のおでかけの際に同じ端末にワンセグも入っていると競馬中継などにはいいかなぁという気もする。で、一番期待したのがFOMAハイスピードの7.2Mbpsダウンロード対応なのだが、どうやら今回の906シリーズに実装されているのか実装されていないのか不明。大々的に広告していないということはやはり見送りなんでしょうか?
あとは残念ながら動画のフレームレートは15fpsで改善されず。まぁ、動画はデジカメで撮影すればいいんだけどねぇ。
まっ、いずれにせよどうするかなぁ。。。
キズ治さなくていいから買って>hina

taka7107 at 07:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月01日

EX-IC使ってみた

これぞEX-IC



今日から新年度、早いもんですなぁ。この前正月だったと思ったのに、もう一年の1/4が終了してますわ。年度末はお客さんとの契約関係でドタバタあって困ったもんでした。まだしばらくはいろいろとこの関係で雑務が増えそう。予定が立てられないのがつらいですな。

さて、EX-ICの話。今週、なにか出張が見えているわけでもないのでとにかく早く使ってみたくてうずうずしていたEX-ICサービス。仕方がないのでさっそく昨日の会社帰りに利用してみた。
まずはケータイで予約するのだが、いつものJR西日本の予約サイトではなく、モバイルSuicaアプリを起動してのメニュー選択で入る。予約の仕方はいままでとほとんど変わらず、デフォルトがEX-IC予約になっているのがいい。もちろん紙のきっぷがほしいとか新幹線チケットレス運賃(EX-ICの運賃)の方が高くなる場合は、きっぷに変更というボタン操作で変更は可能だ。
仕事が終わって19時半。お急ぎ予約でとれたのは20時04分品川発のこだま585号の名古屋行き。もちろん名古屋までは行ってられないのできっぷは途中の小田原まで。予約画面にはEX-IC化と表示されている。さっそく、新幹線のりばの改札にタッチ。おぉ、まさにSKip♪サービスと同じ感覚。座席番号が記載された紙が出てくるのも同じだ。
ホームに降り立つと、なにやら見かけぬスタンドがあった。見た目はICOCAのチャージ機。実態はというとEX-ICの座席を確認するための装置らしい。こんなのわざわざ金かけて作らんでも、さっき出てきた座席の案内の紙ペラで十分でしょ。とつっこみたくなるぐらいの無駄遣いだ。
でもおもしろそうなのでとりあえずケータイをかざしてみる。すると座席番号がちゃんと表示された。あたりまえか。。。(*^_^*)
列車がやってきて、乗車。ひさびさの300系だ。品川を出ると即、検札にやってきた。ケータイを出すのか先ほどの紙ペラを出すのか不明だったが、あきらかにカードリーダを持っている様子はなかったので紙ペラを出したら検札印を押してくれた。よくよく紙ペラをみると「車内改札の際は、このご利用票を呈示してください。」と書いてあった。なるほど。
そんなこんなであっという間に小田原に。在来線の連絡通路を経由して我がホームステーションの辻堂を目指す。辻堂の改札で、品川−辻堂(厳密には品川−横浜・石川町−辻堂の2区間なのだが)のモバイルSuica定期券が入っている場合もきちんと動作するかどうかを検証。おぉ、ばっちり小田原−辻堂間の乗車運賃引かれましたがな。。。ガックシ(ーー;)
というわけでEX-ICの利用検証は問題なく終了!
ちなみに利用日から翌日まではWebで領収書が発行されているので立替払いがきく会社では出張にも利用可能かと思われます。
座席番号を確認する装置らしい


領収書

taka7107 at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月07日

N903iにきしゅへんこー\(^o^)/

ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊

朝から出張で大阪へ。静岡を越えたところで例の幸せの左富士がくっきりと見え、あわてて写真に収めようとしたのだが実際に撮って見るとよーく近づかないと分からない程度に。なかなか難しいねぇ。。。

さて、大阪出張のついでに関西限定での4月1日からの8,500円オフキャンペーンを利用して久々の機種変更をば。今まで利用してきたN902iをおさらばして2世代後のN903iをチョイス。色はサーフブルーでこれから夏にかけて映えそうな色合い。重量は若干軽くなった。(20g弱?)6月には904iも出そう(今後isはないとか)なのだが、出だし当初は高いだろうしということ、かつnanacoのICアプリも早々と使ってみたいという要望があったのでここは思い切って。
またまた徹底的に使い倒すシリーズを書きたいとは思うのだが、まずは機種変更に伴う諸作業で手一杯。
電話帳やBookmarkはお店で移し変えを行ってくれるのだが、よく使うおさいふケータイがらみはすべて自分で移し変え作業が必要。しかも移し変え前の端末から操作して、サービス事業者に一時預かりをして、新機種からダウンロードという手順を踏む必要があるものが多い。続きを読む

taka7107 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月08日

ケータイ動画をどうやって渡すべ?

映画ってセカチューのことかな?

最近、一眼レフデジカメD70や、DVカメラでの撮影をあまりしなくなった。GWが終わって大きなイベントもなく、週末は3週連続の家計見直しセミナーで土曜日が忙しかったりとやっているとじっくりと写真を撮ろうという気分にならないのだ。家の中で撮影するといくら一眼レフとはいえ写りはいまいち。かといって近所の生協に買い物に行くのにでかいデジカメを持参するのも重くて嫌だし如何せん格好が悪い。そこで活躍するのがケータイのカメラ機能。
半年ほど前に機種変更したN902iは記憶400万画素、実効200万画素の一昔前のデジカメクラスの性能を持っている。ただ、起動するのにケータイのOS(組み込みのLinuxかな?)が思いのでイライラするのと、保存するのに時間がかかって連続撮影に向かないなど、hinaのようにあっちこっち動き回って決定的瞬間を撮るのが難しい被写体にはあまり向かない。なのであまり静止画は撮影しないのだが、逆に動画の撮影が多い。続きを読む

taka7107 at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい