凱旋門賞

2006年10月02日

世界の壁は厚かった!とにかく残念!1

あ〜、もうなんて言っていいのやら、とにかく残念としか言いようがないのだが、何度見ても悔やみきれない凱旋門賞。直線残り300mでトップに躍り出た時はもう、勝ったと思った。レイルリンクに並ばれて一度差し返したようにも見えたがいつもの跳びが見られない。小頭数での展開の不利もなく、仕上げも順調、天候も最高、この上ないコンディションであったことは間違いない。ただ、レース間隔が開いたことや、欧州馬しか勝っていないというジンクス、前でのレース展開となったこと、3歳馬の斤量の優遇(3.5kgマイナス)などが起因してか結果は3着。唯一の救いは昨年優勝&キングジョージでハーツクライを負かしたハリケーンラン(ランキング1位)とブリーダーズカップ・ターフを勝ったシロッコ(ディープインパクトとランキング同位の2位)には先着したということ。
この悔しさをバネにもう一年、国内のG1を総なめにして、来年の再チャレンジを期待したい。その時は日本勢もメイショウサムソンという三冠馬とハーツクライをお供に従え三頭立てでのぞむことになるだろう。

●今日の通勤
11分 辻堂グ着席:ディープ負けるし、朝から雨降るし、こんな時はグで決まり!

■今日の天気【- 10月2日(月)15時 - 辻堂】
天気:曇り 気温:22℃



taka7107 at 21:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月26日

10.1凱旋門賞の勝利が見えた!

草刈でちと疲れたが、その疲れを吹き飛ばす快走を見せてくれたディープインパクト。宝塚記念を圧勝して10.1のフランス凱旋門賞に向けて順調な仕上がりぶりをアピールした。もはや、日本に敵なし。競馬界の最高峰である凱旋門賞も一気に駆け抜けて最後はゴール前のぶっ飛びを見せて世界一をアピールして快勝してもらいたいものだ。未だに史上最強馬と呼ばれるシンボリルドルフ。去年の有馬記念で勝っていればその称号もまちがいなくディープのものになっていたであろう。続きを読む

taka7107 at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
TAKA
「あたらしいもの」「便利なもの」「お得なもの」「かわいいもの(hina)」が大好き。藤沢市在住。妻(yuki)一人、娘(hina)一人。かなり運動不足。。。でもBMIは22。(最近ちょっと太ったの)
コロプラ
livedoor 天気
クリックしてね
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ここから買ってね(楽天)
あわせて読みたい